Naomiさんの映画レビュー・感想・評価

Naomi

Naomi

映画(57)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

恋人まで1%(2014年製作の映画)

2.8

男の友情物語。
プラス、ラブ。

ザック・エフロン観たさに。
軽い感じで観れる作品。

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

4.8

最初から最後までとても力強い音楽たち。
笑いあり、感動あり、胸が熱くなるシーンがいっぱい。
サントラはずっと聴いてしまう。

期待値が高かった分、内容が少し薄いと感じた。
バーナムがただのモテ男に成り
>>続きを読む

リトル・マーメイド/人魚姫(1989年製作の映画)

3.5

小さい頃から大好きで、大人になって久し振りに観たら歌が変わっていてショックだった思い出。
大人になってからは英語(日本語字幕)でしか観てない。

今の訳の方が英語に対して忠実だけど、
ニュアンス重視の
>>続きを読む

ザ・サークル(2017年製作の映画)

3.0

SNSの透明化とプライバシー問題。

オープンでクリーンな世の中か、プライバシーの尊重か。
情報公開のメリットデメリットをわかりやすく描いていて、このままいくといつかこうなるかも?と思わせる作品。
>>続きを読む

ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ(2017年製作の映画)

4.2

パキスタン系ムスリムのクメイルと、白人女性エミリーのお話。

宗教問題と病気が絡む実話。
両親を取るか、彼女を取るか。
途中の、結ばれない感じが切ない。
とてもハートフルで、大事な人を大事にする大切さ
>>続きを読む

しあわせの絵の具 愛を描く人 モード・ルイス(2016年製作の映画)

3.8

カナダの女流画家のお話。
最初は皆が冷たくて、観るのを止めようかと思った。
一生懸命、楽しそうに生きる姿が素敵。
最初は怖かったけど、夫のエヴェレットも愛情あふれる人なんだと思う。
エンドロールの実際
>>続きを読む

ガール・オン・ザ・トレイン(2016年製作の映画)

3.5

エミリー・ブラント観たさ。
あまりサスペンスを見ない、
先の展開を読むのが苦手なわたしには
とてもドキドキする作品だった。

浮気・不倫する人は最低よってお話。

美女と野獣(2017年製作の映画)

4.5

素晴らしかった。
アニメをそのまま実写化した感じがいい!
でも、アニメを観た事ない人も楽しめる内容。
テンポも良かったし、終始ウキウキ。
オリジナル部分も溶け込んでいてよかった。

エマ・ワトソンが適
>>続きを読む

オペラ座の怪人(2004年製作の映画)

4.0

全てが美しい。

金曜ロードショーかなんかの
劇団四季の人の吹き替えが好きだった。

それでもボクはやってない(2007年製作の映画)

3.8

冤罪怖い。
無実を証明するて難しい。
世の中の痴漢がみんな捕まりますように。
冤罪がなくなりますように。

ソウ(2004年製作の映画)

2.0

いたいいたいいたい!てなるやつ。
もう観たくないやつ。

シンデレラ(2015年製作の映画)

3.3

ディズニーアニメの実写化。
ケイト・ブランシェットが美しく、憎たらしかった。
継母の語りもあって、違う面が見れた気がした。
(だからといってやり方がちょっとアレだけど)

大切なのは「勇気」と「優しさ
>>続きを読む

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

5.0

半分映画、半分ミュージカル
彩りがとても鮮やかで、
夢物語と現実の狭間のような気持ち。
最後はただのハッピーエンドじゃないけど、ハッピーエンドです。
久し振りに映画館で心が踊った。
最高にキュートでち
>>続きを読む

シュガー・ラッシュ(2012年製作の映画)

4.0

ディズニーの中でもとても好きな作品。
ゲームの世界がコードで繋がっているという発想も
ディズニーらしいドタバタもひっくるめて全て可愛くて好き。

魔法にかけられて(2007年製作の映画)

3.8

エイミー・アダムスが可愛くてとっても好き。
現実とアニメの融合、結構アニメキャラクターと俳優さんが合っていて
観ていてとても楽しくなる作品。

妹の恋人(1993年製作の映画)

4.0

サムとジューンの純粋な感じがとても可愛い。
この頃のキュートなジョニー・デップが好き。
わたしもレーズン好きじゃないです。

博士と彼女のセオリー(2014年製作の映画)

4.5

エディ・レッドメインが素晴らしい演技。
途中から本当にホーキング博士に見える不思議。
フェリシティ・ジョーンズのリアルな葛藤や表情もとても素晴らしい。
映像もとても綺麗。
実話なだけに、登場人物の心情
>>続きを読む

レ・ミゼラブル(2012年製作の映画)

4.0

全てが素晴らしい。

色んな人の色んな愛がすごくて、一言では言い表せない。
愛とは。罪とは。善とは。人を赦すとは。

ドラえもん のび太の魔界大冒険(1984年製作の映画)

-

ドラえもん映画の中で一番好き。
もしも魔法が使えたら、わたしもスカートめくりしか出来ないかも…

ドラえもん のび太のパラレル西遊記(1988年製作の映画)

-

現実と、ドラえもんの道具の世界が混ざっちゃったパラレルワールド。
小さい時、鬼になるママや先生が怖かったなー。
小学校の西遊記の脚本がもとひらくんっていうリアル。

もうひとりの息子(2012年製作の映画)

3.5

東京国際映画祭

取り違え+国の争い、宗教問題。
今まで自分が信じていたもの、
生きてきた場所が
180度変わる出来事。
受け入れられない人、
受け入れなければならない事、
とても考えさせられた。

バタフライ・エフェクト(2004年製作の映画)

3.8

誰のための幸せを願うのか。
自分のためか、人のためか?
切なくて、でも愛情深いサスペンス。

忘れた頃にまた観たくなる作品。

50回目のファースト・キス(2004年製作の映画)

3.8

ハワイに行きたくなる作品。
毎日同じ相手に愛の告白をするって素敵。
ドリュー・バリモアが可愛くてきゅん。

プラダを着た悪魔(2006年製作の映画)

4.0

アン・ハサウェイが可愛い。
メリル・ストリープが素敵。
途中のファッションショーのようなシーンが大好き。
気分が落ちている時に観ると「頑張ろう」と思える。

百万円と苦虫女(2008年製作の映画)

3.5

2008/9/6
「百万円貯まったら出て行きます」
自分を探さない旅。
中島くんの不器用さが辛くて切ない。

映画館で観たけど、途中で機械トラブルで音が出なくなったのがいい思い出。
しかもピエール瀧の
>>続きを読む

アキレスと亀(2008年製作の映画)

3.0

色がすき。
ガンガン人が死ぬ。
その都度の転機。
2人で楽しそうに絵を描いているシーンと、
錆びた缶を高値で売っているシーンが好き。

es [エス](2001年製作の映画)

3.9

人間て怖い、深層心理って深い。
酷すぎて泣いた。
もう観たくない、けど、絶対観るべきだと思う。
自分も持っているであろう感情だと思うと
人間とは儚くも恐ろしい。

NOVO/ノボ(2002年製作の映画)

3.5

大好きな映画のひとつ。
何かを求めるのではなく、眺める様に観る作品。
アナ・ムグラリスが美しすぎて、好き。
ただ、人にお薦めするほどの内容ではない。

ぼくを葬る(おくる)(2005年製作の映画)

4.0

美しくて、切ない。
静かに、でも確実にそれを受け入れる。
おばあちゃんが素敵。

「今夜、あなたと一緒に死にたい」

ドッグヴィル(2003年製作の映画)

3.0

長いけど、全然そう感じなかった。
最初ビックリした舞台設定。
何もないのに、あたかもそこにある様に見えるのは、役者の力かな。
ぐさっとくるものがある。
個人的に、後味は悪くない。

鍵がない(2005年製作の映画)

-

安い感じだけど、バスでのひと時は好き。
なめくじキャサリン素敵。

まぼろし(2001年製作の映画)

4.0

長年連れ添った愛する夫の謎の失踪、 ひとり残された妻の心情。
台詞が少ない中で心情の揺らぎを演じる
シャーロット・ランプリングの演技が最高に光る。
あのザラついた感じの映像が好き。
『まぼろし』という
>>続きを読む

潜水服は蝶の夢を見る(2007年製作の映画)

4.1

そこに意識はあるのに、身体はそれを無視して動かない。
瞬きで語る、言葉より深くて重い叫びがとっても心に響く。
本人は勿論のこと、周りで支えた人達にもとても感銘を受けた。
こうした事実があることを、ちゃ
>>続きを読む

アメリ(2001年製作の映画)

3.8

可愛いが詰まってる。
フランス映画を懸念してる人にも薦めたい作品。

>|