nanaさんの映画レビュー・感想・評価

nana

nana

ミュージカル映画が好き。映画館とポップコーンも好き。

映画(264)
ドラマ(0)

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

4.3

気づくと主人公オギーを応援してる。

スポットが当てられる登場人物がみんな良い人なのに、すれ違ってしまうもどかしさ。
ストーリー展開もわかりやすいんだけど、泣いちゃう。
最後にはすごくあたたかい気持ち
>>続きを読む

ファントム・スレッド(2017年製作の映画)

4.0

ネタバレやあらすじをほぼ読まず鑑賞。

気難しい天才ドレス職人と田舎で出会ったウエイトレスが次第に心を通わせていくラブロマンスかと思って観てた。でもそんな在り来たりな映画じゃなかった。

私も女だけど
>>続きを読む

僕のワンダフル・ライフ(2017年製作の映画)

3.9

何度も生まれ変わって、その度に犬生(人生?)を精一杯生きてるベイリーが愛おしくて可愛い。
フィクションだけど、こんな風に飼い主の元に戻ってくるなんてことがあったら素敵だなあと。

先生! 、、、好きになってもいいですか?(2017年製作の映画)

3.6

ストーリーはザ・少女漫画。メインキャストのビジュアルが良いから、2時間持つ感じ。
スピッツの歌ウサギが最高。

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

4.0

純愛の美しさ。

最初は気持ち悪いと思った半魚人も、最後には愛おしくなった。

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

4.5

想像をはるかに超えて良い映画だった。
音楽モノ好きで、おばあちゃんモノに弱い私にはたまらない。
泣きすぎて声が出ないように必死だった笑

映像も綺麗かつカラフルで、ミゲルと一緒に旅に出ている気分になれ
>>続きを読む

リバーズ・エッジ(2018年製作の映画)

-

SUMIREの圧倒的存在感。
登場人物一人一人が役者にハマっていて、キャラが強いのに浮かず違和感なく観れた。

ぐるりのこと。(2008年製作の映画)

3.8

見ているのが苦しい鬱シーンも多々ある。
徐々に壊れていく木村多江の繊細な演技と、妻を包み込む優しさを持つ夫役のリリーフランキー。
2人の演技力がすごい。
脇を固める俳優さんもいい味出してる。

ブルーバレンタイン(2010年製作の映画)

3.6

見ていてどんどん辛くなる。
幸せだった過去のシーンと2人の関係が壊れつつある現在のシーン。どちらもリアルで、こういう夫婦って多いんだろうなあと。

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

4.5

試写会で鑑賞。

サントラを聴き込んでから鑑賞。もう序盤から鳥肌モノ。ララランドもそうだけど、一曲目から気持ちを最高潮まで持って行ってくれる。

ヒュージャックマンはもちろん、ザックエフロンが一際光っ
>>続きを読む

女神の見えざる手(2016年製作の映画)

4.0

これから観る人はロビー活動、ロビイストについて知識を付けてから鑑賞するのがオススメ。

ジェシカチャスティン、よく口が回るなあと(笑)
ストーリー展開も早く、初見で全てを理解するのは難しかった。
DV
>>続きを読む

はじまりへの旅(2016年製作の映画)

3.9

前情報なしに観たから、あれ?ジャケットと中身違うDVD借りてきちゃったかな?というインパクトのあるオープニング。
内容は重めではあるけど、何度も何度も普通って何だろうと考えさせられる。
かと言って重す
>>続きを読む

8年越しの花嫁 奇跡の実話(2017年製作の映画)

3.8

タイトルで予想出来るストーリー展開だろうと期待せずに鑑賞。
でも主演2人の演技力に加えて、脇を固める俳優陣がハマっていてすごく良かった。特に薬師丸ひろ子と北村一輝。
土屋太鳳ちゃんの女優魂を見せつけら
>>続きを読む

LION ライオン 25年目のただいま(2015年製作の映画)

4.0

日本で生活していることが恵まれているということに気づかされる。
実話ということにも驚いたし、毎年8万人もの子供たちがインドで行方不明になっているなんて日本では考えられない。

Google earth
>>続きを読む

溺れるナイフ(2016年製作の映画)

3.5

原作未読だからなのか、映画だけでは理解しがたい内容。
大友の演技が自然で、大友にだけは感情移入できた。

>|