なかおさんの映画レビュー・感想・評価

なかお

なかお

映画(65)
ドラマ(0)

ダークナイト(2008年製作の映画)

4.7

ただでさえ複雑なストーリーなのに飛行機で英語字幕で見ただけだったから改めてちゃんと鑑賞。

ジョーカー(キャラ名)のジョーカー(形容詞)的働き(?)により終始ドキドキハラハラ(伝われ)
ブルースとハー
>>続きを読む

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

4.5

『アベンジャーズ』のかっこよさや正義感はそのままに、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』のコミカルさを上手く融合させててとにかくすごかった!
続きが気になりすぎて木になった
前後ありきの作品だと思う
>>続きを読む

インセプション(2010年製作の映画)

4.2

序盤のほうは一回じゃ全然理解できなかったからまた観なきゃw
レオナルド・ディカプリオの、あのなんていうか雰囲気というか説得力みたいなもの本当にすごいと思う
アクションや演出ももちろん素晴らしいんだけど
>>続きを読む

ダンケルク(2017年製作の映画)

3.4

戦争ものは観るのに体力使うね、、
「一人の死は悲劇だが、集団の死は統計上の数字に過ぎない」という言葉を思い出した。世界史には詳しくないのだけどこういうのは観ておきたい。
パイロットかっこよすぎ

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

3.6

愛と勇気の物語。
昨今いろいろなところで"多様性"がテーマになっていると感じた。

全然どうでもいいところだけどDr. fucking shit birdで無限に笑っていられる

ブラックパンサー(2018年製作の映画)

3.7

世界観はワンダーウーマンに近いような気がした。
民族×テクノロジーって新鮮だけどやっぱり近未来的な描写は楽しい!特に遠隔操作のやつ
なのでもうちょっとスーツつえええええええってなるシーンがほしかったか
>>続きを読む

ドリーム(2016年製作の映画)

4.3

常識と偏見は紙一重で、それは時代や文化によって作られるんだなあということを改めて感じた。

壁に立ち向かっていった人たち、その壁を取っ払う手助けをしてあげた人たち、それぞれが素敵で良いお話でした。

ブレードランナー ファイナル・カット(2007年製作の映画)

4.2

レトロフューチャーが好きすぎる。
レプリ達が主人公を殺す気があんまりなさそうだったのと、レプリが延命する術を見つけて主人公がそれを阻止するみたいなストーリーのが王道っぽいんじゃないかってのが気になった
>>続きを読む

パトリオット・デイ(2016年製作の映画)

3.9

こんなリアリティと緊迫感を映画で表現してるのが素直にすごいと思った。

ギフト 僕がきみに残せるもの(2016年製作の映画)

4.6

ALSという絶望を叩きつけられたスティーヴだけれど、ALSじゃなくても人間誰でも死ぬんだよなあ、だからこそ充実した人生にしたいと改めて思った。

ことスティーヴに関して言えば、スーパープレイを遺し、リ
>>続きを読む

シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ(2016年製作の映画)

4.0

広い目線でビジネスライクに考えるアイアンマン、仁義を通すキャプテン・アメリカ、正義と正義の対立。
I'm on Tony's sideだけどどちらの気持ちもわかるが故につらかった。

この時ハルクは訳
>>続きを読む

しあわせの隠れ場所(2009年製作の映画)

4.3

人を信じること、家族を愛すること、善く生きること。
メイキングやインタビューがすんばらしい

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

3.3

プールでエマ・ストーンがニコッと微笑むシーンだけ永遠に見てたい

アイアンマン(2008年製作の映画)

4.7

これでmarvelにハマった!
テクノロジー×アクションってこんなにおもしろいんだなあ

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

4.9

控えめに言って最高
2018年これを超える作品に出会えるのか。

アクションや駆け引きはもちろんのこと、物語のキーとなっている倫理的な問いにいろいろ考えさせられた!
特に、些細なきっかけで罪を犯した人
>>続きを読む

ジャスティス・リーグ(2017年製作の映画)

3.7

バットマン1本とワンダーウーマンしか知らない状態で観たけどおもしろかったからスーパーマンとバットマンらへんしっかり観たらもっとおもしろいんだろうなあ

英国王のスピーチ(2010年製作の映画)

3.4

昔飛行機の中で観たけど、当時よりちょっとだけ英語がわかるようになった今また観たらもっと楽しめるかも。

ワンダーウーマン(2017年製作の映画)

3.5

途中までよかったけど最後のスペシウム光線で笑ってしまった

SCOOP!(2016年製作の映画)

3.4

全然期待してなかった割におもしろかった!二階堂ふみの演技初めて見たけどいいですね。モップガールの北川景子みたいなあどけなさがあった

マイティ・ソー バトルロイヤル(2017年製作の映画)

4.1

ヘラが絶望的な強さだったしソー自身も絶望的な状況に追い込まれるけどなんとか打開する感じ。闘技場のシーンが最高

gifted/ギフテッド(2017年製作の映画)

4.4

子どもは伸び伸びと育てたいし伸び伸びとできる環境を用意してあげたい。

スパイダーマン ホームカミング(2017年製作の映画)

4.5

お調子者で自信過剰な主人公の人格はこれまでで一番しっくりくるかも。アイアンマンとの絡みもよい

>|