nanaさんの映画レビュー・感想・評価

nana

nana

カポネ(2020年製作の映画)

3.0

アルカポネについて調べたくなった。
バリバリ現役の頃を描いた映画なのかなと思いきや観察されている晩年を描いたものだった。
常に監視されているが故に焦りなどから
幻覚や幻聴が起こるようになったのかな。
>>続きを読む

告白(2010年製作の映画)

3.8

小説は持っていて読んだことあるけど
あの内容をよく纏めたなぁという感じ。
全体的に暗い演出に明るい音楽を
合わせるのが狂気を増していて良かった。
少年法って何の為にあるのかと考え
させられる。

アンチ・ライフ(2020年製作の映画)

1.9

んーーーー。
設定は面白かったのに演出と話の薄さが勿体無い気がする。
疫病で新たな地球へと旅立つというストーリーだけど後半からゾンビ映画だった。
危険な薬品を酒で飲む??主人公なんで襲われない??など
>>続きを読む

スタンド・バイ・ミー(1986年製作の映画)

4.0

青春!って感じの映画録画してたの忘れててやっと見れた。
大変な環境で育つと大人にならざるを得ないんだな。
育った街が自分の全てで他の世界を見た後に小さく感じるのがああ分かるなと思った。今思うとくだらな
>>続きを読む

新解釈・三國志(2020年製作の映画)

3.6

三国志詳しくない私は楽しめました。
各々の個性が凄くて名前が覚えられた気がする。感謝感謝。
俳優の無駄遣いは流石。皆さん上手だから113分があっという間だった。
藁を編んだ船で攻めた話は思わず感心して
>>続きを読む

燃えよデブゴン/TOKYO MISSION(2020年製作の映画)

3.0

お父さんが見てたのをちょこっと見ました。んーやっぱアクションはあんまり好みじゃないのかな。海外の方が作る映画の日本が雰囲気同じような感じがする。
クレジットと共に流れていたメイキングでは特殊メイクの凄
>>続きを読む

君の膵臓をたべたい(2018年製作の映画)

3.2

珍しく実写の展開の方が好みかな。
でも、桜良ちゃんの命が途絶えてしまうところで男の子目線なのが良かった。
花火のシーンはとても綺麗だった。

時をかける少女(2006年製作の映画)

3.8

細田守監督見直し。
展開分かってても最後のシーンは良い。
本当時間が過ぎるのって一瞬だよなあ
音楽の駆け抜ける感じとかがさらに
そう思わせる。
誠ちゃん自分勝手なんだけど
タイムリープできたら私もそう
>>続きを読む

サマーウォーズ(2009年製作の映画)

4.4

何度見ても飽きない大好きな作品
特に好きなのは戦に向けて皆んなで
準備をするところかな。
家系図は未だに理解できてない…
OZで全ての情報が管理されてしまっているからこんなことが現実世界で起きたら恐ろ
>>続きを読む

バケモノの子(2015年製作の映画)

3.8

見ているこっちも熱い気持ちになった。
九太と熊徹の関係性が好きだなぁ。
お互いに言葉にはしないけどとても大切に思っている感じ。
楓ちゃん絡みはうーんという感じだけど
私は好みの作品。

おおかみこどもの雨と雪(2012年製作の映画)

4.0

細田監督の作品を見ると夏が来たなぁと思う。
雪原を駆けるシーンが音楽も相まって一番好きだな。
花ちゃんが逞しくて、自分も頑張ろうと思えた。子供達が選んだ道も自分で決めたのが良いと思う。

名探偵コナン ベイカー街の亡霊(2002年製作の映画)

4.0

面白かった。
一致団結して立ち向かうシーンは良かった。子供の頃に見ていたら少しトラウマになってそう。
お父さんと目で対話するのが珍しい。

ミスミソウ(2017年製作の映画)

3.2

グロい、学校関係者みんなイカれてる。
殺し方がグロくて、でも流血のシーンとかに安っぽさを感じた。
イジメの理由がありがちな物じゃなくて、
恋愛感情が好きすぎるあまりにおかしな方向に向かってしまっていた
>>続きを読む

ムーンライズ・キングダム(2012年製作の映画)

3.5

凄い可愛い世界観。
色味が統一されていて、少年少女の
甘酸っぱい駆け落ちが良かった。
劇中歌が好みでクレジットの曲も良い。
12才という複雑な年齢で、ませているのもよく表現されていた。
カメラワークが
>>続きを読む

VETERAN ヴェテラン(2019年製作の映画)

3.2

思っていたのとは少し違った。
もっと老いてしまったお爺ちゃん達が
奮闘するのかと思った。
ジャンキー軍団がゾンビにしか見えなかった。戦闘シーンでは流血が多くて、殺し方も「そこまでしなくても…」という感
>>続きを読む

タイタニック(1997年製作の映画)

4.4

金曜ロードショーありがとう。
一度は見たいと思いつつ、見れていなかった。

前半はとても煌びやかで、どの階級の人も楽しそうで音楽や船の装飾に目を奪われた。後半につれ、ロマンスシーンも出てきて幸せそうな
>>続きを読む

魔女がいっぱい(2020年製作の映画)

3.3

思っていたのとは違うストーリーだった。
魔女弱すぎない!!?あんなに恐れられていた割には呆気なかった気がする。
魔女というよりネズミ映画。
全体的にはコメディだけど、
所々で考えさせられるものがあった
>>続きを読む

アンチグラビティ(2019年製作の映画)

3.6

CGが凄い。
個人的には好みでした。
能力系の映画は他にもあると思うけれど
建築系の能力は初めてで新鮮だった。
最後のお城?を建てるシーンはアナ雪を
思い出してしまった。
夢の中だったら何でも出来るけ
>>続きを読む

引っ越し大名!(2019年製作の映画)

3.4

ほっこりした。
現代の社会や引っ越しにも通づるものが
あって、昔はさらに大変だったんだなと思った。
所々クスッとできたり、感動できる
シーンがあって良かった。
高橋一生さんカッコ良すぎですね。

ズートピア(2016年製作の映画)

3.8

大好きな映画。
片手間で見返した。
ジュディが健気で可愛いし、
最後車で追跡するのがとても好きなシーン。

エジソンズ・ゲーム(2019年製作の映画)

3.4

どちらか1人がかけても現代に
灯りはなかったと思う。
電流の違いは小学生程度の知識しか
無いため詳しくは分からないけれど
上手くまとめられていたと思う。
映画を生み出してくれたエジソンに
感謝の気持ち

三国志 周瑜と孫策(2020年製作の映画)

2.2

終始??だった。
いきなり始まって話の展開的に
続編だったような気がした。
中国映画特有の煌びやかさはなく、
戦闘シーンもお遊びかな?と
思ってしまうくらい迫力が無かった。
あんなに苦しまずに人って亡
>>続きを読む

決算!忠臣蔵(2019年製作の映画)

3.5

む、難しい。コメディと捉えました。
実話なのかな??前知識が無い中で見たので前半はハテナでいっぱいだった。
とにかくキャストが豪華。
終盤にかけて資金が底を尽きそうになり
試行錯誤する様子が見ていて面
>>続きを読む

るろうに剣心(2012年製作の映画)

3.6

そっか、こういう話だったなー。
武井咲がちょっと違う気がする、、
作中流れている曲が好みだった。
殺陣のシーンが迫力があった、佐藤健さんは勿論のこときられている人の演技に目がいってしまった。

名探偵コナン 天国へのカウントダウン(2001年製作の映画)

4.0

初めて見たのかと思っていたけれど、
後半の脱出シーン見覚えがある、、
いつ見たんだろう。
犯人の動機に同情してしまった。
怒りや悲しみがあったんだろうな。
各々の心うちや恋模様が
描かれていてそこが良
>>続きを読む

クレヨンしんちゃん オラの引越し物語 サボテン大襲撃(2015年製作の映画)

3.3

テレビでやっていたので鑑賞。
前半は転勤になって悩むひろしの気持ちを
表していたのかな、音楽も控えめで
幸せそうな家族の様子が印象的だった。
別れのシーンでは、春日部防衛隊も
個々の性格が出ていた。
>>続きを読む

ガリーボーイ(2018年製作の映画)

3.7

テンポが良くて長さを感じなかった。
サクセスストーリーは見ていて気持ちがいい!!
あれ?歌少なめなのかと思っていたら
いきなり歌とダンスが始まって
流石インド映画だと思った。
前半のラップバトルで偽物
>>続きを読む

仮面病棟(2020年製作の映画)

3.7

こういう伏線を回収する映画は好み。
原作はまだ読んだことが無いけれど
読んでみたいと思った。
坂口健太郎くん似合うなぁ。
もっとホラーかと思っていたけれど、
ミステリーだった。
彼女さんを受け入れても
>>続きを読む

ゲド戦記(2006年製作の映画)

3.9

金ローで鑑賞。
やっぱり難しいなぁ、でもクモの最期
見れるようになったから成長したと思う。
クモ役の田中裕子さんの演技が素晴らしい。
エボシ様もだけど、カッコ良すぎる。
命をテーマにしていて、終盤のテ
>>続きを読む

ハウルの動く城(2004年製作の映画)

4.1

金曜ロードショーのとき見なかったけれど、
見たくなってみた。
子供の頃は意味とかカルシファーの関係性とか
理解できていなかったとき気づいた
終始ハウルがかっこいい。
後半はなんだかほっこりとした。
>>続きを読む

カラー・アウト・オブ・スペース 遭遇(2019年製作の映画)

3.5

やっぱホラーだったんだ。
始まりは不思議なファンタジー系かと思っていたけれど、何か分からない恐怖があった。
流血とかがあって驚いた。
腐ったトマトをダンクシュートしているシーンが狂ってて、なんだか笑っ
>>続きを読む

ヘヴィ・トリップ/俺たち崖っぷち北欧メタル!(2018年製作の映画)

3.5

後半は好みだった。
あまり重くなく、クスッとできるシーンもあった。
メンバーのことが大好きなのが伝わった。

でもヘビメタはちょっと合わなかったかなぁ。

Fukushima 50(2019年製作の映画)

3.8

俳優人が豪華。
当時はインフルエンザで寝込んでて
詳しいことは知らなかったけれど少し知ることが出来たかな、
東北が住めない街になっていたかもしれないってことを知って最後まで現場に残り続けた方々に感謝し
>>続きを読む

名探偵コナン 迷宮の十字路(クロスロード)(2003年製作の映画)

3.7

平次がかっこいなぁと感じるお話。
京都が舞台で雰囲気が好み。
コナンシリーズは時々無性に見たくなる。

2067(2020年製作の映画)

2.9

75分と書いてあったので見始めたら
1時間57分だった。
現代には戻れなかったのかな。
ところどころ謎があって、
いまいち内容が理解できなかった。