ななみんさんの映画レビュー・感想・評価

ななみん

ななみん

映画(81)
ドラマ(1)

ハーフ・オブ・イット: 面白いのはこれから(2020年製作の映画)

4.2

アメリカ映画やドラマにでてくる小説や哲学が好きな文学的な女の子ってすごく魅力的だなっていつも思う。

ピザ!(2014年製作の映画)

3.5

お金があればなんでも手に入るっていう資本主義思想が通用しないなかで、「スラムの子」というレッテルを貼られた子たちがただのピザを食べるために試行錯誤してる姿がなんとも切ない気持ちになった。個人的にはピザ>>続きを読む

南極料理人(2009年製作の映画)

3.5

毎度毎度おいしそうな料理がたくさん出てきてほのぼのとした南極での日常が描かれていて癒された。

マリッジ・ストーリー(2019年製作の映画)

3.9

深くて面白いとかいいとか一言で表せない映画だった。お互いがお互いを知り尽くした故に離婚が決まっても以前の生活スタイルが垣間見えるシーンがなんとも言えなかった。革新的な思想を持っていそうなロサンゼルスで>>続きを読む

ジョーカー(2019年製作の映画)

4.0

重い、重すぎた。人間ってこうして壊れていくんだなあ。病んでる時に見たら絶対ダメな映画。観終わった後は気分が沈んだけどみて後悔はしないやつ。個人的にはエンドクレジットの字体がめちゃくちゃタイプだった。

ブラックパンサー(2018年製作の映画)

4.6

名作、衣装が色鮮やかですごい素敵。伝統と都市の混在のワカンダ国かっこいい。

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス(2017年製作の映画)

4.4

グルートが可愛すぎるんだわ。そんでそのグルートの親役をやってるのもかわいいんだわこれがまた。

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー(2014年製作の映画)

4.2

コメディ色強くて見やすい、なんでこんなにバカなの!ってなるけどやるときやるのが好き

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

4.4

サノスってヴィランだけどただただ世界を支配したいとか自分の野望じゃなくて残りの50%を救いたいっていう誤った正義を掲げてるところが複雑だよなあ。

インポッシブル(2012年製作の映画)

4.2

津波の映像がリアルに作られていたため、津波の恐ろしさが実に鮮明に描かれていた。人が溢れかえる被災地で家族全員に出会えたことは奇跡と人々の助け合いによるものだと思う。

アベンジャーズ(2012年製作の映画)

4.4

めっちゃ豪華だった〜!!!
個人的にはホークアイが一番好き!!

劇場版 おっさんずラブ ~LOVE or DEAD~(2019年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

春牧の絡みが少なすぎてラストのキスシーンはほんと溶けるかとおもった。映画館一体が2人を応援してたと思う。秋のドラマでは2人の甘々な絡みをもっと期待してます。

レオン 完全版(1994年製作の映画)

4.4

ナタリーポートマンのファッションセンスが飛び抜けてるし、なにもかもがおしゃれだった

トップガン(1986年製作の映画)

4.4

トムクルーズの目元ってやばいかっこいい、最後のシーンがかっこよかったのと音楽もいい。ラブシーンも丁寧に描かれてる。映像も素敵でした。

マギーズ・プラン 幸せのあとしまつ(2015年製作の映画)

3.2

リリーが激かわだった。確かに最後は丸く収まったと思うけど、うーんまあまあかな。

キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン(2002年製作の映画)

5.0

レオ様はかっこいいし主人公チートすぎる。なによりこれが事実に基づいてるってところに驚き。主人公が再び幸せな家庭を築けるように必死にもがいてる姿が切なかった。

インクレディブル・ハルク(2008年製作の映画)

3.4

こちらもイケオジ〜!頭いいおじさま素敵ね、トニーとはまた違う紳士系イケオジ

アイアンマン2(2010年製作の映画)

3.7

イケオジpart2、やっぱイケメンてのは余裕ありますね〜

アイアンマン(2008年製作の映画)

3.4

イケオジ〜!!
マーベルシリーズ頑張ってみます。

ONE PIECE STAMPEDE(2019年製作の映画)

5.0

豪華すぎる。尾田先生ありがとう。おもわず、スクリーンに拝みました。

アメイジング・ジャーニー 神の小屋より(2016年製作の映画)

4.5

素晴らしい映画だった。
復讐をするよりも赦しを行う方が幸せになれるのだと学べた。

>|