なーさんさんの映画レビュー・感想・評価

なーさん

なーさん

  • List view
  • Grid view

恋をするなら今宵のディナーで(2022年製作の映画)

4.0

展開がコロコロ変わる以外は、割と王道な話な気がします。
けれど、自分の過去の恋愛と重ね合わせながら観ると、考えさせられるところがあります。

テーマは恋愛における相性なのかな。
相性の良し悪しって結局
>>続きを読む

ショーシャンクの空に(1994年製作の映画)

4.5

2回視聴。
1回目はよく分かりませんでしたが、2回目は心にグッときました。
きっと見たときの年齢や経験が影響する映画な気がします。

諦めない意志の強さに心を揺さぶられたほか、その状況を受け入れ、切り
>>続きを読む

ベンジャミン・バトン 数奇な人生(2008年製作の映画)

4.0

主人公は成長の仕方が人と真逆なので、友だち作りや結婚にも苦労しており、子どもができても育てる自信がないため結婚を諦めるなど切ないです。晩年は見た目は幼児、中身は老人で認知症を患い、最期は赤ん坊の姿で亡>>続きを読む

きみがくれた物語(2016年製作の映画)

4.0

期待はあまりしていなかったけれど、思いのほかよかったです。
話に深い意味はないけれど、あれほど一途に思う気持ちが美しいと思いました。

イントゥ・ザ・ワイルド(2007年製作の映画)

3.0

見始めのところでノンフィクションかどうか調べたら、ネタバレまで見ちゃいました、ショック。
淡々と旅の様子と過去が織り交ぜられており、のんびりとしています。
クリスのように、思いのまま旅をできたら楽しい
>>続きを読む

きみに読む物語(2004年製作の映画)

4.0

全体的に爽やかな映画でした。
ノアがアリーを一途に思う気持ちが純粋で、切なくて温かい物語です。

LION ライオン 25年目のただいま(2015年製作の映画)

5.0

好きすぎて、3回ほど視聴しました。
特に中盤から泣けます。
ラストはとても考えさせられます。実話をもとにしているからこそ余計。

観るには体力を使うけれど、おすすめの映画はなに?と聞かれたら、必ずこれ
>>続きを読む

(500)日のサマー(2009年製作の映画)

1.0

見た当時(4年前とか)、まだ異性とかよく分からなかったので伝えたい事が全く伝わりませんでした。良い映画と言われるので、そろそろ見ようかな。

アバウト・タイム 愛おしい時間について(2013年製作の映画)

4.5

いくら時間を巻き戻せても変えられないことはあると気づきました。

個人的にも、今までの行いで後悔していることはあるけれど、それを生かして良い結果につなげたいと思える映画でした。

イエスマン “YES”は人生のパスワード(2008年製作の映画)

3.0

ハッピーポジティブ全開の映画が苦手なので☆3という評価ですが、もっと積極的に行動しようと思える映画でした。

ラストナイト・イン・ソーホー(2021年製作の映画)

5.0

怖いかな見れるかな...と不安でしたが、どうしても見たかったので意を決して映画館へ。

見てよかった。
冒頭のトーマシン・マッケンジーがとても魅力的ですぐに惹きつけられました。2時間近くありますが、飽
>>続きを読む

バスケットボール・ダイアリーズ(1995年製作の映画)

4.5

タイトルと、ディカプリオが出ていることだけを知ってて
さぞ爽やかな青春ストーリーかと思いきや、
ドロドロ薬物崩壊ストーリーで、途中から崩壊具合に追いつくので必死でした。

少し前に観た「レクイエム・フ
>>続きを読む

レナードの朝(1990年製作の映画)

4.3

ロバート・デ・ニーロ演じるレナードが言った

「皆 生きることのすばらしさを忘れている
持ってるものの尊さを教えてやらなきゃ
人生は喜びだ 尊い贈りものだ」

に、この映画の全てが集約されている気がし
>>続きを読む

ひまわり(1970年製作の映画)

4.5

苦しい。けど心地良くて心に残る。
女性目線か男性目線か、どちらで観るかによって感想が変わる気がします。

私はまだ20代前半で、今まさに「大人になるとは」を考える時期です。

嫌いじゃないのに、好きな
>>続きを読む

カッコーの巣の上で(1975年製作の映画)

4.5

秋の夜長ということで、サブスクにないけれどずっと見たかった映画を6つ借りてきました。そのうちの1作品目。

考えさせられる映画が好きな私にとってピッタリでした。

鑑賞後、感想をひとことで表すのは難し
>>続きを読む

ナイト・オン・ザ・プラネット(1991年製作の映画)

4.0

次の日が休みの夜に、
少し部屋を暗くしてお酒片手に観るのがぴったりの映画な気がします。
5つの話に分かれていて、ぼーっと観ていればそれまでですが、
観る人の経験や感性によって得られるものがあるのではと
>>続きを読む

ニュー・シネマ・パラダイス(1989年製作の映画)

5.0

これほど心温まる映画はひさびさに見ました。
言いたいことはたくさんあるけれど、
映像美と音楽の融合、ストーリーやキャスト、
全てが美しくて、最後まで飽きずに見られたとだけいえば
なんとかまとめられそう
>>続きを読む

戦場のピアニスト(2002年製作の映画)

5.0

しんどい。観るのがしんどい。
その一言に尽きます。けれど、観てよかった。

ホロコーストを描いた作品で、怖い描写はそれほどないけれど、
精神的に追い詰められる感じです。

ピアノを弾くのが好きな人には
>>続きを読む

トレインスポッティング(1996年製作の映画)

5.0

2回観賞済み。
1回目は意味わかんないと思っていたけれど、2回目でスキってなりました。

スコットランドの荒廃した感じとか、最初と最後に流れる文とか、
ちょっと闇がある感じが良いです。

公開当時、大
>>続きを読む

わたしは、ダニエル・ブレイク(2016年製作の映画)

4.5

イギリスの貧困層に焦点を当てているのが珍しくて、
かつNHS(イギリス社会保障制度の代表的な一つといえる制度)にも触れていたから、各国の生活を知るのが好きな私にとっては興味深く見れた。

ゆったりして
>>続きを読む

ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い(2009年製作の映画)

3.5

面白い。Theコメディです。
何も考えず、バカだなぁと思える映画を見たいときに
見るべき映画NO.1。
ラストもそーくるかって感じで、ひたすらコメディです。

きっと、うまくいく(2009年製作の映画)

3.0

悪くはないけど、それほど印象にも残らなかったです。
途中、踊り出すところで、「インド映画だなぁ」と感じました。

パフューム ある人殺しの物語(2006年製作の映画)

1.5

18世紀のパリが舞台で、衣装もとても華やかです。
映像美も好き。

ですがちょくちょく気持ち悪い描写が多くて、
最後が狂気じみているので、評価は低め。
好きではないけど、映像は良いです。

中世パリの
>>続きを読む

マイ・インターン(2015年製作の映画)

3.5

評判結構いい気がするけれど、
私は普通でした。

悪くないけど、そっか、程度。

パーフェクト ワールド(1993年製作の映画)

5.0

2回視聴済み。
穏やかなロードムービーで淡々と進むけれど、飽きずに見れる不思議な映画。

全編通じて好きだけど、特にブッチが草原に寝そべって、お面が地面に落ちていて、お金が空から降る場面が印象的。
>>続きを読む

グリーンマイル(1999年製作の映画)

5.0

観終わったときは、寂しくてやるせなくて、けど暖かさも感じた。
定期的に観たい映画の一つです。

遠い空の向こうに(1999年製作の映画)

4.5

諦めずにずっと挑みつづければ実る(かも)と強く訴えかける映画。
炭鉱夫の厳しさも描かれているけど、同時に誇りも感じる。

プロミシング・ヤング・ウーマン(2020年製作の映画)

4.5

個人的には好きな映画。
だが、万人にオススメできるかと言われたら悩みます。

気になっている人がいるなら、見てみてください。
場面がグルグル回って、ずっと飽きずに観ていられます。

主人公を演じるキャ
>>続きを読む

イン・ザ・ハイツ(2021年製作の映画)

5.0

とても好きな映画の一つになりました。
ミュージカルって苦手でした(見るし、素晴らしさはわかるけど、惹かれることはない。ララランドとか、レミゼラブルとか)。
けれどインザハイツは予告を見た時点で、何か惹
>>続きを読む

レクイエム・フォー・ドリーム(2000年製作の映画)

3.9

夜観ていて、お腹空いたなあ控えてるのにと思っていたら、見事に食欲減退効果ありました。それくらい内容も映像も重いです。トレインスポッティングが軽いと思えるくらい。
けれど決して嫌いとは言えない。
この映
>>続きを読む

望み(2020年製作の映画)

4.5

各人物の望みが交錯していて、
結果それぞれ叶ったかと言われると、皆なんとも言えない。

同じ集団に属していても、望むことは人それぞれで、
そのことを理解できる人でありたいと思いました。
と同時に、自分
>>続きを読む