puiippyさんの映画レビュー・感想・評価

puiippy

puiippy

moviediary

映画(152)
ドラマ(13)

バイバイマン(2016年製作の映画)

4.5

Don't thinkingは難しい
顔が見えちゃってから怖さ減ったかも

灰とダイヤモンド(1957年製作の映画)

4.5

午前10時の映画祭
初めてモノクロの映画を映画館で観た感動!
難しい話ではあったけど、全てがハッキリとわからないのも良かった。好きだなー。

スパイダーマン(2002年製作の映画)

5.0

有名なシーンしか知らなかったけど最初から最後まで面白かった!動きが一つ一つかっこいい…

ヘアスプレー ライブ!(2016年製作の映画)

5.0

やばいこっちも好き
生放送っていうのがすごい…。ドレス着たくなった

スウィッチ/素敵な彼女?(1991年製作の映画)

4.0

ショート可愛い!性別変わるとこんなにも大変なんだな~

フッテージ(2012年製作の映画)

5.0

展開が早くて面白い!
バーンと出て来てびっくりするシーンも。
悪魔系かな?と思ったけどまだ別枠だった

マイライフ・アズ・ア・ドッグ(1985年製作の映画)

4.5

午前10時の映画祭で鑑賞。
幼い頃にしかない感情とか、ママの注目を引きたい気持ちとかが、可愛くてどこか切ない。
女の子のほうが精神的に成長するのが早いのはこの時期からなんだなー、と。

恋するモンテカルロ(2011年製作の映画)

4.6

ケースいっぱいのコスメとか夢があっていけないことしてる感じがキラキラしてた

ブライダル・ウォーズ(2009年製作の映画)

5.0

結婚式はやっぱり憧れるなあ
色々あって泣いたり人に当たってしまったり大変だったけど思い返すとそのおかげで本当に大切な事を知ることができた大事な出来事だったからいまになっては笑い話。我慢ばっかりじゃだめ
>>続きを読む

ブラック・ハッカー(2014年製作の映画)

4.0

ニック最初可哀想て思ったけどなかなかに面白かった。
どこから騙されてるのか考えながらみてても後半混乱させられた
ハッカー最高!

白雪姫と鏡の女王(2012年製作の映画)

5.0

2回目。白雪姫はやっぱり可愛い。王子の完璧じゃないけど可愛い憎めない性格と白雪姫の芯がしっかりしてる所が好き。小人たちのキャラクターも個性があって良かった

メアリと魔女の花(2017年製作の映画)

4.5

メアリ可愛いキャラクターが可愛らしくて好き
ジブリ感満載でたのしかった!

バオ(2018年製作の映画)

4.0

もちもちふわふわ、
もうこれだけで1本観た満足感があった

インクレディブル・ファミリー(2018年製作の映画)

5.0

すっごく見入ってしまった…!!!
やっぱり最高。映画館で観てよかった

モールス(2010年製作の映画)

4.5

ホラー感あまりなくて切ない。
2人を助けてあげたくなる、けど、どうにも出来ない。

orange(2015年製作の映画)

3.9

号泣しながら読んだ漫画の実写、
分かってても泣けた

秘密のラジオ・ガール(2012年製作の映画)

5.0

やっぱり素敵なディズニーチャンネル。
みんなでハッピーになれるラストって清々しい

オール・ユー・ニード・イズ・キル(2014年製作の映画)

5.0

これはすき!!
ショットガン最高カッコよすぎる
あまりにもループが多くて終わりが来るのか不安になるけどまぁ何回も見たシーンがラストで変わる感じ最高。

クレイジー・パーティー(2016年製作の映画)

5.0

おもしろい。こんな会社なら毎日充実すると思うし皆好きすぎる。日本にはないよなあこの感じ

アバウト・タイム 愛おしい時間について(2013年製作の映画)

5.0

これは良かった。
何気ない一日の出来事でも楽しもうって気持ちで変わるんだろうと思う。お父さん、妹、好き。

サマータイムマシン・ブルース(2005年製作の映画)

4.5

ザ・夏!!
こんな暑い日にだらだらと観るのがぴったりな映画。

ゾンビスクール!(2014年製作の映画)

4.5

グロさがリアル感強い。
最後の燃やしてサングラスかけるシーンかっこよすぎた!
いわゆる血管が浮きでるとか目の色変わるとかがなくて、今まで見たゾンビの中では見た目の人間味が強かった。
学校内で感染して州
>>続きを読む