Nnさんの映画レビュー・感想・評価

Nn

Nn

タイニー・ファニチャー(2010年製作の映画)

3.0

2022映画初め
境遇が被っているからもう少し感情移入できるかなと思ったけど、なんか微妙に共感もできず、ストーリーとして楽しむこともできず終わってしまった
実家に帰った時の、親からの無言の圧とそれに反
>>続きを読む

ラストナイト・イン・ソーホー(2021年製作の映画)

3.6

これは劇場で観て正解だった〜
色や光、鏡をモチーフにした演出は大きなスクリーンで観てこそだなぁと思うし、特に万華鏡のような幻影の描写が好きだった
マリグナントを先に観たからか、目の前でリアルな幻覚が繰
>>続きを読む

キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン(2002年製作の映画)

4.1

実話からかなりエンタメ感強くしてる部分もあるだろうけど2時間半近くあるとは感じないくらい面白い〜
マイアミからの脱出の件最高‼️
OPと始まり方がおしゃれで好きだった

「あ、私の就活これだったってこ
>>続きを読む

僕はイエス様が嫌い(2019年製作の映画)

4.0

こういう題材の映画にめっぽう弱い〜
画が綺麗で繊細な感じがツボに刺さったし子役2人のお芝居もありのままの少年って感じがしてなんてことないシーンも引き込まれた
寒さが厳しいこの年末に観たのも良かったのか
>>続きを読む

スナッチ(2000年製作の映画)

3.8

ところどころの編集の仕方があんまり好きじゃない感じはあったけど、
アホだな〜ってのと、かっこいいー!!のバランスとテンポが良くて見やすかった〜〜
2001年公開の作品だったんだ!もっと最近の作品だと思
>>続きを読む

スティング(1973年製作の映画)

3.9

これだけ賞取ってるんだからストーリーやらなんやらが面白いのは言うまでもなくって感じですが、建物とか衣装が可愛いくてテーマパークきた気分になれて楽しかった
ヘンリーのこと好きになっちゃう!!

幸福(しあわせ)(1964年製作の映画)

4.3

こんなグロテスクな映画見たことないよ……!!
こんなにグロテスクなのに…綺麗で美しくておしゃれで…すごい…………
カフェのシーン、ダンスのシーン、事後のシーン、湖?でのシーン、カメラワーク カットが、
>>続きを読む

ルームロンダリング(2018年製作の映画)

2.9

ストーリーとかはちゃんとしてておもしろいけど、テンポ感とエライザのなんかホワホワした演技がわたしには合わなくて退屈だった
前半のシュールな空気感は好きだったのに……
出てる人無駄にすごい気がする(笑)
>>続きを読む

ボーダー 二つの世界(2018年製作の映画)

3.5

想像よりも展開のあるストーリーで面白かった!
就活をした頃から、世の中の是とされてる生き方で生きれたとしても何も楽しくないかもしれない…って気づき始めた感覚があったからか、感情移入しやすかったし、何よ
>>続きを読む

アメリ(2001年製作の映画)

3.9

アメリ好きな女、う〜んとか思ってたけど全然自分がアメリ好きな女だった。深淵を覗いてたわ。
こういう雑貨や部屋、生活に憧れるよね、っていう教育(?)を受けてきたので私の幼少期の憧れそのものって感じだった
>>続きを読む

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q(2012年製作の映画)

4.1

ここから8年待った人たち凄すぎる
戦闘シーン、カヲルくんとの演出等々好きだった
やっぱ歓びの歌かかってくれると嬉しい〜
破からの展開とか背景の設定が何もわからん感じだからそこまで点高くないのかなぁと思
>>続きを読む

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破(2009年製作の映画)

3.5

えーんなんかすごくわかりやすい心情描写の感じになっちゃってない?と思ったけどそれは庵野自身の成長?
プレーヤーとか料理会とかそんな分かりやすい作風だったっけ?ってちょっと戸惑った笑
戦闘シーンに注力さ
>>続きを読む

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序(2007年製作の映画)

3.6

アニメ放送当時見てたら最後の予告で絶対泣いちゃうなと思った
この時期のアニメーション、『メジャー』しか知らないからメジャーみたいって思っちゃう自分がおもろすぎる全然違うのに
地下のシステムとかのビジュ
>>続きを読む

新世紀エヴァンゲリオン劇場版 Air/まごころを、君に(1997年製作の映画)

4.0

先にNHKのプロフェッショナル見てるから答え合わせ感がある
こんなもん見ちゃったらもっと一人で生きられなくなっちゃう。

あの頃ペニー・レインと(2000年製作の映画)

3.7

音楽はやっぱええよなあ〜となれる映画
音楽が大好き!という事実だけで大の大人が対等に若者と目線を合わせて話してくれることを知っている身としてはなんだか幸せな気持ちになる映画だった
実話ベースだから結構
>>続きを読む

ヤング・アダルト・ニューヨーク(2014年製作の映画)

3.0

邦題と原題だいぶ全然違うからびっくりした
懐古的なこういう若者のムーブメント?がやっと日本にも来た感じはあるので今見る面白さみたいなものがあったかも

確かにインスタとかでめちゃコメントしたり文章書い
>>続きを読む

ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア(1997年製作の映画)

4.1

コントとしてずっと面白いのに最後ちゃんと感動できるのすごい
音楽の使い方が好きすぎるし、結局ボブディラン最強説
パルプフィクションとなんかちょっと被る感じあるけどこっちの方が好みかもしれん
銃撃戦がど
>>続きを読む

花様年華(2000年製作の映画)

4.0

画が好きすぎる色彩の感じも好きすぎる
好きだなぁと思うカットが多かった
何かが常に欠けている感覚を、埋まるわけじゃないのに埋め合わせるようにお互いが過ごしているのが苦しくてしんどかった
喫茶店?ダイナ
>>続きを読む

それいけ!アンパンマン 勇気の花がひらくとき(1999年製作の映画)

3.3

22歳、初めてアンパンマンを見た。
最初眞子さんじゃ〜ん😭ってなった
元気3倍アンパンマンが純粋におもろい
健やかな気持ちになれるかなと思ったけど、この回のアンパンマン メンヘラホイホイすぎる〜
鉄の
>>続きを読む

マリグナント 狂暴な悪夢(2021年製作の映画)

3.9

こういうホラー/スリラー系の映画、そんなに詳しくないし、劇場で観たこともないから比べる対象が少ないというのは大いにあると思うけど、観ながらワクワクできる映画だった
(odessa vol+で観れたのも
>>続きを読む

勝手にしやがれ(1960年製作の映画)

3.5

映画の技法としての新しさにそこまで敏感になれないから「へー」で終わってしまった感じはあるけど、結局これくらい分かりやすいやつがよくない?とも思った
ジャズがよいね
アメリカ人の話す全くフランス語に聞こ
>>続きを読む

田舎司祭の日記 4Kデジタル・リマスター版(1951年製作の映画)

3.7

神の体と血をいただいたところでどうにもならん、もっと科学(?)に頼れ!ってことなのかなとか思っちゃったけどそれ私が2020年代を生きる20代の人間だからなのかな
割とわかりやすい演出が多いとは思ったけ
>>続きを読む

冬の光(1962年製作の映画)

4.0

いやマジでそうなんすよねぇ、って大学の先輩と居酒屋で話してる時みたいなトーンでベルイマンに対して頷きたくなる作品だった。
自分にとって都合のいい神様を創り上げてしまえば生きやすくなるけど、
その浅はか
>>続きを読む

ボクたちはみんな大人になれなかった(2021年製作の映画)

3.5

大学四年生の今見るべきではなかった(褒め)

なんかもうこうやって磨耗されて生きていくのかというのが示されて困ってしまいました
出てくるバンドとかカルチャーも「知ってる〜」くらいで世代じゃないからぶっ
>>続きを読む

チャイルド・プレイ(1988年製作の映画)

3.6

気分はまだまだハロウィン
Z世代はCGじゃない方が逆に怖い

欲ばりなだけの恋じゃなくて(2020年製作の映画)

3.0

ひらがなガチャをして「よ」が出たので観た

お部屋やファッション、小道具がかわいい〜!
ぴこぴこうさちゃんをイタリア人が被るとアイコニックでカワイー
部屋に飾ってある3人の肖像画がめちゃ良くてルームシ
>>続きを読む

オールド・ボーイ(2003年製作の映画)

4.1

あんまり何にも考えずに観たから面白かったーー!
セブンをネタバレなしでみたらこういう衝撃があったんだろうというような感じ。

誰も幸せにならね〜というこのストーリーも好きだけど、
撮り方とか演出も好き
>>続きを読む

DUNE/デューン 砂の惑星(2020年製作の映画)

3.8

一番でっかいIMAXで観た!!!
目と耳が楽しいな点
視覚的にも音楽効果的にもイス動いてる⁉︎ってなったし、そこらへんのテーマパークのアトラクションに余裕で勝ってる。
俳優の顔面、建物、衣装、兵器 な
>>続きを読む

ブレードランナー 2049(2017年製作の映画)

3.8

家で観るにはもったいなかった〜
一応プロジェクターで観たからパソコンとかで観るよりは綺麗だったけど、劇場でみたらもっと感動してたやつだ…となってしまった
あと集中力が持たなかった…

DUNE観る前に
>>続きを読む

打ち上げ花火、下から見るか? 横から見るか?(1993年製作の映画)

3.9

岩井俊二、そこまで刺さるタイプじゃないと思ってたのに
なぜかこれはめっちゃ好きだった。
なずなのルックスが完璧すぎるっていうのが大きな要因の一つとは思うけど!笑

90年代のカルチャーっていうのに実感
>>続きを読む

くれなずめ(2021年製作の映画)

3.4

友達がおもろいレビュー残してたから気になって見てみた
同監督の「君が君で君だ」が割と好きだったから、元々劇場に観に行くつもりだったけど行けなくて、配信早くて助かる

監督の言いたいことに概ね同意!って
>>続きを読む

自由が丘で(2014年製作の映画)

3.1

時系列が崩れてるって最初気づいてなくて「ん?」ってなってた笑笑

メンヘラ(?)というかサブカル系男がたくさん出てくるところがホン・サンス作品のいいところであり悪いところだと思いますけれども、今回のサ
>>続きを読む

ブリグズビー・ベア(2017年製作の映画)

3.5

思ってたのと違ったけど面白かった笑
設定がサイコパスじみてるから、こんなにすぐハートウォーミングな方向になるとは!
蛙亭とかのコントみたいな感じ
あと空気階段の"メガトンパンチマンカフェ"も思い出した
>>続きを読む

プラットフォーム(2019年製作の映画)

3.7

どんな内容の話かは知った上で鑑賞。
確かに演出や設定等がわざとらしすぎるというのはあるかもしれないけど、こういう世界にまさに生きてるんだから作品のルールや展開を馬鹿にできないな〜と思って観ちゃうよね。
>>続きを読む

ポンヌフの恋人(1991年製作の映画)

4.2

これが愛なのだとしたら、私は一生それを手に入れることができない
二人を見ていてそう思ってしまった

前半1時間の疾走感と画の美しさにやられた
ファンタジーのような映像が次々と繰り広げられるのに、どこま
>>続きを読む

>|