えりさんの映画レビュー・感想・評価

えり

えり

ちくしがおか かわいふくおか あおやまがくいん。

サイコ(1960年製作の映画)

3.8

古典的だけどとてもよく構想されているように感じます。途中でなんとなく先が読めちゃったけど、それでもなおドキドキハラハラするような演出が最高。

マジック・イン・ムーンライト(2014年製作の映画)

3.0

パッケージが気になって鑑賞。
始終独特な雰囲気でレトロ感もありなかなか好きではあったが、ストーリーがなんだかよく分からなかった…(笑)

KUBO/クボ 二本の弦の秘密(2016年製作の映画)

4.0

ハワイ滞在中にNetflixで途中までみてたけど、最後まで観られなかった作品…
はやく最後まで観たいととっても楽しみにしていて、今回青山シアターさんのオンライン試写会で一足先に観させていただきました😊
>>続きを読む

水曜日のエミリア(2009年製作の映画)

4.0

境遇が同じわけではないけど、どこか自分と重ね合わせてしまって涙が出た。いま辛い時期だからかな…。

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

3.7

ホラーと思ってびくびくしながら観ていたけどスリラーでした。
それからわたしは物が擦れる音が非常に苦手なのですが、後半何回もその音を聞くことになったので背中がムズムズソワソワして気持ち悪かったです…

運命のボタン(2009年製作の映画)

2.2

ボタンを押すか押さないかで葛藤する話なのかと思ったら、押すか押さないかはすぐ決まります。そのあとはオカルト要素を取り入れたグロくないSAWみたいなお話でした。
結局そのあとどうなったの?という疑問だけ
>>続きを読む

ハッピーボイス・キラー(2014年製作の映画)

4.2

独特な世界観でなんだかクセになる。
好きかも。

喋る生首はアメリカンホラーストーリーのシーズン3を彷彿とさせる…

ザ・キューブ ファイナル・トラップ(2014年製作の映画)

2.0

よくあるパッケージ詐欺…
謳い文句がCUBEを彷彿とさせるけど、まったくもって違うストーリー。
1時間だったから耐えたけど、これ以上長かったら辛いだろうなぁ。

ハンニバル・ライジング(2007年製作の映画)

2.8

どのようにしてハンニバルレクターという殺人鬼が出来上がったのかが分かる映画。
幼い頃の彼のトラウマも描かれています。
羊たちの沈黙やレッドドラゴンで見られるようなレクター博士のあの異様な雰囲気はそこま
>>続きを読む

>|