なこさんの映画レビュー・感想・評価

なこ

なこ

28歳、都心でOL。
映画を好きになったきっかけは、父親と観たポリスアカデミー、メリーポピンズ、チキチキバンバン。1番好きな映画はやっぱりニューシネマパラダイス。映画はコース料理のようだと、わたしは思っていて、最初から最後までのバランス、でも途中のスパイス、グラスの開かないテンポの良さ、各々の登場人物の個性を大切にして映画を観ています。

パターソン(2016年製作の映画)

3.8

エンドロールで感じたのはしあわせな浮遊感。

帰りの電車は、仕事帰りの人たちやカップルがいて、いつもと変わらないんだけど、普段はなんとも思わないのに景色が違く見えました。

毎日は、ルーチンではなくて
>>続きを読む

おとなの恋の測り方(2016年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

ありがちな恋愛映画かなと思って、ひとりでふらっと休みの日の午後に珈琲飲みながら鑑賞。

2人が出会って、恋に落ちて、ちょっと別れそうになって、お互いの大切さを再認識っていう流れは王道の恋愛映画なのだけ
>>続きを読む

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

どのレビューにも書いてあること書くけど、最初で心掴まれたらもう目を離せないよね。一目惚れといっしょだよね(したことない)

ベイビーはきっと自分の力で歩いてるようで、歩けてないから、母親以外の女性を好
>>続きを読む

打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?(2017年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

期待が大きすぎた分、もうちょっと…!なところが多かった気がする。

まず、出てくる子たちの性格にあまり差別化がなく、そんなにキャストいったの?という感じ。

テンポというより、画を観せる映画だったのか
>>続きを読む

セトウツミ(2016年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

ふたりの男子高校生が会話するだけの映画。
薦められてみたのだけど、薦められた理由がわかりました。

1番大好きなのは、
部活せないかんのか、キラキラせないかんのか、河原で過ごす青春があってもええんやな
>>続きを読む

横道世之介(2013年製作の映画)

3.9

邦画で2時間40分もある…と、もともと洋画派のわたしは最初に思いました。が、見ていてたいくつすることは1度もありませんでした。
皆んなからなぜか愛される世之介を見て、世之介が映画の中でくるくる表情を変
>>続きを読む

セブンティーン・アゲイン(2009年製作の映画)

3.6

テンポがゆっくりで少しもどかしい箇所もあったけど、ストーリー立てはおもしろく、笑顔になれる良い作品。

あとオドネル父の奥様の『YES』『NO』がめちゃくちゃかわいい。ものすごくかわいい。

ハートビート(2016年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

とにかくハッピーな映画が観たい時にオススメ!人間の嫌な部分がほとんど見えない、登場人物みんなが素直で可愛く心をざわざわさせずに観られる映画。

でありながらも、演奏スキル、ダンススキル、バレエスキルが
>>続きを読む

天使のくれた時間(2000年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

バックミュージックー がとても心地よい。エンディングは想定できるものだったが、想定の中でもふたりの表情、感情が細かく描かれていて涙が出そうになった。

魔法にかけられて(2007年製作の映画)

3.5

買い物するところとか、ドレスとか舞踏会の雰囲気とか女の子が好きなものがいっぱい詰め込まれていて、かわいらしい作品!

>|