nanananさんの映画レビュー・感想・評価

nananan

nananan

映画(287)
ドラマ(0)

ALONE アローン(2016年製作の映画)

2.3

【自分用記録】
地雷を踏んで動けない中、自分の内面と闘うようなお話。
援軍側の動きも無線情報からしか得られず、主人公視点でのみ話が進む。

共感度MAXで見たら面白いのかもしれない。

マレーナ(2000年製作の映画)

3.9

【自分用記録】
モニカ・ベルッチが美しく、その運命が悲しく、町の人々が残酷。
悲しさが余韻として残る作品。

日本のいちばん長い日(2015年製作の映画)

3.0

【自分用記録】
ポツダム宣言周辺の出来事を描いた作品。
日本史はぼんやりとした知識しかないが、当時の価値観が映されており、熱感が伝わる。
腹切りシーンが痛い。

ヘルプ 〜心がつなぐストーリー〜(2011年製作の映画)

5.0

【自分用記録】
差別と、それに抗う強い気持ちが描かれている。
いい作品。

そして父になる(2013年製作の映画)

3.0

【自分用記録】
良太が息子にごめんと謝るシーンが好き。
両者の複雑な思いが伝わるのと、それを引きで撮っているのが無駄に誇張されてなくて良かった。

全体的に邦画っぽい重さがある作品。

グラン・トリノ(2008年製作の映画)

3.4

【自分用記録】
ウォルトが頑固じじい過ぎる。
なんか実際いそうだなと思える頑固じじい。

最後は個人的には好きな展開で、緊張感とカタルシスと悲しさがあっていい。上手いこといき過ぎではとは思うけど。

ジョゼと虎と魚たち(2003年製作の映画)

3.5

【自分用記録】
ラストがとても好き。
途中中弛みして寝てしまったけど、ラストの妻夫木の弱さとジョゼの強さが切なくていい。

ハンコック(2008年製作の映画)

3.5

【自分用記録】
ダメダメヒーローの成長譚。
コメディで面白い。
設定が面白い。

コードネーム U.N.C.L.E.(2014年製作の映画)

3.0

【自分用記録】
露の方感情的過ぎないか。凄腕役はスマートなイメージがあるから違和感があった。
危険な時に優雅に食事するシーンは好き。

キングスマン(2015年製作の映画)

3.0

【自分用記録】
キラッキラのパリピ映画という印象。
軽い気持ちで楽しめる。

ファイト・クラブ(1999年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

【自分用記録】
暴力は好きじゃないけど、この殴り合いは好き。
なんか楽しい。
最後のビル崩壊に納得いかなかった記憶。

最後の一瞬気付けなかったの悔しい。

スプリット(2017年製作の映画)

3.4

【自分用記録】
多重人格役の演技がすごい。本当にそう見えるし切り替えがスムーズ。
絶妙な間がシュールで面白い。

ファイナル・デスティネーション(2000年製作の映画)

3.0

【自分用記録】
ピタゴラスイッチと聞いて視聴。
ピタゴラスイッチだ。面白い。

チェイサー(2008年製作の映画)

3.0

【自分用記録】
過去鑑賞の曖昧な記憶。
救われない話、暴力表現がエグい。
見返すのは体力が要りそう。

オーシャンズ8(2017年製作の映画)

3.0

【自分用記録】
肝心な場面で金髪が増えて顔識別能力が限界を迎えた。

シリーズ通り特別な面白さはないけど、画面が華やか。
アン・ハサウェイの演技が面白かった。

ヒックとドラゴン(2010年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

【自分用記録】
異種族を理解するシナリオは好き。
懐くドラゴンが可愛い。
全体としてはよくある感じだけど、その分期待通りの作品。

リトル・マーメイド(1989年製作の映画)

3.5

【自分用記録】
アンダー・ザ・シーとパート・オブ・ユアワールドが好き。

アラジン(1992年製作の映画)

4.1

【自分用記録】
キャラ立ちまくってる作品。
ジーニー愉快過ぎる。ポップで明るくなれる作品。
曲も楽しい。

秘密の花園(1993年製作の映画)

2.0

【自分用記録】
まさに児童文学という作品。
教育的過ぎる。

言の葉の庭(2013年製作の映画)

4.0

【自分用記録】
当時、既存の作品の中で作画が一番だと思った作品。
普通の風景よりも光が多くてきらきらした風景。
誰の目から見たらこんなに風景が輝くのだろうか、監督か登場人物かなど考えていた。

アキラ AKIRA(1988年製作の映画)

3.0

【自分用記録】
映像と作品の雰囲気に圧倒されてしまう作品。
子供の声が頭に残る。

シュガー・ラッシュ(2012年製作の映画)

2.0

【自分用記録】
一定の面白さはある。
けど、私には刺さらなかった。

モンスターズ・ユニバーシティ(2013年製作の映画)

3.0

【自分用記録】
大学時代。普通。という感想だった気がする。

モンスターズ・インク(2001年製作の映画)

3.8

【自分用記録】
モンスターのキャラが立ってて良い。
設定も面白い。実際やったらかなり迷惑だけど。
ドアが沢山出てくるってビジュアルも楽しい。

崖の上のポニョ(2008年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

【自分用記録】
ポニョがそうすけに告白する話

デッドプール(2016年製作の映画)

3.2

【自分用記録】
メタでおちゃらけているのが楽しい。

ブラックパンサー(2018年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

【自分用記録】
単品でも十分面白い作品。
ヴィラン役の過去が悲しい点が良いし、主人公の父が完全正義でもないのが良い。
閉鎖的な国が実は先進的なのもかっこいい。

2001年宇宙の旅(1968年製作の映画)

2.5

【自分用記録】
初見の感想が意味がわからない。特に最初の猿がわからないという感じだった。
解説を聞くとすごい作品なんだという感じ。

ビフォア・ミッドナイト(2013年製作の映画)

5.0

【自分用記録】
この時期まで見せてくれるのか、と嬉しい。
家族になってからの二人。喧嘩して、仲直りをする。

ビフォア・サンライズ 恋人までの距離(1995年製作の映画)

5.0

【自分用記録】
恋愛映画ではベストのシリーズ。
繊細な流れ、普遍的な当事者だけの特別さ、些細なきっかけ、目線など細かい部分が良い。

ラストの二人がいない二人が通った場所の映像が映されるシーンが好き。
>>続きを読む

ビフォア・サンセット(2004年製作の映画)

5.0

【自分用記録】
恋愛映画ではベストのシリーズ。
前作からの流れで二人がくっつかず、別の方向を向いていた時に再会する。
最後の終わり方がわくわくする。

ベニスに死す(1971年製作の映画)

3.0

【自分用記録】
アンドレセンが本気で美少年。
神に愛された子って感じ。
おじさんがストーカー過ぎて笑う。

バニラ・スカイ(2001年製作の映画)

2.9

【自分用記録】
何が本当なのかわからない感じが怖くて混乱する。
主人公達が美しいので画面は綺麗。

哭声 コクソン(2016年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

【自分用記録】
犬が殺される。
どっちを信じたら良いのかわからなくなり、結果選択を誤る展開は好き。
もっと現実的な方が好みだけど。

>|