nagamonzさんの映画レビュー・感想・評価

nagamonz

nagamonz

映画(373)
ドラマ(0)

マジック・イン・ムーンライト(2014年製作の映画)

2.8

ジャケでかわいい~と思って気になってたけど、
ウディアレンだったのか…
どうやらウディアレンは私合わないらしい。

エマストーンはカワイカッタヨ!!

2020-9

ぼくたちの家族(2013年製作の映画)

4.0

いやもうほんとに頼りにならない父息子!笑
自分の父親もこんな場面に遭遇したらこうなるのだろうなぁ。笑

近くにいるからこそしっかり向き合えなかったりする。何か起きないと向き合いが始まらないほどに放置さ
>>続きを読む

ヤング・アダルト・ニューヨーク(2015年製作の映画)

3.7

While we're young

どの年代であれ少なからず何か感じるであろう、ヒリヒリ、焦り、恥ずかしさ、もどかしさ、色んな感情が詰まっていた。
ダサいけど幾つになっても人と比べて落ち込んで、やっ
>>続きを読む

パラサイト 半地下の家族(2019年製作の映画)

4.5

なんだろう、どんな感情になっていいのか分からない!入り交じっている!
めちゃめちゃ笑えて、ハラハラ高揚させられてエンターテイメント性もりもりなのに、社会的、政治的なテーマに皮肉も込めてしっかり切り込ん
>>続きを読む

帰ってきたヒトラー(2015年製作の映画)

3.9

現代に生きる私たちは歴史から学ぶことはできているのか、政治の主導権は政治家ではなく国民ではないか、問いかけてくるヒトラー。屋上でのシーンは過去の歴史を過去として葬ってはならない、とあのヒトラーに私たち>>続きを読む

片桐はいり4倍速(2009年製作の映画)

3.5

どこかのシュールな尖った若手芸人のYouTubeチャンネルみを感じる。笑 片桐はいりって片桐はいりっていうジャンルですね。すごいそんざいかん。

ピーコちゃんが一番好き。
部長 の足浮かせて3人で歩い
>>続きを読む

FRANK ーフランクー(2014年製作の映画)

3.0

努力を積み重ねればフランクのようなセンスがついてくると勘違いしている、売れて有名になりたい、主人公。
そのダサさが切なかったり、イタくて見ていられなかったり。でもそれはきっと自分の中にもそのダサさ、イ
>>続きを読む

スイス・アーミー・マン(2016年製作の映画)

3.0

なんだかすごいものを観てしまった。
お伽話のような、どこまでが現実なのか境目が分からない。

2020-1

フレンチアルプスで起きたこと(2014年製作の映画)

3.1

子どもたちを味方につけてしまって、自分の立場を守ろうとする夫、ダサい!
妻はこっちが泣きたいよ!だろうな。笑
俺も被害者って何だよー!笑
ところどころ呆れて爆笑してしまう。

静かに静かに気まずさが増
>>続きを読む

夜のピクニック(2006年製作の映画)

3.5

高校時代に歩いた長距離踏破遠足の記憶が呼び起こされる。
私はこの映画での、黄色いベストを着た運営側だったこと、馬の被り物みたいに変装している人がいたこと、最後は疲れてみんな黙り込むこと、色々思い出すと
>>続きを読む

>|