sakuraさんの映画レビュー・感想・評価

sakura

sakura

映画(565)
ドラマ(0)

プロヴァンスの贈りもの(2006年製作の映画)

3.2

コメディ要素が意外と多くて、真面目な映画だと思ってたから面白かった!
男に興味ない美人さん、でもそんなの絶対ウソと半信半疑で見てましたが、正解でした。笑

愛と青春の旅だち(1982年製作の映画)

3.0

正直、内容はどうってことない。
ただワンシーンが短くて見易かったし、飽きずに見れて!

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

3.7

もうこの設定に心惹かれる人が多いんじゃないかな?
声優人が声優界の方々ばかりかなと思っていたらびっくり。それもこの映画の良いところでした!やっぱり上手な人じゃないと。

観るたびに良さが増していきそう
>>続きを読む

イルマーレ(2006年製作の映画)

3.3

絶対にない現実なんだけど、リアリティがないわけでもなく、ロマンチックな非現実がよかった。2人の時間が交じり合うところは特に見入ってしまった。運命の変わる瞬間って分からないものだけど、1分1秒が貴重なん>>続きを読む

人間失格 太宰治と3人の女たち(2019年製作の映画)

2.8

こいつ(太宰)もこいつだが、女も女だよな〜と思った。笑
多分、映像にこだわってるし、美男美女だからキレイな感じになってるけど、現実もっとドロドロでどす黒い模様だったんだろう。
最後の女のようなメンヘラ
>>続きを読む

女は冷たい嘘をつく(2016年製作の映画)

3.0

途中つまらない。
これこのまま進むのかい?
とすら思う。
でもだいぶ切ない。心から子供を大切に育てられる人のみに与えられる権利が存在すればいいのに。

彼女が目覚めるその日まで(2016年製作の映画)

3.3

彼のような医者ばかりになってほしい。そしたら世の中に治せない病気なんてないんじゃないかって思ってしまう!
彼女も強かったんだと思うけど。気を付けようがない病は怖い。

トンネル 闇に鎖(とざ)された男(2016年製作の映画)

3.5

面白さとしてはとても良かったです。
あの状況で、水や食べ物を惜しまない。めちゃくちゃいい奴。なかなか出来ないと思う。
もう少し、その後が観たかった。

グッモーエビアン!(2012年製作の映画)

2.6

娘がいなきゃって思った時点でいい母親ではない気がするんだけど。いい母親風な人っているんですよね。いいこと言ってるようで、親として問題ありな言動を正当化しようとしてるだけ。
この母親にとってはちゃんと娘
>>続きを読む

親愛なるきみへ(2010年製作の映画)

3.5

久々、恋愛映画でよかった。
父親は出てくるだけで泣けるし!
お互い想い合ってれば、遠回りしてもいいんだなって思える映画だった。

君の結婚式(2017年製作の映画)

3.3

切ないけどこれでよかったと思わせてくれるストーリー。すれ違いの話ってイラつくけど、これは大丈夫だった。

プーと大人になった僕(2018年製作の映画)

3.4

プーさん一族は完璧で実写にしても違和感なく観れる!さすがディズニー!
ストーリーは子供が観たら飽きるやつ。大人の私でもちょっと飽きた。^^;

母なる証明(2009年製作の映画)

3.0

ウォンビン氏が中途半端な感じで、これは障害者なのか、ちょっと変わってるマザコン男なのか分からなくなる。(ウォンビン氏が悪いわけではない。)
結末を知って観たので、衝撃とかもなく。彼女を母親といえるのか
>>続きを読む

ハナレイ・ベイ(2018年製作の映画)

3.2

ゆ〜っくり進む映画。つまらなくはないけど、楽しめる内容ではない。

幸せの行方...(2010年製作の映画)

3.0

実話と知って観たので、ひたすら恐怖でした。この旦那様が犯人だとしたら…ですけど。
今更、見つけるのは難しいと思うけど、いつか彼女が発見されたらいいなと思う。

フォルトゥナの瞳(2019年製作の映画)

3.0

なるほどね。という感想。
死が見えるの嫌だなぁ
例えば親とか、自分を犠牲にしたくなる葛藤わかる。

母さんがどんなに僕を嫌いでも(2018年製作の映画)

3.0

腹立つわー。
この女まじで嫌い。と思った。
いい息子なんだろうけど、全然分かんない。腹立ちすぎて。

ビブリア古書堂の事件手帖(2018年製作の映画)

3.0

まぁ、悪くはない。
すごく良い!ってわけでもないけど。笑
昔の恋愛ストーリーが切なくて良かった。

ヘルプ 〜心がつなぐストーリー〜(2011年製作の映画)

3.3

黒人差別のストーリーと聞くと、どんな重くて見てられない描写とかあるのかな?なんて不安に思いながら観たけど、全然そんなことなかった。世の中から差別がゼロになることを祈るだけです。

雪の華(2018年製作の映画)

2.8

まあ、雪の華の歌じゃなくてもいいんじゃない?と思った。

十二人の死にたい子どもたち(2019年製作の映画)

2.8

なるほど〜。
つまらないというより、真面目なストーリー展開にびっくり。この子たちもまとも?真面目?死にたくて仕方ないおかしくなった子たちと思ってた。

焼肉ドラゴン(2018年製作の映画)

3.2

笑いが多いのかな?(大泉さんだとコメディかと)と思っていたら、そうでもなかった。
こういう時代が二度と来ないといいなと思う。辛すぎる。
あと、焼肉屋さんが可愛い夫婦だった!
大泉洋の役の男、理解できな
>>続きを読む

オズ はじまりの戦い(2013年製作の映画)

2.7

つまらなかった…
ディズニーだから映像はすごいけど。

欲動(2014年製作の映画)

2.7

チャチャチャと女軽すぎ。
この印象しかなかった。

武曲 MUKOKU(2017年製作の映画)

3.0

声が出ない虹郎を観て、綾野剛にキレました。なんてことしてくれたんだ!!という感じで…とりあえず、虹郎にハマっている今は彼目当てで観たので、ストーリーも剣道も興味はないです。

コーヒーが冷めないうちに(2018年製作の映画)

3.0

なんとなく観た映画としては面白かった!こういうオムニバスチックなものって飽きなくて好きだな。

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

3.2

うーん…思ったよりも怖くないし、なんかどっかで観たような結末というか。
でもすごく残酷。映像もけっこうグロいし、精神的にも残酷なストーリー。

あしたは最高のはじまり(2016年製作の映画)

3.5

ハズレなしですよね、この手の映画は。
笑いも多くて面白かった!でも女は何がしたかったのか、まじ謎。頭だいじょーぶ?と思う。

チワワちゃん(2018年製作の映画)

3.2

こういうバカのビッチ女って楽しいんだろうな。って時々羨ましく思うけど、そんなことないのよ。そんな女にも悩みがあって辛いこともあって、終いには殺されてしまうのよ。と、誰かが私に羨ましいと思うのはやめなさ>>続きを読む

Be With You 〜いま、会いにゆきます(2018年製作の映画)

3.5

日本版より好きです。日本のより分かりやすかった気がする。サプライズ登場の役者さんにも感激でした!
男の子が可愛くて、お遊戯会のシーンは泣けました。悲しいだけの涙じゃないのが素敵なので、そういう涙を流し
>>続きを読む

ベスト・フレンズ・ウェディング(1997年製作の映画)

3.0

けっこう最低な女。笑
若くて可愛い子には負けたくない気持ちもわかるけど。でも男がもっとハッキリするべき。

クワイエット・プレイス(2018年製作の映画)

2.5

え、笑
っていうラストでした。
これ、ホラーなのか?全米でよく話題になったな…。ハラハラドキドキ感はあるから飽きはしないけど、もう少しいいオチつけてよ!と思いました。

>|