めろんぱんさんの映画レビュー・感想・評価

めろんぱん

めろんぱん

映画館で見るのが好き。
アクションが好きだけど、ヨーロッパのポップな作品も好き。
前情報無く、直感です。入り込めないと、眠ってしまう…

映画(595)
ドラマ(0)

アンロック/陰謀のコード(2017年製作の映画)

4.0

ハラハラしましたね。
いったい誰を信じて良いのやら、終わったあとでもその良いんが残る。

トニ・コレットがよかったですね。ショートヘアーにピシッと引き締まる。

パシフィック・リム アップライジング(2018年製作の映画)

3.5

世代が交代する寂しさと、怪獣の使い方がちょっと残念。
脇役が良いですね。

ロンドン、人生はじめます(2017年製作の映画)

3.8

ダイアン・キートンのファッションもしぐさもキュートな作品。
光がいっぱいのお部屋と緑がいっぱいのロンドンもよかった。
素敵な前向きのお話でした。

いぬやしき(2018年製作の映画)

4.0

原作未読。結構なアクションと目を覆うようなシーン有り。
同じ能力を身に付けたおじちゃんと若者。この二人の生活が笑ってしまうところもあり、シリアスなところもあり。
おじちゃんは、顔、体のシワまでおじさん
>>続きを読む

ゲティ家の身代金(2017年製作の映画)

4.3

お金持ちが考えることってすごいなあー。超富豪のゲティのお金の使い方には驚くことばかり。
誘拐され交渉するのが犯人とというよりは、「お金を出してくれ」とじい様との交渉がメインだ。
これが迫力有り、頭脳あ
>>続きを読む

タクシー運転⼿ 〜約束は海を越えて〜(2016年製作の映画)

4.0

こんな事件、怖いですね。
人と見てない、国内の戦争映画を見ているようだった。
タクシー運転手と乗客、市民との絆ができていく姿は感動。
ちょっと良い兵隊さんには、ホロッと。
運転手の行動は笑ったり、ハラ
>>続きを読む

ザ・メイヤー 特別市民(2017年製作の映画)

3.5

政治はこんなにも汚いのか。
実際と被ってしまうところもあり、これが事実かとも思えてしまう。
相手を陥れるストーリー。
長いかな。

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017年製作の映画)

3.8

怖くないって話もあったけど、突然飛び足したり顔が見えたりで怖かった。
ドキッとさせられた。
子供達が冒険する話+ホラー

さよなら、僕のマンハッタン(2017年製作の映画)

3.5

前半はニューヨークお坊っちゃんの色恋、悩みかなーっと思ってたけど
そういう方向に進むのか。
もっと元気なときに見ればもうちょっと違う感じを受けたかな。

ワンダーストラック(2017年製作の映画)

3.8

ファンタジーではなかった。
少年少女の家を飛び出しての冒険、出会いと感動。
二つの時代が繋がっているかのような素敵な感覚の作品。
音楽も素敵。
ジュリアン・ムーアの存在感!

ザ・スクエア 思いやりの聖域(2017年製作の映画)

3.9

思いやりの聖域ってこういうこと?
ブラックな精神面でこんなに笑わせてくれる?
一番の聖域は物乞いかな。

長いけど、頼りないボス。何しでかすんだろうと見てたらあっという間。

ヴァレリアン 千の惑星の救世主(2017年製作の映画)

3.6

巨大宇宙ステーションや各星の生物はステキな色彩でアバターを思い出す。
連邦捜査官ヴァレリアンとローレリーヌ。
壮大なスケールのようにも思えるが、さらっとした感覚のコメディタッチ

ダンガル きっと、つよくなる(2016年製作の映画)

3.8

レスリングを知らなかったので、ルール等一から教えてもらった。
インドゆえの、女性が参加することの難しさ。
耳を貸さない父親。
挫折しながらも、成功するスポーツ映画でした。
インド映画っぽくはなかったで
>>続きを読む

女は二度決断する(2017年製作の映画)

3.5

ダイアン・クルーガーの気持ちが手に取るように伝わってきて苦しくて悔しい。

外国人街を狙ったテロ、テロ組織、麻薬、いろんな問題がつまった映画。
でも私には、奥さんの気持ちしかもう見えないほど訴えてくる
>>続きを読む

彼の見つめる先に(2014年製作の映画)

4.0

風のような、透き通ったものが抜けていく感じ。
レオは目が見えないけれど、性への関心や、親が煩く感じる普通の思春期の少年。
女友達や、からかう男友達。そういった時代の心の揺れ動く感じが爽やかに描かれてま
>>続きを読む

トレイン・ミッション(2018年製作の映画)

3.5

何が起こってるかわからない不安感。
リーアム・ニーソン、歳とったなぁ…
なのに不死身かと思うほど。
音がグロい。
前半のテンポがもうちょっと。

ウィンストン・チャーチル /ヒトラーから世界を救った男(2017年製作の映画)

4.0

ゲイリー・オールドマンとは思えない。チャーチルにしかみえない。
決して良い性格とは言いがたいが、キングとの会話は緊張したドラマの中の癒し。
ダンケルクの裏にはこんな決断があったとは。見ごたえ有り!

ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書(2017年製作の映画)

4.5

報道の自由
敵は政府
信念
お飾りの社長

見ごたえのある作品に、ちょっとしたユーモアもあって良かった。

マザー!(2017年製作の映画)

2.9

聖書と言われても、よくわからず
お客や父親が何故あんな事して、ラストの意味も理解できなかった。
また始まるんだとだけ。

ジェニファー・ローレンスの後半が良かった。主張があって、目力はレッド・スパロー
>>続きを読む

孤狼の血(2018年製作の映画)

2.5

組通しの抗争に腐った警察。
怖かった。
乱暴なシーンが多く、見る人を選ぶかな。

レッド・スパロー(2017年製作の映画)

4.0

ジェニファー・ローレンスが痛々しくて、そんな格好もしちゃうのか!
だまし騙されのスッキリとしたスパイ映画。
回りの役者も良かった。

ザ・シークレットマン(2017年製作の映画)

4.1

これぞリーアム・ニーソンはまり役。
ハラハラしたし、リアルだから余計にワンマンな姿に引き込まれた。
エンドロールの言葉ですごくモヤモヤしてしまったが。

ラッキー(2017年製作の映画)

4.2

ひとりで生きてたラッキー。
こういうおじいちゃんいるよな!って
口の悪いラッキーの行動。
全身で演じている姿。彼が孤独を感じた時、見ている自分にも彼の恐怖が伝わってきて泣けてくる。

人生最後の演技に
>>続きを読む

フェリーニに恋して(2016年製作の映画)

3.8

なんとも世間知らずなお嬢さん。
母親のことはシリアスなのに、あまりに世間知らずな旅に忘れて笑ってしまう。
辛い!→ハラハラ→笑ってしまう
の繰り返し。

風景も良くて目的は果たせたのかどうかはお楽しみ
>>続きを読む

修道士は沈黙する(2016年製作の映画)

3.7

同じ屋根の下で殺人が起こっても、修道士は修道士として。
刑事が尋問するわけでもなく
このテンポ。
不思議だな。
ラストの笑顔がこれまた良い。

空海 ーKU-KAIー 美しき王妃の謎(2017年製作の映画)

2.0

楊貴妃は美しく、それゆえの事件ではあるが要は猫と妖怪。
オチが物足りない。
吹き替えはあってなくて、妙だった。

トゥームレイダーファースト・ミッション(2018年製作の映画)

4.1

一見弱そうなアリシアが、パズルを解いて、走ってはしって、弓を射ってぶら下がって・・・かっこ良かったです。

都会の自転車姿もスピード感があってハラハラしました。

ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル(2017年製作の映画)

4.0

あの4人が、あの4人ね!
実に楽しい時間を過ごせた。
ロールプレイングゲームを体感できる内容。3Dで良かった。

北の桜守(2018年製作の映画)

2.9

舞台と実写。過去と現実。
入り組んだ展開は興味深く、成る程ね!
だんだん解ってくる過去。
舞台の意味がよくわからないのと、ちょっと無理ある夫婦かなーーー。

ステキな人達でしたけどね。

ブラックパンサー(2018年製作の映画)

3.5

ヒーローがかっこよく戦うんだけど、
王位継承問題やラブストーリー
ドラマがありました。
真新しさはないが、映像はきれいでした。

シューマンズ バー ブック(2017年製作の映画)

3.0

バーでカウンターに座ったことなんてない。敷居が高い。
カクテルをよく知ってる人には興味津々かも。
私はキューバやドイツ、オーストリアの街並みばかり見てました。
どこでもスーツ姿のシューマンさんは素敵で
>>続きを読む

ハッピーエンド(2017年製作の映画)

4.0

姪っ子が家族となることから始まるが

姪っ子の死に対しての感じ方と、おじいちゃんの感じ方。重みが違う、現代っ子と死が近い人との差かな。
深い。
全然ハッピーエンドでないと思うのだが。

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

3.6

きれいですね。
水の中のラブシーンや魚人の目の動き、ダンス
ただ、大人の絵本かな。

しあわせの絵の具 愛を描く人 モード・ルイス(2016年製作の映画)

4.4

モードにもエベレットにも手を貸したくなるような二人の生活。
お金がなくても、インテリジェンスがなくても共同生活って良いなあと思える作品。
サリーホーキンスの可愛らしさ。イーサンホークの素直になれない腕
>>続きを読む

blank13(2017年製作の映画)

4.2

ダメな親父を演じさせたら右に出るものはない、リリーさん。裏切らないですね。絶対自分の身近にいてほしくないけど、性格は良いんだ。
そんな父と息子二人。
息子二人の性格も、仕事内容も、葬式当日の二つの松本
>>続きを読む

ブリムストーン(2016年製作の映画)

4.3

4部に分かれて話が進み
少しずつ明らかになっていくダコタの過去。
牧師は怪演だし、ダコタの生涯は辛いし。ストーリーは時間感じさせずに引き込まれる。

途中の映像は気持ち悪いところも多々ありましたがね。

>|