ビスケット永田さんの映画レビュー・感想・評価

ビスケット永田

ビスケット永田

観た映画記録

映画(2684)
ドラマ(73)

ハウリング(1981年製作の映画)

3.8

・とにかく狼に変身するシーンが良い!少し特殊メイク感が強いが生々しくて血生臭い感じがするリアルな変身は見ものだったな
・ジョー・ダンテ監督作品て化物作品ばっかだな

犯人は生首に訊け(2015年製作の映画)

3.8

・さすが韓国映画で安定の中身だったけど何か物足りない感じはしたな~普段の韓国映画が強烈なだけにかな~でもこの映画のタイトル強烈で好き!
・チェイサー以来のTボーンで人を殴るシーンがあって感動!韓国映画
>>続きを読む

バーニング(1981年製作の映画)

4.0

・植木バサミで襲ってくる顔ドロドロ男、アイテム、ビジュアル、どれも恐怖しかないな
・カヌーでの襲うシーンこれヤバすぎて名シーン
・とにかく植木バサミで襲ってくるのが最高なアクセントになってる

ジュラシック・ワールド 炎の王国(2018年製作の映画)

4.5

・番組の企画で3回連続で観た。笑 観れば観るほど良さが出てくる映画でとにかく3回連続で観て特に思ったのがテンポが良くて連続で観れる
・後半ほぼホラー!笑
・前半と後半のテイストが違うので飽きない
・M
>>続きを読む

女神の見えざる手(2016年製作の映画)

4.3

・ロビー活動からのキレッキレの攻防戦で先が読めない展開にドキドキが止まらない映画
・ジェシカ・チャステインのエロ熟女オーラも半端ない!

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

4.5

・もう前情報観ずに観てください、ただこの一言ですね
・おもしろい

ショートウェーブ(2016年製作の映画)

3.0

・オシャレな洋楽のPVを映画にしたような映画だったな
・あまりよくわからないまま終わった気が
・とにかくオシャレな映画だった

はじまりのボーイミーツガール(2016年製作の映画)

4.5

・男の子と女の子の小さい恋物語!
・小悪魔な女の子に惚れる男の子って本当にやられっぱなしでバカですよ!笑 それでも愛で動く男てカッコ悪いけどかっこいい!そんな素敵な子ども達が観れる青春恋愛映画、ロマン
>>続きを読む

ブレードランナー 2049(2017年製作の映画)

4.0

・ドゥニ監督の映画ってどのシーンも芸術的で雰囲気抜群、らしさ全開
・やっぱりハリソン先輩が出てくるとおー!てなるよね
・前作は観てた方がいい
・人間、レプリカント、そして今回はAIも!めちゃめちゃAI
>>続きを読む

アウトレイジ 最終章(2017年製作の映画)

4.0

・やっぱりおもしろいなアウトレイジ!
・ヤクザものの映画だからずっと緊張感があるなか時おり出てくるボケがめちゃめちゃおもしろくてまさに緊張と緩和です
・まだまだシリーズ化してほしいぐらい観たい

スモール・タウン・クライム -回り道の正義-(2017年製作の映画)

4.0

・これもお酒がダメでやらかしちゃった映画
・主人公の車がルックス、エンジン音、めちゃめちゃかっこよすぎてこの車を買おうと思った
・車が主人公のメタファーぽかったな、ボロボロになってもわずかながらきれい
>>続きを読む

TAU/タウ(2018年製作の映画)

4.0

・ヤバい化学者に拉致られAIが管理する家から逃げ出そうとする映画、もうまず設定が最高すぎる
・男を口説くよりもAIを口説く女参上!AIを味方につけれるのか!?
・AIの声は憧れのゲイリー・オールドマン
>>続きを読む

パーティで女の子に話しかけるには(2017年製作の映画)

3.8

・学生と宇宙人が繰り広げるパンクで2日の恋模様
・パンク精神は宇宙人にも共明する!
・宇宙人がアート過ぎて宇宙人感がない
・キングスマンといい最高のゲロがでる映画

ダークタワー(2017年製作の映画)

4.0

・魔術vs銃!世紀の大対決!
・リロードがめちゃめちゃかっこよすぎ!
・スティーブン・キング原作やっぱり好きだな~

フラットライナーズ(2017年製作の映画)

3.8

・臨死体験をした後起こる話、何でも一線越えるとやばくなるね!パンドラの箱映画
・医学生達ならではの設定をいかしてた
・いつも思うがエレン・ペイジのどんくさい歩き方がかわいすぎる

シンクロナイズドモンスター(2016年製作の映画)

3.8

・ポスター観る感じめっちゃ楽しい映画と思いきやシビア
・新たな怪獣映画
・色々謎なとこはあったが怪獣と主人公がシンクロするとこだけでも観る価値あり。キュート!
・お酒は程ほどにと思えるやつ

ノクターナル・アニマルズ(2016年製作の映画)

4.5

・なんとも胸くそ悪い映画。最高
・冒頭の裸で踊る女性のシーンはトラウマ級
・元夫から小説送ってくるというカオス設定なだけでこの映画面白いなと思える
・やっぱりラストがいい
・何度観ても発見がある映画

ハングマン(2015年製作の映画)

3.5

・388と似た映画、こういう犯人目線のPOV撮影は好き、犯人側の目線から異常性がかなり伝わってくるこえーやつ
・実際ありそうな感じがっあってめちやめちゃ怖い映画
・とにかく犯人理解不能でヤバイ
・娘が
>>続きを読む

昼顔(2017年製作の映画)

3.8

・ホタル映画
・周囲までも巻き込み人までも変えてしまう不倫、これはホラー映画だ
・上戸彩の服装といい行動といいあのだらしない感じと斉藤工の見つめる目といい知的な雰囲気といい二人のエロスがたまらなかった
>>続きを読む

飛びだす 悪魔のいけにえ レザーフェイス一家の逆襲(2013年製作の映画)

3.8

・レザー・フェイスが恐くてドキドキするよりスタイル良すぎのエロい演者に終始ドキドキ

この世に私の居場所なんてない(2017年製作の映画)

4.5

・レジに割り込まれる、読んでた本のネタバレされる…あげくのはてには空き巣まで、警察もちゃんと捜査してくれないなら自分でやるしかないと犯人を探すのだが…もがけばもがくほど最初は小さな不幸がだんだんと大き>>続きを読む

空飛ぶタイヤ(2018年製作の映画)

4.0

・男くさい映画!!
・様々な人達が様々な想いで動いていって最後どうなっていくのかというのが面白かった
・権力に保身にカネ!会社、社会にいれば切っても切れないもの!
・池井戸潤あるあるの、銀行、巨大な権
>>続きを読む

羊と鋼の森(2018年製作の映画)

4.0

・夢追い人、新社会人、仕事がうまくいかない迷ってる人が観るべき映画
・三浦友和が山崎賢人にかけるいい言葉が長いから覚えられない
・光石研のツンデレに胸キュン
・周りの先輩達が主人公を成長させていくのも
>>続きを読む

orange(2015年製作の映画)

3.8

・肝心なところが書いてない予言の手紙に振り回される学園生活
・おしとやかで遠慮しがちな主人公を応援したくなる映画。土屋太鳳だからこそ応援したくなるんだよー
・手作りお弁当のくだりキュン死
・山崎紘菜ス
>>続きを読む

アキラ AKIRA(1988年製作の映画)

4.5

・30年前に作ったとは思えないクオリティーの高さ
・東京オリンピック間近の話
・やっぱり赤いバイクがかっこいい
・超能力つよすぎ

ヘル・レイザー(1987年製作の映画)

4.5

・トラウマ級の顔面恐怖キャラのオンパレード
・箱を開けちゃダメパターンのパンドラの箱映画
・状況、顔面恐怖キャラに怖がらない彼氏勇敢すぎ
・悪女の妻とゲスなおじさん、お父さん優しすぎで損しすぎ、娘最上
>>続きを読む

>|