凪さんの映画レビュー・感想・評価

凪

心揺さぶられる作品から頭空っぽで楽しめる作品まで咀嚼。あくまで個人的な感想ですが、共感していただけたら嬉しいです‪︎‬‪︎☺︎

✩5.0 :人生の宝物
✩4.5↑:何回でも観たい
✩4.0↑:傑作
✩3.5↑:良作
✩3.0↑:良くも悪くも普通
✩2.0↑:つまらなかった…

映画(103)
ドラマ(0)

X-メン(2000年製作の映画)

3.6

ダークフェニックスに向けて公開順に振り返るぞ第1弾。私が観てるの最初の三作くらいなのですが、作品数かなりありますね!追うの楽しみです。

進化した人類であるミュータントの存在が認知されている中で、彼ら
>>続きを読む

インシディアス 第2章(2013年製作の映画)

3.5

お、面白いじゃないか…
1の直後からお話が続いているので記憶がある内に観ることをオススメします。

前作の伏線回収が入ったところから楽しくなってきます。
父親が取り憑かれてるという疑いが最初からあるの
>>続きを読む

インシディアス(2010年製作の映画)

3.0

中盤まで王道のホラー。
引っ越しで心機一転と思ったらその家呪われていました→子供が昏睡状態に→夫婦仲に亀裂→霊媒師に頼むしかない!の超ド直球かと思いきや終盤はそっちのルートかぁという感じ。

ホラー耐
>>続きを読む

カラーパープル(1985年製作の映画)

3.8

スピルバーグ監督作品最初から観るぞ!第8弾。

父親に妊娠させられ、産んですぐ子供を奪われ、暴力を振るう男に嫁がされ、挙句の果てに最愛の妹とも引き離され…地獄かここは。
白人は黒人を差別し、黒人男性は
>>続きを読む

インディ・ジョーンズ/魔宮の伝説(1984年製作の映画)

4.3

スピルバーグ監督作品最初から観るぞ!第7弾。

今回のインディは人助けの為にも冒険してる!可愛い相棒ショーティとの出会いによって愛情深さが増したのかも知れません。
富と栄光をもたらす石と子供達を奪われ
>>続きを読む

E.T.(1982年製作の映画)

4.3

スピルバーグ監督作品最初から観るぞ!第6弾。

心が浄化されていく…言わずと知れたハートフルSF映画。
地球に取り残されてしまった宇宙人E.T.と、彼を守ると誓った少年エリオットのピュアな共感覚に、純
>>続きを読む

ワイルド・スピード ICE BREAK(2017年製作の映画)

3.8

ワイスピ時系列順に観るぞ!第8弾。

おかしいぞ…ドムの裏切りとか無人車の遠隔自動操作とか潜水艦とか色々あったのに、ホブスとショウの刑務所で大暴れが1番記憶に残ったなんて。
あとショウの赤ちゃん守りな
>>続きを読む

レイダース/失われたアーク《聖櫃》(1981年製作の映画)

4.2

スピルバーグ監督作品最初から観るぞ!第5弾。本当は「1941」が次の作品なんですが…はい、忘れてました。機会があったら観るかもしれません。

そんなこんなでインディ・ジョーンズシリーズ第1作目。
アド
>>続きを読む

未知との遭遇 ファイナル・カット版(2002年製作の映画)

4.2

スピルバーグ監督作品最初から観るぞ!第4弾。せっかくなのでファイナル・カット版を鑑賞。

人類の宇宙人に抱く恐れや期待がふんだんに詰め込まれたSF映画。
なんかもうね、当時これを劇場で観た方は大興奮だ
>>続きを読む

ワイルド・スピード SKY MISSION(2015年製作の映画)

3.9

ワイスピ時系列順に観るぞ!第7弾。

今までで1番面白かったと思います!
悪いところがなかった印象。カーアクションも肉弾戦も盛りだくさんで飽きませんでしたし、主要キャラそれぞれの役割も明確で分かりやす
>>続きを読む

JAWS/ジョーズ(1975年製作の映画)

3.6

スピルバーグ監督作品最初から観るぞ!第3弾。

海洋生物好きな私、サメにわっくわくしました。あの目がたまらんのです。
海って泳ぎが得意でも足がつかない所までいくと途端に怖くなるじゃないですか。自分の下
>>続きを読む

続・激突!/カージャック(1974年製作の映画)

3.5

スピルバーグ監督作品最初から観るぞ!第2弾。「激突」がテレビ映画で、こちらは初劇場作品なんですね。続とありますが内容はまったくの別物。

実話をベースに作られているのですが、運命ってこんなにも滑稽で切
>>続きを読む

激突!(1971年製作の映画)

4.0

スピルバーグ監督作品最初から観るぞ!第1弾。レディプレイヤー1に敬意を表し、1作目から振り返ってみたいと思います。

今で言う煽り運転の最上級に悪質版。スマホもドライブレコーダーもない時代にこれやられ
>>続きを読む

ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT(2006年製作の映画)

2.0

ワイスピ時系列順に観るぞ!第6弾。

迷走してたんだろうな…びっくりするくらい中身がないです。登場人物全員薄っぺらいキャラ設定。
東京舞台で嬉しく思っていたのですが、日本の認識がおかしすぎる。それこそ
>>続きを読む

ダークナイト ライジング(2012年製作の映画)

4.5

ここまで苦難を強いられたヒーローを未だかつて見たことがありません。
ビギンズ、ダークナイトを経てバットマンが失ったものへの起死回生の物語。

ジョーカーは正義という概念を歪める存在で精神攻撃タイプでし
>>続きを読む

ワイルド・スピード EURO MISSION(2013年製作の映画)

3.5

ワイスピ時系列順に観るぞ!第5弾。サボり気味なのはご愛嬌。

実は生きていた元恋人レティ救出の為に再び仲間が集結。
シンプルでわかりやすいストーリーなのですが、今までのシリーズと繋がる内容にもなってい
>>続きを読む

ダークナイト(2008年製作の映画)

5.0

どうしてもヒース・レジャーに触れざるを得ません!
ジョーカーの立ち振る舞い、言葉、仕草一つ一つがこんなにも魅力的に感じられるなんて。彼の怪演がこの作品を押し上げていることは間違いないと思います。
今ま
>>続きを読む

バットマン ビギンズ(2005年製作の映画)

4.3

ノーラン版バットマンの重厚感…大好きです。

ここまでアメコミヒーローのバックボーンを丁寧に、且つ視聴者に納得いくように描いた作品はサム・ライミ版スパイダーマンとキャプテン・アメリカと本作くらいかも知
>>続きを読む

ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還(2003年製作の映画)

5.0

三部作で1つの作品です。どれか欠けては語れません。

仲間との絆、愛を守る為の戦い、故郷への思慕、そして使命を果たすこと。
ロード・オブ・ザ・リングで描かれていることって普遍的な愛なんですよね。目新し
>>続きを読む

ロード・オブ・ザ・リング/二つの塔(2002年製作の映画)

5.0

旅の仲間を観たら王の帰還まで観てしまうのは毎度のこと(1日潰れます)

二つの塔では離散して3組に別れた仲間達それぞれにフォーカスされます。
本格的に闇の勢力との戦争も始まっていくので、ファンタジー版
>>続きを読む

ロード・オブ・ザ・リング(2001年製作の映画)

5.0

平成最後の1本は、私を映画の世界へと導いてくれた作品。
子供の頃誕生日プレゼントにDVD買ってもらい、未だに見続けています。

ファンタジーだけれど本当に中つ国がどこかに存在しているんじゃないかと思え
>>続きを読む

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

5.0

映画館で観て魂に刺さりまくったので円盤購入。今後何度でも観る作品の1つになると思います。

純粋に音楽って素晴らしい!
音楽を作る喜び、奏でる喜び、そして聴き手と一体になる喜びに満ち溢れています。
Q
>>続きを読む

ダンケルク(2017年製作の映画)

4.0

なんとも不思議な感覚に陥る作品でした。
私は映画を観る時って無意識に登場人物の誰かに感情移入して観てしまっているんですが、この作品には良い意味でそれがなかったんです。
何が正しくて何が間違いなのかなん
>>続きを読む

エクス・マキナ(2015年製作の映画)

3.6

視覚的には好みの映画でした。
閉鎖空間、限られた人物で進行する物語は精神すり減る感じがしていいですよね。

AIエヴァが魅力たっぷり。これは童貞臭い男性じゃなくても惚れてしまいますわ。というくらい見た
>>続きを読む

アベンジャーズ/エンドゲーム(2019年製作の映画)

4.6

MCU最初から見るぞ!第22弾。
22作品目というより、22部作の最終章といった感じでした。
どの作品も1つとして無駄じゃなかったんだなと思える集大成。世界中に注目されている作品ですから皆さんの期待値
>>続きを読む

名探偵コナン ゼロの執行人(2018年製作の映画)

4.5

全日本国民女子に観ていただきたい!という熱を込めて、映画館へ10回足を運んだ女がレビューします。いつもより3割増のテンションの高さはお許しください。

ストーリーは大人向け。
小五郎のおっちゃんが爆破
>>続きを読む

インセプション(2010年製作の映画)

4.6

夢の世界ほど奇妙で独創的なものはないと思っているのですが、その歪な世界が活かされた作品。

まず、独特のルールが面白いです。
夢の中で死ぬと目覚めるが痛みは感じる、潜在意識に潜れば潜るほど時間の流れは
>>続きを読む

バタフライ・エフェクト(2004年製作の映画)

4.5

運命の分岐やタイムリープ、複数の世界線などを取り扱う作品大好きです。

記憶が飛び状況を掴めない不安や、記憶を回収することで見えてくる全貌を主人公と同じ目線で追体験できる構成がよかったです。ハラハラし
>>続きを読む

PK(2014年製作の映画)

4.7

良い意味で予想を裏切る物語の運び。だって全裸の宇宙人が地球の探索に来て宗教観に繋がるとか思わないじゃないですか!
個人的にインド映画って序盤しっくりこないんですが、気づかないうちにどんどん惹き込まれて
>>続きを読む

グリーンブック(2018年製作の映画)

4.8

この作品がアカデミー賞を受賞したのは、トニーとシャーリーのように人種の壁を乗り越える人間でありたいと思う意思が誰にでもあるからなのだと思います。
それでも差別を根絶することは夢物語で、だからこそこうい
>>続きを読む

シャザム!(2019年製作の映画)

3.2

正統派のファミリー向け映画でした!クリスマスに地上波で放送されるのが似合う作品と言いますか…小さいお子さんにもわかりやすく楽しめると思います。

血の繋がりに縋っていた少年が大切なことに気づき、本当の
>>続きを読む

2001年宇宙の旅(1968年製作の映画)

5.0

自分の正気を疑うほどゆーったりと進行していく映像とストーリー。だが嫌じゃない。むしろ好き!

宇宙にいるような感覚、現代のSF映画に引けを取らない映像美が素晴らしいです。50年前の作品なのが本当に信じ
>>続きを読む

シャイニング(1980年製作の映画)

4.5

キューブリックはなんでこんなにも興奮して転げ回りたくなるような映像が撮れるんだろうと毎回思います。

物語自体は展望ホテルが冬季閉鎖の間主人公家族が管理を任されるのですが、次第に父親が狂気に飲まれてい
>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

4.5

スピルバーグ監督って年齢を重ねても才能が衰えない方だなぁとしみじみ思いました。
シンプルに娯楽映画としての完成度が高いです。そしてネット社会に対する警告を発する作品が多い中で、この作品は現実世界と仮想
>>続きを読む

劇場版 響け!ユーフォニアム~誓いのフィナーレ~(2019年製作の映画)

4.0

私がユーフォを好きな理由。思春期の女子特有の良いところ嫌なところが繊細に描かれているから!
そういう細やかな心理描写が好きな人にはとことん刺さるアニメだと思います。

TVシリーズ・リズと青い鳥に続き
>>続きを読む

ワイルド・スピード MEGA MAX(2011年製作の映画)

3.3

ワイスピ時系列順に観るぞ!第4弾。

冒頭列車から高級車強奪、終盤金庫引きずってのカーアクション見応えあります。

今まで出てきたキャラが集結してヤマを狙うのですが、軽めのオーシャンズ11が始まったの
>>続きを読む

>|