ngtdさんの映画レビュー・感想・評価

ngtd

ngtd

映画(293)
ドラマ(0)

燕 Yan(2020年製作の映画)

3.7

主人公に寄り沿って撮影された作品。

埋めがたい距離感を埋めるために一歩踏み出した主人公を、すぐ傍にいるのになんだか俯瞰しているような、なんだか不思議な距離感で追いかけて行く映像が印象的でした。

>>続きを読む

ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY(2020年製作の映画)

3.3

お酒飲みながら見るにはちょうどいい作品。
ツッコミどころ満載で、唐突で、大味な印象を受けましたが、娯楽ってこういう事でいいか、って。

アクションのキレや音楽など、もっとキックアス的な疾走感のある作品
>>続きを読む

僕たちは希望という名の列車に乗った(2018年製作の映画)

4.0

おもしろかった。(あくまで映画として)

なんか記憶にはないんだけど、こういう事件って学生時代にあったよな、、、と、どこか共感してしまいました。

スリリング。

アルキメデスの大戦(2019年製作の映画)

3.9

図面と見積もりで戦う。
なんて地味なお話だろう。
と最初思っていたはずなのに、めちゃくちゃのめり込みました。

戦争映画らしいドンパチはほぼありません。
そういったこともあり地味目な映画ですが、菅田将
>>続きを読む

合唱(2015年製作の映画)

4.2

ラストの「逆襲」にやられます。
ハンパない!!!!
多分ネットなどでフルサイズ見れると思います。

オススメです。

そうして私たちはプールに金魚を、(2016年製作の映画)

3.9

ネットで無料で見れますし、尺も短いので、とりあえず見てもらえたらと。

ポップとシュールとコメディの畳み掛けに圧倒されて、気がついたらもうラスト。
最後はなんだか妙な脱力感と爽快感でやられました。
>>続きを読む

ウィーアーリトルゾンビーズ(2019年製作の映画)

3.0

監督の「やりたい」が詰め込まれた作品。
やりたい映像表現と言わせたいフレーズなどがふんだんに詰め込まれているように感じました。
そのおかげで飽きずに見れましたが、何か表現が先行で登場人物に感情移入でき
>>続きを読む

リチャード・ジュエル(2019年製作の映画)

4.0

いい映画でした。

主人公と、濡れ衣を着せようとする権力やメディアたちとの静かで陰湿なバトルに、ハラハラ、イライラさせられっぱなしの約2時間でした。
そんな周囲からの圧力だけでもかなりのストレスですが
>>続きを読む

天気の子(2019年製作の映画)

2.0

いま開始30分程度の段階で「みた」のマーク押してこの文章を書いてますが、この30分の間に個人的に惹かれる要素が無くて。
映画に関わらずあらゆる作品で、30分経過してもなお「この先が見たい」って思えるも
>>続きを読む

グラン・トリノ(2008年製作の映画)

4.2

何度もレンタルして、何度も見ずに返却を繰り返していた作品。
やっと見た。
物凄い作品だった。

例えると、ランボーが予想外の居合切りで敵を一閃するようなお話。
斬られた側もその瞬間何が起こったか理解で
>>続きを読む

今日も嫌がらせ弁当(2018年製作の映画)

3.5

良い話です。
ベタですが、ベタがゆえの安心設計なので、気楽に見れる良さありつつ、しっかり感動もありつつ。
良い映画でした。

最強のふたり(2011年製作の映画)

4.2

年齢や立場、境遇、全てを超越した男同士の友情に胸が熱くなる最高のバディムービー。

デコボコな2人がお互いの足りない部分を補い合いながら目の前の問題をユーモラスに乗り越えて行く様子が爽快&温かく穏やか
>>続きを読む

家へ帰ろう(2017年製作の映画)

3.3

主人公のユダヤ人男性の戦時中のトラウマや恨みで綴るロードムービーといった感じの映画。

邦題のタイトルとジャケを見て、勝手にもう少し明るい娯楽作品だとばかり思いこんで見てましたが、とにかくシリアスで鬱
>>続きを読む

台風家族(2019年製作の映画)

3.3

ありえないでしょっていう展開の連続で最後まで突っ走るお話。
子供たちが勢揃いするまでのありえなさは好きだったけど、そこから先もドタバタで、なんだか疲れてしまいました。

あんまり深く考えずに見ていたら
>>続きを読む

記憶にございません!(2019年製作の映画)

4.0

様々な人間くさいキャラクターたちが、ねじれ曲がった問題の中を強引に伏線回収しながら突っ走っていき、ラストにビタッとシンプルなあるべき姿に着地させます。
見ていてとても痛快で、気持ち良かったです。

>>続きを読む

メランコリック(2018年製作の映画)

3.3

最後まで飽きずに見れましたが、すごくおもしろい作品というほどでもなかったです。

「銭湯で殺しを受けおっている」という設定はすごく良かったと思います。

グリーンブック(2018年製作の映画)

4.6

映画がそんなに好きでなくて、本数もそんなに見ていないのですが、自分にとっては暫定的に最高の映画かもしれない。
いったん見終えた直後の点数として4.6。

最後まで地味にハラハラさせられて、結果、最高の
>>続きを読む

マイ・インターン(2015年製作の映画)

3.8

わかりやすくて幸せになれる映画。
そういう映画がたまに見たくなる、その時に。

A GHOST STORY ア・ゴースト・ストーリー(2017年製作の映画)

1.0

集中力の無い僕のイチ意見です。
退屈な映画。
始まってしばらくはガマンして見てたけど、耐えられず早送りしました。

何がガマンできなかったかというとワンカットがとにかく長い。
その「長さ」に「良さ」が
>>続きを読む

ONE PIECE STAMPEDE(2019年製作の映画)

3.4

絵のラインがジャギジャギ、ザラッとしてて、まるでマンガが動いているみたいで、単純に好みでした。
かっこよかったです。

ただ、ストーリーはなんか大味で退屈だなと感じてしまいました。
衝突、爆発の繰り返
>>続きを読む

僕はイエス様が嫌い(2019年製作の映画)

2.8

15分くらいの尺でよかったように思った作品。
衝撃のあのシーンだけは思わず声をあげてしまいましたが、そこ以外は「凪」な印象でした。

バジュランギおじさんと、小さな迷子(2015年製作の映画)

4.1

ラストカット、泣きながら笑ってました。
初めての経験かもしれません。
国と宗教の壁をとっぱらった、人間愛にあふれた作品。

シンデレラ(2015年製作の映画)

4.0

展開に無駄がなく、スムーズで、おもしろくて、しあわせな読後感。
ディズニー映画ど真ん中直球ストレートな作品。



まず、テレビでやってなかったら見なかった。
コロナであまりにも暇で、じゃなかったら見
>>続きを読む

ホテル・ムンバイ(2018年製作の映画)

3.6

事実に基づいたお話でありつつ、ハラハラ、イライラ要素もあって楽しく見れました。
グロ要素が苦手なのですが、意外と少なくて安心して見れました。

翔んで埼玉(2018年製作の映画)

3.9

めちゃくちゃ笑った。
忘れていて、ふと思い出した時に見たくなる作品になりそう。
だけど、Blu-rayは買わない。
(手もとに置いておきたくない)

そんな作品。

キングダム(2019年製作の映画)

3.3

キャスティングはなかなか良いと思いますが、衣装や小道具などが色々チープで、全体的にコスプレっぽさが強くて、いまいち入り込めなかったです。
そのほかにもお芝居のテンションやアクションや・・・あげたらキリ
>>続きを読む

トイ・ストーリー4(2019年製作の映画)

4.1

ラストは予想外の展開で泣きました。
全員が幸せになれるエンディングが待ってます。

ひとつひとつの小ネタも最高で、エンドロールが流れきったラストカットまで飛ばさずに見てほしいです。
(ちなみにラストカ
>>続きを読む

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

3.9

なんかわかんないけどスッキリする映画。

冒頭のシーンはグイッと引き込まれて、最高。
そこからオシャレにテンポよく進んでいくのですが、ラストに向けて「ありえない」レベルがドンドン加速していきます。
>>続きを読む

1917 命をかけた伝令(2019年製作の映画)

4.2

「あぁ、映画観た」って気分なる作品。

臨場感、半端ない。
画作り、めちゃくちゃキレイ。
展開、最高。


家で見てもおもしろいだろうけど、劇場公開中のいま興味があるならば、レンタルとか待たず、なるべ
>>続きを読む

イニシエーション・ラブ(2015年製作の映画)

2.9

ラスト5分。
確かに「なるほど」と思います。
でも、個人的に「やられた」とまではいかなかった。
わかりやすくしようと努力した演出の割によくわからないし、タネ明かしのドヤ感が強すぎてダサいのも嫌でした。
>>続きを読む

パラサイト 半地下の家族(2019年製作の映画)

3.8

めちゃくちゃ強引で雑なお話。
見終わって何も残らない。
もう一回見たい、とも思わない。
だけど、見といて本当に良かった映画。

伊丹十三作品のような感じがしました。
豪快で大味でドタバタとあり得なさの
>>続きを読む

バスターのバラード(2018年製作の映画)

3.9

何個かの短編作品のオムニバス。
最後の方、眠くなってしまったけど3.9点つけたくなった作品。
(個人的に4以上は大事な作品、Blu-ray買いたい作品ってことにしてます)

「眠くなった」ってことは「
>>続きを読む

>|