きさんの映画レビュー・感想・評価

き

1.0〜酷い。なんなら嫌い。 2.0〜あんまり面白くない。 3.0〜面白い。 4.0〜相当好き。 ぐらいの感じ

映画(109)
ドラマ(0)

ドラゴンボール超 ブロリー(2018年製作の映画)

4.1

戦闘シーンが超凄くってワクワクしました。
これこれ!待ってたのはこれこれこれ!ってなりました。
ドラゴンボール映画史上最高傑作だと思います。

来る(2018年製作の映画)

3.5

中島監督は好きだけど、ホラーは向いてないと思う。

ヘレディタリー/継承(2018年製作の映画)

4.8

いくらなんでも。いくらなんでも怖すぎる。

生理的な嫌悪感とか、大きな音で驚かすホラーじゃなくて、マジの怖いやつ。

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

4.2

音響設備の良い映画館で観ました。
とてつもなく素晴らしいライブを見た感覚です。

マンディ 地獄のロード・ウォリアー(2018年製作の映画)

3.3

90分くらいにまとめて欲しかった。
導入部が過剰に長い。辛い。
一転、ラスト40分の復讐劇は面白かった。

ブルース・リーっぽいところは笑った。

ヴェノム(2018年製作の映画)

3.6

ちょー面白かった。
言うほど残虐ではない。主役が残虐過ぎると引くからそれでいいんだけど。
あと、ラスト付近のシーンを予告編で使わないで欲しかった。

デス・ウィッシュ(2017年製作の映画)

3.6

面白かったけども。
痛快な話ではなく、辛い話だった。

アンダー・ザ・シルバーレイク(2018年製作の映画)

-

意味ありげなシーンは多々あるけど、全くもって訳が分からないし、意味があるのかも分からなかった。
眠かった。ラストシーンを観た覚えがない。

散り椿(2018年製作の映画)

3.7

岡田准一がとにかく素晴らしい。
映像がめちゃめちゃ綺麗。
岡田君だけ殺陣の重心が低くて流派が同じに見えない。

イコライザー2(2018年製作の映画)

3.7

デンゼルワシントンがまあカッコイイ。
舐めてる悪人をギャフン言わすのはやっぱ気持ちいい。

イコライザー(2014年製作の映画)

4.0

「舐めてた相手が殺人マシーンでした」映画として最高。
銃を使わないで、近くにあったものを使うのも良い。

クレイジー・リッチ!(2018年製作の映画)

3.7

主役の女性がドッペルゲンガーかってくらい知人に似てて、途中からその人として観てた。
めちゃ楽しかった。

愛しのアイリーン(2018年製作の映画)

3.6

怪作。
年老いた母役の木野花さんが同級生にめちゃめちゃ似てた。

判決、ふたつの希望(2017年製作の映画)

4.1

他社の立場になって考えるって難しいけどめちゃめちゃ大事。

ザ・プレデター(2018年製作の映画)

3.6

めっちゃ面白かった。
派手なアクションあり、追われるスリルあり、突っ込みどころも込みで楽しかった。

寝ても覚めても(2018年製作の映画)

3.2

テーマはいいと思う。あと、tofubeatsの劇伴も良かった。

東出くんは主演だと棒が際立つ。

ウインド・リバー(2017年製作の映画)

3.8

言われているように、現代版西部劇だった。犯人に反吐が出るほどむかつく。

検察側の罪人(2018年製作の映画)

3.7

終始緊張感高く、ヒリヒリした話でとても好みでした。
ブチギレっぷり凄かった。

DEAD OR ALIVE 犯罪者(1999年製作の映画)

2.9

ビックリした。うすた京介の漫画みたいに最後に無茶苦茶にして終わり。
冒頭とラストだけ観ればいい。

きみがぼくを見つけた日(2009年製作の映画)

3.2

タイムトラベルもの。
映ってるのがいつの時期の主人公が分かりづらいし、主人公の心情を追いづらくて散漫な感じがすると思ってたけど、ラストで原題が『The Time Traveler's Wife』と分か
>>続きを読む

>|