Kikiさんの映画レビュー・感想・評価

Kiki

Kiki

映画は 映画館でひとり観賞がベスト☆
音楽は翻訳のいらない世界共通語♪
トリップするような人生と感性に寄り添う人間ドラマが好みです。最近はさっくり記録になりつつあります。

今年2回足を運んだ映画は「スリー・ビルボード」
「しあわせの絵の具」「ワンダー君は太陽」
「犬ヶ島・字幕と吹き替え」「カメラを止めるな」
2015.01〜の記録

映画(628)
ドラマ(0)

アントマン&ワスプ(2018年製作の映画)

3.6

バツイチはいいとして、無職・前科持ちて…
『それでもヒーロー!』やねん

いろんなサイズに変化可能なスーツ
しかし、透明ゴーストは強敵でした

前作同様 娘ちゃんへのたっぷりな愛が微笑ましく
3人組も
>>続きを読む

キャノンボール(1980年製作の映画)

3.3

オールスターがスーパーカーを走らせる
わちゃわちゃコメディ♫

カウボーイハットと口ひげが渋い
バート・レイノルズさん
ご冥福をお祈りします

ハル・ニーダム監督とアクション満載の映画
数々の作品を残
>>続きを読む

タリーと私の秘密の時間(2018年製作の映画)

3.5

「話を聞いてくれるだけでいいの」

シャーリーズ・セロン劇場

3人目の出産後の家庭事情(妻の負担)がリアルがち!に描かれる。発達障がいかもしれない上の子どもに悩まされ、底なし沼のように疲れた体に家事
>>続きを読む

好きだった君へのラブレター(2018年製作の映画)

3.0

Netflixオリジナル作品

ネトフリではお馴染みの
とーってもピュアなラブストーリー
妄想の恋が現実の世界にようこそ!

この監督さん…
「マイ・プレシャス・リスト」が10月公開

マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー(2018年製作の映画)

4.0

『Thank you for the music♫』続編

オリジナルキャストの続投に高揚した♪
若き日の面々もまずまず似てた

感情がのびのび描かれるミュージカル♪
大団円ダンシング・クイーン最高!
>>続きを読む

悲しみに、こんにちは(2017年製作の映画)

4.1

「summer 1996」

スペインの新星カルラ・シモン監督の自伝的映画
「ロッテン・トマト」で100%FRESHの最高評価を獲得した作品

両親を亡くしたフリダが新しい家族の形を作るための時間…
>>続きを読む

追想(2018年製作の映画)

3.4

原作「初夜」
原題「On Chesil Beach」

純粋な人が見ればグッとくるのでしょうw

シアーシャ・ローナンは美しい、ええとこの娘役がぴったりじゃないでしょうか。ビリー・ホールも脂ぎった若者
>>続きを読む

ミッション:インポッシブル/フォールアウト(2018年製作の映画)

4.5

またまたゴー☆ジャスシリーズ
「道義心」これに尽きる
チームの出番が多くて大満足
醍醐味は‥プロ集団のチームプレーが決まった時

前作と同じマッカリー監督とトム兄さんの
人がやらない"アクション"(や
>>続きを読む

ジュラシック・ワールド 炎の王国(2018年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

『Fallen Kingdom』

1993年の「ジュラシックパーク」以来
当たり前のように見続ける恐竜シリーズ🦖
足音や息づかい…耳をすまし気配を感じる
光と影…鏡に映る姿、息をひそめる"恐怖"
>>続きを読む

パパと娘のハネムーン(2018年製作の映画)

2.5

Netflixオリジナル作品

離ればなれだった父親と娘の再会・・・
娘は仕事人間、スマホでお仕事に夢中
うまく着地した感もあるけど、娘からしたら5歳から26年間 疎遠だったパパは
「Love」ではな
>>続きを読む

パパvs新しいパパ(2015年製作の映画)

3.2

なんとも"懐かしい"感じのコメディ

安心感もあるけど、妬み嫉みのストレスをかなりの確率で感じるw継父のよく言えば人の良さ、ストレートに言うと鈍臭さにイライラw

子どもたちに好かれようと、あの手この
>>続きを読む

ウインド・リバー(2017年製作の映画)

4.0

『人生はフェアじゃない』

実話・・・

そこは極寒の雪山 ネイティブアメリカンが追いやられた土地の現実

ダーティ・グランパ(2015年製作の映画)

3.0

ダーティーの意味がわからん…

暴走したもん勝ち!みたいな・・・
ここまで演られたら見る側もふっ切れるやろw

カラオケやミュージカル調のシーンは
ザックの独壇場を設けていたw
孫がお祖父さんに"イキ
>>続きを読む

セットアップ: ウソつきは恋のはじまり(2018年製作の映画)

3.6

Netflixオリジナル作品

王道のラブコメ✨ちょうどいい
テンポが良く主人公の会話が楽しい!

久々のルーシー・リューのツンツンした上司っぷりは流石の貫禄
息子の研究発表まで部下にやらせるボス(う
>>続きを読む

ホンモノの気持ち(2017年製作の映画)

3.6

Netflixオリジナル作品

人工知能搭載アンドロイドが人間と恋をする
自分がAIだと知らずに生きていたゾーイと
その製作者が葛藤する"感情"を描いた映画
音に反応する映像で綴る"感情"のシーンは、
>>続きを読む

子どもが教えてくれたこと(2016年製作の映画)

4.0

《主人公は5人の子どもたち》
フランス発ドキュメンタリー映画
難病の子どもから教わること

シャルルが言っていた
「ハクナ マタタ」
タイの「マイ ペンライ」沖縄の「なんくるないさぁ」と同じく好きな言
>>続きを読む

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

4.8

満足度 高ーーーい!

正直 ざわついた序盤からの・・・
伏線の張り方と回収が抜群に面白い🤣
後半はゾクゾク楽しんだ!

練りにねられた脚本、テンポ良い演出、素晴らしく熱い映画制作陣🎬映画好きにはた
>>続きを読む

ザ・ベビーシッター(2016年製作の映画)

3.5

Netflixオリジナル

「ベビーシッター」の柔らかい人間ドラマかと思ったら・・・勘違いチョイス
まさかの展開(ホラー&コメディ)凄いわネトフリ!
マックG監督のボリューミーな演出に度肝をぬかれまし
>>続きを読む

世界にひとつのプレイブック(2012年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

双極性障害を乗り越える…。

当時 映画館で観たのか、新作DVDで見たのかすら忘れてる💦かろうじて覚えていた‥ダンスの練習のくだり
浮気されたのに復縁したいパットは未練たらたら
今では懐かしい黒いゴミ
>>続きを読む

キスから始まるものがたり(2018年製作の映画)

3.8

Netflixオリジナル

常にぴょんぴょん跳ねてるジョーイ・キング♪
あの「SUPER8/スーパーエイト」のジョエル・コートニー‼︎ 2人の"笑顔"にヒーリング効果があります♪(子役からの成長に期待
>>続きを読む

デッドプール2(2018年製作の映画)

3.9

おもしろ映画🎬最高

小ネタちょいちょいパロディちょいちょい
結果…おふざけてんこ盛りwww
アクションもがっつりで本筋は意外にも芯が通っている系
映画ネタを見つける毎に嬉しくなった!
最近ぐっと渋味
>>続きを読む

ブリグズビー・ベア(2017年製作の映画)

4.0

「存在しない架空の世界」が全てだった…

誘拐されて戻ってきたものの
25歳の青年の世界の中心にはクマ🐻がいた!

ブ リ グ ズ ビー・ベアー(言われへん)
なかなか言いにくいよ〜(グリズリーって凶
>>続きを読む

椿三十郎(1962年製作の映画)

4.0

名画4Kデジタルリマスター版
午前十時の映画祭

「本当にいい刀は鞘に入っている‥」
鞘のない刀みたいな人と言われる三十郎

「用心棒」に続きまた観に来てしまった

今作も大立ち回りの殺陣に惚れ惚れし
>>続きを読む

ホワイトハウス・ダウン(2013年製作の映画)

3.7

「戦車 早よせーや!」
ねじ曲がった復讐心

アクション満載エンタメ映画♪
ツッコミ所も多くて結構笑えた

シュッとしたチャニング・テイタムw
ソイヤー大統領ジェイミー・フォックス
政治に夢中な娘ジョ
>>続きを読む

バトル・オブ・ザ・セクシーズ(2017年製作の映画)

3.6

「女子テニスとウーマンリブを守る!」
1973年 伝説の一戦

ウーマンリブという言葉を久しぶりに聞いた‥
テニス界において賞金の格差、男女平等の権利を主張する女子チャンピオン ビリー・ジーン
>>続きを読む

女と男の観覧車(2017年製作の映画)

3.5

「ギリシャの女神の手の中で…」

酷い、酷すぎる、痛々しい・・・
ケイト・ウィンスレットが鉄壁の自己ガードと
瞬時に口撃する激情こじらせ女ジニーを演じる

50年代のコニーアイランドは、色調のせいか
>>続きを読む

用心棒(1961年製作の映画)

4.2

名画4Kデジタルリマスター版
午前十時の映画祭

これがオープニングだ!ドーン‼︎
三十郎を演じる三船さんの大きな背中

世界の映画人に影響を与えた痛快娯楽時代劇
どこか西部劇とも見える決闘を魅せる
>>続きを読む

オンリー・ザ・ブレイブ(2017年製作の映画)

4.0

「ホットショット」
エリート森林火災消防隊
世界に伝えるべき20人の男たち(21歳〜43歳)
"味方の火"を使い"敵の火"と戦う彼らの任務とは‥

結末を知らずに観て本当によかった!
その事実に胸が震
>>続きを読む

しあわせの帰る場所(2008年製作の映画)

3.0

映画「しあわせ」と検索すれば"場所"が続き…
『家族』が連想される。。。

崩壊した家族の葛藤と再生の物語
序盤に悲惨な事故が起こり、そこから…
どこかほろ苦く人生を振り返る作品

厳格な父親がウィレ
>>続きを読む

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

4.5

「正しさよりも優しさを選ぶ」

今年1番涙しました!
老若男女問わず多くの人に薦めたい🍀
「Don't wanna look down」

人にはそれぞれ色んな人生がある…
外の人間関係しんどい時、家
>>続きを読む

ファントム・スレッド(2017年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

鉄瓶でラプサンティー🍵


オートクチュールの仕立て屋を極めた
ダニエル・デイ=ルイス 引退作マジで(?)

優雅・高貴・ピアノの音
ここでもジョニー・グリーンウッドだった
「ビューティフル・デイ」と
>>続きを読む

ビューティフル・デイ(2017年製作の映画)

4.3

神秘的な映像…スタイリッシュ/美しい
言葉で語れない 久しぶりな感覚

オープニングにがっつり掴まれ
緊張感と映像美に前のめりに
ソリッドな音楽♪相乗効果抜群ジョニー・グリーンウッド(レディオヘッド)
>>続きを読む

30年後の同窓会(2017年製作の映画)

3.9

「海兵隊員じゃない、息子だ」

30年振りに再会したベトナムの戦友たち
バグダッドで戦死した息子を連れ帰るロードムービー

スティーブ・カレル
ブライアン・クランストン✨
ローレンス・フィッシュバーン
>>続きを読む

レディ・バード(2017年製作の映画)

3.6

「何かを達成したいの」

強いハートの母娘である
イタイ17歳の少女目線かと思いきや親の話でした
思い切り本音をぶつけ合って離れていく
愛の表現って難しいのだ
それでも「距離」はちゃんと埋められる
>>続きを読む

いつだってやめられる 10人の怒れる教授たち(2017年製作の映画)

3.7

『イタリアン風刺コメディ』

「いつだってやめられる10人の怒れる教授たち」
予備知識なしでも観られますが、キャラ・雰囲気・展開まで掴み所が難しく感じてしまった
ワォ!本作の前日譚 「いつだってやめら
>>続きを読む

フェリスはある朝突然に(1986年製作の映画)

3.8

1980年代の青春映画と言えばジョン・フューズ作品
懐かしや〜あゝ懐かしや!w 第2弾

字幕の表現も当時の日本の流行語やね
「プッツン・スケベ・パープリン」😆

学校をサボっておふざけが過ぎるフェリ
>>続きを読む

>|