IchiroNakajimaさんの映画レビュー・感想・評価

IchiroNakajima

IchiroNakajima

映画(476)
ドラマ(0)

バック・トゥ・ザ・フューチャー PART2(1989年製作の映画)

4.3

パート1の舞台を異なる視点で作り上げてるのが素晴らしい。。
パート3への布石や、娘役をマイケルJフォックスが演じたり、ジョーズ19など製作者側も楽しんで作ってる感も良い。。

ジョジョ・ラビット(2019年製作の映画)

4.3

ナチス支持の少年とユダヤ人の少女。。
ドイツ、少年視点でのコメディタッチの戦争映画。。
ドイツ語で歌ったビートルズ やデビッドボウイ の使用もセンスが良い。。

フォードvsフェラーリ(2019年製作の映画)

4.0

フェラーリとの闘いではなく、大企業フォードとの闘い。。

ミッション:インポッシブル2(2000年製作の映画)

3.5

アクション色が強くなった2作目。
マスク変装の多用は反則感あり。。

シェフ 三ツ星フードトラック始めました(2014年製作の映画)

3.9

SNS、料理、旅、そして家族。。
幸せな気分になれる不思議な映画。。

LIFE!(2013年製作の映画)

4.1

旅と人生、そして写真。。
もっと色々と知るために旅に出たくなる。
デビッドボウイなどの音楽も最高。。

グラン・トリノ(2008年製作の映画)

4.0

偏屈なお爺さん。。
ラストは良い意味で裏切られた。。

アフリカの女王(1951年製作の映画)

3.0

アフリカの女王は船の名前。。
戦争下の恋愛冒険モノ。。

プロジェクトA(1983年製作の映画)

4.0

アクションとコメディの融合による傑作。。
最後のNGシーンを観るとアクションの難易度がわかる。。

マトリックス(1999年製作の映画)

4.0

世界観が素晴らしい。。
この影響を受けた作品は結構あるのではないかと思う。。

ミュンヘン(2005年製作の映画)

4.0

暴力には暴力を。。
何が正しいのかわからない。。
これが70年代の実話である事の恐怖。。

007/カジノ・ロワイヤル(2006年製作の映画)

4.0

よりリアルになった新しい007。。
007が誕生する物語。。
女王陛下の007 以来の傑作かも。。

名探偵ホームズ1 青い紅玉(ルビー)の巻(1984年製作の映画)

3.9

名作シャーロックホームズを宮崎駿の世界に。。
さすがの世界観。。

ジャッキー・チェンの醒拳(1983年製作の映画)

2.3

過去のキャラやフィルムをツキハギして作ってしまった映画。。

バード(1988年製作の映画)

3.5

チャーリー パーカーの波乱万丈な短すぎる人生。。

ソフィーの選択(1982年製作の映画)

3.9

ソフィーの隠された過去。。
そして究極の選択。。
単純な恋愛モノではなかった。。

ライムライト(1952年製作の映画)

4.0

生きることの素晴らしさ。。
キートンとの共演。。

ヒューゴの不思議な発明(2011年製作の映画)

4.1

良い意味で想像と全く違う映画。。
映画が発明された頃の話。。
メリエスの史実に基いてる。。

アイズ ワイド シャット(1999年製作の映画)

4.0

大人のサスペンス。。
細かいところにこだわっている感じ。。

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q(2012年製作の映画)

4.0

本質は変わっていない3人。。
良い味出してるマリ。。
そしてカヲル。。

アーティスト(2011年製作の映画)

4.0

サイレントからトーキーへ変化する時代の素敵な話。
サイレントの素晴らしさを再認識。。

モスキート・コースト(1986年製作の映画)

3.8

文明社会への警告。。
狂った父親。。
結局、抜け出す事はできない。。

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破(2009年製作の映画)

4.3

人として成長していく3人。。
そして不思議なマリ。。
テレビ版と違った感動の展開。。

カジノ(1995年製作の映画)

3.8

カジノが舞台の繁栄と衰退。。
実話というのが凄い。。

>|