IchiroNakajimaさんの映画レビュー・感想・評価

IchiroNakajima

IchiroNakajima

ラブ・アクチュアリー(2003年製作の映画)

4.1

クリスマスに向かった色々な愛。。
幸せな気持ちになれる。。

群衆(1928年製作の映画)

3.7

群衆の中の人生。。
抜け出す事を夢見る男。。
群衆から抜け出す事はできない。。

ターミネーター3(2003年製作の映画)

3.4

新しい未来。。
アクションは派手になったが怖さは少ないかも。。

マスク(1994年製作の映画)

3.8

ジムキャリー全開。。
テンポ良く楽しめる。。

千と千尋の神隠し(2001年製作の映画)

4.1

みんな千尋の魅力で変わっていく。。
少し切ない恋。。

シーズ・ガッタ・ハヴ・イット(1985年製作の映画)

3.5

主人公を取り合う3人の男と1人の女。。
映像や音楽がおしゃれ。。

ラブソングができるまで(2007年製作の映画)

3.8

王道の恋愛モノ。。
80年代好きにはたまらない。。

懐かしいアーティスト名が最高。。

告白(2010年製作の映画)

3.7

告白によって明らかになっていくストーリー。。
それぞれの母親の想い。。

マンハッタン(1979年製作の映画)

3.9

ラプソディインブルーが似合うマンハッタン。。
複雑な恋愛関係の中、子供が一番大人。。

フランシス・ハ(2012年製作の映画)

3.6

バタバタな人生。。
でもそれが魅力的。。

主題歌がデビッドボウイというのも素敵。。

キャビン(2011年製作の映画)

3.6

新しい感覚のホラー&ミステリー。。
全ての要素が詰まってる。。

モテキ(2011年製作の映画)

3.5

キャラが魅力的。。
音楽のセンスも良い。。

ストレンジャー・ザン・パラダイス(1984年製作の映画)

4.0

コマ切れによる新しい感覚。。
すれ違う想い。。
音楽含めてオシャレ。。

ウォールフラワー(2012年製作の映画)

4.6

友情と恋愛と優しさ。。
素晴らしい。。

デビッドボウイのヒーロー。。

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

4.7

舞台とジャズへの苦悩。。
素晴らしくも切ない夢と現実の世界。。

エマストーンの魅力全開。。

ゾンビランド:ダブルタップ(2019年製作の映画)

3.5

ゾンビに慣れればとても面白い。。

歌や映画のセリフのマニアックなネタが
とても良い。。
ビルマーレーのゴーストバスターズのセリフもニヤリ。。

愛の渦(2013年製作の映画)

3.8

不思議な緊張感と人間模様。。
儚い恋と現実。。

白雪姫(1937年製作の映画)

3.5

世界初の長編カラーアニメ。。
80年以上前とは思えないクオリティ。。

小人たちがかわいい。

5時から7時までのクレオ(1961年製作の映画)

3.4

癌かどうかの検査結果待ちの2時間。。
さまざまな出来事と気持ちの変化。。

イカとクジラ(2005年製作の映画)

4.0

離婚により両親の影響が変化し。。
自立していく。。

ピンクフロイドの弾き語りが良い。。

ティファニーで朝食を(1961年製作の映画)

3.7

魅力的だがワガママな主人公。。
振りまわされる男たち。。

ブレックファスト・クラブ(1985年製作の映画)

3.9

補習に集まった5人。。
悩みをぶつけ合う事で成長していく。。
濃縮された青春モノ。。

>|