nakaiさんの映画レビュー・感想・評価

nakai

nakai

何かいい物語があって、それを語る相手がいる。それだけで人生は捨てたもんじゃない。

映画(260)
ドラマ(0)

ジュラシック・パーク(1993年製作の映画)

3.7

この時代にこのクオリティと性差別に異を唱えるのすこ

フィッシュストーリー(2009年製作の映画)

3.8

フィッシュストーリーは短編小説だった記憶があるんだけどなぁ、、高良健吾バッチバチにカッコイイな

アメリ(2001年製作の映画)

3.5

なんか想像の範疇超えてよくわからん映像美
八百屋のポンコツが伊藤淳史に似てた

岸和田少年愚連隊(1996年製作の映画)

4.0

とーちゃんのリアル地元やんけ、、、愚連隊て(笑)
色んな芸人出てたし、やっぱノスタルジーに魅力を感じるんだよなぁ
パッチギと雰囲気が似てたなと思ったら監督同じかよ!

ユージュアル・サスペクツ(1995年製作の映画)

4.1

オモロい罪人が刑務所でオモロいことする物語だと超勝手に思ってたら全然違くてわろた(笑)
こういうの考える人まじ頭いいな、もう一回観たい

ラブ・アゲイン(2011年製作の映画)

4.2

いやー良かった!
テンポ良いし、一途なお父さんなんてカッケーな、、、あと何角関係?って感じのとこ最高だった
p.s.ライアンゴズリングが石井一久に見えてわろた
#ソウルメイト #グラッチェ

パージ(2013年製作の映画)

3.5

怖かったけど、設定が雑魚過ぎた。
防御システム余裕で壊されたり、絶対銃音で位置わかるのにわかってなかったり、etc... すごいアイディアなのにもったいないなー。

ウルフ・オブ・ウォールストリート(2013年製作の映画)

4.0

こんな波瀾万丈な人生にしたいので株式のブローカーになります

デッドプール2(2018年製作の映画)

3.7

相変わらずヒーローっぽくないとこが良かった、ケーブルも何だかんだ良いやつやんけ
#xmen#見習い#人種差別

ファーゴ(1996年製作の映画)

3.5

これ実話はやっばいよ
と思ったらフェイントかよ!
実は実話じゃないとかなんやそれ

夜は短し歩けよ乙女(2017年製作の映画)

3.7

使う言葉が綺麗で摩訶不思議な本を読んでるのかとおもた、それにしても酒豪過ぎやろ

フェリスはある朝突然に(1986年製作の映画)

4.4

Life moves pretty fast!!
最高やんけ80sで高校生でキャメロンは小籔に似てるし、真っ赤なフェラーリ!

マッドマックス(1979年製作の映画)

3.8

イカす車とバイクだった
どうやって撮影したんだろすげぇわ

ぼくは明日、昨日のきみとデートする(2016年製作の映画)

4.1

いやぁちょっと待って最初は"サブいしこそばゆいわ、こういう恋愛系はやっぱ小説の方がいいな"とか思ってたけど、切なくて涙が出そうになった、家で一人ファンタ飲みながら観るものじゃなくて、カップルが映画館で>>続きを読む

帝一の國(2017年製作の映画)

4.1

テンポ良くて観やすかった
イケメンばっかでびっくらこいた

ひゃくはち(2008年製作の映画)

3.4

懐かしい!
補欠に焦点を当てたある意味斬新な友情映画だ

ファッションが教えてくれること(2009年製作の映画)

3.5

編集長、編集者、撮影者、デザイナー、モデルなど様々な人の様々な苦悩あっての一冊なんだと知った。
お勉強になりやす。

テッド 2(2015年製作の映画)

3.6

汚い言葉の応酬めっちゃわろた
てかモーガンフリーマン守備範囲広過ぎだろ(笑)

シャイニング(1980年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

なんかデジャブだと思ったらレディプレーヤー1のオマージュの元ネタか!!前から気になってたけど、まさかホラーとは。BGMと謎の行動が不気味に思わせてきた。最後のシーンでは、これらの一連の流れが繰り返され>>続きを読む

時計じかけのオレンジ(1971年製作の映画)

3.7

なんだこの世界観

極悪非道とはいえ、自分の利益のためにひとりの人間を利用しまくることが現実でも秘密裏に行われているんだろうなぁ

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

試写会当たって観てきた。
E.T.やジュラシックパーク等より、より現実味があり近い未来に起こりそうなVRゲームを題材にしたもの。
迫力あるシーンや恋愛、感動など要素が盛りだくさん。テンポ良く進むためと
>>続きを読む

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

疲れて途中寝ちゃったからもう一度見たい。終わった後に寝たことを後悔した。
記憶があるところの話を繋ぐとSINGの"
人"バージョンのような気がした。

ダークナイト(2008年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

バットマンが超人的な強さを持ってないのが逆に良かった、車がバイクになるところも憧れた。まさに陰の功労者。
極悪非道のジョーカーも必要不可欠だった。
偏見だけど男は好きそう。最後まで気づかなかったけど題
>>続きを読む

最高の人生の見つけ方(2007年製作の映画)

3.7

相変わらずモーガンフリーマンの英語何言ってるかわからんかったけど、内容は良かった。対極の人生を歩んでる人とこそ波長は合うものなのかもね。

ルーム(2015年製作の映画)

3.7

こういう事件が今もどこかで起きていると考えると恐ろしい

>|