kanako

kanako

映画館に住みたい。基本的に洋画をたくさん観ます。

エレファント・マン(1980年製作の映画)

4.0

ジョンこそ最も人間らしい理性と道徳心を持っている。

バイオハザード:ザ・ファイナル(2016年製作の映画)

3.4

先が読めすぎた笑
けどずっと見続けてきた作品の最後だと思うと感慨深いものがあるしアクションもかっこいいしで楽しめた。
ルビー・ローズ、普段強めなのにミラ・ジョヴォビッチの隣にいると少年のような可愛さが
>>続きを読む

すばらしき映画音楽たち(2016年製作の映画)

3.8

音楽が映像に対してどれだけの影響力を持っているか、改めてよくわかった。あと、いつも飽きて最後まで観られないドキュメンタリーが最後まで楽しめたのは、やっぱり音楽に無意識のうちに心を動かされているからだな>>続きを読む

キングスマン(2015年製作の映画)

3.8

無性に観たくなってDVD買ってしまった。スーツを着た足長おじさんを眺めるPVとしても最高、エグジーのアクション、威風堂々の使い方、などなど随所にセンスが光ってる!好き!

旅立ちの時(1988年製作の映画)

3.5

ベタな展開と結末。
特に心に響くわけでもなかったけどリヴァー・フェニックスの涙目で毎回もらい泣きしそうになった。

ウィッチ(2015年製作の映画)

3.7

じわじわじわじわくる。
幻覚なのか現実なのかわからないけどぱっと見全て現実に思える映像が不思議だった。キリスト教に詳しくないから半分も理解できてないんだろうな。

ブリジット・ジョーンズの日記(2001年製作の映画)

3.8

2度目の鑑賞。
特別いい!ってわけじゃないんだけど何回も観たくなる。

美女と野獣(2017年製作の映画)

3.5

音楽もエマ・ワトソンも素晴らしかったし、アニメ版に忠実でありながらも程よくアレンジされててすごく良かったから最高!ってなるかと思っていたけど…アニメ版が完璧すぎたと思うんだ…。

ヴィクター・フランケンシュタイン(原題)(2015年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます。

イゴールに生命創造への執念の根底を見透かされた時に見せたヴィクターのあの表情!そして優しい弟としての表情から一転して狂気の科学者に戻る瞬間が最高すぎた。さすがマカヴォイ。

でも怪物誕生からがかなり巻
>>続きを読む

フィッシャー・キング(1991年製作の映画)

3.4

映画の内容以前にテリー・ギリアムの世界観があまり好みでない…「Dr.パルナサスの鏡」「バンデットQ」も然り…あと聖杯伝説の内容がわからないのでピンとこないことが多かった。
でも駅でのダンスシーンはすご
>>続きを読む

ハクソー・リッジ(2016年製作の映画)

3.8

信仰心と暴力、流血描写は評判通り凄まじかった…思いもよらずヒューゴ・ウィーヴィングが涙腺緩ませてきたので泣いた。

おとなのけんか(2011年製作の映画)

3.5

一人一人の劣等感とか優越感とか色々見えて面白かった。

プリンセスと魔法のキス(2009年製作の映画)

4.0

ディズニーって1つのテーマに徹してていいなと思うと同時にアレンジも最高すぎるから総じて最高。

スプリット(2017年製作の映画)

3.6

予習が必要だったみたい。ちょっと悔しい。面白かったけど完全に楽しめてないんだろうな〜…それでもマカヴォイとアニャちゃんの演技はすごく良かった!

ロスト・バケーション(2016年製作の映画)

3.4

この焦ったさと急にびっくりさせてくる感じついつい観ちゃう。
思ってたより結構サバイバル。
ブレイク・ライブリーが美しいしスタイルが良すぎるしで全身映るとついサメの存在忘れて見惚れる。けど容赦無くサメが
>>続きを読む

ハドソン川の奇跡(2016年製作の映画)

3.8

淡々と進むようで緊迫感で張り詰めてるからダレるシーンはないし無駄がなくて観やすい!面白い!

地下幻燈劇画 少女椿(1992年製作の映画)

3.3

和製ロッキー・ホラー・ショーって感じ。世界観は好き。西洋とはまた違った変態さがあってかなりエグい。

アサシン クリード(2016年製作の映画)

3.3

ゲームやったことなかったので設定だけ確認して観賞。細かい部分までは分からなかったけど、ゲームを経験してなくてもストーリーについていけた。

中身的には中世スペインの建物とか雰囲気にパルクールがかっこよ
>>続きを読む

マクベス(2015年製作の映画)

3.2

ファスベンダーが片目からだけポロっと涙を流すところ!!!

レヴェナント:蘇えりし者(2015年製作の映画)

3.7

痛い痛い痛い寒い寒い寒いとなって人間の営みなんてちっぽけすぎる…ってなる。木を見上げるアングルのシーンが多いから、自然に敵うことはないと圧をかけられてる気分になった。基本的に下から上のアングル多かった>>続きを読む

レジェンド 狂気の美学(2015年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます。

シリアスな内容かと思いきや割と愉快。でも前半だけで後半からギャング感が強くなった。最後までパッとしない映画だったな〜。エミリー・ブラウニングとトムハは2人とも大好きだけど恋人同士ってなんか違和感。失礼>>続きを読む

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

3.8

古いミュージカル映画を観てるようだけど、ただ歌って楽しいだけじゃないのが新鮮だった!カラフルな世界観も最高だし、せつない終わり方も余韻に浸れて凄くよかった。

アイ・ソー・ザ・ライト(2015年製作の映画)

3.2

トムヒ目当てで観賞。ん〜いまいち入り込めなかった…。
映画を観た後、ハンク・ウィリアムス本人の歌を聴いてトムヒの演技力と歌唱力の高さにびっくり。めっっっちゃ似てる。映画のつくりはともかく、トムヒの演技
>>続きを読む

キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン(2002年製作の映画)

3.5

こんなことあり得るの?って思うけど実話なんだからすごい。脚色されてるとしてもすごい。ハッピーエンドはちょっと理不尽な気がするけど、これもまた事実だからすごいとしか言えない。

シング・ストリート 未来へのうた(2016年製作の映画)

4.0

素朴さがたまらん!
転校、イジメ、両親の離婚とかベタな設定でも、バンドメンバーの素朴さが全面に出てるのは新しいと思った。ちょっとダサくて可愛いんだけど、かっこよくもあって…。

そして、エイモンがいい
>>続きを読む

ハイ・ライズ(2015年製作の映画)

3.2

前半は北欧家具のCMみたいにスタイリッシュなカットがたくさん。トムヒのスーツ姿は拝むレベルでかっこいい。惚れ惚れする。ジェレミー・アイアンズは過去でも未来でもどんな衣装も似合う。

タワー=社会なこと
>>続きを読む

ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち(2015年製作の映画)

3.7

ループの仕組みがいまいちわからなくて混乱したけど桟橋のシーンが最高of最高。改めて『アルゴ探検隊の大冒険』をきちんと観ようと思ったし、ティム・バートンの日本好きも感じられてほっこり。あと音楽よかったん>>続きを読む

ロイヤル・ナイト 英国王女の秘密の外出(2015年製作の映画)

3.6

ローマの休日をもっと発展させて、お姫様の思い出以上のものになっててよかった。
マーガレットの奔放さめちゃくちゃ可愛い。
サラ・ガドンは美。

マグニフィセント・セブン(2016年製作の映画)

3.7

かっこいいに尽きる。みんなかっこいい。特にイ・ビョンホンが西欧人に引けをとらず東洋人としての魅力を発揮しまくっててなぜか感謝の念が湧いてきた。

>|