後藤直幸さんの映画レビュー・感想・評価

後藤直幸

後藤直幸

映画(495)
ドラマ(0)

人生はビギナーズ(2010年製作の映画)

4.3

なんだかとても好みな映画でした
自分は人間っぽい映画が好きなのかもしれません。
音楽が心地いいです
人生はやはりビギナーズだよね

渇き。(2013年製作の映画)

2.6

この映画を付き合ってすぐの女の子と見に行った僕の友達は無事3ヶ月後振られていました。女の子と見る映画は選びましょう

ヴェノム(2018年製作の映画)

3.7

ドルビーアトモスで見たんですが音がド派手すぎてもはや立体音響の意味がありませんでした。内容は面白かったです

きみに読む物語(2004年製作の映画)

4.0

同時に2つの物語が進行するってすごくないですか。
表紙から敬遠してたけど良かった

デッドプール(2016年製作の映画)

3.7

グロいけど見終わった後ついワオ!を聞きました

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017年製作の映画)

3.8

やはりどこかスタンドバイミーに類似を感じる
そして少年に若き日のリバーフェニックスを見た

ジュラシック・ワールド(2015年製作の映画)

3.8

え、完成度高くね、、
これがほんまもんのパニック映画ってやつよね

サンキュー・スモーキング(2006年製作の映画)

3.8

主人公はタバコ広告の部長、どのように世の嫌煙の風潮と戦うかが描かれています

タバコの宣伝の中から本当に重要なことを教えてくれたような気がします

僕はオプションを吸いながら見ていたのでなんだか悪いこ
>>続きを読む

レイジング・ブル(1980年製作の映画)

4.1

やっぱりカメラワークですよね。
デニーロ渾身の演技すごい

オーケストラ!(2009年製作の映画)

4.0

若干のコメディ調で場面がいっぱい切り替わるから観にくいなあと思ってたら、、
ラストで涙で前が見えません、、、
音に泣かされた感はありますが涙は涙。
音楽物の中でも演奏中に未来の場面に画面が変わるのって
>>続きを読む

>|