後藤直幸さんの映画レビュー・感想・評価 - 5ページ目

後藤直幸

後藤直幸

映画(495)
ドラマ(0)

ビッグ・フィッシュ(2003年製作の映画)

4.3

結局最後まで現実なのか虚構なのかわからないけどそんなことがどうでもいいのだ。

大量の伏線と考え抜かれた話の構造まさしく名作
最後の最期に息子が作った夢の通り葬式では悲しい顔をした人は誰もいなかった。
>>続きを読む

HACHI 約束の犬(2008年製作の映画)

3.9

授業で見たけど泣いた。。
100パーセント泣ける、、

ヒトラーの忘れもの(2015年製作の映画)

4.0

最後走り出す少年たちが地雷で吹き飛ばないかハラハラした

オブリビオン(2013年製作の映画)

3.6

これ主人公があと50人くらいいる計算になりませんか?

アバウト・タイム 愛おしい時間について(2013年製作の映画)

3.8

毎回思うんですけど過去に戻るたびに同じ日々を繰り返してるんですか?

そしてラストシーンは絶対21歳になった息子に秘密を打ち明けて終わると思ったのに透かされます

ダークナイト ライジング(2012年製作の映画)

4.0

マシニストの時のクリスチャンベイルと比べると筋骨隆々すぎて凄い

哭声 コクソン(2016年製作の映画)

5.0

開いた口がふさがらない
グロホラーかよ!と思っていた自分が恥ずかしいです。
宗教に興味が出ました
ありがとうございました。

雨の日は会えない、晴れた日は君を想う(2015年製作の映画)

3.8

ナイトクローラーからジェイクギレンホールに病みつきなんだけどこれはもっと良かった、、
映画構成がすごいし邦題がちゃんと意味を成してる伏線も多い。

あゝ、荒野 後篇(2017年製作の映画)

4.0

いろんな要素詰め込みすぎてもはや意味わからんけど、2本立てのこの厚み。感情移入の度が違う、
DVDだと途中で止めちゃったりトイレ行ったりしちゃうけど、劇場で見てこそこれが味わえるんやな〜。
見るたびに
>>続きを読む

ルーム(2015年製作の映画)

3.6

2時間なのに体感時間4時間くらいに感じられた