後藤直幸さんの映画レビュー・感想・評価 - 5ページ目

後藤直幸

後藤直幸

暇つぶし程度です

映画(425)
ドラマ(0)

フィールド・オブ・ドリームス(1989年製作の映画)

5.0

な、泣ける、、( ; ; )( ; ; )( ; ; )おすぎのどっちだかが映画評論家でこの映画を見るために生まれてきたっていってたけどほんまに見てよかった、、

メメント(2000年製作の映画)

3.7

複雑に変わる時系列は記憶が続かない主人公の追体験か

アメリカン・ビューティー(1999年製作の映画)

3.7

タイトルのアメリカンビューティーはバラの品種の名前、見た目は美しいが目に見えない根から腐っていく傾向がある花らしいです。その花と同じように目に見えないところから崩れていくという映画展開がおもろいですね>>続きを読む

帰ってきたヒトラー(2015年製作の映画)

4.0

神映画かな
新しく局長になった副局長が営業不振で錯乱するシーンは間違いなくヒトラー最期の12日間でヒトラーが錯乱するシーンをパロってますねえ

ロッキー・ザ・ファイナル(2006年製作の映画)

4.0

ロッキーシリーズは人生の教科書です。
王道の展開に熱い試合で何も考えずに見ても面白いに違いない、子供の時に見たときはアポロとの試合シーンに熱くなって飛んで跳ねた思い出もあるくらい。。ちょうど成人を迎え
>>続きを読む

マシニスト(2004年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

よーく見ないとただの不気味な映画で終わっちゃうけど作り込みが凄まじい。主人公は常に左側の逃げるという選択しかできないけどラストには空港か街かで右側の選択をして罪を償う決心をする。ドフトエフスキーの白痴>>続きを読む

ロッキー3(1982年製作の映画)

3.7

今王道って言われてるものの元がこの辺の映画なんだろうなあ。、

SING/シング(2016年製作の映画)

3.8

なんか最近涙腺ゆるくなった気がする。。
ゴリラで泣くとは、、

愛と哀しみの果て(1985年製作の映画)

3.8

長いけど良い映画だったなあ〜
愛と青春の旅立ち的な邦題は見る気起きないからやめろや

おいしい生活(2000年製作の映画)

3.8

商学部の僕はフランチャイズだのシーンで爆笑しました
おバカキャラを演じれる天才はすごいなあ

ミッドナイト・イン・パリ(2011年製作の映画)

3.9

ようやく手が出た
結局どんな小説になったのか教えろよ!!!