ゆうちょさんの映画レビュー・感想・評価

ゆうちょ

ゆうちょ

大阪の大学生です

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

3.5

前半寝ちゃった。 ごめんなさい

バイトで
寝てしまった部分を少し補った。笑

嘘八百(2017年製作の映画)

2.5

舞台は堺

河内長野出てきたのは笑ったし
ワンカルビもテンション上がる。

それにしても最近
東映ビデオ活発やなぁ。
製作幹事:東映ビデオ
配給:ギャガ

KUBO/クボ 二本の弦の秘密(2016年製作の映画)

2.0

最後のエンドロールが1番よかった。
作品の制作過程が見れて

映画かいけつゾロリ ZZ(ダブルゼット)のひみつ(2017年製作の映画)

4.5

映画館でアルバイトしてなかったら
絶対観れてない。原ゆたか最高

おなら オヤジギャグで笑ってまう

最終面接で
落ちた東京テアトルの配給作品。
製作委員会に博報堂も入ってて笑った

スター・ウォーズ/最後のジェダイ(2017年製作の映画)

3.5

よくわからんけどおもろかった

IMAX 3D 字幕で鑑賞
家族勢が鑑賞後座席に飲食物置きっ放しでそれはそれは不快だった

劇場版カードキャプターさくら 封印されたカード(2000年製作の映画)

3.0

新年1発目にこの作品。笑

リバイバル上映の配給が
ワーナーってどういうことなんだろう
ビジネスの仕組み気になる

アニメいいなぁ

未成年だけどコドモじゃない(2017年製作の映画)

3.0

僕の強みはこの手の映画を
素で楽しめることです。

世界観ぶっ飛んでる一方で
中島健人の王子様っぷりは(照)

*電車で横に
座ってきたババアキモすぎた

リベンジgirl(2017年製作の映画)

3.0

映画ってトレンド盛り込まれてて
勉強なるなぁって感心してたら
最後でちゃぶ台返しくらった。笑

ギャガとソニー・ピクチャーズ
製作幹事
ローカル宣伝は他社に丸投げなのね
とんかつ とんきは行くっしょ!

上を向いて歩こう(1962年製作の映画)

4.5

日活
こんな作品自社で抱えてたんか
ドラマ叩きたくて脱走は笑った。
青春映画最高!

飲み会に備えて
「上を向いて歩こう」練習っと

2次利用むっちゃ大事やん。

ビジランテ(2017年製作の映画)

3.0

過激すぎて途中直視できず。

社会の闇と思われる部分が
この作品に詰め込まれています

シリアスな雰囲気の中
とあるシーンで場内から笑い声が(共感)

鋼の錬金術師(2017年製作の映画)

2.0

製作費 いくらかかってんかなぁとか
これはどの国にウケるのかなぁとか
考えてしまった

I MAX 迫力すごい

8年越しの花嫁 奇跡の実話(2017年製作の映画)

4.0

松竹映画は最高っすね
製作幹事:松竹 TBS

8年とか待てん
この映画の公開日すら待てんかったのに

脚本家 監督等 お勉強中です

シュウカツ(2015年製作の映画)

3.0

意外と面白くて草

共感するところいくつかあって
それも草生えた

ただ僕が苦労したのは
面接でもディベートでもなく
作文であった

探偵はBARにいる3(2017年製作の映画)

2.5

北川景子美人。

栗山監督

東映の予告って
なんでこんなに詐欺なんや

DESTINY 鎌倉ものがたり(2017年製作の映画)

3.0

久しぶりの試写会

グラフィックがすごいすごい
ターゲットが明らかなご年配層
要潤笑った。

エンドロール見て
1人も知ってる社員でてこんかった
人脈伸び代しかない

覆面系ノイズ(2017年製作の映画)

2.0

僕が眼帯つけたなった

エンドロール見て
松竹の人に感想言う作業

杉野遥亮好きになった
真野恵里菜やっぱ最高
柴崎岳...

火花(2017年製作の映画)

5.0

これは思い出に残る1作

吉本興業ありがとう

デジモンアドベンチャー/ぼくらのウォーゲーム!(2000年製作の映画)

3.5

東映アニメーションの
面接で言ってた作品これや。笑

懐かしい 僕の幼少期の映画鑑賞

探偵はBARにいる2 ススキノ大交差点(2013年製作の映画)

2.5

尾野真千子の関西弁。
ゴリの女装

やっぱりエンストが1番おもろい。

これで3観れる でかい

探偵はBARにいる(2011年製作の映画)

3.0

チラチラ
日ハム出てきて笑った。(稲葉篤紀)

松田龍平の醸し出す
独特の雰囲気すごい
『ぼくのおじさん』でも感じた。

ススキノに行こう

PARKS パークス(2016年製作の映画)

3.0

アジアン映画祭のボランティア
やった時に無料で観れたはずが...

日活が関わってることも
観て初めて知った。

音楽と自然はいいなぁ

全員死刑(2017年製作の映画)

2.5

あかん 面白さ全くわからん。笑

ぶっ飛びすぎて
ところどころ笑ったけども

宣伝プロデューサーの
テアトルの社員さん面識あった

ひるなかの流星(2016年製作の映画)

3.0

TSUTAYAでレンタルしてきました。
『PとJK』は映画館で観たものの
こちらは観れずじまいでした。

白濱亜嵐と聞いて
峯岸みなみしか思い浮かばない僕。
この映画を観ても尚そこは変わらず。笑

>>続きを読む

泥棒役者(2017年製作の映画)

3.0

爆音映画祭のついでに
京都にお邪魔しました。

一言で言えば コメディ映画
横のおっちゃんずっと大声で
笑っててやかましかった。汗
(ユースケサンタマリアおもろすぎ)

製作委員会に読売テレビの名が。
>>続きを読む

GODZILLA 怪獣惑星(2017年製作の映画)

3.5

くっそノリノリで鑑賞してもうた

音楽の重要性を感じたし
自社で音楽制作できる
東宝の凄さ...

宣伝プロデューサー
採用サイトで載ってた人で
勝手に親近感が湧き。

2部 5月まで待てんて。
ゴジ
>>続きを読む

予兆 散歩する侵略者 劇場版(2017年製作の映画)

3.5

エンドロールに
ジャンゴフィルムって
出てくると震えます

東出の役ハマりすぎて。笑

岸井ゆきのさん覚えた

劇場版 はいからさんが通る 前編 ~紅緒、花の17歳~(2017年製作の映画)

3.5

こんな僕でも感じる
ロマンチックな映画

宮野真守の声に癒される

紅緒のたくましさ

南瓜とマヨネーズ(2017年製作の映画)

4.0

立ち飲み屋でゆっくりしたい

オダギリジョーと太賀バチイケ

臼田さんこんにちは

小鳥遊六花・改 劇場版 中二病でも恋がしたい!(2013年製作の映画)

2.5

タイトル通り中二病感凄かった。笑

まさかの総集編で
内容ぶつ切りすぎて
ところどころついていけず。汗

京都アニメーションの
クオリティには毎回脱帽

>|