ゆうちょさんの映画レビュー・感想・評価

ゆうちょ

ゆうちょ

大阪に帰りたい

映画(539)
ドラマ(2)

劇場版 進撃の巨人 Season2 覚醒の咆哮(2018年製作の映画)

3.0

キャラクターの名前覚えれん。汗
戦闘シーン×音楽
迫力が凄くて、カッコいいの
印象が先行してしまう。

続編はNHKにて観ます

配給:ポニーキャニオン

BLEACH(2018年製作の映画)

3.0

アホな私でもわかる
細かい説明あったのよかった
これを機に原作読もうかな()。
死ぬ時は笑顔で by江口洋介
真野恵里菜見たら
柴崎岳しか頭に浮かばん。
製作幹事:ワーナー・ブラザース
最近 どの映画
>>続きを読む

未来のミライ(2018年製作の映画)

2.5

くんちゃん甘えん坊
ミライちゃんすきくない

設定がよくわからず、、
タイムスリップできたのは何故

とりあえず映像綺麗で
内容はともかく観てて心地よかった

劇場版ポケットモンスター みんなの物語(2018年製作の映画)

3.0

ポケモンパワー
ルギアもっと出てくると思ったし。
ウソッキーがモンスターボール
入るシーン胸熱 ゼラオラ欲しかった

1番のピークは来年の予告
2019年の夏もポケモン観る
配給:東宝

ルームロンダリング(2018年製作の映画)

-

ファントムフィルムで働きたい

製作幹事:カルチュアエンタテインメント
配給:ファントムフィルム

君が君で君だ(2018年製作の映画)

4.0

上映前に
いきなり松居大悟監督来た。
作品自体飽きずに観れておもろかった
10年間片想いの
言葉には表せない愛情が
はたから見るとくっそぶっ飛んでる
製作幹事:東映ビデオ 電通
配給:T・JOY

菊とギロチン(2016年製作の映画)

3.0

魂のぶつかり合い。
女相撲、ギロチン社から始まる。
『黒部の太陽』以来の
上映時間3時間越え作品の鑑賞。
案の定 集中力は持たず、、
韓英恵 美人。
終盤の東出昌大の
ナレーションでは思わず笑いが、、
>>続きを読む

虹色デイズ(2018年製作の映画)

3.0

挿入歌盛りだくさん
キラキラ眩しい青春映画
坂東希と吉川愛が可愛い。

内容にまとまりがなかったのは
気のせいでしょうか、、、

製作幹事:松竹
LDHとかと仕事したいなぁ

パンク侍、斬られて候(2018年製作の映画)

2.0

キャスト豪華 以上。
映画の予告が虚偽レベル
(宣伝不可能を筆頭に)

製作幹事:dtv
配給:東映

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

3.0

途中で寝てしまった
出来ればそうはしたくなかった、、

配給:キノフィルムズ

猫は抱くもの(2017年製作の映画)

2.5

サニーズのロマンス交差点は
しばらく聴こうと思います。
キノフィルムズ一社で
全部管理してる作品初めて見た。
死ぬまでにキノフィルムズでも勤めたい
エンドロールで
日活調布撮影所出てきて笑み溢れた
>>続きを読む

黒部の太陽(1968年製作の映画)

3.0

勤務中に鑑賞
関西電力が出てきて愛着が。
ついでに鹿島建設
上映時間長すぎて辛い面はあるものの
クオリティが今の日活映画より高い

石原裕次郎初めて見たし。笑

焼肉ドラゴン(2018年製作の映画)

3.0

周りの人たちが終始笑ってたから
この映画は笑いどころは多いはず
真木よう子の演技が苦手説

製作幹事:ファントムフィルム
ファントムフィルムアツい
死ぬまでにファントムフィルムで
1回は勤めたい

家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。(2017年製作の映画)

3.0

死んだふりのレパートリー
よく思いつくなと思うものの
なんで死んだフリしてんか謎。笑

映画館で観る映画ではないような

製作幹事:カラーバード
配給:角川

空飛ぶタイヤ(2018年製作の映画)

3.5

巨大企業の闇
中小企業を舐めるな

『海を駆ける』も観ないと、、
ディーンフジオカ良かった
製作幹事:松竹
出資絡みで自分の勤め先が
絡んでいる奇跡

メイズ・ランナー:最期の迷宮(2018年製作の映画)

2.5

主演の怪我で公開が遅れた惨事

いきなりよくわからん
ミンホの救出の下りで
私の記憶が迷宮へ
そこから上映終了直前に
なんとか脱出(睡魔からの)。
DVDでもう一回観ましょう、、、
最後のテレサは何と
>>続きを読む

終わった人(2018年製作の映画)

3.5

たちばな銀行出身は
そりゃ終わるわ。汗
先輩社員がエキストラで出てきて
その辺りは終わってなかった
ラグビー部は完全にアウト。笑
製作幹事:東映
東北新社が出資率2番目の
ケース初めて見たかもしれん
>>続きを読む

羊と鋼の森(2018年製作の映画)

3.5

久石譲×辻井伸行=音楽
橋本光二郎×山崎賢人=雪景色
天皇含めて上映会やってたし
東宝はレベル違う。【文部省】の箔も

あまりの音楽と自然の美しさに
寝てしまったことは秘密です。
製作幹事:東宝
>>続きを読む

デッドプール2(2018年製作の映画)

3.5

IMAXで鑑賞。場内大混雑
幼児の下部が大スクリーンに

忽那汐里 ユキオ

友罪(2017年製作の映画)

2.0

ごちゃごちゃ
最後に生田斗真の叫び

製作幹事:WOWOW
Happinet

50回目のファーストキス(2018年製作の映画)

3.0

シリアスな話かと思えば
序盤から笑いを誘う感じ、、
福田雄一×ムロツヨシ×佐藤二朗
更に山田孝之。
トドメの長澤まさみの笑顔
山崎紘菜が一番だった

製作幹事:ソニー・ピクチャーズ
日本テレビ放送網

万引き家族(2018年製作の映画)

4.0

先行上映で一足先に。
家族、人間関係系の映画は
胸に染みる 汗
明日からまた寂しいな、、、

製作幹事:フジテレビ
配給 GAGA 制作 AOI pro

OVER DRIVE(2018年製作の映画)

4.0

攻めなきゃ勝てねーよ
真剣佑カッコよすぎるやろ。汗

森川葵と町田啓太
自分と仕事感重なったし、、
目の前 全速力で駆け巡るしかない

製作幹事:電通

妻よ薔薇のように 家族はつらいよⅢ(2018年製作の映画)

5.0

良すぎてつらいよ、、、
場内から温かい笑いが。
同じ屋根の下に複数の人がいる喜び
失って初めて気付く ありがたさ、、
鰻重の特上
10人分家族ぐるみでいつか頼みたい

製作幹事:松竹

恋は雨上がりのように(2018年製作の映画)

4.0

同志と共に
夢を追いかけて突っ走りましょう

効果音うるさすぎた、、、

製作幹事:東宝
共同製作 博報堂DYピクチャーズ

四月の永い夢(2017年製作の映画)

3.0

映画のエンドロールに
知人の名前出てくる瞬間 好き

配給:GAGA +
製作:WIT STUDIO

お早よう(1959年製作の映画)

4.0

映画館の人にオススメされ鑑賞
この映画が俺っぽいと言われ、、、

子供は無駄に口数が多い
子供は黙っておけ
これらの一蹴
世の中無駄があってもいいじゃないか

のみとり侍(2018年製作の映画)

2.0

無茶苦茶楽しみにしてたのに
大爆睡かましてもうた
製作委員会に
関西の準キー局が揃う

製作幹事:東宝

GODZILLA 決戦機動増殖都市(2018年製作の映画)

4.0

公開初日の初回に鑑賞。
緊張感が漂うシアター内
男 1人客だらけの印象
海外のお方もそこに、、

最終章どうなっちゃうの
11月待てん(亜人でも言ってた)
上映時間 短く感じた(体感問題)

ラブ×ドック(2017年製作の映画)

2.0

とりあえず
盛り込みました感がすごくて、、
成田凌必要やった?笑
野村周平の映画ってヒットしないな。汗
ドラマ電影少女面白かったけど、、、
製作幹事:アスミックエース
関テレ AbemaTVも
製作委
>>続きを読む

孤狼の血(2018年製作の映画)

4.5

警察じゃけぇ 何をしてもええんじゃ

自社での音楽出版機能も
しっかり働いてた、、、
役所広司 江口洋介筆頭にかっこええ
製作委員会の人らの顔も浮かんだ
映画史に残ってくれ
製作幹事:東映

ラプラスの魔女(2018年製作の映画)

3.0

くっそミーハー故に
公開初日の初回に0円で突撃

客層は年配が大部分。
佐藤江梨子むちゃ美人
進化系のミステリーとは如何に、、
キャストも原作も強くていいな。泣
“みないなんてありえません”はダメ
>>続きを読む

ママレード・ボーイ(2018年製作の映画)

2.0

なんやこれ わろた
最後 ママレード
食べるくだりまで笑った

早くエンドロールに名前載せたい
公式サイトは充実してる!!

製作幹事:ワーナー 日本テレビ

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

4.0

映画館で観るべき映画
迫力満点の映像体験
ごちそうさまでした。

ガンダム対メカゴジラ胸熱
「俺はガンダムでいくぞ」

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

3.5

もちろん内容わかるはずなかった
3Dメガネ
150分間は普通に疲れる。汗

それでも続きはしっかり観たい

>|