kazuさんの映画レビュー・感想・評価

kazu

kazu

映画(917)
ドラマ(1)

パーフェクト・センス(2011年製作の映画)

3.4

監督「愛とセックスとセレブレティ」のデヴィッド・マッケンジー
キャストに「ドクター・スリープ」「トレインスポッティング」のユアンマクレガー、「ミス・ペレグリン」「ダンボ」のエヴァグリーン、他
ユエン・
>>続きを読む

白鯨との闘い(2015年製作の映画)

3.3


舞台は捕鯨黄金時代。

邦題が気に入らなくて未見だったけど
えっ、トム・ホランドくん!
クリス・ヘムズワースも出てたんですね。


少々ネタバレ








何千キロと小さな船で漂流する恐怖
>>続きを読む

キャッツ(2019年製作の映画)

2.6

ミュージカルもバレエも奇妙なキャラクターも大好きな私なのだから、絶対に楽しめるはず!と自信を持って鑑賞したのですが
撃沈…(´・ω・`)

良かった点
キャストが豪華。
出演者がこぞって個性と歌唱力を
>>続きを読む

ハスラーズ(2019年製作の映画)

3.1

この映画は、2015年のニューヨークマガジンの記事に着想を得て製作されたそう。

ジェニファー・ロペスが出てるのでびっくりした!
彼女を見るのは「Shall We Dance?」以来
あれから何年?
>>続きを読む

チャーリーズ・エンジェル(2019年製作の映画)

3.0

チャーリーズエンジェルと聞くだけで、私はマックG監督作品の主要キャスト キャメロン・ディアス、ドリュー・バリモア、ルーシー・リューの御三方の顔がパッと浮かぶ。

その美女達がセクシーとキュートさ大全開
>>続きを読む

ヘレディタリー/継承(2018年製作の映画)

3.7

ミッドサマーを見て
強く興味をそそられたこちらの作品。
勇気を出してようやく鑑賞。

う、、噂通りめちゃくちゃ怖かった!
効果音も撮り方も精神的に追い込んでくる。
常にビクビク…_:(´ཀ`」 ∠):
>>続きを読む

ミッドサマー(2019年製作の映画)

3.8

アリアスター監督作品は初鑑賞。

予告映像の美しさと怪しげな雰囲気に釣られて観に行くと、奇妙な世界にすっかりハマってしまった。

人々がつい迷い込んでしまいたくなる花と緑の美しい村、
村人の温かな笑顔
>>続きを読む

灼熱の魂(2010年製作の映画)

3.9

記録

初めて見た時に、ズーーーーーーーンっと
落ち込んだ映画なのに再び見てしまった。

そんな酷い事実
知らないでいいじゃない!
って、思ったもんだけど

深いところでは
知らなくちゃいけなかった
>>続きを読む

フォードvsフェラーリ(2019年製作の映画)

4.0

記録

エンジン音に痺れっぱなし!

ルマンは観戦しに行ったことはないけど、
F-1🏁にハマって鈴鹿に通ってたころが懐かしい。
フェラーリってやっぱりカッコいいなぁ
フォードの執念は凄いと思ったけど
>>続きを読む

パラサイト 半地下の家族(2019年製作の映画)

3.7

記録

衝撃は大きかった。
貧富の差も大き過ぎた。
お互い通じるところがないので
悲劇を生みますね。

イントゥ・ザ・スカイ 気球で未来を変えたふたり(2019年製作の映画)

3.7

記録

実話

一緒に空を旅したみたいなリアル感。
ヒヤヒヤ手に汗握ります。

お気に入りは蝶のシーン

ゴールデン・リバー(2018年製作の映画)

3.6

記録

凶悪だけど、めっちゃ強面だけど、
外見に相反して垣間見える人間らしさ。
兄弟がこの稼業に流れた理由。
何があっても弟を見捨てない兄の真の理由。
少しずつ見えてくる過去。

邦題から金に魅せられ
>>続きを読む

ガルヴェストン(2018年製作の映画)

2.9

記録

雰囲気は良いのに
エルファニングも
ベンフォスターも
演技頑張ってるんだけど
突っ込みたくなるところが
わんさか出てきて
入り込めなくって

なんでしょね
この映画、微妙な仕上がり。

少々ネ
>>続きを読む

アイリッシュマン(2019年製作の映画)

3.8

記録

巨匠 マーティン・スコセッシ監督

大御所の名優たち
ロバート・デニーロ
アル・パチーノ
ジョー・ペシ

永遠なり。

家族を想うとき(2019年製作の映画)

4.6

記録

「わたしは、ダニエル・ブレイク」のケン・ローチ監督。

辛過ぎて涙が止まらなかった。
日を置いて、感想を書こうと思います‥。

悪女/AKUJO(2017年製作の映画)

3.7

記録

内容はどこかで見た感じで
珍しくはないけど迫力がある。
アクション好きは見る価値あり!

怪物はささやく(2016年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

記録


邦題と絵に惹かれる。

親を失うのは恐ろしいこと。
子供だとなおさら‥

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス(2017年製作の映画)

4.6

記録

キャストも
キャラも
ビジュアルも
楽曲も
全てにハマる。

ガモーラ
サノス
ネビュラ
ヨンドゥ
グルート
デストロ
ロケット
そして
スターロード

キャラ名の響きもイイね

グリース(1978年製作の映画)

3.3

記録

ジョン・トラボルタが若くて細い!
上世代は一世風靡したらしい。

NINE(2009年製作の映画)

2.9

記録

楽しめなかった数少ないミュージカル映画。
暗かったからかなーー

アニー(1982年製作の映画)

3.7

記録

ハロルド・グレイの「小さな孤児アニー」原作のブロードウェイミュージカルを映画化した一本。
アニーが好きになったきっかけの作品。

日本でも数年前から毎年、新アニーが2人ずつ誕生しますがそれもい
>>続きを読む

イントゥ・ザ・ウッズ(2014年製作の映画)

2.7

記録

過去見た記憶をたどって‥

子供は怖くて見れないし
大人は子供っぽくて見れないし

メリル・ストリープは魔女似合うね

RENT/レント(2005年製作の映画)

4.0

記録

久しぶりに鑑賞。
改めて魅了させられるのです。

シェルブールの雨傘(1963年製作の映画)

3.6

記録

カトリーヌ・ドヌーブが綺麗。
軽やかな歌とダンスでクセになる一本。
音楽がいい!

ゴーストシップ(2002年製作の映画)

3.1

記録

グローーーいのですが、
悪い印象は不思議と残ってない。

エイリアン/ディレクターズ・カット(1979年製作の映画)

4.4

記録

これを見た後 宇宙人を「エイリアン」と呼ぶようになった。
宇宙もので好きな映画上位作品

エルム街の悪夢(2010年製作の映画)

3.3

記録

数年はトラウマになった映画。
眠ると殺されるって恐ろし

ペット・セメタリー(1989年製作の映画)

3.8

記録

初めて見たときは怖くて
でも悲しいホラーだった記憶が残ってる。

改めて見ると
やっぱり怖かったけど
やっぱり悲しい話だった。

黒い家(1999年製作の映画)

3.5

ぎゃー
怖いよー
ホントに
めちゃくちゃ怖かったよ
(;゚□゚︎)

西村雅彦もすごかったけど
大竹しのぶがインパクトあり過ぎる。
サイコパスを演らせたら日本ではきっと右に出る人はいないんじゃないかと
>>続きを読む

アンロック/陰謀のコード(2017年製作の映画)

3.4

出かける前に準備しつつ一本見よう!と思ってオススメを検索してたらノオミ・ラパスの顔で手を止めた一本。
時間短めなのも良い♫

キャストがマイケル・ダグラス、ジョン・マルコヴィッチ、オーランド・ブルーム
>>続きを読む

>|