Rioさんの映画レビュー・感想・評価

Rio

Rio

映画鑑賞は洋画がメイン♪
スコアは0.5点刻みで付けています。

映画(404)
ドラマ(1)

マジック・イン・ムーンライト(2014年製作の映画)

4.0

どのシーンを切り取っても美しい😍
風景も小道具も音楽も役者さんたちも。
とっても好みの作品でした。

スタンリーとソフィーが真逆なんだけど、どっちも可愛らしい性格で見ていてニヤニヤしちゃった✨

おとなのワケあり恋愛講座(2014年製作の映画)

2.5

ジェシカ・アルバがとにかく可愛らしい😍
映画の中の恋愛はみんな自分勝手なんだけど、全体的に明るくポップな雰囲気で、最後はみんなハッピーな形に落ち着くから、人生色々あるけど良いことあるよって言われてるよ
>>続きを読む

ファミリー・アゲイン/離婚でハッピー!?なボクの家族(2013年製作の映画)

2.5

原題のACODは、親が離婚したアダルトチルドレン、って意味らしい。実体験として、両親が離婚しても、全然特別ではなかったかな。映画のお話的に、離婚より両親そのものに問題があった気もする…💦笑

脇役みん
>>続きを読む

英国王のスピーチ(2010年製作の映画)

4.0

吃音症の演技はとても大変だっただろうけど、とても細部まで表現されてて驚かされた。
英国国王という立場は特殊だけど、コンプレックスに悩むところは万人共通で、だからこそそれを乗り越えた姿は励みにかんじまし
>>続きを読む

イエスタデイ(2019年製作の映画)

4.5

ハッピーが詰まった作品で楽しい気持ちになれた〜!
ビートルズの音楽があまりに身近すぎて、その偉大さとか素晴らしさが当然のことのように思っていたけど、どの曲も半世紀近く経っても色あせず名曲ばかりと改めて
>>続きを読む

少女が大人に変わる夏(2013年製作の映画)

3.0

ダコタ・ファニングとエリザベス・オルセンの透明感と、夏のニューヨーク郊外のキラキラ感が相まって、清々しい気持ちに✨

恋愛、親友との時間、家族との別れ…青春時代の気持ちを少しくすぶられた。

デンジャラス・プラン 裏切りの国境線(2016年製作の映画)

2.5

しいていうならば、スコット・イーストウッドを目で楽しむ作品、という感じ。笑
イーストウッド監督も可愛頃はかなりイケメンだったのかなぁ〜と思いながら作品を観てました✨

IT/イット(1990年製作の映画)

3.5

最新作鑑賞の前に復習🎈
何年も前に一度見たことあったけど、今改めて見ると、怖いだけじゃなくてアドベンチャーであり青春映画であり。
子供って、見た目によらず意外と勇敢だったりしっかりしてたりしますね。な
>>続きを読む

マレフィセント2(2019年製作の映画)

4.0

エル・ファニングが、妖精&天使のような可愛さだった😍
作品自体も、期待以上に楽しめた❣️ところどころクスッとしちゃうシーンもありつつ、母娘の絆と愛をひしひしと感じて、最後のシーンは泣きそうになった😢

アナと雪の女王(2013年製作の映画)

4.0

飛行機にて。

なんだかんだ好き。笑
歌が好き。
姉妹のキャラクターも好き。
でも一番好きなのはスヴェン❗️

クリステン・ベルも好きな女優さんだったけど、こんなに歌とアニメの吹き替えが上手とは知らな
>>続きを読む

マレフィセント(2014年製作の映画)

3.5

飛行機にて鑑賞✨

私たちがよく知るストーリーでは悪役でも、他人は分からないその人なりのストーリーやいい面があるって教えてくれた気がします。

最近、他人を信じられないと思うことが多かったのでw、ちょ
>>続きを読む

泥棒は幸せのはじまり(2013年製作の映画)

3.0

メリッサ・マッカーシーは、ホント腹立つけど可愛いキャラクターがよく似合う😍笑

クレジットカード詐欺が題材のコメディだし、犯人もイラッとするんだけど、意外と結末ホッコリだしなんだかんだみんな憎めないキ
>>続きを読む

ジョーカー(2019年製作の映画)

4.5

‪JOKER誕生のストーリーが、思った以上に哀しくてやるせなくて。‬
‪善悪は主観次第っていうセリフが心に残ったなぁ。同じ物事も、立場が変われば見え方も違う。だからこそ、この時代になってもあちこちで対
>>続きを読む

エルカミーノ: ブレイキング・バッド THE MOVIE(2019年製作の映画)

4.0

続編というより後日譚のような、私が大好きだったブレイキング・バッドの延長線上にあるような作品でした。
「これこれ!」って感じ😆

ピンクマンが渋くて、表情で語るところがカッコ良かった。ブレイキング・バ
>>続きを読む

アド・アストラ(2019年製作の映画)

3.5

宇宙が舞台で、その果てしなさを感じつつも、孤独とか家族とか、すごく本質的で人間的なところが印象に残った。

ブラピは、口数少ない役だったけど、表情一つ一つで語る感じがカッコ良かった😊

リピーテッド(2014年製作の映画)

3.0

眠りにつくとその日の記憶がリセットされる主人公が、自分の身に起きた事件を探るサスペンス。
メインの3人の間の疑心暗鬼の探り合いが見てて面白かった❗️
邦題は微妙だったけど、台風で家に足止め食らう中、手
>>続きを読む

月の輝く夜に(1987年製作の映画)

3.0

‪若かりし頃のシェールがキレイ😍赤いピンヒールがステキでした。‬

‪不倫だの浮気だのをテーマにしつつも、イタリア系ファミリーの陽気さや暖かさ、面白さにほっこり。‬
‪30年以上前のニューヨークの街並
>>続きを読む

マップ・トゥ・ザ・スターズ(2014年製作の映画)

3.5

‪舞台になったLAって明るく陽気なイメージだったけど、この作品ではハリウッドの映画業界人たちの狂気でドロドロ。‬
‪ジュリアン・ムーアがその演技力と存在感で強烈な印象。ロバート・パティンソン久しぶりに
>>続きを読む

ブラック・クランズマン(2018年製作の映画)

3.5

スパイク・リーの受賞スピーチに作品に込めた想いが凝縮されてるなって。良いことも悪いことも全部、先祖から現代まで繋がっていて、歴史を尊重し感謝しつつ、自分は少しでも世の中が良くなるような選択をしていきた>>続きを読む

2番目のキス(2005年製作の映画)

4.0

野球好きの私にとっては、めちゃ好みのラブコメ❤️
アメリカのコメディにしては、下ネタもおふざけも控えめ。
ドリューバリモアがホントにキレイ😍ジミーファロンも穏やかそうで人の良さが溢れてた!

アス(2019年製作の映画)

4.0

怖いの苦手だから終始ドキドキして超疲れたけど、怖いだけじゃなくて色々考える部分もあってすごく良かった❗️

ルピタ・ニョンゴの存在感と縁起が強烈な印象を残してくれました😊

ノイズ(1999年製作の映画)

3.0

夫婦を演じた20年前のジョニーデップ&シャーリーズセロンが美男美女すぎて😻

ストーリーは、終始不気味で後味モヤモヤ系のSF。徐々に疑心暗鬼になって追い詰められていくハラハラ感を味わえます。

僕のワンダフル・ジャーニー(2019年製作の映画)

4.5

ベイリーとイーサン&CJとの愛と絆に、終始号泣…😭

我が家も2ニャンのおかげで毎日幸せにしてもらえてるし、私たちも猫様たちを幸せにしなきゃ、と改めて決意。
CJとトレントの恋も、とってももどかしくて
>>続きを読む

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド(2019年製作の映画)

4.0

ラストのタランティーノ節はもちろんのこと、ディカプリオの演技に鳥肌❗️自分の不甲斐なさに焦り、もがき、でもそれを糧にワンステップ上の演技を見せたリックのシーンは、劇中で一番印象に残った。

ドラフト・デイ(2014年製作の映画)

3.5

アメフトのルールとかはよく分からないけど、アメリカ滞在中に文化として根付き、国中が熱狂するスポーツだということを肌で感じましたが、作品のテーマであるドラフトも、こんなにドラマチックとは知らなかった。>>続きを読む

ライオン・キング(2019年製作の映画)

4.0

動物たちの動きや表情がリアルで、映像がまるで本物を撮影したみたいな迫力あった❗️

一生に一度は、アフリカのサバンナで人工的なものが何もない場所で野生の動物や夜空とかを体験してみたいなぁ。

猫の飼い
>>続きを読む

天気の子(2019年製作の映画)

2.5

『君の名は。』よりはこちらの方が好みかな😊☀️

ストーリーは、拳銃とか余計なことが気になり、正直ピンと来ず…ただ、雨のしずくや雲の切れ間から差し込む光、都心の風景がキレイに描かれていて、イラストを手
>>続きを読む

ドラゴンクエスト ユア・ストーリー(2019年製作の映画)

2.0

ドラクエ好きな夫に誘われて、前情報なしで見に行ったら、ラスト15分くらいで目が点になった…後から調べたら案の定炎上してたし😓

企画や脚本の段階で誰も意見を言わなかったのかな?観客の反応予測出来なかっ
>>続きを読む

ロケットマン(2019年製作の映画)

3.5

ミュージカル風でワクワク楽しい雰囲気🎵

エルトン・ジョンは派手で風変わりなルックスのイメージだったけど、その裏では複雑な家庭環境とか劣等感とかに悩んでいて、でもどん底から這い上がったエルトンの強さが
>>続きを読む

モンスター上司2(2014年製作の映画)

3.5

良い意味で、キャストが無駄に豪華でそれだけでも見てて面白かった!前作のキーマンもみんな出てきてたし✨
ただ、もうこのキャストでの続編はないのかな(-。-;

もはや「職場の上司との関係性」とか全然関係
>>続きを読む

THE UPSIDE/最強のふたり(2017年製作の映画)

3.5

どの登場人物も印象的だったけど、特にイボンヌのクールだけど内に秘めた優しさが良かった。

前半でフィリップの優しさとか器の大きさを感じつつ、ところどころ伺える、劣等感とか不安な気持ちも、人間味があって
>>続きを読む

モンスター上司(2011年製作の映画)

3.5

『モンスター上司』

嫌な上司がそれぞれぶっ飛んでてさすがアメリカって感じ。笑
日本の嫌な上司っていったらもっと陰湿な感じだろうなぁ〜💦

ジェニファー・アニストンがセクシーすぎて目が釘付けになった❗
>>続きを読む

クロッシング(2009年製作の映画)

3.0

原題"Brooklyn’s Finest"のとおり、ブルックリンの刑事のストーリー。
謎の放題…

暗く重く報われないストーリーなので好みは分かれると思うけど、メインの3人の俳優さんの貫禄の演技は素晴
>>続きを読む

ワイルド・ギャンブル(2015年製作の映画)

2.0

ギャンブル依存の2人の物語。
…って聞いて想像するのとは少し違い、ロードムービー的な雰囲気。
ギャンブルの中毒性とか怖さを学んだおかげで、ストーリーにも主人公のジェリーにまったく共感できず😅

ライア
>>続きを読む

31年目の夫婦げんか(2012年製作の映画)

3.5

メリル・ストリープ✖️トミー・リー・ジョーンズの熟年夫婦のスレ違いがリアルでした。
「それがあなたの最大の努力なの?」と問いかけられたシーンが印象的。一緒の生活に慣れると忘れがちだけど、大切な相手のた
>>続きを読む

トイ・ストーリー4(2019年製作の映画)

3.5

色んな感情が込み上げてきた…😭
トイストーリーは、キャラクター達が大好きで大好きで、過去のシリーズ分の思い入れを抱えながら観ました。

予想外の結末だったので、自分の中でじっくりかみ砕いて消化します😌

>|