Rioさんの映画レビュー・感想・評価

Rio

Rio

映画鑑賞は洋画がメイン♪
スコアは0.5点刻みで付けています。

ピーターラビット(2018年製作の映画)

3.5

ほのぼのしたイメージだったけれど、大冒険だし笑いが絶えないし最後ほっこりするし、ホントに最高だった。

イギリスの都市部・ロンドンや、その真逆の田舎町の風景も美しい。。

ラビット兄弟の絆、両親への想
>>続きを読む

メイズ・ランナー:最期の迷宮(2018年製作の映画)

3.5

シリーズ三部作の完結編。

個人的にはやっぱり一作目が1番面白かったし、色々とストーリーに対して思うことも多いけれど、みんな頑張って作り上げたことは十分感じたし、それで満足かなって。

アクションシー
>>続きを読む

トレイン・ミッション(2018年製作の映画)

3.5

リーアムニーソン、かなりいい年齢なのにだいぶアクション頑張ってたー。

何よりも、観客のリアクションが良すぎて、そんな中で見ただけで3割増しで楽しかった!
間一髪のシーンでポップコーン吹き飛ばすほど驚
>>続きを読む

メイズ・ランナー2:砂漠の迷宮(2015年製作の映画)

3.0

三部作の完結編を見る前のおさらい。

一作目と打って変わってメイズ感は全くなく、代わりにゾンビ登場と、意外な展開。

前作は仲間との関係が印象深かったけど、今作はゾンビに追いかけられWCKDに追跡され
>>続きを読む

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

4.0

終始ずっと漂う不気味な雰囲気と、終盤のスリル溢れる怒涛の展開で、手に汗握りながらの鑑賞。

ホラーのカテゴリーなのかな?確かに怖かったし、それに加えてサスペンスや社会的な要素もあって、見応えたっぷり。
>>続きを読む

ファントム・スレッド(2017年製作の映画)

4.5

映像も音楽もキャストたちの所作もファッションも、すべてが美しくて心から惚れ惚れしてしまった。

予告を見た段階では、優雅な雰囲気だけどつかみどころのないストーリーという印象だったけど、予告を見て想像し
>>続きを読む

あなたの旅立ち、綴ります(2016年製作の映画)

3.5

作品のテンポ感が穏やかな映画だった。
アマンダ・セイフライドもキレイだし、街並みや家のデコレーションなど視覚的にも楽しくてウキウキするような雰囲気。

心が疲れた日にとっておきの映画でした。ただ、体も
>>続きを読む

ウィッチ(2015年製作の映画)

3.5

昔ながらの魔女が題材の映画って、何気に久しぶり?初めて?見たかも。

魔女って、ハーマイオニーみたいな感じの描かれ方なら何度かあったけど、古典的な魔女の物語って…気味が悪いというか…

でも、その突
>>続きを読む

ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ(2017年製作の映画)

4.0

最後の最後、エンドロールで実話だと知った😅

どっちも傷つけたくないから、なんとなくどっちにもいい顔しちゃうの、なんだか分かるから、私だったらそこまで怒らないかなって思った。ホントは良くないことなんだ
>>続きを読む

ブライト(2017年製作の映画)

3.0

人間とオークの、種族を超えたバディ映画、という感じ。
なかなか良いコンビだった!個人的にはもう少しコミカルな感じが2人のやりとりにあれば、って感じだったけど、疑心暗鬼から相手を信頼して行く様子は面白か
>>続きを読む

ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書(2017年製作の映画)

4.0

実話ベースのお堅い内容だったけど、途中眠くもならず引き込まれ、あっという間に感じた。

テンポも良く飽きさせず見てる人を盛り上げる演出はさすがだなという感じ。
終盤、重大な決断をするシーンでは、観客か
>>続きを読む

ソムニア 悪夢の少年(2016年製作の映画)

3.0

ガッツリとホラーという感じではなくて、ファミリー要素やファンタジーの雰囲気もあり、なかなか楽しめたし見応えもあった。

一箇所だけ、なんだか腑に落ちないところがあったのと、お母さんが死んだ息子からコー
>>続きを読む

ピッチ・パーフェクト3(原題)(2017年製作の映画)

3.5

シリーズラストにふさわしい内容だった!
ベラーズの絆の大事さも再認識しつつも、そこに固執するのではなく未来に一歩進む姿勢が清々しい。

選曲もベラーズのアカペラも相変わらず良かった。しょっぱなのブリト
>>続きを読む

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

4.0

オープニングから一気に惹き込まれて、始まり方はなんとなくララランドっぽい感じ。

王道のミュージカル映画で、ララランドよりもよりストーリーは淡々と予想通り展開し、その分歌やダンス、演出で楽しませる作り
>>続きを読む

Father Figures(原題)(2017年製作の映画)

3.0

ひょんなことから双子の兄弟が実父探しのため旅に出ることを決意し、全米を旅しながら次々に父親の可能性のある人のもとを訪れていくというストーリーのコメディ。

笑えるシーンも多いし、最後はほっこりするし、
>>続きを読む

レディー・ガガ:Five Foot Two(2017年製作の映画)

3.5

久しぶりにドキュメンタリー映画を見たような気が。
実話の映画も好きだけど、ドキュメンタリーもリアルな様子が伝わるから好き。

ガガとは同い年だけど、背負うものや覚悟が全然違って本当に尊敬する。
アーテ
>>続きを読む

ボス・ベイビー(2017年製作の映画)

3.5

全然期待してなかったし、最初のうちボス赤ちゃんめっちゃ憎たらしかったのに、いい意味で期待を裏切られてかなり楽しめた。

下の兄弟ができて両親が構ってくれなくなってふてくされるティム可愛かったし共感した
>>続きを読む

アイ, トーニャ 史上最大のスキャンダル(2017年製作の映画)

4.0

フィギュアスケートのシーンは、音も映像も迫力あって見応えあったし、それぞれの人間模様も救いがない感じが面白かった。

トーニャは男運が相当悪かったなぁ、選ぶ男が違えば彼女の人生180度違っただろうに、
>>続きを読む

オール・ザ・マネー・イン・ザ・ワールド(原題)(2017年製作の映画)

3.5

ケビンスペイシーのセクハラ騒動を受けて、公開からわずか1ヶ月半前に代役を立てて撮り直して編集して予定通り公開にこぎつけたスタッフ、役者みんなのチームワークの賜物の作品。

結果的に、代役のクリストファ
>>続きを読む

ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル(2017年製作の映画)

3.5

前作は未見だけど、今作は大冒険の王道アドベンチャーストーリー×コメディ要素満載で、2時間あっという間、見やすく作られてた。

ベタで結末も展開も読めるんだけど、やっぱりワクワクハラハラしちゃう。

>>続きを読む

マイヤーウィッツ家の人々(改訂版)(2017年製作の映画)

3.5

ニューヨークを舞台にした偏屈な父親と異母兄弟たちのストーリー。どんなにお互い不満をもってても、家族は家族、っていうことかな。

特に3姉弟が、タイプはそれぞれ違ってダメな部分も多いけど、思い合ってる様
>>続きを読む

ウィンストン・チャーチル /ヒトラーから世界を救った男(2017年製作の映画)

4.5

ゲイリー・オールドマンの演技に引き込まれた。見た目も全然違ってびっくり!
頑固で気迫溢れるシーンもさることながら、悩み弱ったちっぽけなおじいちゃんのようになった姿も印象的。

今夏見た「ダンケルク」の
>>続きを読む

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

4.0

レトロかつファンタジーな雰囲気がすごく好みで、ダークなおとぎ話の本を開いているような感じ。

イライザを中心に、周りの人とのほっこりする関係性や良心を感じたし、舞台設定の冷戦が、全体のファンタジー感と
>>続きを読む

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

4.5

クリスマス当日に見るのにぴったりな、純愛作品でした。

公開からしばらく経ってるのに満席。注目度の高さを改めて感じた。

男の子が年上の男性に対し、戸惑いながらも抱くピュアなラブストーリーがメイン。だ
>>続きを読む

クリスマス・プリンス(2017年製作の映画)

3.0

「王子様とのラブストーリー」だなんて、ベタで古典的なストーリーだけど、ヨーロッパとニューヨークそれぞれのクリスマスや雪景色がとっても美しくて、この時期にぴったりのハッピーストーリーでした。

王子様が
>>続きを読む

クリスマスがくれたもの(2017年製作の映画)

3.0

設定も展開もよくある内容だったけど、短くコンパクトにまとまっていて気軽に見やすかったし、画面が終始クリスマス感満載で、この時期に見ただけで2割り増しに楽しく感じちゃう。

スター・ウォーズ/最後のジェダイ(2017年製作の映画)

4.0

とても楽しかった!

あの若いルークが、すっかり師匠のようになってて感慨深かった。
エピソード5で修行に励んでたルークと、今作のレイの姿勢とが少しかぶって見えた。

作品全体の雰囲気が今までと少し違っ
>>続きを読む

スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還(1983年製作の映画)

4.5

おさらい③

4〜6の中なら1番好きかな✨
ラスト、戦いのワクワク感と親子間の愛の感動と、いろんな感情が押し寄せてきて、3部作のパーフェクトな締めくくりでした。

3部作通じて、ルークがキレイに描かれ
>>続きを読む

スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲(1980年製作の映画)

4.0

おさらい②

エピソード4に比べて、ルークの生い立ちや成長していく様子といったストーリー部分がしっかり描かれていたので面白かった。

ハンソロのニヒルというかちょいワル的なのに、実はいいヤツっていうの
>>続きを読む

スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望(1977年製作の映画)

4.5

久しぶりに鑑賞。

終始ワクワクハラハラ、この作品が今から40年も前に作られたなんて、やっぱりすごい!

宇宙への冒険、お姫様、強力な敵役…ベタな要素ばかりだけどやっぱり面白いし大好き😊

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

4.5

あらすじを読むと、サスペンスっぽい印象を持つけれど、これ以上ないほどに人間くささに溢れる作品。

最後もキレイにまとめるのではなく、あえて観客に結末をゆだねるところが、この作品らしい。

登場人物もそ
>>続きを読む

猫が教えてくれたこと(2016年製作の映画)

3.5

イスタンブールの街並みがとても美しくて見応えがあったのと、やっぱり猫様たちがどの子もみんな可愛かった🐈💓
猫たちは、顔つきも性格も十匹十色。

猫たちの可愛さだけでなく、猫との共存や街の変化などの課題
>>続きを読む

ピッチ・パーフェクト2(2015年製作の映画)

3.5

3の鑑賞前に復習🎵

ストーリー的には前回の方が好きだったけど、今回も悪くなかった。新メンバーも可愛くて存在感あったし、バラバラになったメンバーの心とハーモニーを一つにするキャンプのシーンが特にお気に
>>続きを読む

ザ・ディザスター・アーティスト(原題)(2017年製作の映画)

4.5

出だしから最後まで、シアター内が爆笑で溢れる大傑作だった。

最初、若干置いてかれてた…というかノリについていけなかったけど、周りの空気に呑まれて珍しく声出しながら最後まで爆笑の連続。

でも、これは
>>続きを読む

パパVS新しいパパ 2(2017年製作の映画)

3.5

終始笑いが止まらない爆笑必至の作品で、このホリデーシーズンに家族で見るのにぴったりな作品!ホントにバカらしいんだけど、笑うしかない(笑)

家族のほっこり感動的な要素は前作の方が強かったけど、ホリデー
>>続きを読む

レディ・バード(2017年製作の映画)

4.5

「お母さんのことがうっとおしくて嫌いだけど、でもやっぱり大好き」っていう、高校生の自分と同じ心情が読み取れて、共感したし懐かしくもあり、そして「もっといい子でいれたらなぁ」なんて少しほろ苦くも感じる、>>続きを読む

>|