Rioさんの映画レビュー・感想・評価

Rio

Rio

映画(537)
ドラマ(405)

CURED キュアード(2017年製作の映画)

3.5

ゾンビから回復した人間という、新しい目線のゾンビ映画でした。
回復者の社会復帰、差別など、思った以上に人間味あふれる作品でした。
コナーだけは共感できなかったけど…綺麗事並べてるけど、自分でコントロー
>>続きを読む

ボビー・フィッシャーを探して(1993年製作の映画)

4.0

実在したチェスの天才少年のお話。
主人公のジョッシュもだけど、親やコーチといった彼の周りの大人たちの成長ストーリーでもあって、大人の私が見てとても心温まった✨
パパ役の話し方がクリマイのロッシそのもの
>>続きを読む

レイチェル(2017年製作の映画)

3.0

レイチェル・ワイズが同名の主人公を演じていたけれど、妖艶で美しかった…💜魔性の女っぽい役柄だったけど、レイチェル・ワイズ自身が持つ魅力や雰囲気に合ってた。
そんなレイチェルに首ったけだったフィリップが
>>続きを読む

10x10 テン・バイ・テン(2018年製作の映画)

2.5

主役の2人の存在感とか演技はとても良かった!
誘拐→密室のサスペンスドラマ作品でしたが、細かいところの粗さが気になってしまった…最近9人の翻訳家を見たせいで目が肥えてしまっていたのかしら😞

PERFECT BLUE パーフェクト ブルー(1998年製作の映画)

4.0

狂気に飲み込まれいく様子がリアルで、怖かったけどかなり引き込まれました。
自分が思う自分、他人から聞く自分の印象、自分がなりたい自分…みんな色んな”自分”の狭間で生活していて、未麻に起きたことは特別じ
>>続きを読む

プロジェクト・パワー(2020年製作の映画)

3.5

5分間だけ超能力を発揮できるカプセル剤をめぐるストーリー💊
超能力の種類は良くあるものだけど、発想が面白かったし、メインの2人のコンビネーションがかなり良かった!特に、久しぶりにジョセフ・ゴードン=レ
>>続きを読む

シェイクスピアの庭(2018年製作の映画)

4.0

出演者全員の高い演技力が圧巻。台本何ページにも渡そうな長台詞をこなしたかと思えば、長い沈黙の間を使った演技もあり、心境や表情が繊細に表現されていました。
夜のシーンではロウソクや暖炉の炎で光を取ってい
>>続きを読む

否定と肯定(2016年製作の映画)

4.0

‪強く信念を持つ主人公・デボラを演じたレイチェル・ワイズが、存在感・演技力とも際立っていました。‬
‪実際に起こった裁判を基にした作品なので、法廷シーンがリアルで引き込まれた。「ユダヤ人大量虐殺などな
>>続きを読む

犬鳴村(2020年製作の映画)

2.0

災害級の暑さが連日続き、涼をとるためホラー映画を鑑賞することに…
ホラー好きな人には怖くないらしい?けど、ホラー苦手な身にとっては、前半は直視できないシーンばかり💦

私は絶っ対に肝試しはしません😂

ブライトバーン/恐怖の拡散者(2019年製作の映画)

2.5

自分はハマらなかったけど、ダークな超人、という発想が面白い作品。ただ思った以上にグロいシーンが多くて、苦手な私はかなりの疲労感が😂
育ての母役のエリザベス・バンクスの強さを感じる雰囲気がとっても良かっ
>>続きを読む

スイス・アーミー・マン(2016年製作の映画)

3.5

なんだこの作品は〜!笑
コメディでファンタジーで、ヒューマンドラマ。
子供が喜びそうなお下品ネタが続いたと思いきや、ハンクの悩みはとても身近でありふれたもので思わず共感しちゃったり…
映画はやっぱり面
>>続きを読む

バイス(2018年製作の映画)

4.0

‪難解な作品になりそうなテーマなのに、エンタメ感満載で楽しめる雰囲気でした。‬
‪クリスチャン・ベイルはもちろん、脇を固める俳優陣が豪華だし上手い!‬
‪今はトランプ大統領が連日ニュースになるほどの存
>>続きを読む

9人の翻訳家 囚われたベストセラー(2019年製作の映画)

3.5

二転三転して目の離せない展開にハマってしまった!100分の中で、色んな伏線も回収して、終始楽しませてもらいました。
新しいタイプのミステリー🕵️‍♀️
フランスの映画、久しぶりに見たけどやっぱり面白い
>>続きを読む

エスケープ・ルーム(2019年製作の映画)

3.5

先日観た同名の映画より面白かった✨
海外ドラマシリーズで見かけたメンツもチラホラ。
密室×サバイバルと、少し怖い&グロそうに感じるけど、意外と観やすくエンタメ要素の強い作品でした。

命懸けなのはさて
>>続きを読む

スクランブル(2017年製作の映画)

2.5

高級車がたくさん出てきてカーチェイスを繰り広げる展開は、ワイスピを彷彿とさせます。ワイスピほど本格的ではないけどそのライト版という感じで、気軽に一本映画を見たいような気分におすすめです。
アナ・デ・ア
>>続きを読む

オールド・ガード(2020年製作の映画)

3.5

不死身の兵士っていう設定がもうカッコいい。更にあのアンディの斧!
見所のアクションシーンは、チームの一体感とか連携プレーが良かった。チームだからこそ強いってことが伝わってきた。
そして…終わり方〜〜!
>>続きを読む

WAVES/ウェイブス(2019年製作の映画)

3.5

画面の色彩感や劇中歌は鮮やかな印象だけど、ストーリーは人間や家族がテーマのヒューマンドラマ。
悪人は誰もいなくて、みんな相手のことを愛しているのに、少しのすれ違いで起きてしまった悲劇と、各自それに向き
>>続きを読む

キャッツ(2019年製作の映画)

2.5

‪公開当時の酷評も分かるけど、でも、楽しいところもたくさんあった🐾‬
‪ロンドンの街の片隅のネオンとか、建物のインテリアも目を引いたし、何より主演のヴィクトリアの可愛さとバレエの繊細さが良かった❣️‬
>>続きを読む

エスケープ・ルーム(2017年製作の映画)

2.0

追い詰められていくゲームの参加者と謎解きの場面はハラハラドキドキしながら観ていましたが、意味ありげなシーンがすべてスルーされ、結末もあまりスッキリ終わらなかったのは残念…
あと、グロいシーンも割とあっ
>>続きを読む

透明人間(2019年製作の映画)

4.0

こ…怖かった😱
オバケ的な怖さではなく、人間の怖さが際立ってました。
オープニングからピンッと糸が張るような緊張感、周りに信じてもらえない焦り、見えない相手に対する恐怖…胸に響く重厚な音響も重なり、最
>>続きを読む

ダウンサイズ(2017年製作の映画)

3.0

13センチの人間っていう設定がなかなか面白かった。コメディ作品と思いきや意外と社会的なストーリーで、後半登場人物が縮んだ人間ということを忘れてた!笑
ホン・チャウの存在感と演技、かなり印象的で良かった
>>続きを読む

レイニーデイ・イン・ニューヨーク(2019年製作の映画)

3.5

‪雨の日は嫌だけど、雨の日の光景は美しいし、趣がある☔️‬
‪ニューヨークの街並みも出演者も美しくて、どこを切り取ってもまさに”絵になる”シーンばかり。‬
‪ラブストーリーだけど、終盤のギャツビーのお
>>続きを読む

パージ:大統領令(2016年製作の映画)

3.0

‪原題”Election Year”の通り、今年は大統領選じゃん!ということで鑑賞。‬
‪「チョコバーよこせ〜」って狂ったようにわめく若い女の子のクダリはなかなか面白かった。この映画の世界観が、今の世
>>続きを読む

エジソンズ・ゲーム(2019年製作の映画)

3.0

歴史に基づく作品は好きなので、題材に興味を持ちながら最後まで見れたし、主要キャストもそれぞれの役柄にピッタリハマってた。
期待していたほどは刺さらなかったけれど、ラストのキネトスコープのシーンがとても
>>続きを読む

怪物はささやく(2016年製作の映画)

4.0

“木のモンスターが語るストーリー”といったファンタジー感満載の世界観と、人間らしい葛藤や悲しみといった現実的な要素と、相反する2つが絶妙に融合されていました。
息子、母親、祖母、それぞれの立場での想い
>>続きを読む

泣きたい私は猫をかぶる(2020年製作の映画)

3.0

ナチュラルで温かみのあるイラストのテイストが好みでした。猫の仕草も表情もめちゃ可愛かった…❤️
ストーリーは意外性なく予想通り進むけど、猫と暮らす身として、きなこと薫のキズナにほっこりして羨ましく感じ
>>続きを読む

ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語(2019年製作の映画)

4.5

‪ドストライクに好きな作品☘‬
‪過去と現在の交錯のしかた、当時のファッションやインテリアといった描き方が美しく、姉妹たちがそれぞれの人生を切り拓いて幸せを掴むために一歩を踏み出していく様子に勇気をも
>>続きを読む

デッド・ドント・ダイ(2019年製作の映画)

3.0

ゾンビ映画かと思いきや、カテゴリーに当てはめるのが難しい作品でした。私がゾンビになったら、何に執着するんだろう…”スマホ…スマホ…”って言いながら練り歩きそう🤣笑

SKIN 短編(2018年製作の映画)

4.5

‪20分程の短い中で、これほどの衝撃と虚しさを感じるとは…‬
‪問題の大きさや深刻さをどう表現していいのかも分からないけれど、人種間の争いや対立は本当に無くすべきものだし、日本にいるからといって無関係
>>続きを読む

君の膵臓をたべたい(2018年製作の映画)

3.0

‪題名に込められた想いが良かった。友達でも恋人でもない、特別な関係性の2人だからこその合言葉なのかな。‬
‪普段、”病気で死にそうな女の子との恋物語”いう設定は敬遠するのだけど、この作品は、現実とファ
>>続きを読む

Mr.&Mrs. スパイ(2016年製作の映画)

3.0

ガル・ガドットの美しさを余すところなく堪能できる、素晴らしい作品でした😍女でも、キレイなお姉さんはいくら見ても見飽きない…❤️
…同じ人間とは思えない😂
サクッと見れるスパイコメディで、手軽に楽しむの
>>続きを読む

光をくれた人(2016年製作の映画)

3.0

‪灯台や島の風景や1920年代の雰囲気が美しかった。そして、前半のトムとイザベルの愛情も。‬
‪赦し…なかなか難しいですね。これができれば心穏やかな人生だと思うけど、負の感情のパワーは強い。だからこそ
>>続きを読む

涙のメッセンジャー 14歳の約束(2015年製作の映画)

3.0

戦時中、電報を配達するアルバイトをする14歳の少年・ホーマーをはじめ、登場人物がみんな温かくて舞台のイサカものどか🍃戦争との対比で、余計そう見えるのかな。
トム・ハンクス×メグ・ライアンは、往年の名作
>>続きを読む

映画 聲の形(2016年製作の映画)

2.0

‪ゆづるが良かった😆アニメーションも、暖かい色合いとタッチが好みでした。‬

‪ちょっと、高校生になってからの石田の言動が意味不明すぎて気持ち悪くて最後まで共感も感動も出来ずに終わってしまった…

>>続きを読む

インスタント・ファミリー ~本当の家族見つけました~(2018年製作の映画)

5.0

‪養子・里親という少しシリアスなテーマながら、笑える要素を交えて、温かくポジティブな気持ちで観られました。‬
‪親側のリアルな本音や気持ちの変化、子供の気持ちがそれぞれ等身大ですごく共感。‬
‪リジー
>>続きを読む

ハリウッド・スキャンダル(2016年製作の映画)

3.0

‪1960年代のハリウッドが舞台。60年代のレトロなファッションや装飾がホントに綺麗で惚れ惚れ。そんな中で、リリー・コリンズの美しさと存在感が際立ってました😍‬

>|