namibia23さんの映画レビュー・感想・評価

namibia23

namibia23

映画(55)
ドラマ(0)
アニメ(1)

MEG ザ・モンスター(2018年製作の映画)

3.2

やはり私も後半は「ジェイソンがくるからサメ、逃げて〜!!」という心境になりました

クリムゾン・ピーク(2015年製作の映画)

2.6

このレビューはネタバレを含みます

ギレルモ・デル・トロ監督ということで期待して鑑賞
映像美や衣装は素晴らしかったが個人的にはハズレの作品でした
ゴースト描写は怖さ皆無、グロさも少なく主人公の危機管理能力はザルすぎてびっくり
毒入りの紅
>>続きを読む

息子の面影(2020年製作の映画)

3.7

前情報ほぼ無しで鑑賞
オープニングの映画会社紹介の白い背景×ロゴやフォントがおしゃれ
しかし今まで観たスペイン•ブラジル映画は内容は暴力的でも音楽はやたら明るかったり、映像の中で原色が差し色になってい
>>続きを読む

シェフ 三ツ星フードトラック始めました(2014年製作の映画)

3.7

テンポも良く、思わず吹き出すシーンも多く登場人物も皆なんだかんだ良い人たち…
途中まで誰かが裏切るんじゃないかと疑って観てたけど、これは素直に楽しんでヨシ!な作品でした
ジョン・レグイザモ演じるマーテ
>>続きを読む

グラン・ブルー完全版 -デジタル・レストア・バージョン-(1988年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

Jean Marc Barrがこれでもかというほど堪能できる作品
そのためだけに見たので他愛もない男女の軽口に傷ついて胸を押さえて去るシーンやイルカが家族だと号泣するシーン、天井から浸水してくる錯乱シ
>>続きを読む

ギャングース(2018年製作の映画)

2.5

原作に比べるとあまりにもソフトでグロさもなくがっかりしてしまった…
星が低いのは私が原作漫画がとても好きで映画にもそのテイストを期待しすぎたためなので逆に原作未読の方が楽しめるかもしれない

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

3.0

誘われるまま鑑賞
子供も安心して観れる作品かと思います
ポップカルチャー知識皆無でもサクサク観れたけど、一緒に観た人のように小ネタ色々わかった方が楽しさ倍増かも
知らないと後味軽すぎて今この瞬間の私の
>>続きを読む

ショウタイム(2002年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

久しぶりに鑑賞
めっちゃ笑った!
バディものあるあるで、正反対のふたりが最後はお互いを認めあう仲になるんだけど
お互いの過去を掘り下げて分かり合う展開でもなく、グロなし涙なしのただ楽しむことに集中でき
>>続きを読む

グリーンブック(2018年製作の映画)

3.7

笑ったり胸を突かれたり 130分があっという間で、もちろん鑑賞翌日はケンタに走りました
普段あまり見ないジャンルだったけど2人の生まれ持った(もしくは経験から培った)素直さにやられました…これは観て良
>>続きを読む

コンスタンティン(2005年製作の映画)

3.8

キアヌがかっこいい。とにかくかっこいい。
サタンとガブリエルの配役、ぴったり。特にティルダ•スウィントンは宗教画の天使そのもので良かった。
エンドロール後のカットに続編を期待してしまったが、無いんだろ
>>続きを読む

アジョシ(2010年製作の映画)

3.6

初のウォンビン映画。
友人がこの作品が大好きで、1日3回観る日もあるというので手を出してみた。
ウォンビンのあまりの無敵さに思わず笑ってしまう場面もあったが、寡黙なキャラクターなうえ前半顔バレ無しです
>>続きを読む

ガンズ・アキンボ(2019年製作の映画)

3.3

B級映画の良さがダニエル•ラドクリフにより増し増しされててかなり楽しめた
元カノ役の女優さんが可愛い

ザ・ビーチ(2000年製作の映画)

3.2

序盤の【夜のバンコク歓楽街】の雰囲気がとても好みだった。登場人物は概ね中途半端な人が多く、その行動が招く結果を数珠繋ぎにしてストーリーが進んでいくもんだから結構モヤッとしつつ鑑賞した。
「楽園」という
>>続きを読む

シティ・オブ・ゴッド(2002年製作の映画)

3.8

初のブラジル映画。これが一方的な復讐劇だったら辟易としたかもしれないが、内容は重いのに、ラテンな音楽と絶妙なカメラワーク、客観的な語りでぐいぐい観れた。
それなのに随所に各シーンの主人公に垣間見える優
>>続きを読む

クロウ/飛翔伝説(1994年製作の映画)

3.9

どうしても観直したくなったのに、配信なし!近場でレンタルなし!で、デラックスエディションを購入。
この作品中のブランドン・リーは、もう既に死と生の狭間に居るような刹那的な魅力に満ちている。ストーリー云
>>続きを読む

グレイン(2017年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

内容は哲学的で抽象的。考察映画が好きな割に考察苦手な私には難解でした。
しかし全編モノクロの映像や音(自然が奏でる風や草が揺れる音、汚染された乾いた大地を踏み締める音)はあまりにも美しく胸に残る作品で
>>続きを読む

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

3.8

映画だけでは少し物足りなかったけど電子書籍で小説を購入して読んだらかなり登場人物の心情が理解でき、しっくりきて良かったので星が増えました

パンズ・ラビリンス(2006年製作の映画)

3.5

胸糞映画には違いないけど胸に残る作品
しばらくペイルマンごっこして遊んだよねやはり

ラストベガス(2013年製作の映画)

3.3

一緒に観ようと誘われたのと豪華俳優陣につられて鑑賞。ストーリー自体はやはり薄く感じたが、思わず吹き出すシーンも多かったし、さすが名優の貫禄、コメディなのにふとした表情や仕草に心の揺れや衰えが伝わり、思>>続きを読む

>|