kyokoさんの映画レビュー・感想・評価

kyoko

kyoko

作品の評価は自分の好み=身近な人に勧めたいか?いう目線なので独断と偏見に満ちています?w
音楽&犬の登場する結末が辛くない洋画が好き。
たまに選ぶ社会派作品はお勉強のため。
館内が暗くなる瞬間のワクワクがたまらない♡

映画(76)
ドラマ(0)

ライオン・キング(2019年製作の映画)

3.8

映像が素晴らしく、始まると直ぐに惹きつけられるほどの今どきの技術の高さに圧倒される。
実際に動物に演技指導したんかい?って思えてしまうほど良く出来ている。
動物LOVE❤️な自分はとても楽しかったが
>>続きを読む

イソップの思うツボ(2019年製作の映画)

3.0


お金をかけていなさそうな作り方は「カメラを‥」と一緒。
ただ違うのは、それぞれの登場人物に魅力が感じられないところ。
「カメラを‥」のときは無名の役者さんでもそれぞれ個性が際立っていたな。
脚本かな
>>続きを読む

クローゼットに閉じこめられた僕の奇想天外な旅(2018年製作の映画)

3.0

お気楽に楽しめるものが観たくなり
結構期待して鑑賞。

あれ?なんかそんなに笑えない‥
かといってストーリーにひねりはなく
何よりもっと歌って踊ってくれー!!

「バジュランギおじさん‥」みたいなベ
>>続きを読む

メランコリック(2018年製作の映画)

4.0

(上映後出演者の挨拶付きという企画で鑑賞)

前評判を裏切らない秀作。

観ていくうちに登場人物全員ドンドン好きになっていく不思議。
そこは「カメラを止めるな」と似ている。

最後まで「コイツさえいな
>>続きを読む

初恋~お父さん、チビがいなくなりました(2018年製作の映画)

3.0

空き時間に気楽に観れそうな作品を、と鑑賞。
前回意気込んでみた社会派作品鑑賞に少し疲れたので‥

話もわかりやすく館内では時々笑いも起こり昭和時代の平和な印象。
役者さんも実力派を揃え、とても観やすく
>>続きを読む

主戦場(2018年製作の映画)

3.5

マイケル・ムーア作品同様、全てを受け入れるつもりはないけれど
自分の中での慰安婦問題についての考え方の指針が少し動いた。
徴用工問題に関しても同様のことがあるのかな、と少し疑ってみるようになった。
>>続きを読む

北の果ての小さな村で(2017年製作の映画)

3.5

素晴らしい風景は観ているだけで良い気分♫
音楽もピッタリ
リアルキャストもgood!です
みんな演技上手(^o^)

ただし、犬好きな人にはココロ苦しい場面がいくつかあってツライです

それから実際に
>>続きを読む

ニューヨーク 最高の訳あり物件(2017年製作の映画)

3.5


なんかイライラしたり、でも応援したくなったり、スッキリしたり、飽きることなく入り込める作品だった

なんといっても女同士の喧嘩の迫力はスゴイ(・・;)

でも画面の雰囲気とかはとても好み
クスッとす
>>続きを読む

エリカ38(2018年製作の映画)

3.0

浅田美代子はとても素敵
でも活かしきれていないのかな
ファンであるが故に辛めスコアで生意気な感想書きます

誰でも知っている実際の有名な事件を基にした作品
もう少し脚色して欲しかったな
「冷たい熱帯魚
>>続きを読む

アラジン(2019年製作の映画)

4.0

これこそデイズニー映画の王道
もちろんエログロとは無縁の世界
ハッピーエンドが待っている内容は誰が観ても安心して楽しめる

ウィルスミスのジーニーは期待通りにステキ!
ちょっとセクシー♡
アラジン&ジ
>>続きを読む

ビール・ストリートの恋人たち(2018年製作の映画)

3.8

ムーンライトと同じノリの恋愛物。

ヤワな人生しか知らない自分にはどちらの作品も重すぎる。
そして、アメリカが歴史的に抱えてきた問題の大きさはヤバいでしょう、と改めて感じる。

日本でも差別や偏見を無
>>続きを読む

天才作家の妻 -40 年目の真実-(2017年製作の映画)

3.5

「歯痒い」の一言

でも妻の行動は全て夫に対する愛情の深さなのだと思うと少しは納得できる
最後まで夫を見捨てなかった彼女は妻の理想だな
男目線のね

原タイトル「The Wife」で良かったのにね
>>続きを読む

家へ帰ろう(2017年製作の映画)

3.0

とても重くて、感想なんて簡単に言えないな。出会う人が皆優しかったのが救い。
現実だったら、こんな無愛想なジイさん相手にしてもらえないよ。
ただただハッピーエンドでありますようにと願いながら観てしまった
>>続きを読む

ライ麦畑の反逆児 ひとりぼっちのサリンジャー(2017年製作の映画)

3.8

それほど期待していた訳ではなかったのに予想外に良かった。

でもね、病んでいたサリンジャーに名作を書かせたのは、帰還兵担当の精神科医でも、敏腕編集者たちでもなくて、実はヨガと瞑想の師匠?だったなんてw
>>続きを読む

blank13(2017年製作の映画)

3.5

高橋一生とリリーフランキーの共演が見たくて鑑賞。ありがちな不幸話も2人の魅力でつい引き込まれてしまった。

ある年齢まで生きた順番の死ならば、葬式はただの儀式。
泣いてばかりでなく、ちょっと不謹慎な
>>続きを読む

グリーンブック(2018年製作の映画)

4.5

最近のオスカー受賞にありがちな、「差別」という問題を描いた作品だが、目を覆いたくなるようなシーンは無く、またこれ必要か?っていうセクシーシーン?も無く誰が観ても楽しめる。

賞こそ取らなかったが
ヴィ
>>続きを読む

ロマンティックじゃない?(2019年製作の映画)

3.0

ストーリーはテンポ良く展開して面白いが、主役の子を可愛らしく思えなくて引き込まれなかった。
好みの問題かな。
ブリジット・ジョーンズならわかるけれど。
あ、渡辺直美なら良かったかなw

女王陛下のお気に入り(2018年製作の映画)

4.0

ちゃんとした作品を観たな、という印象。
セットも衣装も素晴らしく
なんといってもキャスティング完璧!

初めから息つく間もなく引き込まれた。
微妙な心理描写を上手な俳優さんたちが見事に演じる。
狂気と
>>続きを読む

A GHOST STORY ア・ゴースト・ストーリー(2017年製作の映画)

2.5

レディ・バードが好きだったので
期待大!で鑑賞
でも、これはよくわからなかったな

映像も音楽も静かで好み
ほとんどセリフも無しで
夢の中のような作品

と、いうより実際には1/3くらい寝てました‼︎
>>続きを読む

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

4.0

お母さん強し!

日本ではあり得ない展開だけれど、アメリカではそこまで極端な話ではないのかも。

とにかく解決は暴力で、みたいな感じ。
観ているのもツライ部分もあるけれどスッキリしてしまうのはなぜ?
>>続きを読む

ブリグズビー・ベア(2017年製作の映画)

4.5

ブリズグビーベアのゆるキャラ感と矛盾だらけのポンコツなストーリーがどストライクでした。

それにしても、拘置所での面会場面に登場するまでマーク・ハミルが出ていたとは気づかなかったなんて長年のファンとし
>>続きを読む

バジュランギおじさんと、小さな迷子(2015年製作の映画)

4.0

上映時間が3時間近くもある作品だが
時間の長さを感じさせない=面白かった!

バジュランギ・おじさん役のサルマーン・カーンというジャン・レノとジルベスタ・スタローンを足してカレースパイスを加えたみたい
>>続きを読む

ジュディット・ホテル(2018年製作の映画)

4.0

綺麗な映像

結末は予測できちゃうけれどこの長さでは上出来!
強いて言えばもっと意外な、こわ〜い結末が良かったな

ちょっとロッキーホラーショーの香りを感じてしまう作品

赤いごはんか何か食べて欲しか
>>続きを読む

万引き家族(2018年製作の映画)

4.0

苦手系の結末が予測される邦画なので
観ていなかった
今回オスカーノミネートされたので鑑賞
何故か英語字幕付きw

今更ですが良かった

このところ無駄な時間と感じる映画に当たることが多くてがっかりでし
>>続きを読む

かもめ食堂(2005年製作の映画)

5.0

邦画も観るようになったきっかけの作品

美しい遠い国の風景と
美しい日本語
不思議な登場人物
‥あれっ?っていう間の取り方

心落ち着ける作品

せっかちな人は観ないでね

タレンタイム〜優しい歌(2009年製作の映画)

2.5

思いっきり泣けると評判の映画を探してタオルを持参してワクワクの鑑賞

‥‥‥?これ泣ける?
隣の女性は涙を拭っていたけれど、
え?どの部分で?と聞きたいくらい

全てに予想がつき過ぎて冷めた
その上、
>>続きを読む

退屈な日々にさようならを(2016年製作の映画)

2.5


せっかく有料で時間を割いて観るのだから
暴力とか流血とか死体とかが登場しそうな作品は、大画面では観ない傾向にあった。
特に邦画。
ラスト、いたたまれない気持ちになるのが嫌なので。

今回はタイトルに
>>続きを読む

スティールパンの惑星(2015年製作の映画)

2.9

スチールパンの音色に惹かれていたのでかなり楽しみにしていた

内容はこの楽器誕生のドキュメンタリー
それほどストーリー性は無いかな
なのにひたすら繰り返される内容に何回か寝落ち😓

前日呑みすぎたから
>>続きを読む

PARKS パークス(2016年製作の映画)

3.0

吉祥寺愛に溢れる自分は
特典付きの前売り券を準備し
いそいそと上映初日に観た

う〜む、という感じ
ストーリーの詰めの甘さ
あれっ?何が言いたかったの⁉︎と拍子抜けしました
キャストは粒ぞろいだったの
>>続きを読む

キックス(2016年製作の映画)

3.8

ストーリーは簡単
キャストの人選も、音楽も
まさにそれっていう感じでわかりやすい
展開のテンポも良いのであっという間

ここに登場する街は
この付近の住民は関わらない地域
昨年SFに行った時に
「車で
>>続きを読む

ラッキー(2017年製作の映画)

3.0

高評価に期待して観たが
若輩者の自分には響かなかった
また、ちょっとした歴史の捉え方などに国籍の違いを意識させられる
自分がその年代を知るアメリカ人だったらば感動ものなのかも

レオン 完全版(1994年製作の映画)

3.7


映画をあまり観ない人に
なにがいい?って聞かれたら
勧める中の一作品

ジャン・レノが素敵
この役この人が演じる以外には考えられないほどハマってる
年取ってますますセクシー♡

日本のおじさん達頑張
>>続きを読む

>|