7さんの映画レビュー・感想・評価

7

7

映画(61)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

バリー・シール/アメリカをはめた男(2016年製作の映画)

3.8

フィクションのようで本当の話
普通のパイロットのままでも普通に幸せな生活を送れたんだろうけど、ここまで非日常的な人生を歩んだ人はなかなかいないだろうな

プーと大人になった僕(2018年製作の映画)

5.0

最初からずっと泣いてた
今までで1番泣いた映画かも
いつのまにか、時間は有効に使わなければいけないって考えたばっかりになってしまってたけど、もっと大切なことを思い出させてくれる

8 Mile(2002年製作の映画)

4.3

エミネムに圧巻される
文化とか英語についてわかってればもっとおもしろいんだろうな

セッション(2014年製作の映画)

3.9

大きな目標があって、努力できることが1番カッコイイし幸せなんだろうな

アデル、ブルーは熱い色(2013年製作の映画)

4.6

間の取り方とか、自然体な感じから主人公の感情が重く伝わってくる
わかんない気持ちもあるけど
ハッピーなだけじゃなくて、マイナスな感情もあって、同性愛なのにリアルで、ハラハラさせられる

マンマ・ミーア!(2008年製作の映画)

4.1

恋愛をしてない人生を送ってるけど、本当にこれでいいのかなあってなる

アキラ AKIRA(1988年製作の映画)

4.8

最初からずっとクライマックスだった
細部まで書き込みがあるごちゃごちゃした世界、迫力ある動き、ほかのアニメにない視点、ぜんぶよかった
どのシーンも引き込まれて、目をそらす隙がない

きっと、うまくいく(2009年製作の映画)

4.4

一緒にバカなことができて、お互いのことを自然と思いやれる友達がいるってことは、素晴らしいなあって映画

イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密(2014年製作の映画)

4.1

主人公がとことん報われない
でもエニグマ解析チームに団結感がでてきたのがよかった

キングスマン(2015年製作の映画)

4.3

拠り所がなくて、非行に走る主人公に信頼できる人ができて、英国紳士になっていくのが良かった

ファイト・クラブ(1999年製作の映画)

4.3

見ていてもこの先どうなるのか全くわからない
ストーリーがどこに終着するのか想像できない
私の場合、非日常感がほしくて映画を観ることが多いけれど、そういった気持ちが凝縮されたかんじ

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

3.8

主人公は恋愛経験がない女の子だけど、多分そうじゃない女の子の方が楽しめる映画かも

キックボクサー リジェネレーション(2015年製作の映画)

4.0

ムキムキの男たちがただひたすら殴り合うだけの映画
ロマンがある

バーレスク(2010年製作の映画)

4.5

キラキラしてて、かっこよくて、ストリップのシーンも女性の方が楽しめるんじゃないかって感じがする
いやらしくなくてセクシーでかっこいい
女の子の憧れとかが散りばめられてる

インターステラー(2014年製作の映画)

4.5

愛情とか、裏切りとか、人間の感情とSFがいい感じに混ざり合ってて良かった

ブレードランナー ファイナル・カット(2007年製作の映画)

4.8

あってもおかしくないけどどこにも存在しない混沌とした街の風景、涙を流すレプリカント、レプリカントを愛する主人公、ぜんぶよかった

>|