ななこさんの映画レビュー・感想・評価

ななこ

ななこ

2016年7月分から記録しています^^

わりとどんなジャンルでも好んで観ます!
会社の昼休みにホラー映画を観るのが、一日の楽しみ(笑)

是非みなさんフォローさせて下さい♪

映画(101)
ドラマ(0)

インシディアス 最後の鍵(2018年製作の映画)

4.5

このシリーズは毎回外れがないですね!
「死霊館」シリーズとちょっとかぶるところがあるけど、安定の面白さ。

今回はとうとうエリーズが主人公になってしまった。笑
まぁ良いんです、エリーズばあちゃんのファ
>>続きを読む

リディック:ギャラクシー・バトル(2013年製作の映画)

3.3

前作を観たかどうか正直定かではない…笑
ヴィン・ディーゼル好きな人が観る映画。私はどちらでもない…。

宇宙でならず者たちの小競り合い。(しかし命はかける)
あとはワンちゃんが可愛い。それだけの映画で
>>続きを読む

バイバイマン(2016年製作の映画)

2.5

「スペル」も「オキュラス/怨霊鏡」も面白かったのに、そのタッグでこの出来はちょいと残念!

なんとなく雰囲気が「ババドッグ」に似てますね。
「バイバイマン」という言葉を口に出してはいけない、考えてもい
>>続きを読む

バーフバリ 王の凱旋(2017年製作の映画)

4.5

王を称えよ!はい、称えますとも!笑
前作以上にパワーアップしているバーフバリ、じっくり堪能しました。
音楽、色彩、アクション全てが格好良くて絶妙にマッチしている。

嫁姑問題とか、権謀術数とかどこの国
>>続きを読む

詩季織々(2018年製作の映画)

4.0

「君の名は。」や「秒速5センチメートル」など新海誠監督作品で知られるコミックス・ウェーブ・フィルムが手がけた、オムニバスのアニメ映画。
日中合作映画なのでしょうか、映像は新海誠監督同様とにかく美しいの
>>続きを読む

ブラッド・スローン(2016年製作の映画)

3.8

「ゲーム・オブ・スローンズ」のジェイミー役の俳優さん(ニコライ・コスター=ワルドウ)が出てる!と喜び勇んで観ました…が、なかなか凄まじい映画ですね。笑

ごくまっとうな金融マンが、ある些細なことから交
>>続きを読む

ダーケストアワー 消滅(2011年製作の映画)

2.5

日曜日の夕方とか、片手間に視聴するにはもってこいのB級映画です。笑

エイリアンものなんだけど、ちょと斬新。
姿が見えず、エイリアンが通った時だけ電球がチカッと光る。
触れたら一瞬にして塵になってしま
>>続きを読む

トロール・ハンター(2010年製作の映画)

3.5

トロールというとね、ついついあのドラクエのを思い出しちゃうんですよ。
またはムーミントロールね。(あれはカバじゃなくて妖精なんでしたっけ)

山トロールとか森トロールとか、もう大真面目で語るもんだから
>>続きを読む

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

4.8

こ、こ、怖い……

何が怖いってこの得体の知れなさ、もう冒頭から「何かがおかしいんだけどそれが何か分からない」っていうなんとも言えない違和感。それが終始ずーっと続きます。シャマラン監督の「ヴィジット」
>>続きを読む

イップ・マン 継承(2015年製作の映画)

4.5

ようやく観れました、イップ・マン継承。

ついついドニーさんのアクションばかりに目が行ってしまうシリーズですが、今回は特に夫婦愛が描かれた作品で、思わずウルッときてしまいました。

特筆すべきはエレベ
>>続きを読む

新感染 ファイナル・エクスプレス(2016年製作の映画)

4.5

新感染!

B級臭溢れるタイトルですが、これは面白いですよ〜
韓国のゾンビ映画、またアメリカ版とは違った面白さがありますね。
絶体絶命の状況に追いやられた時に、人間がとる行動。理想と現実は全く違うもの
>>続きを読む

ジオストーム(2017年製作の映画)

3.8

ひと昔前は、こういう災害系の映画すごい流行っていましたけど、今となっては逆に新鮮になりましたね。予告でも流れていたあの一瞬にして凍りつくシーンが一番衝撃でした。

面白かったのですが、やっぱりこういう
>>続きを読む

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017年製作の映画)

4.8

も〜これ大好きだ!!
まずジャケットからして秀逸。恐ろしいのに目が離せず、鑑賞後は不思議と爽やかささえ感じるという稀に見る傑作映画。

オリジナルの「IT」は、昔小さい頃に観て震え上がった記憶があるけ
>>続きを読む

バーフバリ 伝説誕生(2015年製作の映画)

4.5

お久しぶりのレビューです!

インド映画といえば、真っ先に思い浮かぶのは「ムトゥ踊るマハラジャ」(古い…)と言うぐらいインド映画に疎い私。インド映画って、世界中で一番映画が多く作られていると噂で聞いた
>>続きを読む

哭声 コクソン(2016年製作の映画)

4.0

これをなんと形容すべきだろうか…最後には後味の悪さが残るんだけど、いろんな人と感想を共有したくなる映画。

次々と不審死を遂げていく村人たち、山奥に住む謎の日本人、胡散臭い祈祷師。誰も信じることもでき
>>続きを読む

アナベル 死霊人形の誕生(2017年製作の映画)

4.0

死霊館&アナベルシリーズ大好きです。

今作は、あの不気味な人形アナベルの誕生が語られるという事で、楽しみに待っていました。やはりこのシリーズは最高に怖くて、緊張感が半端ない。孤児院の女の子たちが遭遇
>>続きを読む

マンチェスター・バイ・ザ・シー(2016年製作の映画)

4.5

陰鬱とした映画だけど、前を向いて歩いて行け、とそっと背中を押してくれるような。

亡くなった兄の息子パトリックの後見人になろうと、不器用ながらも努力する主人公リー。顔立ちはハンサムで周りは放っておかな
>>続きを読む

パッセンジャー(2016年製作の映画)

4.0

期待していた以上に面白かったです。

予告を観て、コールドスリープから目覚めてしまった2人の男女が吊り橋効果で恋に落ちる話…だと思っていたのですが、実際は良い意味でもっと深く重たいお話でした。

1年
>>続きを読む

メッセージ(2016年製作の映画)

4.5

とても良かった!今までありそうでなかった映画ですね。SF×言語、人間×エイリアン。様々な垣根を超えて、最終的に一つの答えを導き出す過程に鳥肌が立ちました。

人間が未知の人種と、最初に接触を図る時に似
>>続きを読む

プラダを着た悪魔(2006年製作の映画)

4.5

アン・ハサウェイはこういうオシャレなお仕事映画、しっくり来ますね。「マイ・インターン」と少し似たような印象を受けましたが、鬼上司の下で美的センスを磨きながら成長していく姿、そして自分の人生は自分で決め>>続きを読む

アポカリプト(2006年製作の映画)

4.6

久しぶりに再鑑賞。やっぱりこの映画大好きだー!!マヤ文明の時代を舞台に、奴隷の状態からとにかく走る、走る、走るの映画なんだけど、なんでこんなに面白いんだろう。ジャガー・パウ役のルディ・ヤングブラッドは>>続きを読む

アンダーワールド ブラッド・ウォーズ(2016年製作の映画)

4.0

相変わらずケイト・ベッキンセールの美貌が衰えることはなく…美しくて強くてかっこいい。ストーリー性よりもアクションメインのこのシリーズだけど、十分に楽しめます。マリウスとデヴィッドがお互い「ウォォ〜」と>>続きを読む

バイオハザード:ザ・ファイナル(2016年製作の映画)

4.5

ここ最近のバイオがちょっといまいちだったのですが、今回はすごく面白かった!アクションシーンはさすが、アリスの身体能力どうなってんだか。ついにラクーンシティーに戻ってきて…1で衝撃を受けたレーザーのお部>>続きを読む

ハンニバル(2001年製作の映画)

4.5

狂気、異常、それでいて知的な紳士。観る度に何とも不思議な印象を受けるハンニバル・レクター博士。殺人鬼にもかかわらず、博士が捕まりそうになると「逃げて!」と思ってしまうのはこの映画だけかもしれない。ハン>>続きを読む

友引忌(ともびき)(2000年製作の映画)

3.0

冒頭の遺体安置所のシーンは怖くて良かった。…が、この映画はどうも時系列が分かりづらい。自殺した少女ギョンアが次々と過去の仲間達に復讐をしていくのですが、そのギョンア(と猫)が一番可愛く感情移入してしま>>続きを読む

ウーマン・イン・ブラック2 死の天使(2015年製作の映画)

2.0

前作の雰囲気が好きで鑑賞したけれど、いかんせん8割9割方画面が暗すぎて何も見えない(笑)一体画面の向こうで何が起こっているのか、目を凝らして観るもののやっぱりダメ。お屋敷とか湿地の雰囲気は大好きなのに>>続きを読む

アイズ(2008年製作の映画)

3.5

ジェシカ・アルバがひたすら可愛い。角膜移植でドナーの記憶を体験するというストーリーはそれほど新鮮味はないけれど、鑑賞後は良い後味が残る。今までずっと目の見えなかった女性が、ここまで美貌と完璧なプロポー>>続きを読む

ジャンゴ VS. エイリアン(2013年製作の映画)

1.0

ここ数年の中でも酷い駄作(笑)『カウボーイ&エイリアン』的なものを期待していたんですが、何だこのグダグダ展開は!ただエイリアンが変態だったという印象しか記憶に残らず( ̄w ̄)

オキュラス 怨霊鏡(2013年製作の映画)

4.2

曰く付きの鏡を相手に、姉弟が復習を試みるという設定が斬新で面白い。放っておけば良いのに…!と思うけど、姉弟は幼少期の出来事をずっと引きずって大人になったんだろうな。現代と子供時代のエピソードを交互に行>>続きを読む

ドランク・モンキー/酔拳(1978年製作の映画)

4.2

恥ずかしながら初めて観ました。ジャッキーが若い、若い!序盤は食事のシーンの凄まじさに若干引きましたが(笑)コメディタッチを交えながら、主人公がメキメキと力をつけていくのが面白かったです。ジャッキーの肉>>続きを読む

スペシャルID 特殊身分(2013年製作の映画)

3.8

ドニーさんのアクションが堪能できる作品。いつものドニー作品よりは、ストーリーは少し物足りないけれど、いつものカンフーアクションではなく総合格闘技的なアクションが新鮮でした。ヒロインの女刑事との関係より>>続きを読む

グッドナイト・マミー(2014年製作の映画)

3.7

包帯でぐるぐる巻きにしたママは本物のママ?それとも…という話。双子ちゃんが可愛いだけに、やっている事の怖さは倍増。いや〜これは虫嫌いの人は見ちゃいけない映画ですね(笑)真相よりも何よりも、虫のシーンだ>>続きを読む

地獄の変異(2005年製作の映画)

3.0

最初から最後までB級らしい映画ですね、完璧にB級映画として鑑賞するとそれなりに楽しめるかも(笑)結局あの洞窟の中にいるものの正体も曖昧で、消化不良感あり。でも、最後の終わり方は悪くないと思う。

ドント・ブリーズ(2016年製作の映画)

4.2

空き巣を繰り返している3人の男女が目をつけたのは、退役軍人の盲目のおじいさんの家。いとも簡単に侵入できるかと思いきや……。おじいさん超怖い!どこにいても呼吸、小さな音、気配で気付いてしまう。そしてその>>続きを読む

アンダーワールド 覚醒(2012年製作の映画)

3.8

あれ…なんかバイオハザードっぽい気がしないでもない?「感染者」という表現にどこか違和感を覚えます。一作目のゴシックっぽさ全開の雰囲気が好きだったのですが、ちょっと方向性が変わってきたかな。可愛い娘ちゃ>>続きを読む

アンダーワールド:エボリューション(2006年製作の映画)

4.3

再鑑賞。続けて観ると流れが良く分かるなぁ。ドラマみたいに、前回までのあらすじ的な説明が最初にあるのも嬉しい。今作も、ケイト・ベッキンセールが凄まじく美しいです。2になると、前作ほどのインパクトはないけ>>続きを読む

>|