NanamiUchiyamaさんの映画レビュー・感想・評価

NanamiUchiyama

NanamiUchiyama

映画(192)
ドラマ(0)

i-新聞記者ドキュメント-(2019年製作の映画)

3.3

多分初めてのドキュメンタリーもの。

もちろんこの映画で切り取られたシーンだけが全てではないことは大前提としても、政治の世界では、いかに見えない大きな権力がはたらいてるのかと気付かされる。
日本の政治
>>続きを読む

僕の好きな女の子(2019年製作の映画)

3.8

2人とも分かりやすいキャラクターで、
最後まで裏切られないから、ちょっと間延び感はある。

けど、いつまでも好きな人に片想いできるタイプの人間には嫌でもグサっとくるよ。

側から見たら付き合ってるよう
>>続きを読む

マレフィセント(2014年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

みんなが知ってる眠れる森の美女とは違う結末。私はこれが好きだ。

バック・トゥ・ザ・フューチャー PART2(1989年製作の映画)

4.0

シリーズ1に続く安定の面白さ。

そのまま同じ場面を切り貼りしてる瞬間が多く、すごくうまく作られてるなぁと。

アベンジャーズにもタイムパラドクスを危惧する内容が出てきて、その時にBTTFの名前出てく
>>続きを読む

バック・トゥ・ザ・フューチャー(1985年製作の映画)

3.4

マーティーしょっぱなから最後までずっとめちゃくちゃかっこいいなぁ、、、

最初バンドの演奏を先生達に聞かせてる時、先生達には全く響いてないけど、彼女のジェニファーだけはちゃんと良さに気付いてるよって顔
>>続きを読む

劇場(2020年製作の映画)

2.8

やっぱり松岡真優ちゃんの演技はすごいね。関東にいる人間だけど、山崎賢人の関西弁はちょっと変だよね?

共依存。それでも好きな人には期待はするし、優しくされると許しちゃう。どうしようもない男と女の物語。
>>続きを読む

新聞記者(2019年製作の映画)

3.8

日本アカデミー賞をきっかけに絶対見ようと思ってた作品。

#MeTooや#Black Lives Matterによって無知だった私でも少しずつこのおかしな世の中に気づく機会が増えたけど、やっぱり一滴の
>>続きを読む

蛇にピアス(2008年製作の映画)

2.4

中学生のとき背伸びしてこういうの見るよね。アマかわいい。

アイアンマン(2008年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

自粛期間は普段やらないことをやる期間にすると決めたので、なんやかんや言い訳を付けて見てこなかったアベンジャーズを時系列順に?見ることにした。

最初が戦争ものだったのには驚いた。
トニースタークのキャ
>>続きを読む

アバウト・タイム 愛おしい時間について(2013年製作の映画)

3.0

主人公がどんな時も家族に対して深い愛を持ってる人なのがよかった。

そのときは彼によろしく(2007年製作の映画)

2.0

話自体はそんなに面白くないけど、若かりし頃の山田孝之と長澤まさみちゃんのかわいさは異常ね。

親愛なるきみへ(2010年製作の映画)

3.0

弱ったお父さんにジョンが手紙を読むジーンが好きだった。
恋愛よりも家族愛の方が心に残った。

きみの鳥はうたえる(2018年製作の映画)

3.3

誰もが抱えるめんどくささを上手く表現した映画。

クラブでのシーンが青っぽくてとっても、綺麗だった。

ムーンライト(2016年製作の映画)

2.9

映像美。
リトルの目の動きだけでの表現力がすごい。

あと1センチの恋(2014年製作の映画)

2.5

海外でもこういうTHE少女漫画的な友達以上恋人未満を描いた作品がウケるって初めて知った。
洋楽に疎いわたしでも知ってる曲がドンドン流れててウキウキした。

きみに読む物語(2004年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

題名の影響か、見初めてわりとすぐに、若い男女のお話がきっと本人たちの話なんだろうと、分かってしまったのはもったいなかったけど、たまにはこういう純愛ものもいいかもと思えた作品。

最後、アリーが自分の話
>>続きを読む

架空OL日記(2020年製作の映画)

4.5

最高。超好き。
テレビドラマを見てた時は大学生だったけど、OLになった今改めて観ると、あるあるにもっと共感できるようになったのが嬉しかった。
小峰様みたいな素敵な先輩になるぞ!

Red(2020年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

えもたすに「お前意外とエロいんだな」つて言われたい人生だった。

初恋(2020年製作の映画)

2.1

窪田くんに普通の人の役をやらせるとピカイチね。

レディ・バード(2017年製作の映画)

3.9

自分の思い通りに育てたい母と、自分の自由の道を行きたい娘、妻と娘どっちもの気持ちを組んで中立の立場を維持する優しい父、妹を邪険に扱ってるように見えて実は優しいところもある兄、ちょっとだけ大人の世界を味>>続きを読む

>|