kairiさんの映画レビュー・感想・評価

kairi

kairi

映画(578)
ドラマ(28)

デスプルーフ in グラインドハウス(2007年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

20200815
前半の何も起こらない会話劇が相変わらずだけど、大逆転優勝を収めます🏆

最悪の結末も半分期待してた。
けどこっちで良かった。ありがとうございます。

君が君で君だ(2018年製作の映画)

3.2

20200812
主要三役者が好きなので観たけど、見方が分からない映画ランキング上位にランクイン。
よく撮ったな〜。
柱破壊階段大転落は良かった。
チンピラくんは終始敬語気味で憎み切れない。

パーティで女の子に話しかけるには(2017年製作の映画)

3.5

20200804
ダサさ、変、エル・ファニングのかわいさの三つがぶつかり合ってた。

コロニーの部分は教養不足なのかも。よく分からなかった。
コロニーの人たち、強烈なキャラクターを持ってそうなビジュア
>>続きを読む

365日のシンプルライフ(2013年製作の映画)

3.8

20200801
母親の誘い笑い。

起伏みたいなものは無いけど、コンパクトにまとまってて好印象。
尻下がり気味なんだけど、最後の場面でようやく登場するあの人とか、エンドロールとか、とても良い。

>>続きを読む

青天の霹靂(2013年製作の映画)

3.9

20200724
寝る前に半分くらい適当に観ようと思ったらしっかり良い映画で全部観ちゃったじゃん。

原作・助演・監督 
劇団ひとりという才能〜。

展開とか演出はベタベタで読めちゃうんだけど、しっか
>>続きを読む

シン・ゴジラ(2016年製作の映画)

4.2

2016年のいつか 4.0点

20200721 4.2点
冒頭40分のテンポの良さはもはや狂ってる。

映画館で観た時のほうが体験としては圧倒的に良かったけど(家で観たのに)評価上がった。
初見時
>>続きを読む

ブラック・クランズマン(2018年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

20200719
「人種差別」と「アメリカ」のリアルな部分は日本で暮らしている限り獲得出来ないんだなって改めて突きつけられた気がした。

ノンフィクション小説の映画化で、わりと忠実っぽい?んだけど、か
>>続きを読む

ムーンライト(2016年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

20200718
中盤までは続きが気になってたけど終盤で(成人期のシャロンに対して?)あまり興味を持てなくなった。

中盤までの苦しさは想像出来るけど、終盤の苦しさは想像出来てないのかも。

「言葉を
>>続きを読む

キャロル(2015年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

20200715
2人が出会うシーンを観た段階で大雑把な流れがなんとなく読めてしまったので、尊さを純粋に楽しみたいけど、ずっと切なさが漂っていて…だいぶ感情移入しちゃって上手だなー、と。

結末は前向
>>続きを読む

アス(2019年製作の映画)

4.4

20200713
めちゃめちゃ怖いのにやや笑えるというギャップに観てて疲れたけどかなり良かった。
終盤はやや綺麗に収まり過ぎてるかな。
音楽、良いし効果的。

エンパイア レコード(1995年製作の映画)

3.0

20200712
めっちゃださい。
イライラしちゃう箇所が多かったけど当時のファッションとか店の内装とか見た目の部分は好きなのでそこはよかった。

散歩する侵略者(2017年製作の映画)

3.3

20200709
最初の方は好きだった。
こういう映画は「ツッコミどころを作らない」か「絶対につっこませない雰囲気にする」必要があると思ってて、
つっこまないぞ〜って思いながら観てたけどダメだった。

スイス・アーミー・マン(2016年製作の映画)

3.4

20200708
もっと笑える方向がよかったかな。
最初の10分のみのショートムービーでもいい。
結構狂ってた。

空気人形(2009年製作の映画)

3.1

20200701
全体的に好きではなかったけど燃えるゴミシーンは食らいました。

犬猿(2017年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

20200521
幾つかの二項対立を行ったり来たりする感じが丁寧で良かった。
仲良くなっちゃって良いお話でハッピーエンドになりかけて、最悪になるところだったけど、ちゃんと戻ってきてくれて安心した。終わ
>>続きを読む

貞子vs伽椰子(2016年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

20200520
本編ファンじゃないです。
申し訳ないと思いつつ、間延びしてるところは10秒スキップ連打しながら観たらそこそこ笑えました。
呪いと呪いをぶつけ合って消滅させようとするのは天才的だし、考
>>続きを読む

FRANK ーフランクー(2014年製作の映画)

4.1

20200519
愛らしい。
やや失速するけど、結末は好き。
実話とフィクションがごちゃごちゃらしい。

ニキータ(1990年製作の映画)

3.5

20200519
絶妙にダサい。特に音楽。
後半は少し良かった。いろいろ含みのあるラスト。

ハッピー・デス・デイ(2017年製作の映画)

3.3

20200511
死を受け入れた直後のテンポの良さだけ良かった。

ホワイト・ボイス(2018年製作の映画)

3.7

20200510
サントラ(Tune-Yardsの方)から知って鑑賞。
たしかにクレイジーだけどとっ散らかっちゃってる。
十分変だったから日常編の中でとっ散らかるくらいで良かったと思う。

アバウト・タイム 愛おしい時間について(2013年製作の映画)

4.3

20200418
家族とか愛がテーマなのに一切気持ち悪さが無くて単純に良いな、と思える。
都合のよさもそこまで気にならない。
良い登場人物が多くて好き。

フランシス・ハ(2012年製作の映画)

4.2

20200405
キュートな映画だと思ったら結構寂しくもあった。
ニューヨークの暮らし良いな。
タイトル、好き。

メランコリア(2011年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

20200404
絶対に劇場で観たい。

少しだけ終末について考えてしまうこんな時期に、限りなく美しい終末を迎える映画を観てしまったネ

地球規模の話なのに描かれているのは数人だけで、逆に世の中につい
>>続きを読む

ロスト・バケーション(2016年製作の映画)

3.6

20200402
生命力と戦闘力高めなお姉さん。
波乗りシーンの映像の良さ。
サメが出るまでの煽り方も良かったり
家族要素要らない。
カモメは可愛いようで、主人公が死んで餌になるのを待ってるよね。
>>続きを読む

バッド・マイロ!(2013年製作の映画)

-

20200402
アホ過ぎて途中まで笑って観てたけど中弛みした瞬間リタイアしちゃった。

タクシードライバー(1976年製作の映画)

3.3

20200401
「男の美学」のようなものを押し付けられてるようできつかった。
同コンビの「キングオブコメディ」はかなり良かったんだけど。

ニューヨークはこんな感じだったのか。

キング・オブ・コメディ(1983年製作の映画)

4.4

20200320
だいぶ狂っちゃってて最高。
軽妙な感じで超怖い。
考察しがいがありそうだけど、しなくても面白いのでとりあえずそのままで。

グエムル -漢江の怪物-(2006年製作の映画)

3.7

20200314
瞬間的に良い箇所は幾つかあったけど全体的には広げすぎた感。

エマニエル夫人(1974年製作の映画)

2.9

20200314
タイトル知ってたから名作なのかと思って観てみたらとんでも映画だった。
情事のたびにキングクリムゾンぽい曲が流れるのが面白かったけど、調べてみたら盗作らしくて斜め上行ってた。
当時のコ
>>続きを読む

>|