kairiさんの映画レビュー・感想・評価

kairi

kairi

19970102
メモだぞジロジロ見ないで恥ずかしい。

映画(451)
ドラマ(17)

ジヌよさらば かむろば村へ(2015年製作の映画)

4.0

20190117
何箇所かゲラゲラ笑っちゃった。
後半話が広がってややとっ散らかったのが残念。

乳酸菌飲料販売員の女(2017年製作の映画)

3.3

20190116
ちょっと童話っぽい。
話の終着点と、主役が演技下手なのに"女王の教室"の天海祐希みたいなスタンスなとこに結構笑ってしまった。
作りは粗いしバカ話だけどよく撮ったなって作品。男子高校生
>>続きを読む

ゴースト・イン・ザ・シェル(2017年製作の映画)

3.5

20190115
半サイボーグ的なデザインや、西洋人のイメージする歪んだアジア像とサイバーパンクが掛け合わされた街並みは好きなので観ていて楽しかった。
めちゃめちゃお金かかってるわりになんか安っぽくな
>>続きを読む

グリーン・インフェルノ(2013年製作の映画)

2.6

20190101
カニバリズムシーンのグロさとか儀礼の怖さとかはあるけど、色々ガバガバなので楽しめない。

エンドロールで役者名の隣にツイッターID掲載していたのが良かった。

恋の渦(2013年製作の映画)

4.5

20181231
最初のしんどい飲み会シーンは頑張って耐えてください。

DQN達、気軽に電話し過ぎで凄い。

合葬(2015年製作の映画)

2.1

20181231
”分からなかった=低評価”ではないけれど、分かろうと努力する気が起こらなかった。

ボーイズ・オン・ザ・ラン(2009年製作の映画)

4.0

20181229
昨日観た「アイアムアヒーロー」の原作者繋がりで。
原作は未読だし、銀杏BOYZも聴かないけど。

29歳主人公の良い青春映画。
「タクシードライバー」観なきゃな。

アイアムアヒーロー(2015年製作の映画)

3.5

20181228
原作未読。
超テンプレゾンビ物なのに2時間保っていた。
後半の登場人物が増える辺りから既視感まみれの展開。
エンタメ系の邦画なのにゾンビがかなりキモグロなビジュアルで良いし全体的なク
>>続きを読む

の・ようなもの(1981年製作の映画)

3.7

20181228
作業しながらかなり適当に観てしまったけど、かなり突拍子が無いごちゃごちゃしたコラージュみたいな編集なのに作品としてまとまっていた。リズムとかテンポ感でねじ伏せている。才能〜〜。
最初
>>続きを読む

ストロベリーショートケイクス(2006年製作の映画)

3.7

20181227
深夜に適当に観たんだけどベストな鑑賞方法だったかもしれない。
みんな幸せになってくれ〜。

主役4人のうち、原作者だけがはまらなかったな。

震える舌(1980年製作の映画)

3.6

20181227
爆速で悪い状況まで進展してずっと停滞するから滅茶滅茶疲れる。
不穏が上手い。

クローバーフィールド/HAKAISHA(2008年製作の映画)

3.5

20181226
ツッコミどころが多いけど、良いディストピア具合。

記録映像を再生している風の演出で始まった割に、対比として挿入される映像で時系列が前後していたりするからメタっぽさが出てきちゃってせ
>>続きを読む

オーシャンズ11(2001年製作の映画)

3.5

20181224
まあまあのドキドキとわくわく。
ラストシーンに"月の光"流す感じとか、趣味が合わない。

ジェーン・ドウの解剖(2016年製作の映画)

3.5

20181209
前半90点でめちゃめちゃ怖いけどどんどん盛り下がった。

はじまりへの旅(2016年製作の映画)

3.5

20181206
"奇妙"な家族としての描写で笑えるシーンが結構あった。
どう終わるのかなって期待してたけど、案の定?こういうクライマックスのシーンのノリが本当に苦手。ラストシーンは好き。
"普通"に
>>続きを読む

怒り(2016年製作の映画)

4.0

20181202
良い役者たちが良い演技をしていて、多層構造で巧みに展開していたわりに結末が中途半端で作品として残念な感じ。タイトルも疑問。

フィッシュストーリー(2009年製作の映画)

2.5

20181127
伊坂幸太郎の小説は好きで読んでいたけれど、これはだいぶ合わなかった。
以前観た同監督の伊坂幸太郎原作「アヒルと鴨のコインロッカー」もダメだった。
なのに長嶋有原作「ジャージの二人」は
>>続きを読む

モンスタートラック(2016年製作の映画)

3.5

20181124
B級人殺しクリーチャー物かと思ったら全然違った。

モテキ(2011年製作の映画)

3.0

20181101
・最初の30分と仲里依紗のところ好き。
・後半から都合が良すぎる。
・終わり方が最悪。
・仕事そっちのけ/プロ意識の無さ、が良しとされすぎてて嫌。
・エンドロール良い。
・ドラマは観
>>続きを読む

アドレナリン(2006年製作の映画)

3.5

20181101
2を以前観て好きだった。
偏差値-50くらいの映画なんだけどテンポや映像編集のセンスが光る。
2のほうが好きだった。
チェスター・ベニントンがチョイ役で出演。

イット・フォローズ(2014年製作の映画)

3.0

20181029
詰めが甘いよ〜〜〜
後半がボロボロ。
アイデアは面白いし、何か起こりそうな撮り方をするのが上手。

殿、利息でござる!(2016年製作の映画)

3.5

20181024
ながら鑑賞。
ちょんまげ姿の瑛太と妻夫木聡を判別できずに混乱(全然違う)。
パッケージのコメディ感は本編では薄いので謎。

それでもボクはやってない(2007年製作の映画)

4.5

20181021
めちゃめちゃしんどいけどこれがリアルなんだろうな。
取り調べとか裁判は、する側からしたら大勢の中の一つでしかない。自分が仮に冤罪でされる側だとしたら、毎日のように裁判をこなしている人
>>続きを読む

悪人(2010年製作の映画)

3.0

20181020
27歳とは思えない幼稚さで感情移入度がめちゃ低。

SCOOP!(2016年製作の映画)

3.0

20181020
くさい。ださい。
けど最悪ではなかった。

ドリーマーズ(2003年製作の映画)

4.0

20181014
むっず。。。処理し切れず。。。
映像が良い、とか美男美女に見惚れる、とかそういうのじゃない大きな何かがあるんだけど何〜〜〜。

ラヂオの時間(1997年製作の映画)

3.5

20181006
ハートフルな感じにしてるけど途中までほぼ「ダンサーインザダーク」と同じ構図。バッドエンドパターン観たいなぁ。
("何かを作る人"が観ると不快でしかないんだろうけど、このクオリティの作
>>続きを読む

私が、生きる肌(2011年製作の映画)

4.0

20181001
腑に落ちない箇所はあるけど、映像や雰囲気が大体好き。
高性能掃除機。

>|