名無しさんの映画レビュー・感想・評価

名無し

名無し

★4.0〜が観て良かった、面白かった映画です。
ファンタジー、バイオレンス、娯楽映画が好き。難しいもの、ヒューマンドラマは苦手。

映画(159)
ドラマ(10)

インクレディブル・ファミリー(2018年製作の映画)

4.3

イラスティガール(ママ)好きにはたまらない今作。
そして前作では解決しなかった"ヒーロー活動の違法問題"が今作で解決する。

今作はパパと子供たちは超能力ではあまり活躍しなかったけど、その分ママと赤ち
>>続きを読む

マガディーラ 勇者転生(2009年製作の映画)

3.4

内容を薄めたバーフバリ。
確かにバーフバリの原点だった。
物語の展開はほぼバーフバリ。
ただし敵にしても、アクションにしても、ミュージカルにしても、圧倒的にバーフとはクオリティが違いすぎた。
前半の現
>>続きを読む

バーフバリ 王の凱旋 ≪完全版【オリジナル・テルグ語版】≫(2017年製作の映画)

5.0

劇場にて視聴。
すでに通常版をゲオでレンタルして観てたけど、映画館で観るバーフバリ最高すぎた。
初めて観た時よりも、大画面アンド大音量のバーフの迫力に圧倒され心震えた。

あのお気に入りのシーンはまだ
>>続きを読む

怪盗グルーの月泥棒 3D(2010年製作の映画)

3.9

USJに行く前に予習。
子供向けだろうとあまり期待しないで観たら意外と楽しめた。

月を盗むという自分の目的のことしか頭にないグルーと親のいない孤児三姉妹との心温まるお話。
肝心のミニオンはグルーの下
>>続きを読む

ヴェノム(2018年製作の映画)

4.0

ヴェノム、というかシンビオートの見た目がめちゃくちゃ好き。
ああいう身体能力が爆発的に上がったり、形を自由に変えられる異形の腕みたいな厨二病的なのも大好き。

主人公がヴェノムに寄生されて段々と人間性
>>続きを読む

バーフバリ 伝説誕生<完全版>(2017年製作の映画)

4.5

見たかった完全版を映画館で観れた…!
32インチのTVと3千円のスピーカーで観るのとでは迫力が段違いすぎた。

僕の好きなシブドゥが御神体を運ぶシーンで"kaun hain voh"が大音量で流れた時
>>続きを読む

ランボー3/怒りのアフガン(1988年製作の映画)

4.0

101分の本編で108人の死者が出る映画。

108人の死者が全員敵だったら良かったんですけどね…。

1のようなメッセージ性はもう無くなったが、とにかく純粋にランボーが戦う姿はフラストレーションの発
>>続きを読む

ミスミソウ(2017年製作の映画)

4.0

いじめられっ子の復讐!
いじめッ子を惨殺しまくる!
デカい釘で眼球刺したり、ペンチで鼻の穴を一つにしたりします。
雪が降る中、真っ赤なコートを着た女の子が無言で殺しまくるシーンは爽快です。
殺して殺し
>>続きを読む

ランボー(1982年製作の映画)

4.2

理不尽で横暴な警察たち相手にランボーが派手に反撃する!
ただただ爽快。
ランボーは"一人"で大勢に立ち向かうってのがまた良い。
ムキムキのハンサムで、強くて、寡黙で、殺されそうになっても相手を殺さない
>>続きを読む

斉木楠雄のѰ難(2017年製作の映画)

3.9

原作未読。
橋本環奈さんのとこだけ観てたら思いのほか面白かったので最初から再生し直して全部視聴。

あらゆる超能力を持ってしまった故に通常には生きられない災難な主人公を中心とする学園ドタバタコメディ。
>>続きを読む

バーフバリ 王の凱旋(2017年製作の映画)

4.5

アマレンドラ・バーフバリの"王の中の王"感が異常。
アマレンドラの方に心奪われて息子のシブドゥ・バーフバリのことは頭から飛んでしまった。
ゆえに過去編から現代編に移り変わるあのシーンまでがピークで、あ
>>続きを読む

バーフバリ 伝説誕生(2015年製作の映画)

4.1

母さーん‼︎これで御神体にはとこしえに水が降り注ぐぞ! のくだり好き。

デッドプール2(2018年製作の映画)

4.5

真面目で堅っ苦しいヒーローものが苦手な人にオススメ。
色んな名作映画のネタを軽くパロってるので詳しい人が観ればちょっとニヤッとするかも。
自分は全然詳しくなくて氷の微笑のネタが気になって後でググってみ
>>続きを読む

学校の怪談3(1997年製作の映画)

3.8

鏡の中の世界に閉じ込められて色んなお化けに小学生たちが追いかけ回される映画。
怖くもなんともないけど、平成初期の小学校の雰囲気と怪談は異常にマッチする、好き!
登場する子たちもみんな個性豊かで可愛いで
>>続きを読む

オデッセイ(2015年製作の映画)

2.8

火星に1人取り残されて絶望しながらもサバイバルしていく映画、と思ってたけど明るく前向きにディスコミュージックをかけながら火星でジャガイモを栽培していく映画だった。
アホな私の頭では難しい会話はほとんど
>>続きを読む

アントマン(2015年製作の映画)

3.0

設定は面白いけど、主人公、敵、味方、どのキャラも好きになれず、生い立ちや戦う目的に興味が持てなかった。
特にピム博士と娘のいざこざの所は興味がなさすぎて途中で眠ってしまった。
ぐっすり仮眠した後によし
>>続きを読む

羊の木(2018年製作の映画)

3.6

6人の元殺人犯たちが仮釈放として一つの市に集められた。小さな市に殺人犯が6人、何も起きないはずがなく…。
何も起きないはずが……。
このワクワクドキドキ感がこの映画の全て。

松田龍平の何を考えてるか
>>続きを読む

ドラゴンボールZ 燃えつきろ!!熱戦・烈戦・超激戦(1993年製作の映画)

3.4

ブロリーがめちゃくちゃ強くてどうやって倒すんだ⁉︎とワクワクしたけど、強くしすぎてどうしようもなくなったのか、倒し方が無理やりな気が…。

赤ちゃんの時に隣にいた悟空の夜泣きで眠れなかったから悟空に殺
>>続きを読む

ソーセージ・パーティー(2016年製作の映画)

4.7

スーパーマーケットに陳列されている食材たちは神様(客)に選ばれると天国(外の世界)に行けると夢見ている!
しかしそれは大きな間違いだった…。
天国に着くと、神様に包丁で切断され、皮を剥がれ、熱湯で煮え
>>続きを読む

ドラゴンボールZ 激突!!100億パワーの戦士たち(1992年製作の映画)

3.4

メタルクウラのあのシーンの絶望感は今でも記憶に残ってる。。
前作よりクウラが冷静になってて強敵感出てる。
悟空の瞬間移動に一瞬驚いたそぶりを見せた後の「キサマもできるのか⁉︎」のシーン好き。

ドラゴンボールZ とびっきりの最強対最強(1991年製作の映画)

3.0

映画のDBは初視聴。
アニメや漫画も深くは読み込んでなくて、昔PS2のゲームをやった程度だけど、その頃からクウラのデザイン、フォルム、フリーザの上位互換的な強さでクウラが好きだった。
その期待もあった
>>続きを読む

ゴーストバスターズ(2016年製作の映画)

4.4

明るくて楽しい映画だった。
登場人物が女性陣も男性陣もどこか抜けてる変な人ばかり。主要メンバーが女性に変わったけど、恋愛要素は全くなし笑 それがまた良かった。
お馴染みすぎるゴーストたちも出てくるし
>>続きを読む

パプリカ(2006年製作の映画)

3.7

睡眠中の夢を映像化でき、さらにその夢に他者が干渉したり、別の人間の夢を植え付けたりすることができる凄い機械を発明したけど、精神病患者のめちゃくちゃな夢を色んな人に植え付けて殺そうとする悪い人がでてきて>>続きを読む

エンジェル ウォーズ(2011年製作の映画)

3.3

主人公が可愛かったのでそれだけで視聴。
アニメやゲームのような世界観の映画。
基本は現実的で、売春宿に閉じ込められた主人公が仲間たちと脱走しようとする話だけど、主人公がダンスをし始めると急に色んな時代
>>続きを読む

トイ・ストーリー(1995年製作の映画)

3.9

人間が見ていないところで、おもちゃ達は動いて喋って生きているっていう設定が好き。

子供の頃ぶりに見たら内容もすっかり忘れてて、ウッディとバズが最初は仲が悪かったことに驚いた。
今まで自分が主役だった
>>続きを読む

火垂るの墓(1988年製作の映画)

4.6

節子…節子!
節子が可愛すぎる。
自分の妹だったら何が何でも守ってあげたい。
何にもない防空壕にお兄ちゃんと二人で来て喜んでる節ちゃん。
清太がいない間ずっと一人で防空壕で遊んでる節ちゃん、想像すると
>>続きを読む

君の膵臓をたべたい(2017年製作の映画)

4.0

膵臓の病気で余命が少ない女の子とぼっちで図書委員の男の子の、彼氏彼女でも友達でもない不思議な関係が始まるストーリー。

とにかく浜辺美波さんが可愛い映画だった。
浜辺さん演じる咲良がいつも笑顔でひたす
>>続きを読む

ジュマンジ(1995年製作の映画)

4.1

ジュマンジはすごろくゲーム。
ジュマンジはジャングルと繋がっている。止まった目に書かれているジャングルの生物がプレイヤーの近くに現れ、襲ってくる。

子供が喜びそうな映画。
大人が観てもちょっと感動し
>>続きを読む

チャッピー(2015年製作の映画)

3.3

『第9地区』が面白かったので、同じ監督の似たような作品ってだけでこちらも視聴。
あまりハマれなかった。
でも終わり方は面白かった。
死んだ人の意識のデータを移したロボはあくまでも「データ」と「詰め替え
>>続きを読む

第9地区(2009年製作の映画)

4.4

突如壊れた宇宙船に乗って地球に漂流してきた大量のエイリアン。彼らは星に帰れず、人間に戦いを挑むわけでもなく、人間と共存することに。しかしその姿形の異形さから人間達から迫害を受ける。

単純な人間vsエ
>>続きを読む

テッド 2(2015年製作の映画)

4.5

普通にふふっと笑っちゃった。
1の時より有吉さんの声優が上手くなってると思う。
僕は真面目タイプの人間なので、自分じゃ絶対やらないようなことを可愛いクマちゃんが楽しそうにやってるはちょっと羨ましかった
>>続きを読む