名無しさんの映画レビュー・感想・評価

名無し

名無し

★4.0〜が観て良かった、面白かった映画です。
バイオレンス、ファンタジー、直感に訴えかけてくるモノが好き。難しいもの、ヒューマンドラマは苦手。

映画(135)
ドラマ(10)

パプリカ(2006年製作の映画)

3.7

睡眠中の夢を映像化でき、さらにその夢に他者が干渉したり、別の人間の夢を植え付けたりすることができる凄い機械を発明したけど、精神病患者のめちゃくちゃな夢を色んな人に植え付けて殺そうとする悪い人がでてきて>>続きを読む

エンジェル ウォーズ(2011年製作の映画)

3.3

主人公が可愛かったのでそれだけで視聴。
アニメやゲームのような世界観の映画。
基本は現実的で、売春宿に閉じ込められた主人公が仲間たちと脱走しようとする話だけど、主人公がダンスをし始めると急に色んな時代
>>続きを読む

トイ・ストーリー(1995年製作の映画)

3.9

人間が見ていないところで、おもちゃ達は動いて喋って生きているっていう設定が好き。

子供の頃ぶりに見たら内容もすっかり忘れてて、ウッディとバズが最初は仲が悪かったことに驚いた。
今まで自分が主役だった
>>続きを読む

火垂るの墓(1988年製作の映画)

4.6

節子…節子!
節子が可愛すぎる。
自分の妹だったら何が何でも守ってあげたい。
何にもない防空壕にお兄ちゃんと二人で来て喜んでる節ちゃん。
清太がいない間ずっと一人で防空壕で遊んでる節ちゃん、想像すると
>>続きを読む

君の膵臓をたべたい(2017年製作の映画)

4.0

膵臓の病気で余命が少ない女の子とぼっちで図書委員の男の子の、彼氏彼女でも友達でもない不思議な関係が始まるストーリー。

とにかく浜辺美波さんが可愛い映画だった。
浜辺さん演じる咲良がいつも笑顔でひたす
>>続きを読む

ジュマンジ(1995年製作の映画)

4.1

ジュマンジはすごろくゲーム。
ジュマンジはジャングルと繋がっている。止まった目に書かれているジャングルの生物がプレイヤーの近くに現れ、襲ってくる。

子供が喜びそうな映画。
大人が観てもちょっと感動し
>>続きを読む

チャッピー(2015年製作の映画)

3.3

『第9地区』が面白かったので、同じ監督の似たような作品ってだけでこちらも視聴。
あまりハマれなかった。
でも終わり方は面白かった。
死んだ人の意識のデータを移したロボはあくまでも「データ」と「詰め替え
>>続きを読む

第9地区(2009年製作の映画)

4.4

突如壊れた宇宙船に乗って地球に漂流してきた大量のエイリアン。彼らは星に帰れず、人間に戦いを挑むわけでもなく、人間と共存することに。しかしその姿形の異形さから人間達から迫害を受ける。

単純な人間vsエ
>>続きを読む

テッド 2(2015年製作の映画)

4.5

普通にふふっと笑っちゃった。
1の時より有吉さんの声優が上手くなってると思う。
僕は真面目タイプの人間なので、自分じゃ絶対やらないようなことを可愛いクマちゃんが楽しそうにやってるはちょっと羨ましかった
>>続きを読む

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

1にどハマりして最高潮に上がりに上がった期待値のまま早速2を視聴。
今作も面白かった。引き続き同じ監督なのでノリもアクションシーンも前作同様変わらない!
最先端なトンデモ科学技術や新たなスパイ道具なん
>>続きを読む

この世界の片隅に(2016年製作の映画)

4.3

戦時中ではあるけど、主人公の女の子がいつもぼけっっとしていて、それでいて周りの人たちも優しいので全体的に明るい作品。

この映画は泣ける映画と評されてるけど、いわゆる御涙頂戴的なシーンは少なく、どこで
>>続きを読む

キングスマン(2015年製作の映画)

5.0

スコア4.9以下にする理由が見つからないぐらいドンピシャな映画だった。
カッコいい、お洒落、綺麗、ワクワク、爽快、スタイリッシュ…!
もうそんなシンプルな言葉しか思い浮かばない!

スパイ映画だから暗
>>続きを読む

デッドプール(2016年製作の映画)

4.3

CMで見たときは終始寒いノリかましてふざけてる奴かと思ったけど、彼女のことでしょんぼりしたり怒ってたり意外と真剣にな部分も多くて良かった。

赤い衣装、ジョーク連発、武器が銃・刀、不死身、強い…
DM
>>続きを読む

ズートピア(2016年製作の映画)

3.7

動物が人間のように二足歩行で歩き、服を着て、大都市を築き上げ、法律を作って生活して、そして人間と同じように彼らにも"差別意識"が根付いていたり、世界観はとても良かった。

ただ主人公の二人があまり好き
>>続きを読む

キング・オブ・エジプト(2015年製作の映画)

4.0

エジプト神話をモチーフにした映画。
CG多様で戦闘も背景も迫力満点、だけど内容は浅い。
ただ個人的にこの手の映画は内容の濃さより、ただ単純にファンタジックな世界を冒険して仲間集めたり、神や悪魔がド派手
>>続きを読む

チョコレートドーナツ(2012年製作の映画)

4.1

母親に見捨てられたダウン症の少年と、とあるゲイカップルの話。
ケースバイケースで一概にこうあるべきとは言えないけど、今回は裁判官のミスだと思う。
最後にあんな手紙を受け取った裁判官たちはどんな心情にな
>>続きを読む

スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還(1983年製作の映画)

3.6

イウォーク関連のシーンは可愛かったし面白かった。
C3POを神様だと勘違いしてみんなでお辞儀してる所とか、レイア姫のとなりに座るところとかめちゃキュート。

スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲(1980年製作の映画)

3.1

初見。
雪原での戦いはps4のSWのゲームでよく見た光景だったので楽しめた。
観終わってすぐにどんな内容だったか忘れてしまった。

スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望(1977年製作の映画)

3.3

初見。
ベーダーとオビワンのライトセーバーでのアクションシーンが面白かった、悪い意味で。
オビワンとベーダーより日本の剣道部の高校生にライトセーバー持たせたほうが強いと思う、フォース抜きなら。

まだ
>>続きを読む

チャイルド・プレイ3(1991年製作の映画)

4.0

軍隊学校っていう舞台が良かった。
最後のウォーゲームはもっと過激であってほしかったなと少し不満。
遊園地に入ってからはアッサリ。

それでもチャッキーの愛くるしさで面白かった。
チャッキーが人形のふり
>>続きを読む

KINGSGLAIVE FINAL FANTASY XV(2016年製作の映画)

3.8

CG映画。映像が綺麗。
もう現実世界より綺麗。
綺麗なのは良いけど最後の戦闘はごちゃごちゃして何やってるのかよくわからなかった。攻撃受けるたびにワープしてちょこちょこ瞬間移動するから余計見づらい。
>>続きを読む

ムカデ人間3(2014年製作の映画)

3.4

衝撃的なシーンはいくつもある。
ホラーというよりクレイジー。
途中からもう所長の異常なテンションに疲れてくる。
相手のお腹にナイフで穴を開けてそこにチン○をピストンする所が印象深かった。これをデス・レ
>>続きを読む

ミザリー(1990年製作の映画)

4.3

恐怖のストーカーおばさん…。
実際にいそうな、リアルな狂気。
監禁されてる主人公のストーカーへの対応にも脱帽。たとえ脱出するための演技だとしても、あんな状況であんなセリフをストーカーに言ってあげられる
>>続きを読む

チャイルド・プレイ(1988年製作の映画)

4.5

1が一番ホラー映画してる。
チャッキーが正体現すまでの不気味さが良い。
チャッキーの最後のセリフもぞくっとした。

そして主人公のアンディ君がめちゃめちゃキュート。
アンディ君が早起きしてまだ寝てるお
>>続きを読む

グリーン・インフェルノ(2013年製作の映画)

4.3

とある環境保護活動を行う大学生たちがアマゾンで行われる森林伐採を止めるべく現地におもむき抗議活動をしに行く。
その際に飛行機が事故ってジャングルのど真ん中に不時着、そこで遭遇した部族民たちが人間を主食
>>続きを読む

ムカデ人間2(2011年製作の映画)

4.1

1は普通にカラーだったけど、2はモノクロ映画。
その理由も納得できる。
AbemaTVで視聴したからみんなのコメントがあって助かった。
カラーもしくは一人だったら見れなかったと思う。
1より非常にバイ
>>続きを読む

ムカデ人間(2009年製作の映画)

3.3

字幕で観ていたところ、急に日本語で
「おい!ちょちょなにすんねん!やめろボケ!」、
「これが火事場のクソ力や!!、火事場のクソ力ぁ!」
と周りは英語喋ってんのに一人だけ関西弁の日本人が出てきて浮きまく
>>続きを読む

ショーシャンクの空に(1994年製作の映画)

3.3

無実の罪を着せられ終身刑。
人生の残り全てを監獄で過ごすことが確定した男の、最後の最後まで希望を捨てなかったお話。

いまいち。

ミスト(2007年製作の映画)

4.0

オチが良い。
途中まではよくあるパニック映画。

とある解説で見た「外はモンスターでうじゃうじゃしているのにスーパーから外に出て助けを呼びに行った家族たちが普通の映画では主人公であり、スーパーに立てこ
>>続きを読む

スラムドッグ$ミリオネア(2008年製作の映画)

2.8

このレビューはネタバレを含みます

学校にも行けてないスラム育ちの無学の青年が、知識ではなく自身の辛い半生の経験からクイズの答えを導き出していく映画。

主人公ジャマールの半生によるインドのブラックな一面には興味深かったけど、クイズのシ
>>続きを読む

最強のふたり(2011年製作の映画)

3.8

身体障害者の大金持ちなおじいさんをスラム出身の育ちが悪い黒人青年がひょんなことから介護していくことになったお話。
暗いシーンはなくほのぼの。
障害者だからといって病人のように扱わず、気を遣って言葉を選
>>続きを読む

>|