見たことある商店街さんの映画レビュー・感想・評価

見たことある商店街

見たことある商店街

映画(20)
ドラマ(9)
アニメ(0)

神は見返りを求める(2022年製作の映画)

2.0

さすがにユリちゃんのキャラクターに違和感を感じてしまった。

(ハル)(1996年製作の映画)

5.0

昔観たけど訳あって再見。
こんな素敵な映画だっけ?というのが
正直な感想です。
今の自分にはとても面白く感じました。
ウソが武器になる、というのや
東京と盛岡、電車とか。

座頭市物語(1962年製作の映画)

5.0

映画サマーフィルムにのって、が最高だったので
拝見しました。
こっちも最高でした。

花束みたいな恋をした(2021年製作の映画)

4.1

2020年の「東京ラブストーリー」

1991年にフジテレビの月曜9時枠「東京ラブストーリー」を描いた坂元裕二さん。

今作には当時あったような高級車に乗ることも豪華なマンションに住むことも、高いレス
>>続きを読む

猿楽町で会いましょう(2019年製作の映画)

1.0

観終わり後の掴みどころのなさは、この頃の時期の恋愛を表現しているのかなと思った。でも物語としては微妙。

まともじゃないのは君も一緒(2020年製作の映画)

5.0

近年稀に見る、力作だと思いました。

いま朝ドラ主演中の、清原果耶さんの1本は絶対に今作だと思います。

ストレンジャー・ザン・パラダイス(1984年製作の映画)

5.0

時間に限りある人生でも同じ映画を観たくなることがあります。誰にとってもそういう映画は1本はあるのではないでしょうか。

私にとってはこれがそうです。

茜色に焼かれる(2021年製作の映画)

3.5

映画の導入が好みではないなぁと思いますし、早く終わらないかなぁと、腕時計を見てしまいました。しかし後半は上半期邦画でベストだった気がします。

いつか読書する日(2004年製作の映画)

3.4

田中裕子さんと病床の妻がいる岸辺一徳さん。50歳の恋?なのか。児童相談所と深夜ラジオ。スーパー。ロケ場所は長崎らしい。

岸部一徳さんの台詞、
「俺は凡庸に生きることに決めたんだ」というところが印象的
>>続きを読む