nannokoresikiさんの映画レビュー・感想・評価

nannokoresiki

nannokoresiki

映画(231)
ドラマ(2)

シェフ 三ツ星フードトラック始めました(2014年製作の映画)

4.2

クッキングパパを地でいくようなおじさんがひたすら高カロリーの見た目最高の美味しい料理していくのがたまらないです。

アメリカ文化のいいところどり満載で旅行に行きたくなります。
出てるキャストも最高。
>>続きを読む

インシディアス 序章(2015年製作の映画)

3.6

結構好きなシリーズです。
お約束いっぱいのドキドキホラーです。
おばちゃんがキュートでおバカ二人との馴れ初めがわかる内容になってます。でかい方が玄関で何を食べているのかを結構楽しみにしています。

>>続きを読む

ジョン・ウィック(2014年製作の映画)

3.5

初観賞。マトリックス以降の映画でキアヌリーブスがピンとくる作品が自分の中にはありませんでしたが、この映画はシリーズ化されており、なかなかの当たり役なのではないでしょうか。さすが影のある2枚目をやらせた>>続きを読む

イングロリアス・バスターズ(2009年製作の映画)

3.7

独特なタランティーノ節炸裂で面白いです。
そんなに引っ張る必要があるのかってとこで時間をかけまくるところ、笑ってほしいのかよくわからないところ、本当にユニークな間を持った監督です。
描写がエグいので、
>>続きを読む

インデペンデンス・デイ:リサージェンス(2016年製作の映画)

3.1

当時映画館でみたが記憶に残っておらず改めて観賞。1作目が当時映画館で観ることによりスケールのでかさと迫力の凄さで感動した映画だっただけにスケールダウンが残念。映像もすごいし迫力もあるがシナリオの厚みが>>続きを読む

リピーテッド(2014年製作の映画)

3.0

50回目のファーストキスのシリアス版映画。やはりニコールキッドマンがいるだけでサスペンスハリウッド映画になりますな〜

がっこうぐらし!(2018年製作の映画)

3.1

ゾンビの特撮は駄目駄目だけど、この内容には必要ないのかも。妙に集中して見ちゃいました。
ほとんど知らない俳優さんばかりでしたが最後のエンドロールで足立梨花の名前を見て思わず見直してみました。ひょっこり
>>続きを読む

ヘラクレス(2014年製作の映画)

3.5

架空と現実との間のヘラクレス映画。全て現実かっと言うわけではないのが狙いなんでしょう。
火の矢を一身で受ける預言者のシーンですが、かっこいいです。

若おかみは小学生!(2018年製作の映画)

3.7

何も期待しないで見始めた分、見終わった後の満足度は高かったです。
町興し、伝統文化、接客業、至高のグルメ、ファッション、大霊界 色々と盛り込んでおり最近のませた子供たちの嗜好にはぴったりでかつ教育にも
>>続きを読む

デスプルーフ in グラインドハウス(2007年製作の映画)

3.8

プラネットテラーに続けて観賞。単独の映画で作られてないため、一緒に観賞するべきと考えます。グラインドハウスとして一連でみれればもっといいのですが。

独特の世界観でB級の王道をいきます。
やたらと長い
>>続きを読む

プラネット・テラー in グラインドハウス(2007年製作の映画)

3.7

何度みても色濃く印象に残ります。
決して名作ではありませんがB級映画の王道で記憶に絶対に残る映画だと思います。この悪ノリ感は一部の日本人に評価されないんでしょうねー
せめてWOWWOWで改めて特集で流
>>続きを読む

フォルトゥナの瞳(2019年製作の映画)

3.5

いい意味で日本の映画です。みた後に人に優しくなれる内容です。

透けた人間がどのようになるのかは映像でしか表現できないですね。ファイナルデスティネーションを思い出しました。

後、有村架純がかわいいで
>>続きを読む

ホーンティング(1999年製作の映画)

2.7

ホラーとは呼べない全く怖さもドキドキもない映画になっています。
ただ、こんな城のお化け屋敷があったらすごくいいと思います。

リーアムニーソンはこの時代でも今と全然変わらないです。キャサリンゼタジョー
>>続きを読む

モリーズ・ゲーム(2017年製作の映画)

3.8

時事に詳しく、会話についていけないとちゃんと楽しめない映画なのかもしれません。とても面白いです。
実話ベースとのことですが、一方的な視点で作りすぎなので、信憑性は疑っちゃうのは駄目かしら。
以前に捨て
>>続きを読む

ブレイド3(2004年製作の映画)

3.0

伝説のドラキュラの途中までの演出はとても良かったのですが、もうちょっと人間形状のキャストを考えて欲しかった。デカマッチョじゃ、もう一人のパワー押しキャラとかぶっちゃってる。

ネタバレになっちゃいます
>>続きを読む

ブレイド2(2002年製作の映画)

3.3

アクションと武器のかっこよさがさらに上がっています。
でもドラキュラ映画は吸血鬼で怖くなりたいんですよね。ただでさえドキドキ感がない中に、さらにへんな化け物が出てきてドラキュラキャラをバッタバタって、
>>続きを読む

ブレイド(1998年製作の映画)

3.3

シリーズ通しての感想になってしまいますが、大枠のストーリー性がしっかりしてないんでしょうね。単品では1作目が一番観ることができます。
武器とアクションのかっこよさが売りのドラキュラ映画です。

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

3.6

オチはわかってても、誰か一人でも白人の味方がいるのかと期待してみてしまいました。日系人が差別側に組み込まれているのはちょっと新鮮でした。

ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝(2008年製作の映画)

2.8

わざわざ作るのであれば、レイチェルワイズは変えてほしくなかったし、息子役ももう少し華のある若手を使ってスケール感を出してほしかったです。
世界観も何かよくわからないです。

ハムナプトラ2 黄金のピラミッド(2001年製作の映画)

3.5

2作目もトーンダウンせず楽しい映画になっています。
小ボケを入れて、突っ込むを繰り返す掛け合いのテンポが小気味いいです。
プロレスラーロックがこれほど息の長い俳優になるとは思っていませんでした。サソリ
>>続きを読む

ハムナプトラ 失われた砂漠の都(1999年製作の映画)

3.5

好きな映画です。インディジョーンズと比べても決して遜色ないし、ドタバタアクションのテンポの良さがいいです。
人間の精気を吸い取る表現方法はこれが最初だったのではないでしょうか。当時CMで強烈に印象に残
>>続きを読む

のだめカンタービレ 最終楽章 後編(2010年製作の映画)

3.3

前作と続けて一気見。
途中のセリフにもあるが18世紀の好きに作曲して、好きに演奏する時代の方が純粋に音楽が楽しいかも。

のだめカンタービレ 最終楽章 前編(2009年製作の映画)

3.2

漫画原作は知らないが、おそらくのだめの再現度が高いのでしょう。すっかり見かけなくなったがどうしたのだろう。

こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話(2018年製作の映画)

3.5

難しいテーマの映画です。自分には全くなかった価値観の内容なだけに色々考えさせられました。ボランティアを受けることは受け手が慎まやかで感謝だけなのが普通なのだでしょう。ただ、極端な部分も有るのでしょうが>>続きを読む

死霊のはらわた(1981年製作の映画)

3.0

久々の復習。昔みた時の強烈な印象はもう感じることはできませんでした。はじめにみた時はゾンビものを筆頭にグログロホラーばかりみており、その中では一線を画した内容、映像と思ってましたが、改めてみると残念な>>続きを読む

インクレディブル・ハルク(2008年製作の映画)

3.0

昔のテレビ版と同じく哀愁を感じさせながら流浪を続ける主人公。。では映画にならないので、色々織り交ぜるもやはり題材が弱いため盛り上がりに欠けてしまいますね。
昔からのファンとしては1話完結できっちりつく
>>続きを読む

アイアンマン(2008年製作の映画)

3.9

何度目かの復習です。設定からストーリーも良くできており、初めてみた時はスーパーマンをはじめみた時の感動を思い出しました。
スーパーヒーローものは通常時と変身時のギャップでかっこよさを強調するのが常道と
>>続きを読む

レザーフェイス―悪魔のいけにえ(2017年製作の映画)

3.3

いかれた一家のストーリーゼロ。
色々と趣向を凝らしたいかれたシーンが満載ではあるが残念ながら、オリジナルティがなくなり時代とともに色んなホラーが混ざって狂気感が薄れてしまった印象です。羊たちの沈黙、ジ
>>続きを読む

悪魔のいけにえ(1974年製作の映画)

3.7

なんとも言えない狂気。
唐突な恐怖は最近ではない感じで新鮮ですし、執拗に追われる恐怖はシャイニングより上いってると思います。
車椅子の彼は芝居が上手い!

スクリーム2(1997年製作の映画)

2.9

冒頭の映画館での展開、パクリ映画にちょっとエロいシーンをくわえてる辺りから、本当にホラー好き相手に映画を作ってますなぁ〜。
でもこの内容を無理矢理引っ張る必要もないし、つまんないですね。

スクリーム(1996年製作の映画)

3.3

本当にアメリカンホラー好き向けにがつくりたかったんでしょうね。犯人がフレディやジェイソンや貞子みたいにどうしようもない相手じゃないところがテーマなんでしょう。獲物を追っかけるシーンでよく倒れる、ずっこ>>続きを読む

トランスフォーマー/最後の騎士王(2017年製作の映画)

3.5

日本のおもちゃをアメリカが目をつけてアニメ化した事にも驚いたが、その内容はクソつまらなかったが、(テレビの主題歌も歌えますが(笑) )、映画のリアルさと迫力が加わるだけで面白く観れますね〜。
内容はわ
>>続きを読む

ワイルド・スピード/スーパーコンボ(2019年製作の映画)

3.8

中国の映画館で鑑賞しました。
このアクションは映画館で3Dでみるべきです。迫力がすごい。
正直内容はイマイチですが、アクションでスカッとするのがこの映画の主旨なのでしょう。

アントマン&ワスプ(2018年製作の映画)

3.5

留守番アリと娘ちゃんがかわいいです。
ようやくアベンジャーズのエンドゲームにつながりました。

アントマン(2015年製作の映画)

3.5

ミクロキッズのリメイクだと思って敬遠してましたが、他のシリーズとの繋がりがわからないためまとめて2作観ました。
わかりやすく、気楽に楽しめる映画です。
それくらいです。深みは無しですがアリと娘ちゃんが
>>続きを読む

ザ・ギフト(2015年製作の映画)

3.5

少し前に見たintruder という映画と冒頭の展開は同じでした。心理的ホラーの常套的な方法なんでしょうね。
昔もいじめっ子で今も変わらずいじめっ子だというセリフが妙に印象に残りました。因果応報って事
>>続きを読む

>|