粉雪さんの映画レビュー・感想・評価

粉雪

粉雪

現在見た映画の感想と、過去見た映画で印象に残っているものの記録です。

映画(331)
ドラマ(141)

クイズ・ショウ(1994年製作の映画)

3.5

面白かった。
大なり小なり、現在でも行われているのだろう、と思うと考えさせられた。まさに、テレビは勝ち続ける、だ。

アンカーウーマン(1996年製作の映画)

-

多分、これ見たと思うのだけど、イマイチ自信が、、。多分、レッドフォード見たさに見たけど、主人公はあくまでミシェルでレッドフォードは冴えない役だったんじゃないかなぁ。これも、もう一度見たいので、あくまで>>続きを読む

フレンチ・カンカン(1954年製作の映画)

-

昔、昔、テレビで見たような、、。面白かった覚えがあるけど、スカートをお尻丸見えまでまくったシーンがあるのってこの映画かな?違ってたら、ごめんなさい。もう一度見たいので、あくまで記録で。

ブリット(1968年製作の映画)

3.3

なんの予備知識もなく見たが、カーチェイスのシーンで、リアルな迫力におお!となった。あとで知ったが、この映画の見どころはこのカーチェイスだったのか。
ストーリーは色々突っ込みどころはあるが、男臭いマック
>>続きを読む

普通の人々(1980年製作の映画)

4.5

泣いてしまった。
オーソドックスな作りで派手さはないけど、淡々とつづられるストーリーに見入ってしまい、最後は涙が溢れてたまらなかった。
見ているうちに、この家族の抱える問題が薄々分かっていく。物語はあ
>>続きを読む

ランブルフィッシュ(1983年製作の映画)

3.5

昔、コッポラ好きだった兄からしつこく勧められた作品。当時は全く見る気にならなかったが、数十年ぶりにふと見てみる気に。
なるほど、兄さんの好きそうな映画だ。
息詰まるような、行き場の無いエネルギー。先の
>>続きを読む

オズの魔法使(1939年製作の映画)

3.5

これ、好きだったな。ジュディ ガーランドが可愛かったし、みんなの衣装も素敵だった。私はブリキ男が好きだったな。
白黒からカラーへの転換は当時びっくりした。

ウエスト・サイド物語(1961年製作の映画)

3.5

昔、見ました。なぜ、これを忘れていたんだろう。ストーリーはそんなに好きではなかったけれど、歌と特にダンスが物凄く印象に残っている。何というか、一度見たら忘れられない感じ。美しいというのとは違うけど、力>>続きを読む

英国王のスピーチ(2010年製作の映画)

3.5

吃音の人は意外と多い。本人が辛いのは勿論、家族も自分を責めて苦しい。原因がはっきり解明されてないからだ。本人は何故うまく話せないのかと自信喪失し、家族は自分達のせいなのかと自分を責める。(この映画の家>>続きを読む

エクスタミネーター(1980年製作の映画)

2.5

昔、兄がテレビで見ていた横で見て、トラウマになった作品。思えば兄は映画で様々なトラウマを私に与えてくれた。
特にあの、小太りな男をぶら下げて例の機械で生きたまま、、のシーンはひえ〜と指の間にから恐々見
>>続きを読む

星になった少年 Shining Boy & Little Randy(2005年製作の映画)

3.0

昔、見ましたね。柳楽優弥くんが良かった。ストーリーは実話を元にしてたんだったかな。素直な映画だった。

拳銃の罠(1958年製作の映画)

3.3

レンタル店の推薦棚に「6番目の男」と共に置いてあった。全く期待しないで見てたが、意外と面白かった。人間ドラマあり、スリリングな展開あり。捻りもあったりして、最後までどうなるかわからず楽しめた。
冒頭に
>>続きを読む

六番目の男(1955年製作の映画)

3.0

レンタル店の推薦棚に置いてあった。おお、と思わず借りてくる。
アパッチ族の襲撃がある古いタイプの西部劇ながら、ストーリーはなんとミステリー仕立て。初めは退屈だったけど、段々謎が解けてくるとええ〜と驚く
>>続きを読む

宮本武蔵(1954年製作の映画)

-

吉川英治の原作を3部に分けて映画化した内の初めの一本。
昔、特別上映で夫と3部作全部、6時間ぶっ通しで映画館で見たけど、ほとんど覚えていない。6時間終わって出てきた時は、ふらふらだったからかな。八千草
>>続きを読む

キャノンボール(1980年製作の映画)

3.0

オールスター夢の共演と当時話題に。ジャッキーが見たくて見たのに、あまり活躍してなくてがっかりした覚えがある。映画はそれなりに面白かった。

黄昏(1981年製作の映画)

3.5

子供の頃、父に連れられて映画館で見た映画。当時は何故この映画に連れてこられたのか分からなかったけど、西部劇好きの父はおそらくヘンリー フォンダが見たかったのだろう。フォンダ親子共演と話題になったが、長>>続きを読む

ワーロック(1959年製作の映画)

-

これは確かに見た。リチャード ウィドマークの吹き替えが大塚周夫さんで、癖のある俳優さんだけど好きだった。この映画では主役じゃなかったけど、主役の映画もあったかな。もう一度、見たい。

夕陽のガンマン(1965年製作の映画)

4.0

昔、テレビで何度も見た。面白かったけど、どんな話だったっけ?と一生懸命思い出してたら、思い出した!リー ヴァン クリーフが凄い渋くて、イーストウッドもカッコよくて、あのテーマ曲で、実はあんな事情があっ>>続きを読む

OK牧場の決斗(1957年製作の映画)

-

子供の頃、西部劇好きの父とテレビで見て面白かったのは覚えてるけど、内容は忘れてしまった。そんな西部劇がいっぱいあるので、見直したいなぁ。

荒野の1ドル銀貨(1965年製作の映画)

3.0

昔、テレビで見ました。イーストウッドと並んでマカロニウェスタンの2大スターだった、ジュリアーノ ジェンマの作品。若くてハンサムだったけど、私は子供心にも渋くてニヒルなイーストウッドの方が好きだった。ス>>続きを読む

秘密の花園(1993年製作の映画)

3.8

子供の頃読んでいた本の世界がそのまま映画になっていて驚いた。しかも、大人になった私が見ても、面白く美しかった。予想に反して良かったので、大好きになってしまった映画。
グリーンスリーブス、、。

候補者ビル・マッケイ(1972年製作の映画)

3.9

何の不自由もなく弁護士生活をしていた好青年が選挙に巻き込まれていく様を描く。選挙戦の裏側をかなり赤裸々に描いていて、次第に壊れていく主人公を見ているのは辛かった。
ラストのレッドフォードの言葉と表情が
>>続きを読む

ハスラー(1961年製作の映画)

4.0

こんなストーリーだとは、思っていなかった。
ただ、爽快にギャンブルに勝ったり負けたりする話かと。なんてこった、と思いながら見ていた。
ラストは胸が熱くなった。

ポール ニューマン、カッコいいのはもち
>>続きを読む

最強のふたり(2011年製作の映画)

3.8

音楽が効果的に使われている。アース ウィンド アンド ファイアーから、クラシック、ピアノ曲まで。その場面、場面にぴったり。

冒頭でこれは実話に基づくストーリーだとクレジットされていたのに、見ているう
>>続きを読む

リーサル・ウェポン(1987年製作の映画)

3.0

昔テレビで見た。面白かった印象があるが、あまり詳しくは覚えてない。メル ギブソンが危ない奴だけどめちゃくちゃ強かったような。相棒との仲もほのぼのしてよかったんじゃないかな。シリーズ化されて結構見たけど>>続きを読む

大統領の陰謀(1976年製作の映画)

4.5

無茶苦茶、面白かった。
最小限の音楽。余計な演出は一切なし。
響くのはタイプライターの音、テレビニュースの声。
しかし、記者たちの熱気や興奮や信念が伝わってくる。きちんと映画になっている。

新米記者
>>続きを読む

レベッカ(1940年製作の映画)

3.0

言わずと知れたヒッチコックの名作だが、先に原作を読んでいたので、どうしてもかいつまんだ印象になってしまった。ハリーポッターでも思ったが、原作が先か、映画が先かで、印象はかなり違うと思う。
ヒッチコック
>>続きを読む

グレムリン(1984年製作の映画)

3.0

昔も見たし、レンタルでまだ小さかった子供達とも見た。意外にも子供達には怖い映画だったらしい。へぇ〜、と思ったのを覚えている。

愛人 ラマン(1992年製作の映画)

2.0

見たけど、断片的なシーンとストーリーだけ記憶に残っていて、あまり詳しく覚えてない。ラストは切なかったような。主人公の少女が段々中身も女になっていく感じが、なんだか私にはダメだったのかな。

ハワード・ザ・ダック 暗黒魔王の陰謀(1986年製作の映画)

2.0

見たなぁ。凄く流行ったけど、今考えるとなぜ流行ったのか分からない感じの映画。思い出しても、ちょっとバカバカしい。

恋しくて(1987年製作の映画)

3.0

懐かしい。男の子みたいなメアリースチュアート マスターソンが健気で可愛かった。

マネキン(1987年製作の映画)

3.0

見ましたね。あまりにファンタジーなストーリーに、いやいや、そんな、と思いながらも結構楽しめた作品。

プリティ・イン・ピンク/恋人たちの街角(1986年製作の映画)

3.0

見たなぁ。流行りました。ジェームス スペイダーがカッコ良かった。
しかしアメリカのティーン映画につきものの、プロムという行事に共感できず、そんなにハマらなかった覚えが。最近のティーン映画でもプロムが出
>>続きを読む

ぼくの美しい人だから(1990年製作の映画)

3.0

これは小説も読んで、映画も見た。ジェームス スべイダーが素敵だった。
感動したかといえば、そうでもなかったけれど。

セックスと嘘とビデオテープ(1989年製作の映画)

3.0

当時、話題になった映画。ジェームス スぺイダーの雰囲気がいいな、と思っていたので見たけれど、映画の内容は分かったような、分からないような、、。ビデオテープの助けを借りて、やっと自分と向き合い正直になれ>>続きを読む

ピアノ・レッスン(1993年製作の映画)

3.0

見た直後は、主人公がなぜハーヴェイ カイテルに惹かれて行ったのか理解できず、混乱した。一緒に見た年上の友人が「自分の大切なものを理解してくれるかどうかよね。」と呟いたのを聞いて、そうかもなぁ、と思った>>続きを読む

>|