粉雪さんの映画レビュー・感想・評価

粉雪

粉雪

映画(1030)
ドラマ(251)

ポセイドン・アドベンチャー(1972年製作の映画)

4.0

再レビュー。
子供の頃、再放送されるたびに何回見たことか。
BSプレミアムシネマで放送してくれたので、懐かしくて再鑑賞。
子供の頃はとにかくハラハラして怖かったけど、今見たらどうなんだろう?と少し不安
>>続きを読む

息子のまなざし(2002年製作の映画)

3.9

偶然、息子もの続きます。

これも偶然にもカンヌで男優賞を受賞した作品だが、同じカンヌでも、これは良かった。

ずっと1つのカメラが主人公を追う形で写していくのだけど、初めこそ気になったが、見ているう
>>続きを読む

息子の部屋(2001年製作の映画)

3.0

パルムドール受賞作品だったのか😳。

知らずに見たけど、正直99分が長かった。
99分が長いって相当な事ですよ。
パルムドールとは本当に相性が悪いんだな、と思った。

息子のアンドレアがちょっとしたト
>>続きを読む

シャイン(1995年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

公開当時、話題になったなぁ。
見なかったけど。
BSプレミアムシネマで放送してくれたので録画視聴。

実在の人物を描いているけどこの映画が全て真実かというと、異論もあるようなのであくまでエンターテイン
>>続きを読む

アラビアのロレンス/完全版(1988年製作の映画)

5.0

凄い…。
昔見てすっかり忘れたので、再鑑賞したいと思ってたけど、長いので躊躇してたんだ。
そしたら、BSプレミアムシネマで4Kレストア版を放送してくれたので録画視聴。

見る前は正直長いから、何回かに
>>続きを読む

ストレイト・ストーリー(1999年製作の映画)

3.5

リンチ監督、3作目。
偶然だが、比較的見やすい作品ばかり見てきたようだ。
実話を元にしているというから驚きだが、映画自体は現代のお伽話のように感じた。

詳しい事は語られない。
何故、娘のローズと住ん
>>続きを読む

荒野の七人(1960年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

再レビューです。

「子供の頃、テレビで見て面白いと印象に残った映画。七人の侍のリメイクと知ったのは大人になってから。七人の侍を見たら、オリジナルはそりゃ傑作だったけど、これはこれで音楽もよく、ユル
>>続きを読む

コンフィデンスマンJP プリンセス編(2020年製作の映画)

3.8

前作が面白かったので、映画館で観てみる事に。
前作同様、面白かった。
何も考えないで楽しめるのがいいね。

日本的なお涙頂戴調なのが少し好みに合わないなぁ、と思ったけど、気になる程ではないかな。

>>続きを読む

コンフィデンスマンJP(2019年製作の映画)

3.8

ドラマも観ていたので地上波で放送すると知って録画したけど、まさかあんなニュースが入ってくるとは思わず…。

特にファンでは無かったけど「サムライハイスクール」は観ていたし、「ラストシンデレラ」も観てい
>>続きを読む

暗くなるまで待って(1967年製作の映画)

4.0

ひょっとしてレンタルDVDも受け付けなかったらどうしよう、とドキドキしながら見始めましたが、大丈夫でした😅。
ウチの壊れかけのテレビも録画とDVDは大丈夫みたいです。

これは面白かった〜。
オープニ
>>続きを読む

今日も嫌がらせ弁当(2018年製作の映画)

3.3

録画しておいたのを見ようとして、録画時間1時間9分なのに気がついて、「妙に短いな。」と思ったけど、そんなわけなかった😞。

そう、テレビの不調で後半40分録画されていなかったのだ。

ガーン😳❗️1番
>>続きを読む

荒野のストレンジャー(1972年製作の映画)

3.5

西部劇オカルト??
初めて観る分野やなぁ。

イーストウッドが監督すると、どうしても一風変わったテイストになるんやろか?
以前観た、牧師に扮する西部劇「ペイルライダー」も変わってました。

ここでも世
>>続きを読む

ニノチカ(1939年製作の映画)

3.8

古き良きラブコメディ。
当時のソビエト連邦風刺もちらほら。

結構、楽しめた。
ラストも洒落てて良い。

最近気持ちが疲れているのか、何を観てもあまり響かないなぁ。
しばらく映画観るのをお休みしても良
>>続きを読む

グラディエーター(2000年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

「スパルタカス」を再鑑賞した時、この映画も観たいなと思っていた。
そしたらBSプレミアムシネマで放送してくれたので録画視聴。

「スパルタカス」も長かったけど、この映画も長いなぁ😞。
どうしてこの手の
>>続きを読む

手紙は憶えている(2015年製作の映画)

3.8

94分とな。
夜、観るのに丁度良いやん、と見始めてすぐ気付く。

あれ、この人、ひょっとして、凄くお爺さんだけど…クリストファープラマー😳!
なんとなんと、びっくりだぁ、と見続けると何やら嫌な予感が。
>>続きを読む

ミネソタ大強盗団(1972年製作の映画)

3.5

ジェシージェイムズ?
「ジェシージェイムズの暗殺」でプラピが演じてたあの男か😳。

あの映画とは随分雰囲気違うが、紛れもなく同じ男、ジェシージェイムズが殺される6年前、コールヤンガー達とノースフィール
>>続きを読む

翔んだカップル(1980年製作の映画)

3.3

みんな若いなぁ、可愛いなぁ。
薬師丸ひろ子ちゃん、可愛すぎ。
鶴見辰吾くんも、こんなだったなぁ、可愛い。
尾美としのり君は、あんまり変わらない。笑

円広志の先生、怪しい。
真田広之さん、若いしカッコ
>>続きを読む

世界にひとつのプレイブック(2012年製作の映画)

3.5

男前の出ている、土曜の夜、お酒の友に見るのに良い感じの映画が見たくてチョイス。

まぁ色々突っ込みたい所はあるけど、こういう映画が観たかったから、これはこれで良いのだ。

しかしデニーロはなんでこんな
>>続きを読む

ビッグケーヒル(1973年製作の映画)

3.3

う〜ん、途中まで面白かったんだけどなぁ。
どの辺りから、あれ?と思ったんだろう。

お墓のシーンからかなぁ。
あれはないだろう〜😳。
ギャグにしても笑えん…。

そして、なんであの人が死ななくちゃいけ
>>続きを読む

独裁者(1940年製作の映画)

4.0

有名な地球儀のシーンは知っているけど、初見です。

1940年に発表された映画なんですね😳。
ユーモアを交えながらも、戦争を非難する。
ギャグで笑わせながらも、独裁者の愚かさを表現する。
1人2役、な
>>続きを読む

マーニー(1964年製作の映画)

3.8

う〜ん、若いショーンコネリーカッコ良い🥰。

ほとんどコネリーに見惚れてましたが、結構面白かったです。
大方、私もこんな男の人にこんな風に惚れられてみたい〜、てな目線でしたが😅。

でもよく考えると、
>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

2.0

地上波でやっていたので、見てみました。

何を見せられてたんだろう…😳。

楽屋落ちが多くて、解ったら面白いかもだけど、一緒に見ていた娘はシャイニングも見てないので、「なんだ、これは!!」と半分切れて
>>続きを読む

レイニーデイ・イン・ニューヨーク(2019年製作の映画)

3.8

ウディアレン、3本目。
1番、見やすかったかも。

ひねくれキャラのティモシー君の愚痴全開に、脳天気女子エルファニングちゃん。
合ってるような、合ってないような空気感。

雨が降りすぎて見ているこっち
>>続きを読む

ハリーの災難(1955年製作の映画)

3.3

オープニングの絵が可愛い。
ブラックコメディだったのか😳。
サスペンスだと思って観ていて、拍子抜けしてしまった。

でも、あんまり笑えなかったな。
なんか、ぬるいんだなぁ…。
船長さんの演技は良かった
>>続きを読む

A GHOST STORY ア・ゴースト・ストーリー(2017年製作の映画)

3.8

えっ!そういくのか😳。
途中で止めなくて良かったかな。

本当に自分がゴーストになった気がしたけど、そういうオチだとは思わなかった。

時間も短いし、私は嫌いじゃない。

でも、時々「本当にケイシーア
>>続きを読む

グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち(1997年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

なんとなく食わず嫌いで今まで見なかった作品。
思い立って見てみよう、と。

評判通りの良い映画だったが、私にはラストがちょっと甘すぎたかな。
完全に私の好みですが、あのままウィルが会社で働くところで終
>>続きを読む

100万ドルの血斗(1971年製作の映画)

3.3

う〜ん、微妙。
ウェイン一家、総出の作品なのか。

制作 マイケルウェイン(長男)
息子役 パトリックウェイン(次男)
孫役  イーサンウェイン(三男)

冒頭の東部はこんな文明社会でしたが、西部はま
>>続きを読む

俺たちに明日はない(1967年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

子供の頃、父か兄とテレビの日曜洋画劇場でみて以来の再鑑賞。
壮絶なラストと、淀川さんが「あのシーン、なんと、87発も弾を受けてるんですね。恐いですね。凄いですね。」といったような解説をしていたのを覚え
>>続きを読む

引き裂かれたカーテン(1966年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

「鉄のカーテン」という言葉、久しぶりに聞いた。ほとんど死語なんじゃなかろうか?

冷戦時代、東ドイツ、ソ連などはこう呼ばれた。
引き裂かれたカーテンとは鉄のカーテンの事なんだろう。

つまらなくは無か
>>続きを読む

鑑定士と顔のない依頼人(2013年製作の映画)

3.5

面白いのだけど、なんともやり切れない気持ちになる話だ。

贋作のなかにも真実があるとしても、それにすがるラストは辛すぎる。

彼が何をしたというのだろう。
いや、してきたのだな、気が付かないうちに酷い
>>続きを読む

老人と海(1958年製作の映画)

3.8

とても美しい映画だった。
音楽も良い。

夜明け前、漁師たちが灯りを灯しながら出港する海、昼間の太陽の下の海、夕焼けの夜の帳が下りる海。どれも素晴らしく美しい。

そして様々な海の生き物。

ナレーシ
>>続きを読む

グランド・ホテル(1932年製作の映画)

3.5

決してつまらなくは無かったし、豪華なオールキャストの共演と、ホテルで繰り広げられる一連の群像劇は面白かったけど、私には少し古臭く感じたかな。

いくらなんでも、人生も事件も流れすぎじゃないの?
たとえ
>>続きを読む

めまい(1958年製作の映画)

3.8

再鑑賞、再レビューです。

10代の頃見て、面白かった覚えはあるけど、さすがに細部は忘れてしまって。
BSプレミアムシネマで放送していたので、録画鑑賞。

ほとんどストーリー忘れてましたが、クライマッ
>>続きを読む

スクール・オブ・ロック(2003年製作の映画)

3.8

気がついたら、Filmarksを始めてほぼ丸2年。
1000本目の映画記録になります。

だからといって、お洒落なレビュワーさんのように、考えたりできないんだなー、私って😔
その時、見たい映画、それが
>>続きを読む

フリーソロ(2018年製作の映画)

3.5

脳のスキャンの結果が興味深かった。
普通の人の脳とは違う。
反応するところが、普通の刺激では反応しない。
よっぽど強い刺激でないと。

著名な命知らずの探検家、冒険家、登山家の脳はそうなんだろうか?
>>続きを読む

ボブという名の猫 幸せのハイタッチ(2016年製作の映画)

3.8

実話感動物と聞いて、期待しないで見たら面白かった。
 
訓練されたタレント猫だと思っていたが、ほとんどボブ本人が出演していると知ってびっくり😳

これは、可愛いわ。
大人しいし、賢いし、神様の使いのよ
>>続きを読む

>|