粉雪さんの映画レビュー・感想・評価

粉雪

粉雪

現在見た映画の感想と、過去見た映画で印象に残っているものの記録です。

映画(541)
ドラマ(150)

キングスマン(2015年製作の映画)

3.5

この映画の最大の見所は、以外と細身のコリンファースが英国製スーツをスマートに着こなし、なおかつ暴れ回る所かと。
あのシーンだけは目が離せなかった😳。

現代を舞台にスパイ映画を撮ると、やっぱりこうなる
>>続きを読む

コードネーム U.N.C.L.E.(2014年製作の映画)

4.5

ガイリッチー作品初鑑賞。
良いですね〜。好きですね〜。おもしろいですね〜。カッコいいですね〜。洒落てますね〜。
大好きですね〜、この映画。

時代設定がもう大好き。
東西ドイツ🇩🇪の時代。米ソ冷戦。核
>>続きを読む

僕のワンダフル・ライフ(2017年製作の映画)

5.0

まさかこの映画にこんなに泣かされるとは思ってなかった。
泣いて、笑って、また泣いて。
特に動物好きではないけれど、実家にはいつも犬、猫、含めて何かしらの動物がいたから分かるんだ。(動物好きの兄が拾って
>>続きを読む

チャンス(1979年製作の映画)

3.8

午前十時の映画祭にて。
TOHOが近くにないので、都心に行くか郊外へ行くかで、とりあえず人混みを避けて郊外へ。
お客さんは私を入れて5人きり。

とても不思議で静かなコメディだった。
時々込み上げてく
>>続きを読む

続・荒野の用心棒(1966年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

思い出しました。
これ、多分、子供の頃テレビで見たトラウマ西部劇。
リンチシーンがあって、確か縛った男の耳をナイフで切って、しかも本人に食べさせるという…。
幼かった私はそれを見て吐いてしまった。
>>続きを読む

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

3.8

素直に面白かったです。
色が綺麗で、音楽も良かったし、見ていて楽しかった。
映画館で見たかったな。

キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン(2002年製作の映画)

3.5

面白かったが、もっとシビアでクールな映画かと思っていたので、以外とセンチメンタルな子供の映画だった事に面食らった。
監督がスピルバーグだからか、緊張感高まるシーンでちょっと甘ったるい感じの音楽や映像効
>>続きを読む

オレゴン魂(1976年製作の映画)

4.0

ジョンウェインとキャサリンヘップバーン?という異色の組み合わせの西部劇に惹かれて録画。
でも見ているうちに、段々思い出してきた。
子供の時、見たわ、これ!
西部劇といえど、キャサリンヘップバーンの衣
>>続きを読む

ビリー・ザ・キッド/21才の生涯(1973年製作の映画)

3.8

先日「ヤングガン」を見てガッカリしたので、こっちはどうだろう?と思い録画していたのを鑑賞。
う〜ん。良かった!
要所要所で流れるボブデュランの音楽が良い。
(本人も出演)
キッドとギャレットの複雑な関
>>続きを読む

ヒンデンブルグ(1975年製作の映画)

3.5

子供の頃、確か見たような気がして懐かしくなり録画しておいたのを、今見るのに丁度良い気がして、再鑑賞。
昔のアメリカ映画にありがちなドイツ人もアメリカ人も英語を話すというスタイルなので初めは戸惑ったが、
>>続きを読む

遥かなる山の呼び声(1980年製作の映画)

3.5

インフルで寝込んでいる時は、邦画を。
字幕読まなくていいから。録画鑑賞。

健さんがかっこよすぎる。
その一言に尽きるかと。
女と子供だけで細々運営している農場にふらっと健さんがやってくる。
そのたく
>>続きを読む

Lost & Found(原題)(2018年製作の映画)

4.0

フォローしている方から教えていただいたショートフィルムです。
YouTubeで7分39秒で見られるので、気分転換におススメです。
可愛いくて、ちょっと切ない、でもほっこりするお話です。

リンク張ろう
>>続きを読む

ヤングガン(1988年製作の映画)

2.5

珍しく途中で何回か見るのやめようかな、と思ったけど、一応最後まで見て良かった。
オチもついてたし。
エミリオエステベスが威勢が良かった。
あと、若いキーファーサザーランドのカッコよさ。
でも最後まで色
>>続きを読む

シンデレラマン(2005年製作の映画)

4.0

この映画の中のボクシングは美しいなぁ。
ジーンときてしまった。
3匹の亀がなんとも…。
パパ、頑張ったよ…。

グロリア(1980年製作の映画)

3.5

レオンの元ネタと聞いて見てみたけど、面白かった。これはこれで、好き。
グロリア、カッコいい!
子供も生意気だけど、可愛い!

フェリスはある朝突然に(1986年製作の映画)

3.5

面白かった!
結構、笑えた!
ベタなんだけど、やっぱり可笑しい!
これ、高校生の頃見たら、もっと痛快だっただろうな〜。

アリー/ スター誕生(2018年製作の映画)

3.5

ブラッドリークーパー目当てで見ました。
見てみたら、レディーガガの歌に圧倒されました。
クーパーも練習した甲斐あって、歌もギターも良かった。
オリジナルや過去のリメイクは未見だけど、王道のラブストーリ
>>続きを読む

東京暮色(1957年製作の映画)

3.8

これも録画して見るのを楽しみにしていた作品。
小津安二郎観賞3作目だが、家の中の撮り方がお茶漬けの味とそっくりでびっくりした。
右奥の玄関から「ただいま」と帰ってくる笠智衆を手前の廊下から迎えにでる原
>>続きを読む

OK牧場の決斗(1957年製作の映画)

3.8

以前、「西部劇好きの父と子供の頃テレビで見たけど、内容は忘れてしまった。面白かった覚えがあるので、また見たい。」とレビューしたけど、BSプレミアムで放送していたので、録画再鑑賞。

やっぱり面白かった
>>続きを読む

天国と地獄(1963年製作の映画)

3.8

録画していつ見ようかと楽しみにしていた作品。
面白かった。
三船敏郎は流石というか、私まで劇中の人物像に惚れ込んでしまう。刑事達の捜査も地道で良かった。昔は携帯も防犯カメラもなかったからなぁ。
「天国
>>続きを読む

探偵はBARにいる(2011年製作の映画)

3.3

大晦日、掃除とお正月の用意で疲れた後、見るにはちょうど良い映画でした。
途中で子供がテレビを見だしたので中断して、残りは元旦になってしまった。でも、全然気にならない、気楽に楽しめる映画。

松田龍平が
>>続きを読む

太陽はひとりぼっち(1962年製作の映画)

3.3

たまった録画を見よう!第四弾。
どんだけ録画溜めてんだ!って感じですが、自分ではチョイスしない映画なのでつい録画したくなり、つい後回しにしてしまうのですね…。
せっかくだから、この機会に見ていきませう
>>続きを読む

デイジー・ミラー(1974年製作の映画)

3.3

たまった録画を見よう!第三弾。
「僕はそんなにウブじゃないですよ」と言いつつも、アメリカから来た美しい自由奔放な女性に振り回されるヨーロッパ暮らしの長い男性のお話。
アメリカ人だけど少年の頃からヨーロ
>>続きを読む

シシリーの黒い霧(1962年製作の映画)

3.3

たまった録画を見よう!第二弾。
いつものように予備知識なしに見たが、段々明らかになっていくシチリアの闇に次第にゾクゾクしてくる。
古い映画だが画面の構成は美しく、説明を省いているので分かりにくい所はあ
>>続きを読む

何がジェーンに起ったか?(1962年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

年末年始、たまった録画を見よう!一人キャンペーン、第一弾。
あまり期待しないで見始めたが、とても面白かった。132分、あっという間。
途中、なぜもっと助けを求めないのか?なぜ、そんなにジェーンに強く出
>>続きを読む

シシリアン・ゴースト・ストーリー(2017年製作の映画)

3.3

いやー、なんというか、うん…。
パンフレットにある言葉通りの映画ではあった。
1993年、シチリアで実際に起きた誘拐事件から紡いだ少年少女の美しくも切ない幻想的なラブストーリー…。
過酷な現実と幻想の
>>続きを読む

黒い牡牛(1956年製作の映画)

3.6

前から気になってたのを、思い切って借りてきた。もっと古い映像を想像していたが、思ったよりカラフルで美しい映像に驚いた。
英語とたまにスペイン語なのでメキシコの物語と分かるまで少しかかったが、この少年と
>>続きを読む

マンハッタン物語(1963年製作の映画)

3.8

TUTAYA発掘良品。
Filmarksって本当に便利。
前から見たかったのをclipしておくと、ちゃんとお知らせしてくれる。
こんな良作を発掘してくれるTUTAYAさん、ありがとう。

マックィーン
>>続きを読む

ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生(2018年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

フォローしている方が、ハリーポッターの復習をしてから見た方が良いと書いてらしたので、本棚から「賢者の石」と「死の秘宝」を引っ張り出し、ザッと斜め読みして鑑賞。
結果、復習しておいて良かった〜。置いてき
>>続きを読む

デ・パルマ(2015年製作の映画)

3.8

面白かった!
かなり明け透けに色んな事をぶっちゃけていて、興味津々だった。
もともと映画製作の裏話やメイキングなどは好きで、特典映像などは必ず見てしまう方。
色々へぇ〜と思う話はあったけど、スターウォ
>>続きを読む

スカーフェイス(1983年製作の映画)

4.0

「おまえの手に触れたものは、皆、腐る」
ママの言葉が全てかと思う。

久し振りに耳を塞いで薄目で見たシーンがありました…。
血生臭い世界に流れる音楽が、時折教会で流れてるかのようなイメージなのが印象的
>>続きを読む

ワーキング・ガール(1988年製作の映画)

3.3

BSプレミアムで放送してたので、懐かしくなって再鑑賞。今見ると、80年代の香りがひたすら懐かしい。トレンディドラマ感満載。当時はスカッとしたものでした。
シガニーウィーバーがもともと無い色気を絞り出し
>>続きを読む

アンタッチャブル(1987年製作の映画)

5.0

オープニングの音楽から、ん?聞き覚えあるぞ、と思ったら、冒頭のカポネのシーンでもの凄い既視感。癖のある憎たらしいデニーロのアルカポネ。…知ってるぞ!こいつ!!!
見ているうちに段々と思い出してくる。
>>続きを読む

プライドと偏見(2005年製作の映画)

3.5

イギリスの有名な小説の映画化だそうで、当時の時代背景がわかっているとより理解しやすい。
作家は女性だそうだが、その頃の結婚や男女関係を描きながら、時代を超えた普遍的なテーマや家族の在り方が描かれていて
>>続きを読む

愛について、東京(1993年製作の映画)

3.0

思い出しました。どこでどう見たのか全く覚えてないけど、なかなかしたたかな中国人留学生の話でした。藤岡弘や戸川純も覚えてますが、黒沢あすかが印象的で、今でもたまにテレビドラマで見かけると、あ、あの時の子>>続きを読む

波止場(1954年製作の映画)

4.5

もっと乱暴な映画かと思っていたが、全然違った。人間としての成長物語であり、搾取されていた労働者の社会的な映画であり、兄弟の映画であり、ラブストーリーであり、信仰も絡んだ償いの映画でもあり、見事としか言>>続きを読む

>|