なおひろさんの映画レビュー・感想・評価

なおひろ

なおひろ

映画(765)
ドラマ(1)

Reframe THEATER EXPERIENCE with you(2020年製作の映画)

3.5

特別料金。このテの作品は高い!(笑)

Perfumeは、そこまでファンやないんですが、この作品は期間限定やったし、おもろそうな匂いがしたんで、見ました。

予想以上!!
独特の映像美といいますか。
>>続きを読む

MOTHER マザー(2020年製作の映画)

3.5

LINE PAYで割引料金。

育児放棄、働かない、男を次から次から作る、そして、妊娠…
昨今、ニュースでよく報道される最悪な母親を焦点に当てた作品。

長澤まさみさんの頑張りは、認めますが、汚れきれ
>>続きを読む

カセットテープ・ダイアリーズ(2019年製作の映画)

4.5

ブルース・スプリングスティーンというアーティストに感銘を受けた男性の物語。
実は、実話です。

いやぁ、良かったですよ。
ブルース・スプリングスティーンは、
曲を聞けば分かる程度しか知りません。
でも
>>続きを読む

劇場版ごん GON, THE LITTLE FOX(2019年製作の映画)

4.5

上映終了後、八代監督のトークショーあり。

ええ話でした。
知らない人がいますかね?ごんぎつね。
僕が小学校の国語の授業で習った作品の中に3つ印象深い作品があります。
その一つが、ごんぎつね。(あとの
>>続きを読む

タイムリミット 見知らぬ影(2018年製作の映画)

4.0

序盤の飛行機内から不吉な予感が(笑)
というのも、主人公に話しかけてきた女性の役名がメデューサ(字幕ではねメデューサですが、実際はメディサに近いんやないかと。)

いわゆる、巻き込まれまくり作品。
>>続きを読む

ANNA/アナ(2019年製作の映画)

4.0

TOHOシネマイレージウィーク。

予告編から楽しみにしていました。
5分で40人を倒す!
本編では、この場面が特にすごい。
いや、まだまだすごい場面はありますが。

主役アナを演じたサッシャ・ルス。
>>続きを読む

栄光のマイヨジョーヌ(2017年製作の映画)

4.0

6.11に開館したアップリンク京都での初鑑賞。

ツールドフランス。
日本人にはあまり馴染みの無い大会。
自転車競技の最高峰と言われてるレース。

ヨーロッパのチームが圧倒的に強い中、
果敢にオースト
>>続きを読む

アキラ AKIRA(1988年製作の映画)

4.5

4K上映。

なんと!初見です!

すごいとは聞いてましたが。
噂以上のデキ。
公開は昭和終盤というんやから、もっとびっくり!!

グロテスクな絵もこの世界観なら、ありですね。
ネオ東京は、これ、ほん
>>続きを読む

ベン・ハー(1959年製作の映画)

4.5

コロナウイルスの影響で、旧作が劇場で見られています。ベン・ハーがやってるとのことで見ました。劇場はもちろん初!

超大作ですね。チャールトン・ヘストンは、アラビアのロレンスもあります。
どっちも長い(
>>続きを読む

コンテイジョン(2011年製作の映画)

4.0

おそらく、3回目の鑑賞。

なぜ2dayから始まるのか。
それが、最後にきっちり出てきます。

最初見た当時、いつの時代も未知の病気との戦いはあるんやなあと、ふんわり思ってました。
アウトブレイクも、
>>続きを読む

羅生門(1950年製作の映画)

3.5

3月下旬に、NHK総合で放映。
それを録画していたので鑑賞。

1度レンタルして、途中で挫折してるんですよ。
今回は、完走。
和の作品に流れる音楽がボレロ調。
これがかなり合っています。

三船敏郎さ
>>続きを読む

三島由紀夫vs東大全共闘 50年目の真実(2020年製作の映画)

4.5

ポイント鑑賞。

学生紛争のさなか、東大の全共闘(全学共闘会議)と、作家三島由紀夫の討論会が開催される。
1000人もの聴衆を前に、三島と学生達の熱き戦いが幕を開ける!

ドキュメンタリー映画で、当時
>>続きを読む

Fukushima 50(2019年製作の映画)

4.0

ムビチケ。TCX。

東日本大震災の津波で、福島原子力発電所が崩壊。その時の現場の奮闘ぶりを映像化。原作は小説です。

この手の作品は、やはりどうしても現地の奮闘とサボってそう(笑)な幹部を描くんです
>>続きを読む

1917 命をかけた伝令(2019年製作の映画)

4.0

シネマポイントカードデー。
IMAXGTレーザー2D。

1914年から始まった第一次世界大戦。
3年が経過したある日、攻撃中止命令を託された若き二人が最前線へ向かう。
電話線が切られ、伝達手段は最前
>>続きを読む

映画 ねこねこ日本史 龍馬のはちゃめちゃタイムトラベルぜよ!(2020年製作の映画)

3.5

ポイント鑑賞。

コミック、アニメと少し読んだり見たりしてまして。

日本史を擬猫化して人気のねこねこ日本史。
今回は、タイムスリップして、いろんな年代の人物がいっぺんに集まる(笑)
入り乱れて、ぐっ
>>続きを読む

スキャンダル(2019年製作の映画)

3.5

ムビチケ鑑賞。

実際あった出来事を基にした作品。
絶大なる権力を持つ放送局のCEOがある女性にセクハラを行なう。そして、女性はそれを訴える。
世論は逆に、女性が潰されると思っていたが…

男性は、権
>>続きを読む

ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密(2019年製作の映画)

4.0

auマンデイ。

007 ボンドでアクションバリバリ体を張っているダニエル・クレイグが、今度は、頭脳で勝負!

トリックは、早めに分かるんですが、そこからがまだまだ!二転三転、いや、四転したんでは。
>>続きを読む

犬鳴村(2020年製作の映画)

3.5

ポイント鑑賞。
好きな女優さんの一人、三吉彩花さんが出ているので甘めの採点(笑)

ダム建設のせいで消えた村が犬鳴村。
公共事業の名の下に、村の人を貶めて…
怨念が渦巻いてる(怨念がトンネルにおんねん
>>続きを読む

彼らは生きていた/ゼイ・シャル・ノット・グロウ・オールド(2018年製作の映画)

4.0

第一次世界大戦の志願兵のドキュメンタリー作品。
当時のフィルム映像を3Dにしたり、音声録音の技術が無かったので、監修の下、音声をつけたり。
コメントは、存命の志願兵の方がされていたり。

志願兵の生活
>>続きを読む

大脱走(1963年製作の映画)

4.0

午前十時の映画祭10。

高校の音楽の授業が、映画音楽を聞くというのがあって、音楽が有名な作品やその他名作を1年かけてたくさん見ました。
サウンドオブミュージック、ウエストサイド物語、スターウォーズ(
>>続きを読む

阪神タイガース THE MOVIE 猛虎神話集(2020年製作の映画)

4.5

舞台挨拶付先行上映。

舞台挨拶には、掛布雅之さん(HANSHIN LEGEND TELLER)、タレントの松村邦洋さん。

上映前の舞台挨拶ということで、松村さんお得意のモノマネから。掛布さん、吉田
>>続きを読む

バッドボーイズ フォー・ライフ(2020年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

シネマイレージデー。

前作、バッドボーイズ2バッドから15〜6年くらいですかね。

冒頭がワイルドスピードか!って思うような(笑)

マーカスの保守差が、また面白くて。
いつ鬱憤が爆発するんや!?と
>>続きを読む

アラビアのロレンス/完全版(1988年製作の映画)

4.0

午前十時の映画祭10。

前に見たのは、ソフトでした。
今回は、スクリーンだったので、壮大さが際立ちました。
確かに上映時間は長い(笑)
でも、長さは必要ですね。

世界史の教科書を読んでる気になりま
>>続きを読む

嘘八百 京町ロワイヤル(2019年製作の映画)

4.0

舞台挨拶付先行上映。
登壇は、中井貴一さん、佐々木蔵之介さん、広末涼子さんの三名。
舞台挨拶終了前に10秒だけ写真撮影可能でした。

お金かかってそうなロケやのに、トイレを不動産屋さんに借りたりと、前
>>続きを読む

エッシャー 視覚の魔術師/エッシャー 無限の旅(2018年製作の映画)

4.0

サービスデー。

だまし絵、トリックアートで有名な、エッシャーのドキュメンタリー。

エッシャーの子供さんが出てきて、そのインタビューが面白い。
あのミック・ジャガーが、アルバムの絵を頼んだら断られた
>>続きを読む

パラサイト 半地下の家族(2019年製作の映画)

4.0

ポイント鑑賞。

半地下で住む4人家族がいて、まず息子が家庭教師として大富豪の家に入る。
そこから芋づる式(笑)のように、大富豪の家に寄生していく…
と、ここまでは、よくあるパターン話。
ところが!?
>>続きを読む

ダンス・ウィズ・ウルブズ(1990年製作の映画)

4.0

午前十時の映画祭10。

初見でした。
オスカー総なめ作品なんですね。

原住民を焦点に当てた作品は、なかなかないはず。それをうまく描いてました。
原住民との意思疎通が徐々にできていく過程が非常に丁寧
>>続きを読む

フォードvsフェラーリ(2019年製作の映画)

4.0

IMAX2D字幕。LINE Payデー。

ル・マン24時間耐久レース。
昔は、もっと日本人に馴染みのあるレースでしたね。
民放が地上波中継してましたから。

さて、そのル・マンのお話。
エグゾースト
>>続きを読む

尾崎豊を探して(2019年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

auマンデイ。
このような音楽ドキュメンタリー作品は、なかなか割引料金で見られないんですが、今作は半額以下で見られました。

尾崎豊は、ドンピシャ世代ではないものの、とにかく熱いアーティストがいるって
>>続きを読む

男はつらいよ お帰り 寅さん(2019年製作の映画)

4.0

4K上映を鑑賞。割引料金。

男はつらいよは、ちょこちょこ見てるんですよ。友達のおじいさんが、大好きで、その当時VHSで見たんです。全部やなく、ほんまに数作品。
今作は、今までの作品もうまく間に入れて
>>続きを読む

新幹線変形ロボ シンカリオン 未来からきた神速のALFA-X(2019年製作の映画)

3.5

TOHOシネマズフリーパス鑑賞。

新幹線が変形してロボットになる。
ふむ、トランスフォーマーの新幹線版かな。
この作品は、連続アニメでやってたような。
役名が、きっちり、新幹線や特急車両の名前で、J
>>続きを読む

午前0時、キスしに来てよ(2019年製作の映画)

3.5

2020年もよろしくお願いします。
2020年1本目は、午前十時の映画祭のショーシャンクの空に。ただ、ショーシャンクは、3回目なんで、実質初となるとこの作品ですな(笑)

TOHOシネマズフリーパス鑑
>>続きを読む

この世界の(さらにいくつもの)片隅に(2019年製作の映画)

4.5

TOHOシネマズフリーパス鑑賞。

3年前に公開された本作品。30分ほど追加されて公開。
と、ただ単なるディレクターズカットかと思って見たら、あれ?違う作品??という印象。
話の内容や世界観は変わって
>>続きを読む

映画 すみっコぐらし とびだす絵本とひみつのコ(2019年製作の映画)

3.5

TOHOシネマズフリーパス鑑賞。

上映館が限られていて、ようやく見られました。

絵本を見ていた、すみっコたち。絵本の世界に吸い込まれて、さあたいへん。
すみっコ達は、無事元の世界に帰られるのでしょ
>>続きを読む

仮面ライダー 令和 ザ・ファースト・ジェネレーション(2019年製作の映画)

3.0

TOHOシネマズフリーパス鑑賞。

時間帯で選んだ作品(笑)

今の映像技術はすごいですねー。
しかも、昔の特撮のように砂利の工事現場で対決!でないし。
女性ライダーもいるし。これは時代の流れでしょう
>>続きを読む

スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け(2019年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

IMAXレーザーGTテクノロジー3D。
ポイント割引。

ついにきました。この日が!!
1回目は、公開初日、エキスポIMAX3Dと決めてまして、それに向けて仕事のシフトをいじって自然と休みにしました(
>>続きを読む

>|