なおひろさんの映画レビュー・感想・評価

なおひろ

なおひろ

映画(578)
ドラマ(0)

空飛ぶタイヤ(2018年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

TOHOシネマズマイレージウィークでの鑑賞。
ある日起きたトラックによる死亡事故が整備不良とされる。しかし、独自に調査に乗り出すと…
立場が上になるほど、何でも知ってるけど、何でも隠したがるんです。そ
>>続きを読む

デッドプール2(2018年製作の映画)

4.0

TCX鑑賞。
前作も破天荒ヒーローで名を馳せました。
今作は、より破天荒といいますか、より、いろんなリンクを知っていると面白いのが分かります。
特に劇中に流れる珠玉の名曲!!ここが分かるか分からないか
>>続きを読む

MIFUNE:THE LAST SAMURAI(2015年製作の映画)

3.5

現代ならレジェンドと言われる、三船敏郎さん。そのドキュメンタリー作品。
知っている事も多く、良い復習材料といえます。うまくまとまってます。
面白い演出は、実際の作品場面と俳優さんのインタビューを重ねて
>>続きを読む

恋は雨上がりのように(2018年製作の映画)

4.0

フリーパス鑑賞。TCX対応。
45歳の店長に恋する17歳の女子高生ってなぁ。あり得んことでもないんです!?
まあ、犯罪になる話(笑)一般論やと。
しかし、小松菜奈さんは、スーってどの役も入っていく女優
>>続きを読む

ゲティ家の身代金(2017年製作の映画)

3.5

フリーパス鑑賞。
実話ベースの映画。
富豪は、誰かが誘拐されるのが宿命といいますか。自分の孫が誘拐されても、離婚した息子夫婦のことやし、知らーんぷり。
身代金も払いませーん。
事態が動くのは、あれがあ
>>続きを読む

オール・ザット・ジャズ(1979年製作の映画)

3.0

午前十時の映画祭。
カンヌ映画祭でパルムドールを取ってる作品。
ミュージカル映画としては、かなり良い作品だそうですね。
しかし、僕は、うーん、イマイチでした。
最後の最後は、面白い演出でしたけど。
>>続きを読む

孤狼の血(2018年製作の映画)

4.0

フリーパス鑑賞。
冒頭からなっかなかのえぐい場面。これが、実は結末の場面への伏線やったとは…
いわゆる、昔の暴対の刑事さん。役所広司さんが実に素晴らしい。コンビを組んだのは、地元では紛れもなく一番高い
>>続きを読む

ボストン ストロング ダメな僕だから英雄になれた(2017年製作の映画)

4.5

フリーパス鑑賞。
ボストンマラソンのテロの被害者。両膝から下の足をなくすという…
知らず知らずのうちに、被害者が英雄になって。しかし、実は英雄でも足がない…
そんな複雑な主役の心情をうまく描いてます。
>>続きを読む

地獄の黙示録(1979年製作の映画)

4.0

午前十時の映画祭。
今回見たのは、劇場公開版。オープニングとエンドロールが無しのものです。
しかし、登場人物が狂いまくってますな(笑)かなーり前に見たので、こんな内容やったかなあと。
戦争が人を狂気に
>>続きを読む

のみとり侍(2018年製作の映画)

4.0

フリーパス鑑賞。
予告編で、笑けてきましてね。蚤取りって、それかいっ!て。
皆さん(前田あっちゃん以外)は、江戸弁といいますか、良く聞く口調のセリフが非常に上手い。テンポは、やや緩くなるところもありま
>>続きを読む

三里塚のイカロス(2017年製作の映画)

4.0

見たいなあという作品でも、上映回数や上映時間の関係で、見られない作品って山ほどありますよね。
この作品もあやうく見られないところでしたが、何とか良いタイミングになりまして。
成田空港建設問題。今も続い
>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

4.0

IMAX次世代レーザー3D鑑賞。
VRを駆使してプレーするゲーム。
もうすごい時代になりましたね。ゲームウオッチ、カセットビジョン、セガマーク3、ファミコンなどなどの経験がある方は、よりお分かりかと。
>>続きを読む

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

4.0

IMAX次世代レーザー2D鑑賞。
キャラクターがてんこ盛り。冒頭から前菜やなくフルコース(笑)
これは、キャラを整理しきれなくて消化不良になるかもしれません(笑)
終わったら、あれ?これは、次にどう繋
>>続きを読む

アイ, トーニャ 史上最大のスキャンダル(2017年製作の映画)

4.0

フリーパス鑑賞。
トーニャ・ハーディング、ナンシー・ケリガン。
この名前を聞いたら、あれですやん(笑)
ナンシー・ケリガン襲撃事件。
この作品を見て、当時のことを思い出しました。当時は、ようやくインタ
>>続きを読む

シェーン(1953年製作の映画)

4.0

午前十時の映画祭9。
良い作品やと聞いてましたが初見でした。(おそらく)
この時代なら、この作品は西部劇の元祖ではないでしょうか。
雄大な土地の風景は見事でした。
そして、男達の熱い戦いも。
しかし、
>>続きを読む

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

4.0

TOHOシネマズフリーパス鑑賞。
吹替版。ようやく見られました。
ストーリーは、現世と死者の国を結びつけるよくある話ですね。
映像の素晴らしさは、これは、劇場で見て良かったです。惜しむらくは、エキスポ
>>続きを読む

映画クレヨンしんちゃん 爆盛!カンフーボーイズ ~拉麺大乱~(2018年製作の映画)

3.5

TOHOシネマズフリーパス鑑賞。
フリーパス期間なので、普段見ない作品も見てみようということで。
テレビシリーズは、まあまあ見てたのと、コミックも途中まで買ってましたし。
今作は、子供だけでなく、親も
>>続きを読む

太陽がいっぱい(1960年製作の映画)

4.0

午前十時の映画祭9での鑑賞。4K上映。
アラン・ドロンは、この作品のパッケージであまりにも有名ですが、僕は実は初見でした。
ピカレスク・サスペンスと言われるジャンルだそうですね。
しかし、全くの予備知
>>続きを読む

ウィンストン・チャーチル /ヒトラーから世界を救った男(2017年製作の映画)

4.0

アカデミー賞のメイクアップ&ヘアスタイリング賞を辻一弘さんが受賞したのは記憶に新しいところですね。
主役を演じたゲイリー・オールドマンの指名でのメイクアップ。見事にチャーチルでした。
ダンケルクの戦い
>>続きを読む

ダンガル きっと、つよくなる(2016年製作の映画)

4.0

スポーツの成功物語は、いろいろあって、どれもハズレはない。ハズレはないどころか面白い。
この作品もそうでした。そして、実話ベースだから驚きです。
発展途上国では、時に、とんでもない男尊女卑があって(先
>>続きを読む

ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル(2017年製作の映画)

4.0

前作を見ずに鑑賞。
しかし、充分、いや十二分に楽しめる作品でした。
無敵、無双の印象があるドウェイン・ジョンソンが、今作では、ややコメディ寄りの演技もしてて、そこがツボです。
この作品、2Dでも楽しめ
>>続きを読む

タイタニック(1997年製作の映画)

4.5

午前十時の映画祭9の幕開けは、この作品。
通算3回目?だったんですが、じっくり見るのは初めてかも。
というのも、おそらくダイジェスト版(オールラッシュ)を2回ほど見てるんですがね。
前半は、ジャックと
>>続きを読む

パシフィック・リム アップライジング(2018年製作の映画)

3.5

前作から5年。
今作は、デル・トロさんは、製作に周って。
映像は、迫力ありまくり。音もすごい。行けるならIMAXをオススメします。
普通のスクリーンでも、なかなか楽しめましたがね。
ストーリーは大味(
>>続きを読む

名探偵コナン ゼロの執行人(2018年製作の映画)

4.0

そんなに見てないシリーズですが、TOHOシネマズデーで、なんかあと1本見たいなあと思ってて、時間が良かったので(笑)
といいつつも、から紅も見てましたしね。
今回は、テロがテーマ。そして、何より東京オ
>>続きを読む

娼年(2018年製作の映画)

3.0

auマンデイ。
良い子は見ないように!
終始あのシーン。体を張ってる桃李さん。
筋肉質のお身体ですよ。
下手なA○より、エロいです(笑)
途中で、笑えるシーンもあります!
一緒に見に行く相手を相当選ぶ
>>続きを読む

レッド・スパロー(2017年製作の映画)

3.5

auマンデイ。
美人って何やっても似合うんですが、僕は特にスパイ、アサシン(暗殺者)がよく似合うと前から言うてます(笑)
今作もまさにそれ!
しかし、こういう作品は、え?誰と誰が仲間で、敵で?!あれ、
>>続きを読む

ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書(2017年製作の映画)

4.0

ムビチケ鑑賞。
実話を元にした作品は、近年増えているのは、機密指定が解除されてきたから。ほんまの全ての解除と言えるかわかりませんがね。
報道機関と政府。これは、永遠の戦いですね。報道の自由と機密を保持
>>続きを読む

トレイン・ミッション(2018年製作の映画)

4.0

ようやく4月の初鑑賞。ポイント鑑賞、別館での鑑賞。
通勤電車で、話しかけられた人の賭けに乗って、えらい目に遭う。そして、家族も巻き込まれる。
海外では、よくあることだそうで、初対面でも公共交通機関なら
>>続きを読む

ちはやふる ー結びー(2018年製作の映画)

4.0

上の句、下の句を経ての作品。
キャストを考えると、上の句の段階から結びまで制作し、同じキャストでいくことを決めてたんでしょうね。やないと、スケジュールを抑えれんでしょう。広瀬すずさんにおいては、NHK
>>続きを読む

トゥームレイダーファースト・ミッション(2018年製作の映画)

3.5

アンジェリーナ・ジョリー主演で2まで作られたトゥームレイダーですが、今作はリブート。
ちなみに、アンジーのトゥームレイダーでは、ほんまの親子共演(実際は絶縁状態…)。さて今作は、ララ・クロフトとしてハ
>>続きを読む

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

4.0

先日行われたアカデミー賞で作品賞含む四冠を獲得。アカデミー賞開催前から、見に行ってる方が多くて、果たしてどうなんかと。
確かに良い作品なんやろうけど、なんか、僕は入り込めなかったです。
半魚人!?これ
>>続きを読む

去年の冬、きみと別れ(2018年製作の映画)

3.5

予告編で、なかなかおもろそうな内容やったので見ました。そして、TOHO系やと、限定マイレージカード募集告知の時に、6回見てもだまされる!とやってましたのでね。
大掛かりでしたね。なかなか。
騙す主導権
>>続きを読む

ダウンサイズ(2017年製作の映画)

3.5

人類縮小化計画。あり得んことでは無いですね。科学技術が発展すれば、サイズを大きくしたり小さくしたり。はたまた、ドラえもんの道具のスモールライトのようなものが発明されたり!?ドラゴンボールでも腕時計型の>>続きを読む

招かれざる客(1967年製作の映画)

4.0

午前十時の映画祭。
人種のるつぼといわれるアメリカやからこそ、根強い人種差別があるんですね。
本人が良くても周りがね。ということ。
日本なら分からんでもないですが、この作品は、そういう日本でありそうな
>>続きを読む

ブラックパンサー(2018年製作の映画)

4.0

IMAX3Dでの鑑賞。
今までのマーベルでなかった舞台設定。
アフリカの架空の国。そして、キャストがほぼ黒人。
歴史的なことではないでしょうか。
アカデミー賞では、少しずつ黒人俳優さんが賞を獲るように
>>続きを読む

麦秋(1951年製作の映画)

4.0

午前十時の映画祭。4K上映。
初鑑賞でした。
どこにでもある日常風景で、いわゆる売れ残り、行き遅れなんて言葉が、日常茶飯事に使われる時代。
そして、最後、紀子の選んだ道が、なかなかでしたね。
劇中では
>>続きを読む

>|