ナオさんの映画レビュー・感想・評価

ナオ

ナオ

映画(152)
ドラマ(0)

プーと大人になった僕(2018年製作の映画)

4.0

最近色々なことがあり過ぎて、トゲトゲしていた気持ちがすぅーっと丸く滑らかになった。

プーさんのことばは芯が通っていながらも優しさで溢れてる。

現代社会で闘ってる大人はみんなクリストファー・ロビンで
>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

4.0

オタク心をくすぐられる作品。
観てるだけで楽しいし、懐かしいコンテンツが満載✨

DVDまで待ったのを激しく後悔。
スクリーンで観たかった...

悪女/AKUJO(2017年製作の映画)

3.7

他の方が書いてるように、韓国映画の十八番と言えるアクションシーンは本当に素晴らしい。
冒頭はGoProで撮ったんかな⁇と思う程のカメラワークで三半規管を揺さぶられた...というか、画面酔いした。
スト
>>続きを読む

不能犯(2018年製作の映画)

2.7

松坂桃李が好きで、彼の出演作は必ずチェックしているのと原作を読んでいたのでちょっと期待度は高めで設定。
結果、びっくりするくらいつまらなかった。スコアは松坂桃李への加点。
大部分は原作に沿った作りでは
>>続きを読む

戦狼 ウルフ・オブ・ウォー(2017年製作の映画)

3.8

ウー・ジン無双をこれでもか!ってくらい堪能出来る映画。
面白かったのだけど、無双が過ぎて胃もたれしそうなくらいお腹いっぱいになった。
エクスペンダブルズにスカウトしたい。

ブルース・リー
ジャッキー
>>続きを読む

ザ・サークル(2017年製作の映画)

3.0

各々プライベートもプライバシーも必要だし、当然の権利。誰にも侵すことは出来ない。
こんな会社、こんな社会は絶対に嫌だ‼︎
...けど、全く有り得ない話でも無さそうなのでgkbrしながら鑑賞した((((
>>続きを読む

ブラッド・スローン(2016年製作の映画)

3.4

‪アメリカの刑務所怖い((((;゚Д゚)))))))‬

‪刑務所内のボスに会えるの簡単過ぎだし、成り上がるまでがだいぶあっさり。‬
‪ギャングとなり自分の人生捨ててでも家族を守るジェイコブと、家族を
>>続きを読む

オリエント急行殺人事件(2017年製作の映画)

3.4

予備知識なし、原作未読。
アガサ・クリスティの有名な物語を映画化した程度の知識しか持たないまま鑑賞。

なんとなくファンタジーの様相をなしていて、何故かハリー・ポッターの新作を観ているような気分になっ
>>続きを読む

ダークタワー(2017年製作の映画)

3.0

長編映画のダイジェストを観た気分。
長編小説を1作でまとめるとどうしてもあっさり感が強いので、前後編にした方が良かったのでは...
面白くなりそうな要素が盛り込まれて居るのにちょっと残念。惜しい。
>>続きを読む

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー(2018年製作の映画)

3.5

う〜ん...ローグ・ワンは好きなのだけど...。
スコア3.5は、エミリア・クラークをスクリーンで観られた分の加点。

ユリゴコロ(2017年製作の映画)

3.6

原作もネタバレも全て分かった上で松坂桃李目当てで鑑賞。

なので、特筆することもなく...

今作での名優は個人的に挙げるならば、美紗子の幼少期を演じた平尾菜々花ちゃん。
感情を一切表さない、井戸に虫
>>続きを読む

ワイルド・スピード MAX(2009年製作の映画)

3.6

何度も観ている大好きなシリーズ。

TOKYO DRIFTが本当につまらなくて、戦線離脱しそうになってたのをドム&ブライアンが巻き返した今作。

この作品でガル・ガドットを知り、彼女のファンになった。
>>続きを読む

キング・アーサー(2016年製作の映画)

3.3

2017年11月1日 DVDにて鑑賞済み。

ガイ・リッチー健在。
アーサー王のお話を厨二感満載で作るとこうなるのか、な作品。

主演のチャーリー・ハナムって、ブラピとコリン・ファレルを足して割ったよ
>>続きを読む

殺人の告白(2012年製作の映画)

3.5

アクションシーン多めでスピード感があるので、日本のリメイク版よりは楽しめます。

レッド・スパロー(2017年製作の映画)

3.6

「ロシア人なのに、何故会話が英語なんだろう⁇」
とか、
「ドミニカ(ジェニファー・ローレンス)は創外固定をつけていたのに、何故その傷跡が無いんだろう⁇」
とか、
「ジェニファー・ローレンスのプリマ設定
>>続きを読む

クリムゾン・ピーク(2015年製作の映画)

3.3

特に何も刺さらなかったなぁ...
アラデール・ホールの映像美はお見事‼︎
私はあんな吹きさらしの屋敷には住みたくないが。
ゴシック・ホラーっていうほどホラー感もなく。
収穫はトムヒの尻を拝めたこと。
>>続きを読む

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

3.8

作品賞はスリー・ビルボード推しだったのと、ギレルモ・デル・トロ作品は[ブレイド2]や[パシフィック・リム]くらいしか観たこと無いしなぁ...と敬遠気味だった今作(ホビットシリーズは鑑賞済)。
話題のネ
>>続きを読む

ショーシャンクの空に(1994年製作の映画)

4.0

周囲からも名作だという声は聞こえていたものの、なかなか観る機会が無かった作品。

うん、名作ですね。
正直[告発]ほど刺さらなかったけれど。
この頃って、印象深い作品がどんどん生み出されていた時代だと
>>続きを読む

トゥームレイダーファースト・ミッション(2018年製作の映画)

3.4

試写会にて観賞。

アンジーのファンになったきっかけがまさに、トゥームレイダーです。

「アンジー版ララがあまりに完成し過ぎてて、リブートした意味あったかなぁ⁇」
って言うのが正直なところ。

アリシ
>>続きを読む

エアフォース・ワン(1997年製作の映画)

3.5

むか〜し映画にハマり始めた頃に観た作品。懐かしくなってスターチャンネルで再鑑賞。

大統領が元軍人で良かったね、なお話。

ずっと気になっているのだけど、ミッション成功した時に書類投げてばら撒くのは何
>>続きを読む

ハクソー・リッジ(2016年製作の映画)

4.0

スクリーンで観るのが怖くて、DVDで観ようと決めていた今作。

作り手に失礼なのは分かっているけれど、片手間に観ないと(凄惨過ぎて)エンディングまで観られないだろうと思い、スマホをお供に鑑賞。

アメ
>>続きを読む

レジェンダリー(2017年製作の映画)

2.3

[中世モノ]
[ソードアクション]
[トム・ホランド]
[リチャード・アーミテージ]
に釣られたクチです...。

ソードアクション少なめ、どちらかと言うと宗教色強めな作品。

劇中、英語、 フランス
>>続きを読む

ジョン・ウィック:チャプター2(2016年製作の映画)

3.7

2017年7月26日、劇場にて観賞済み。
DVDにて再鑑賞。

ジョン・ウィックとチャ・テシク(アジョシ)、どっちが強いんだろう...とふと気になった。
殺し方のエゲツなさは大差無いんじゃないかな?
>>続きを読む

チェイサー(2017年製作の映画)

2.8

ただのウェートレスであるカーラ(ハル・ベリー)が、特殊部隊員も真っ青な機転を利かせて息子を追い続ける話。

96時間のリーアム・ニーソンかよ...ってくらいハル・ベリー強し。
鬼気迫る演技で、そのうち
>>続きを読む

パトリオット・デイ(2016年製作の映画)

4.0

なんで劇場公開時に観に行かなかったんだ...と悔いが残る。

ボストンを愛し、誰かを愛した人たちの強さがこの事件を乗り越えたのだと思った。

爆発シーンはもとより、住宅街での銃撃戦の方がよりショッキン
>>続きを読む

バーフバリ 伝説誕生(2015年製作の映画)

3.3

2作目の[王の凱旋]の絶叫上映が完売になるなど話題になっていたので、まずは1作目を観てみることに。
因みに初めてのインド映画。

古い映画のような画の粗さと、繋ぎの雑さ加減にまず驚き。
昔の香港映画の
>>続きを読む

ブラックパンサー(2018年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

古から伝わる民族伝統と超最先端技術を融合させた国、ワカンダの王子が、王位争いや様々な葛藤を乗り越え立派な国王になる物語。
インフィニティ・ウォーの予告でブチ上がったまま、あっという間の134分だった。
>>続きを読む

マンチェスター・バイ・ザ・シー(2016年製作の映画)

3.3

決して面白いとは言えない。
長いし淡々としてるし、最後まで観るのしんどいなぁ...とは思うものの、停止ボタンを押せない。じわじわと染み込んで来るようなそんな映画。
リーもパトリックもあまりにも傷だらけ
>>続きを読む