NaokoTakahashiさんの映画レビュー・感想・評価

NaokoTakahashi

NaokoTakahashi

罪の声(2020年製作の映画)

3.8

子供も妻もいる曽根さんが自分だけが普通に生きて罪を感じてしまうことも、人の人生を壊すということなんだと感じた

あのこは貴族(2021年製作の映画)

4.0

遅れたけど映画館で鑑賞できてよかった。
生まれてきた世界が違う女同士、交わらないようだけどどこかで交わって、それぞれが自分の人生に納得できるように生きたい気持ちは共通なんだと感じた。

キャストが全員
>>続きを読む

幸せへのまわり道(2019年製作の映画)

3.6

なんかトムハンクスの役怖い、って思ったら実在する人物なのか、、、

私をくいとめて(2020年製作の映画)

3.9

お一人様がなんだかんだ言って楽なんだよな〜と思いつつ主人公もロマンスをどこかで求めていて凄い現実だなぁ。
林遣都のウブな感じが主人公に合っててきゅんでした。

浅田家!(2020年製作の映画)

3.8

最初は面白い、後半は少ししんみりかと思いきや、ずっと明るくて見やすかった。

フォルトゥナの瞳(2019年製作の映画)

3.7

普通にいい話だった。神木くんが恋愛系の映画って新鮮だった〜茶髪かっこよかった

神木くんの性格がいい人すぎて、ちょっとそこだけひっかかったくらい。

mid90s ミッドナインティーズ(2018年製作の映画)

3.8

終わり方が最高。
スティーヴィーの笑顔が愛らしかったです。

マティアス&マキシム(2019年製作の映画)

3.5

グザヴィエドランにめげずに幾度も挑戦するも、やはり毎回難しいと思う。
彼の作品は、感情的に会話するシーンが多いね

ミナリ(2020年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

アカデミー賞候補?と言われている割に特に起承転結無く淡々としていた。男の子が可愛い。

なんかおばあちゃん来ない方が良かったじゃん、って思う自分性格悪いなと思った

幸せへのキセキ(2011年製作の映画)

3.7

王道のアメリカ映画的な起承転結(いい意味)実話なのがびっくりなのと、キャストが豪華。エルが天使。

チワワちゃん(2018年製作の映画)

3.5

なんでみんなお酒飲んでばっかりで自堕落そうなのにこんな細くてスタイルいいんだろう、という関係ないことばかり考えてしまった

チワワちゃん可愛い

惡の華(2019年製作の映画)

3.2

玉城ティナ目当てで鑑賞。
玉城ティナじゃなかったら絶対に最後まで見れなかった

スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼(2020年製作の映画)

3.6

成田凌すごい。前作よりホラー感は無く、あっさり見れました。

主演2人の演技がなんか残念。

100日間のシンプルライフ(2018年製作の映画)

3.8

生きていく上で物は必要だけど、果たして本当に全て要るものなのか、考えさせられました。
コメディなので気軽に見れてよかったです。

あの頃。(2021年製作の映画)

4.5

小学生からハロヲタやっている私にとって、何もかも懐かしくて、愛しい記憶が蘇りました。
あややのビデオクリップス、家で何回もリピート再生していたなぁ、、、
大好きだったBerryz工房の話もあり、とても
>>続きを読む

これが私の人生設計(2014年製作の映画)

3.6

何も考えずに楽しく見れる。
建築家って憧れる職業の1つだな、、

青くて痛くて脆い(2020年製作の映画)

3.5

吉沢亮が痛いんだろうけど、それよりもサークルのあの感じが本当気持ち悪いし嫌悪感。

すばらしき世界(2021年製作の映画)

4.0

役所広司さんの表情、特に笑顔によって、主人公は暴力的だけどどこか憎めない愛らしい人だという印象を受けた。
だからこそ周りの人がこんなに助けてくれるシーンも違和感なかった。

最後は泣けました。

最初の晩餐(2019年製作の映画)

3.8

ご飯がどれも美味しそう。
最後、娘と息子が自分たちの人生に対して前向きになっていたところが良かった。

殺人の追憶(2003年製作の映画)

3.8

実話を元にした作品。
最後のシーンはいい意味で後味悪い、、
テンポよく飽きずに見れます

哀愁しんでれら(2021年製作の映画)

3.7

子供にイライラしたけど、田中圭が1番ホラー。

土屋太鳳が、普段のイメージが"良い子"って感じだから累もだけど、狂気的な役が逆に似合ってる。

2分の1の魔法(2020年製作の映画)

3.6

ピクサー家族系は、リメンバーミーが強すぎてどうしても比べてしまう、、、ごめんなさい

アマンダと僕(2018年製作の映画)

3.7

主人公が素敵な男の子だった。
2人の心の距離がどんどん近くなる様子が愛しい。

フランスの街並みも素敵でした

長いお別れ(2019年製作の映画)

3.7

認知症という、書き方によっては重いテーマだけど、全体の雰囲気・役者の表情・音楽のおかげでかなりほっこり感が強く描かれていた。

蒼井優すてきー!

インターンシップ(2013年製作の映画)

3.8

楽しそう。チームワークを発揮できるコツを持ってる人憧れる。

マネージャーがいい味だしてた。

50回目のファーストキス(2018年製作の映画)

3.7

普通にロマンチックでいい話。

佐藤二郎とムロツヨシが楽しそうに演じてた

生きてるだけで、愛。(2018年製作の映画)

3.6

自分は自分と別れられない
躁鬱な自分自身が一番辛いんだということが凄く伝わった

運び屋(2018年製作の映画)

3.8

時間だけはお金で買えないね。
気づくのが遅かったけど、最後はその人にとって良い選択が出来たんだと思った。

イメージよりも暗い映画ではなかったので見やすかった。

プレステージ(2006年製作の映画)

3.8

バカだから解説よんでやっと理解した。

いつ騙されるんだろうと思いながら見るのは楽しい。

>|