イングリコさんの映画レビュー・感想・評価

イングリコ

イングリコ

映画(46)
ドラマ(0)
  • 46Marks
  • 0Clips
  • 4Fans
  • 0Followers
  • 0Followings
  • List view
  • Grid view

アオハライド(2014年製作の映画)

3.0

漫画は読んでないけど、楽しめた。ほんとはもっと長いこと、うじうじするんだろうから、短く纏めるとこんな感じになっちゃうのは仕方ないのかな。吉沢亮がカッコ良すぎだった。

横道世之介(2013年製作の映画)

3.6

継ぎ接ぎの話をつなぎ合わせていって、横道世之介が浮かび上がる。だから何の変化もない話でも気が抜けない。高良健吾の表情が良かった。出会えて得をした この言葉が全て何だろうなと思った。
あの事件を忘れてい
>>続きを読む

15時17分、パリ行き(2018年製作の映画)

3.0

事件の当事者達が演じているのが凄すぎる、ただ事件までが長すぎて、何を言いたいんだろうか?と困惑してしまった。

嘘を愛する女(2018年製作の映画)

2.5

5年も??それで??だから??っていう疑問だけが残ってしまった。なんかスッキリしない。

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

ずっと気になっていた映画。フランシス・マクドーマンドの怒りに満ちた顔がグイグイ引っ張っていく。着地点はどこなのか?と思ったほど予測できなかったストーリーだった。
動物園の彼女&小男のスパイスも効いてい
>>続きを読む

世界の中心で、愛をさけぶ(2004年製作の映画)

3.5

再鑑賞。カセットテープのやり取り、ラジオから流れる佐野元春。
時代を感じるのに、何だかすんなりいっていて、じれったさがない。
ドラマでは、二人を取り巻く環境が丁寧に描かれていたが、映画ではなかったので
>>続きを読む

氷菓(2017年製作の映画)

1.8

う~ん…映画にするには無理があったような…どこが見せ場なのか分からず退屈してしまった。広瀬アリスは可愛い、山崎賢人はイケメンを再確認しました。

ユリゴコロ(2017年製作の映画)

3.0

原作未読…赤黒い血が広がっていく暗い物語。これでもかこれも食らえ!ってぐらい追加で広がっていく…サスペンス。吉高由里子が良く似合ってる。佐津川愛美の表情も怖かった。愛はどんな形でも残るもの何だと思わせ>>続きを読む

亜人(2017年製作の映画)

3.4

綾野剛の鍛え上げた身体、川栄李奈のアクション、カッコ良かった。

サバイバルファミリー(2017年製作の映画)

2.6

ちょっと間延びしてしまった印象。電気が使えなくなって、不便になって、人間の醜い部分が浮き彫りになって…負の連鎖が起こっていく。結局こうなると単位は、家族なんだなと思い知らされる。
深津絵里がこんな大き
>>続きを読む

ちょっと今から仕事やめてくる(2017年製作の映画)

2.5

怒鳴り声と物に当たる音だけで、人間は萎縮してしまう。吉田鋼太郎の納得のクズ上司、凄い。
怒りをぶつける最後の辞めるシーンがあんなに冷静なのに、違和感ないのは工藤阿須加の持つ爽やかさなのか。

ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期(2016年製作の映画)

2.5

話的には有り得ないんだけど、シリーズだから観てしまった。落ち着くところに落ち着いて良かった。ヒュー・グランド、観たかったな。エマ・トンプソン、綺麗だなぁと思った。それとエド・シーラン!びっくりした。>>続きを読む

今度は愛妻家(2009年製作の映画)

3.5

舞台を観てるような演出で、所々に散りばめられた伏線で、話は大体分かってしまう。
それなのに後から後から、じわじわとくる。
薬師丸ひろこがとにかく可愛い。
豊川悦司がバカで切ない。

探しものはなんです
>>続きを読む

恋空(2007年製作の映画)

2.0

前半は、話は重いのに淡々と進む感じで??ってなった。
その重さに新垣結衣が爽やか過ぎて、合ってないように感じた。

ソラニン(2010年製作の映画)

3.8

アジカンのソラニンを聴いてからの鑑賞。学生の時に抱いていた夢と自由と友情。それに恋。
そのままでいたいのに、そのままではいられない。変わっていく自分、変わらなきゃならない自分。
もどかしいまでの気持ち
>>続きを読む

メアリと魔女の花(2017年製作の映画)

2.8

絵は可愛いが話は読めてしまう。小さい子どもと観るには良いのかもしれない。

映画 聲の形(2016年製作の映画)

4.0

犯してしまった罪で背負いきれなくなった過去をどうにかしようと叫びもがく作品だと思った。
ちゃんと声を聞けば、話してれば…という幼いが故のもどかしさで揺れ動く思春期の想いが丁寧に描かれていたと思う。
>>続きを読む

ぼくは明日、昨日のきみとデートする(2016年製作の映画)

4.0

切ないラブストーリーなんだけど、深く考えちゃうと??ってなって、答え合わせしてしまう…。小松菜奈の表情が良い。
主題歌も合っていた。

少女(2016年製作の映画)

2.1

湊かなえが好きで鑑賞。
2人とも可愛いいんだけど、制服姿には無理があったと思う。

ストロベリーショートケイクス(2006年製作の映画)

2.5

何の知識もないままの鑑賞。何を描きたかったのか分からなかった。まぁ、女は逞しいということか??

銀魂2 掟は破るためにこそある(2018年製作の映画)

3.0

漫画も前作も観ていないが、始めから面白かった。ただ間が保たない笑いもあり、もっとハチャメチャだったらより面白かったのになぁと残念に思う。吉沢亮が特に美しく…三浦春馬、窪田正孝とイケメン祭り!!木村緑子>>続きを読む

>|