sugadaddyさんの映画レビュー・感想・評価

sugadaddy

sugadaddy

ファンタジー系、ディズニー、ホラー、恋愛物はあまり見ません。ロック、音楽もの、時代劇、コメディ、ヒューマンドラマ、ドキュメンタリーなどが好き。

映画(57)
ドラマ(0)

アメリカン・スナイパー(2014年製作の映画)

-

序盤の食事のシーンで父親が兄弟に語る羊、狼と牧羊犬の話からの、全体のストーリー。

この映画はアメリカ国内では見る人によって捉え方にかなり幅があったのではないだろうか。

英雄譚とか伝説とか何とか言
>>続きを読む

はじまりへの旅(2016年製作の映画)

3.8

父として 凄く考えさせられる映画。

わかるよ。 世の中狂ってるのは、

イコライザー(2014年製作の映画)

3.8

様々な映画で使われる天才のヴィジョン的演出、この映画のが一番好きだな。

インテリでコンサバティブなアフリカ系アメリカ人が実は元CIAで無双って設定がたまんないね。

バーフバリ 王の凱旋(2017年製作の映画)

4.2

エンターテイメントここに極まる。


バーフバリ、バーフバリ!

アトミック・ブロンド(2017年製作の映画)

3.4

皆さんのレヴューに有るとおり、ストーリーラインが難解だけど、アクションが激しく生々しく、音楽が良くて、時代や政治背景が興味深い、兎に角チャーリーズ セロンが美しい映画。

誰もが身分をハッキリとさせな
>>続きを読む

ドリーム(2016年製作の映画)

4.3

これは良かったわぁ

印象的なシーンの使い方、メインの3人のキャラクター、ファレルの音楽、時代背景からの逆転劇!

どれを取っても文句なしっ!!

ドロシーさんの凄みが際立ってたなぁ

ハクソー・リッジ(2016年製作の映画)

-

戦争映画に良いも悪いも無い。それが実話に基づいた物なら尚更。
こんなストーリーが有ったなんて… 観れてよかった。知れて良かった。
流石メルギブ

紙の月(2014年製作の映画)

3.6

監督力、画像、不穏な展開演出、宮沢りえの美しさ、メイクや髪型などで映し出される心情や状況の変化など、
終始惹きつけられる珠玉邦画のうちの一つ。

羊の木も是非見たい。

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

3.8

サントラを先に聴いてから見た。

全編通じて劇中音楽が最高

評価に間違いなく素晴らしい映画

ナイトクローラー(2014年製作の映画)

3.2

15年前LAに住んでました。 確かに報道は偏って、ハリウッドのお膝元感からのグラッフィックな画像が出ていました。(これ程ではなかったですが…)
事件の舞台裏がこんな狂気に満ちていても少しも不思議ではな
>>続きを読む

アントマン(2015年製作の映画)

3.5

子供達と見たが、大興奮の一本。
斬新な設定でコミカルな演出、ファンタジックさも有り、おすすめの作品

デイ・アフター・トゥモロー(2004年製作の映画)

3.1

映像の迫力。

内容的には映画の尺の中に入れるにはちと無理が有るかもね。この後の世界を見てみたい。

インビクタス/負けざる者たち(2009年製作の映画)

3.7

人の心が国を変える。ラストシーンでの2人の握手と会話は本当に胸が熱くなった。 2019日本開催でこんな事が起こらんかなぁ… 起こり得ないかぁ…

モーガンフリーマン、マット・デイモン、クリントイースト
>>続きを読む

ワイルド・アット・ハート(1990年製作の映画)

2.9

アートスクールっぽさを極限まで磨いた感じって宇多丸が言ってたっけ?
リンチ作品はデューンが好きです。

キリクと魔女(1998年製作の映画)

3.2

美しい色彩、突飛な設定も含めて、魅力満点な童話的ストーリー
ユスンドゥールのエンディング曲が印象的

PK(2014年製作の映画)

4.3

内容的に物凄く深く、エンターテイメントとしても素晴らしいです。
必見ですよ〜。

チョコレート・ファイター(2008年製作の映画)

3.2

想像以上の大迫力アクション。
主演の子、覚えとこう。

あと阿部ちゃんがガチ

クラウド アトラス(2012年製作の映画)

3.2

コンセプトが良いです。
映画好きな人にはオススメ

クリード チャンプを継ぐ男(2015年製作の映画)

3.0

過去のロッキー感も有るし、燃える展開有りだけど、ちょっと急に強くなり過ぎかな。

ものすごくうるさくて、ありえないほど近い(2011年製作の映画)

4.1

オスカー頑張ったね。
悲しみから、父母祖父母、人の優しさを通じ、
乗り越え成長する。良い映画でした。

>|