さくらぼさんの映画レビュー・感想・評価

さくらぼ

さくらぼ

映画(195)
ドラマ(0)

マリッジ・ストーリー(2019年製作の映画)

4.2

大人の恋愛モノとか家族愛がテーマの作品は興味がないのですが、なにやら好評なうえ、キャストがスカーレット・ヨハンソンとアダム・ドライバーではありませんか。Netflixに加入しておりますが、劇場でやって>>続きを読む

ラスト・クリスマス(2019年製作の映画)

4.0

歌詞を原案として映画化。原作不足の昨今、この手の作品が増えてきておりますね。
基本的にこういうのは観ないのですが、好評だったのと、WHAM!は中学生の頃大好きで、ラストクリスマスは今でも歌詞を見ずに歌
>>続きを読む

草間彌生∞INFINITY(2018年製作の映画)

4.0

先日、U2の来日公演へ行きまして、超巨大8Kモニタを使って数々の偉大な女性たちを映し出す演出があり、その中に草間彌生の姿がありました。
そうだ、映画観にいかなくちゃ。

彼女の作品を実物かどうかはさて
>>続きを読む

私のちいさなお葬式(2017年製作の映画)

3.5

「いつ死んでもおかしくない」と医者に宣告された真面目なおばあちゃんが、みんなに迷惑をかけないようにと、粛々と自分の死の準備を始め出してしまうロシアのコメディ作品。

おばあちゃんがとにかく可愛らしいこ
>>続きを読む

ファイティング・ファミリー(2019年製作の映画)

4.5

WWEのことは余り存じ上げません。ホーガン、ロック、ジェリコが分かるくらい。今は中邑真輔が大活躍しているそうで、なんだか嬉しいです。

そんなわけで僕は本作の主人公・ペイジのことは全く知らず、実話ベー
>>続きを読む

ハルカの陶(2019年製作の映画)

3.5

好評だったので鑑賞。
主演の奈緒は「あな番」での怪演が記憶に新しく、サイコちゃんにしか見えなかったんですが、普通の人でした、と書こうと思ったらそこそこサイコでしたw

備前焼を描きたいのは分かりますが
>>続きを読む

アイリッシュマン(2019年製作の映画)

3.5

Netflixに加入してても劇場で公開してたらそっちを観にいっちゃう派。
「全裸監督」しかNetflixで観ていないかも…w

スコセッシ新作。マーベル発言が話題になってましたが場外戦には興味なし。
>>続きを読む

ドクター・スリープ(2019年製作の映画)

3.9

自分を形成した映画を10作品挙げろ、と言われると「シャイニング」は欠かすことができません。
公開から40年経ての続編ということで、鑑賞当日は三輪車ダニー&双子ちゃんの「Come play with u
>>続きを読む

アナと雪の女王2(2019年製作の映画)

3.8

謎の歌声に導かれて始まる「into the unknown」があまりに素晴らしい!!(若き日のケイト・ブッシュに歌って欲しいと何故か思いました)
日本語の松たか子版も最高ですね。

前作の松たか子と神
>>続きを読む

劇場版 ガンダム Gのレコンギスタ I 行け!コア・ファイター(2019年製作の映画)

-

生まれて初めて”理不尽”という感覚を知ったのは、幼少の頃にみた「ザンボット3」最終回でした。
その後、富野喜幸(のちに由悠季)という人は、宇宙世紀を生み出し、因果地平で宇宙を消し去り、バイストンウェル
>>続きを読む

銀河英雄伝説 Die Neue These 星乱 第3章(2019年製作の映画)

-

TV版1クールと劇場版3本で、2クール分の第一期が完結。
物語はまだ四半分に過ぎません。
是非とも旧作同様全四期8クール完走を目指していただきたいものです。

今回は#21~#24。帝国、同盟それぞれ
>>続きを読む

シティーハンター THE MOVIE 史上最香のミッション(2018年製作の映画)

3.8

北条司の「シティーハンター」がフランスで実写映画化!向こうでは「NICKY LARSON」のタイトルで人気だそう。
正直僕は原作もアニメにもそれほど思い入れはないのですが、制作側の原作愛がビシビシ伝わ
>>続きを読む

ゾンビランド:ダブルタップ(2019年製作の映画)

4.0

09年の「ゾンビランド」の10年ぶりの続編だそうですが、前作未見。
わりと評判がいいのでお安い火曜日にダメモトで鑑賞。

もうバカバカしくて最高!前作も観なくちゃ!
ドB級なのにキャストも結構豪華、と
>>続きを読む

エンド・オブ・ステイツ(2019年製作の映画)

4.0

ジェラルド・バトラーの「エンドオブほにゃらら」シリーズ3作目。
実は1作も観たことないんだけど、わりと評判がいいのでお安い火曜日にダメモトで鑑賞。

話はベタでありきたりなんですがメチャクチャ満足度高
>>続きを読む

EXIT(2019年製作の映画)

4.2

「新感染」の次はこれ!…という宣伝をされると、つまりそれより劣る映画なんだな、と認識します。ちなみにFilmarksでレビューはしてませんが僕の中で「新感染」は5.0です。超大好き。

さすがに5.0
>>続きを読む

テルアビブ・オン・ファイア(2018年製作の映画)

3.7

パレスチナの人気連ドラ「テルアビブ・オン・ファイア」の制作がなんだかおかしなことに!?

基礎知識としてパレスチナ問題を知っておくとベターなんだとは思いますが、なんとなく分かっていればオッケー!とりあ
>>続きを読む

決算!忠臣蔵(2019年製作の映画)

3.5

お金がテーマのコミカル時代劇はもういいや、と思いつつ、豪華俳優陣だとつい観てしまいます。エンドロールのトメが阿部サダヲで意外。

原作が、といわれてしまえばそれまでなんですが、最後は殺陣を観たかったな
>>続きを読む

わたしは光をにぎっている(2019年製作の映画)

3.5

とても好評だったのと、松本穂香と光石研を目当てに観にいってみたのですが、文学的感受性に乏しい僕には合わなかったのかもしれません。

主人公は何故上京したのだろう。田舎を出るという行動は、彼女のような性
>>続きを読む

オーバー・エベレスト 陰謀の氷壁(2019年製作の映画)

4.0

中国、日本合作の山岳アクション。主演、役所広司。音楽、川井憲次。
しょぼいCG、ご都合主義、デスゾーン舐めすぎ問題(空気が薄くて、乱闘どころか普通の速度で歩くことすら不可能だし、パラシュートは急降下す
>>続きを読む

地獄少女(2019年製作の映画)

3.0

呪い版必殺仕事人。アニメ版は大森監督の1期と2期を鑑賞。
玉城ティナの閻魔あいは、最早「少女」のイメージではないものの、この世ならざる雰囲気を醸し出していて素晴らしかったです。美しい。

お話自体はあ
>>続きを読む

殺さない彼と死なない彼女(2019年製作の映画)

3.9

なんか評判いいのでマンガ読んだことないけど観ておこーっと、ラブコメだよねきっと…と、予告すら未見で観にいったら、とっても良い映画でございました。

間宮&桜井の主役組、きゃぴ子&地味子コンビ、撫子&八
>>続きを読む

影踏み(2019年製作の映画)

3.5

観終わったあとの感想は「あぁいい映画観たかも」なんですが、そこに至るまでの過程が正直ダルかったです。もったいないなー。
トータルではプラスの印象で、山崎まさよしと北村匠海の関係性は面白かった(ん?何?
>>続きを読む

ひとよ(2019年製作の映画)

4.2

子供たちに暴力をふるいまくる父を母が殺したことで、みんなの人生に狂いが生じてしまった物語。
今年3作目になる白石監督最新作。2016年からの4年で9本撮られてます。多作なうえにコンスタントに傑作を撮っ
>>続きを読む

ターミネーター ニュー・フェイト(2019年製作の映画)

3.5

ターミネーターとしてはクソオブクソで点数付けるのを放棄したいレベル。何が「T2」正統続編じゃい。笑わせんな。
でもハリウッドアクションとしては満点。最高。めっちゃ面白かった!

序盤でね、ジョン・コナ
>>続きを読む

永遠の門 ゴッホの見た未来(2018年製作の映画)

2.5

これまで何度も映画化されているゴッホですが、90年のティム・ロスのやつしか観ておりません。
本作は何と申しましょうか、ウィレム・デフォーのゴッホコスプレイメージビデオみたいな印象でしたw
ゴッホを描く
>>続きを読む

少女は夜明けに夢をみる/ 夜明けの夢(2016年製作の映画)

3.3

殺人、窃盗などの犯罪を犯した少女たちの更生施設ドキュメンタリー。
罪の背景には貧困があり、さらにムスリムであるが故の女性差別があり、彼女たちもまた被害者である。

強烈な内容で観るべき作品ではあったの
>>続きを読む

最初の晩餐(2019年製作の映画)

3.5

子連れ同士の再婚家庭の父が死んで、思い出の献立で故人を偲ぶ話。
これだけ書くとクソみたいなお涙頂戴話なんですが全然違ってて、脚本が凄いなぁと感心。
と同時に脚本がいかんだろー!と思う側面もあったりで手
>>続きを読む

人生、ただいま修行中(2018年製作の映画)

3.8

フランスの看護学校ドキュメンタリー。

映画と仕事をあまり結びつけたくないのですが、これ、日本の企業(とりわけ非グローバル系)の管理職研修の教材として非常に秀逸。
第三章のフィードバックのシーンからは
>>続きを読む

T-34 レジェンド・オブ・ウォー(2018年製作の映画)

4.0

観る予定のなかった戦車アクションが、何故だか各レビューサイトで高評価。
レビューには一切目を通さず試しに観てみたら…なるほど、こりゃあ面白い!

アニメ「ガールズ&パンサー」は萌えアニメが苦手な僕も、
>>続きを読む

銀河英雄伝説 Die Neue These 星乱 第2章(2019年製作の映画)

-

17話から20話までを劇場公開。リップシュタット戦役と救国軍事会議クーデターという両陣営の内乱のためラインハルトvs.ヤンの構図は観られず、ヴェスターラント虐殺、スタジアム虐殺という両陣営での惨劇まで>>続きを読む

アップグレード(2018年製作の映画)

3.5

妻を殺され自身も全身麻痺になってしまった男が、AIチップを埋め込まれて復讐する!
極上のB級SFアクションです!賛否は割れそうですが、僕は好き。

ガリーボーイ(2018年製作の映画)

4.0

インド版「8マイル」な感じの、ヒップホップサクセスストーリー。
舞台となっている大都市ムンバイのスラム街ダラヴィは、スラム街観光ツアーが組まれていることで知られており、そんなシーンも劇中に登場します。
>>続きを読む

ホームステイ ボクと僕の100日間(2018年製作の映画)

4.2

自殺した少年の身体に”ホームステイ”して生き返った人が、100日間のうちに彼の自殺の原因を調べることに。
アニメ化もされた森絵都の小説「カラフル」がタイで実写映画化。
トニージャーのアクションや、パン
>>続きを読む

ボーダー 二つの世界(2018年製作の映画)

2.5

予告編での勝手な想像。なんか特殊な能力を持った醜い容姿の女性が、似た容姿の男性と出会って生きる喜びを見出して、特殊能力で事件を解決する…みたいなヒューマン系クライムムービー?と思ってたんですよね。
>>続きを読む

楽園(2019年製作の映画)

4.2

これは賛否分かれる作品でしょうね。

短篇のニコイチということで、原作既読だと無理矢理な感じを受けちゃいそう。幸い僕は未読組なので違和感なく観られました。吉田修一の作品は読んだことがないのですが、多分
>>続きを読む

スペシャルアクターズ(2019年製作の映画)

3.2

低予算でも面白いものは面白い。
でも観てる側がそれを「低予算だなあ」と如実に感じてしまうと、興ざめしてしまうことがあるのも事実で、本作の印象はまさにそれ。
役者と美術の質が低くて没入できませんでした。
>>続きを読む

>|