MDVLさんの映画レビュー・感想・評価

MDVL

MDVL

oh

映画(140)
ドラマ(0)

ファースト・マン(2018年製作の映画)

-

ノーランとかイーストウッドとか、もうそういう域に到達していると思う
観ながら戦争映画っぽさを感じていた

ショーン・オブ・ザ・デッド(2004年製作の映画)

-

言うてイギリスのコメディがそんなに好きじゃないと改めて思った…

ハードコア(2015年製作の映画)

-

酔わない工夫がされてるのかと思いきや全くされてなかった
せめて手ブレ補正はしてほしい

ボーダーライン:ソルジャーズ・デイ(2018年製作の映画)

-

ヒリッヒリ、とんでもない曇天のような映画
イザベラモナーちゃん可愛くなったね…

個人的には前作より好き

アメリカン・サイコ(2000年製作の映画)

-

もっと早く観とけばよかった
こういうのすき
バニラ・スカイに通じるようで

王様のためのホログラム(2016年製作の映画)

-

良くも悪くもふわふわしていた
結局軸はなんなのか掴みきれない印象だったけど、それが人生なんだろうな

モダンライフ・イズ・ラビッシュ ~ロンドンの泣き虫ギタリスト~(2017年製作の映画)

-

すごく良かった
全てのバンドマン、元バンドマンに見てほしい
フラッシュバックする事が多すぎてずっと熱くなってた

ネクスト ロボ(2018年製作の映画)

-

いろいろなオマージュが楽しかった
主人公にちょいイライラ

スカイスクレイパー(2018年製作の映画)

-

90年代のハラハラドキドキのアクション映画の感覚
ストレートに楽しいよ
ビルの運営、セキュリティ感覚なさ過ぎるよ

search/サーチ(2018年製作の映画)

-

最高。観ながら、自分の半生がいかにインターネットと共にあったかを想って感慨深いものもあった。

バリー・シール/アメリカをはめた男(2016年製作の映画)

-

トムクルーズ版ウルフ・オブ・ウォール・ストリートという感じだけど、そこまでハマらなかった

イコライザー2(2018年製作の映画)

-

フークア、なんて良い映画を作ってくれるんだ…
このヒリヒリする渋さが大好きです。
PUBGとかのバトロワゲームプレイヤーに是非観て欲しい

500ページの夢の束(2017年製作の映画)

-

『スター・トレック』を介して描く、あたたかなロードムービー。じんわりする。

ボルグ/マッケンロー 氷の男と炎の男(2017年製作の映画)

-

大人の観客に贈るジャンプのスポ根漫画的映画というような、桜木対流川的な両極端の天才二人の魂の戦いに震える。
中盤は少しモッサリしていたが、試合シーンは熱かった。

>|