MDVLさんの映画レビュー・感想・評価

MDVL

MDVL

oh

映画(153)
ドラマ(0)

アクアマン(2018年製作の映画)

-

パチスロなみの射幸感がただただひたすら続く映画
バーフバリに人工甘味料をぶち込んでサイダーと一緒に流し込み続けるみたいな映画

フロントランナー(2018年製作の映画)

-

スポットライトやペンタゴンペーパーズのような正義よりのジャーナリズムものではなくて、ジャーナリズムの境界線を考えさせられる

1988年の話題だけど、めちゃくちゃ今日に響くテーマでした

ファースト・マン(2018年製作の映画)

-

ノーランとかイーストウッドとか、もうそういう域に到達していると思う
観ながら戦争映画っぽさを感じていた

ショーン・オブ・ザ・デッド(2004年製作の映画)

-

言うてイギリスのコメディがそんなに好きじゃないと改めて思った…

ハードコア(2015年製作の映画)

-

酔わない工夫がされてるのかと思いきや全くされてなかった
せめて手ブレ補正はしてほしい

ボーダーライン:ソルジャーズ・デイ(2018年製作の映画)

-

ヒリッヒリ、とんでもない曇天のような映画
イザベラモナーちゃん可愛くなったね…

個人的には前作より好き

アメリカン・サイコ(2000年製作の映画)

-

もっと早く観とけばよかった
こういうのすき
バニラ・スカイに通じるようで

王様のためのホログラム(2016年製作の映画)

-

良くも悪くもふわふわしていた
結局軸はなんなのか掴みきれない印象だったけど、それが人生なんだろうな

モダンライフ・イズ・ラビッシュ ~ロンドンの泣き虫ギタリスト~(2017年製作の映画)

-

すごく良かった
全てのバンドマン、元バンドマンに見てほしい
フラッシュバックする事が多すぎてずっと熱くなってた

ネクスト ロボ(2018年製作の映画)

-

いろいろなオマージュが楽しかった
主人公にちょいイライラ

スカイスクレイパー(2018年製作の映画)

-

90年代のハラハラドキドキのアクション映画の感覚
ストレートに楽しいよ
ビルの運営、セキュリティ感覚なさ過ぎるよ