NaoyaSaitoさんの映画レビュー・感想・評価

NaoyaSaito

NaoyaSaito

映画(287)
ドラマ(13)

亡国のイージス(2005年製作の映画)

2.1

このレビューはネタバレを含みます

期待しないで見たけど、それより更に低めな評価の内容でした。リアリティがなさ過ぎて…。
中盤の水中アクションは何だったのだろう…?必然を感じないシーンで、主要人物っぽい人がFAしたけど。
寺尾聰さんから
>>続きを読む

メン・イン・ブラック2(2002年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

何度目かの鑑賞。エンタメ強め、特殊メイクとVFXすごい。
都市伝説というか、大々的に町中でドンパチしてるよね。記憶が消せる機械が有用すぎる。

MJのカメオ出演には驚くよね。

メン・イン・ブラック(1997年製作の映画)

3.6

90年代の映画なんだ!全然古臭く感じない。
コメディとしてもアクションとしてもSFとしても面白い。
アメリカの都市伝説をさらっと宇宙人につなげてくのも笑ってしまう。

1の完成度が高すぎて続編作るの大
>>続きを読む

トランスポーター イグニション(2015年製作の映画)

2.3

このレビューはネタバレを含みます

ついに最後まで、カメオでさえもジェイソン・ステイサムが出てこなかった…。ステイサム抜きでは、点火しようにも、火が灯らないよ。。
ストーリーもアクションも、なんとなく気の抜けたビールのよう。

ただ、親
>>続きを読む

トランスポーター3 アンリミテッド(2008年製作の映画)

2.6

フランスからまさかのEU横断!
ジェイソン・ステイサムの人格が毎回変わりすぎ。そして警部が回を重ねるごとに機械に強く、有能に。笑
今回の悪役は少し抜けてて、小物感…。

ヒロインの首にある「安」のタト
>>続きを読む

トランスポーター2(2005年製作の映画)

3.2

舞台をアメリカに移し、エンタメに全振り。わかり易さや爽快感が増した分、ストーリーは大味。だけどまあ、観る人はそこ求めてないよね。ジェイソン・ステイサムかっけー。
陽気で皮肉屋な警部が好き。

トランスポーター(2002年製作の映画)

2.9

オシャレな車に演者にカメラワーク。
なんだけどアクションは泥臭い。ジャッキー・チェン映画に通じる。

ジェイソン・ステイサムかっけー

かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~(2019年製作の映画)

2.3

ジャンルはラブコメで良いのかな。
悪くはなかった。映画である必要があったのかはわからないけども。

佐藤二朗さんが、佐藤二朗さんのままいたなぁ。

録画して何回かに分けて視聴。

マイノリティ・リポート(2002年製作の映画)

2.3

トム・クルーズのアクションと、近未来の映像表現は良いけど、あまり引き込まれなかった。
なんとなくB級なチープさを感じたのは、18年前の作品だからか。
ダウナーな夢を見ているような。不安感と焦燥感に、見
>>続きを読む

ロード・オブ・ザ・リング(2001年製作の映画)

3.1

映画館と地上波で見た記憶。
壮大な物語が始まる予感にワクワクしたけど、如何せん長かった…。
スーパーマンな仲間が三国無双ばりに活躍するもんだと思って、油断していたら別れが来て驚いた。

ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還(2003年製作の映画)

2.7

活躍する仲間と対象的にフロドがどんどん病んでいく。
伝記っぽい終わり方が好き。

三部作のラストらしく、群を抜いて上映時間が長くて、映画館の硬い椅子が苦しかった記憶が。

ロード・オブ・ザ・リング/二つの塔(2002年製作の映画)

2.9

これも映画館で見たはず。
中だるみしつつも、終盤の展開で盛り上がり、次作への期待が高まった記憶がある。
三部作の真ん中だけど、ちゃんと面白いままつないでいた。でも長い。

ニュー・シネマ・パラダイス(1989年製作の映画)

3.7

いつか見よう、いつか見ようと思っているうちに、2021年に。
なるほど名作。

主人公サルヴァトーレの少年期から青年期までを追体験しているからか、甘酸っぱい気持ちと、堪らない望郷の念に駆られる。
寂れ
>>続きを読む

天気の子(2019年製作の映画)

3.8

今回は都会が中心。田舎から出てくる少年目線なので、都会で触れた冷たさとか挫折とか最初は鬱々。上京時に誰もが通る道だね。

ともすれば退屈になる日常シーンを、RADWIMPSの音楽に乗せるのは前作同様。
>>続きを読む

映画 おかあさんといっしょ すりかえかめんをつかまえろ!(2020年製作の映画)

2.9

前作より上手くまとまっている。CGパートもうまく融合してた。
子供が楽しめる良い内容。

よしお兄さんとりさお兄さんが元気そうで良かった。

そういえば2021年一発目の映画だった。

ブラック・クランズマン(2018年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

70年代の雰囲気が、センス良くまとめられてて素敵。カルチャーへの造詣と愛が感じられた。
ストーリーもテンポ良く、影を纏いながらも軽妙。潜入シーンはハラハラした。原作にないユダヤ人設定を入れた監督はすご
>>続きを読む

長いお別れ(2019年製作の映画)

4.2

上映当時から観たかった映画。あらすじ調べずに見て良かった。
最初から引き込まれた。最初はコミカルでややシュールな展開だったけど、終盤は涙腺緩みっぱなし。でもなんだか一筋縄で行かないのが、この監督っぽい
>>続きを読む

STAND BY ME ドラえもん(2014年製作の映画)

2.9

原作やアニメを知る人は思い出補完で何とかなるけど、90分の総集編じゃドラ泣きは厳しいなぁ。

学校の怪談4(1999年製作の映画)

3.6

ちゃんと怖くてちゃんと面白い。しかも感動する。東北行きたくなる。

函館珈琲(2016年製作の映画)

2.4

ありがちと言えばありがちなストーリーの、邦画らしい作品。
中島トニーさんは良い俳優だ。そしてあがた森魚さん、函館で育ったのか。

函館への深い愛着が映画全体から感じられた。
朝方の霧がかる海辺を歩くよ
>>続きを読む

リング(1998年製作の映画)

2.9

最初に見たのは小学生?
ラスト直視できなかった。怖いんだよ、もう。

映画クレヨンしんちゃん 新婚旅行ハリケーン ~失われたひろし~(2019年製作の映画)

3.0

色々な映画をパロりつつちゃんと映画していた。
インディジョーンズ×マッドマックス×キングコング…的な。

マッドマックス/サンダードーム(1985年製作の映画)

2.4

あれ?カーアクション少なっ!
ストーリーに重きを置かれ、会話シーンは増えたけど、主役のマッド感が薄くなった気が。
子供たちとの冒険は80年代らしいコメディタッチで懐かしい。

でも、ファンが求めている
>>続きを読む

心が叫びたがってるんだ。(2015年製作の映画)

2.9

主人公が理不尽に苦しむ様にモヤモヤしたけど、救われていく感じがよかった。
ラストはスッキリしなかったような。ある意味リアル。

マッドマックス2(1981年製作の映画)

3.2

世紀末感がたまらない。荒んだ世紀末世界のテンプレイメージを作ったのはこの作品なのか。
添え物程度のストーリーに、B級なカメラワークと冗長な映像。
それでも楽しめる魅力がギッチリ詰まっている。

荒廃し
>>続きを読む

アズミ・ハルコは行方不明(2016年製作の映画)

3.0

地方都市の閉塞感を嫌というほどリアルに描き出している。
監督を松井さんにしたのは大正解。割と原作に忠実。原作は地方勤務のときに読んで刺さったなぁ。
そして高畑さんはウザい女の子役に本当にハマる。

>>続きを読む

ミッドナイト・イン・パリ(2011年製作の映画)

3.6

パリの魅力を詰め込んだような映画。
登場する文化人に関する知識があればもっと楽しめたかな。
米国出身者が多いのはご愛嬌?

オーウェン・ウィルソンみたいな主役さんだな、と思ってたら、オーウェン・ウィル
>>続きを読む

CASSHERN(2004年製作の映画)

2.1

まず、本作は宇多田ヒカルのMVだと考えないといけない。
エンディングを際立たせるための映像として見ると素晴らしい。

ヴィレッジ(2004年製作の映画)

2.8

ラスト良かった。
中世の村の雰囲気出てた。

途中ホラーに行くんじゃないかとヒヤヒヤ。

ゴーストのおいしいレシピ(2009年製作の映画)

3.5

王道展開だけど、素敵なショートフィルム。予定調和が心地よい。

片桐はいり4倍速(2009年製作の映画)

2.3

片桐はいりのいる日常。
まさかのショートショート4本立て。
シュールで笑えたけど、ぼーっと見てると置いて行かれる。

デジモンアドベンチャー ぼくらのウォーゲーム!(2000年製作の映画)

3.8

サマーウォーズの原型。田舎×サイバーは設定だけでワクワクする。
凄い詰め込まれてるから濃度半端ないけど、駆け抜ける風力が爽快。

巫女っちゃけん。(2017年製作の映画)

2.2

広瀬アリスも子役も他の巫女も、クセが強くて可愛くない。
ストーリーもどことなく陰鬱。コメディにしてはスッキリしなくてもやもや。
あと、台詞が聞こえない問題。

舞台やロケ地がとても綺麗で、広瀬アリスも
>>続きを読む

キングコング:髑髏島の巨神(2017年製作の映画)

3.5

頭空っぽで楽しめた。ストーリーなんてあったかな。

軍人の謎の執念に笑った。その執着に理由はないのかもしれない。映画だもの。

>|