htjysnさんの映画レビュー・感想・評価

htjysn

htjysn

映画(177)
ドラマ(24)

インターステラー(2014年製作の映画)

5.0

使命感、孤独、家族愛、継承、希望。
すごすぎて、見終わった後の感情の置き場所に困惑した。

映画館ならではの宇宙空間の静寂や、座席に伝わるエンジンの振動に、その都度鳥肌が立った。これから先、この169
>>続きを読む

ミリオンダラー・ベイビー(2004年製作の映画)

4.0

こういう映画でこのけじめの付け方、なかなか見ない。

前半いくらなんでも上手くいきすぎだろーって思ってたけど、それがあったからこそ最後の選択が...

愛のむきだし(2008年製作の映画)

4.0

長く温めていた作品、やっと観れた。

まさにむきだしで、ハイテンションな映像の連続だから4時間楽しめた。2回に分けて観たけど。

最後に幼い頃の松岡茉優が出てたのが一番の衝撃。

パーティで女の子に話しかけるには(2017年製作の映画)

3.7

究極の異文化交流。

いわゆる「普通」からちょっと道を外してる人たちの無鉄砲さとか大胆さ、すっごい好き。

プロジェクト・パワー(2020年製作の映画)

3.5

話の風呂敷広げすぎて全然収集ついてないけど、楽しく見れたので良かったです。

フルメタル・ジャケット(1987年製作の映画)

4.1

前半、スラスラ出てくるトンデモ悪口のオンパレードに笑っちゃう。

そして「ほほえみデブ」という和訳をつけた方と握手したい。すげえセンス。

トレーニング デイ(2001年製作の映画)

4.5

ローライダーのエンジンかけてStill D.R.E.流すのズルいよ!カッコよすぎるよ!

in the office baby😎

ジョン・ウィック:チャプター2(2016年製作の映画)

4.2

そりゃ痛いよ〜とか、そんなんズルいって〜とかツッコミながら観るの楽しいです。

もちろん無駄のないスタイリッシュなガンアクションも最高なんだけど、キアヌとコモンの泥臭い殴り合いがなんか笑える。

あと
>>続きを読む

オールド・ボーイ(2003年製作の映画)

4.3

この映画自体が絶対に開けてはいけない箱のよう。
もう一度見返す勇気はありません。

フルートベール駅で(2013年製作の映画)

4.2

こういう事件を調べれば調べるほど、今でも変わらない世の中に絶望してしまう。

もちろん黄色人種やセクシュアル・マイノリティの方が受ける差別なども存在するけど、黒人差別は歴史的に見ても特に根深い問題。
>>続きを読む

永い言い訳(2016年製作の映画)

4.0

みんなカタチは違えど他人に苦しめられて、そして生かされている。

「人生は他者だ。」
あんなに自分本位だった幸夫が最後にそう言い切ったの素敵です。

(2017年製作の映画)

3.9

普段はシャイなんだけど、仕事道具扱ってるときの理容師さんの色気とかが感じられて良かった。
山田孝之すご〜

トム・アット・ザ・ファーム(2013年製作の映画)

3.7

農場という閉鎖的なコミュニティでの異常なつながりとか、支配されていくヒリヒリした展開はそのまま観ても楽しめるけど、解説読んでほえ〜ってなった。

カン・フューリー(2015年製作の映画)

3.7

好きなもの詰め込んじゃいましたみたいなマインドがかわいいよね〜

横スクロール型の戦闘シーンが最高!好き!

わたしはロランス(2012年製作の映画)

4.4

なんて言えばいいんだろう、映像の美しさだけじゃない、それを凌駕する強烈なエネルギーみたいなものに魅せられた。

特にランチのシーン。ああいう悪気のない悪みたいなものが一番怖いし苦しませるんだよなあ

ハンコック(2008年製作の映画)

3.7

ヴィンス・ギリガンが制作に携わってると知って鑑賞。

サクッと観れたので満足〜

劇場(2020年製作の映画)

4.1

原付のシーンでの永田の気持ちが分かりすぎてしんどかったよ...