泳ぐマシュマロさんの映画レビュー・感想・評価

泳ぐマシュマロ

泳ぐマシュマロ

Narumi Sbt
映画が好きなんだ!

映画(326)
ドラマ(0)

パラダイス・ナウ(2005年製作の映画)

3.3

当初、自爆への躊躇いを見せていたのはサイードで、
ハーレドの方が決意が固かったのに、
ある1日の出来事を通してそれが逆転していく。

私たちがニュースで知ることができるのは、「自爆攻撃があった」という
>>続きを読む

ゴッド・スピード・ユー! BLACK EMPEROR(1976年製作の映画)

3.9

日本の白黒ドキュメンタリー映画って見たことなかったかも。
よくこんな映像撮れたなぁー!臨場感。パラリラ。
面白かった!

現代から見ると超Old-Styleな不良たち(パンチパーマ、リーゼント、ヤンキ
>>続きを読む

Evil(英題)(2003年製作の映画)

3.1

人生二本目のスウェーデン映画。(去年見た「サーミの血」が1本目)

私の知る現代スウェーデンでは、先生のこともファーストネーム呼びさせられる(未だに慣れない)が、少なくとも1960年代からそうだったわ
>>続きを読む

Oh Lucy!(2016年製作の映画)

4.0

@Stockholms feministiska filmfestival

スウェーデンで最新の日本映画が見られて嬉しい。座席は満杯。

寺島しのぶが痛すぎて痛すぎて、かなり笑ったけど、あぁやっぱり
>>続きを読む

打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?(2017年製作の映画)

2.9

声が気になって…気になって…
同じ映像の使いまわしに間延び感。

映像は綺麗だったのかな?
飛行機のスクリーンで見たので、そこも十分に味わえず。

DESTINY 鎌倉ものがたり(2017年製作の映画)

3.6

自分が鎌倉市民なのでどうしてもワクワク。
随分レトロな世界で、百均はあるのに、時代設定はいつなのかなーと思いつつ。
楽しいファンタジーでした。

黄泉行き江ノ電乗ってみたいなぁ〜〜〜

STAND BY ME ドラえもん(2014年製作の映画)

3.0

「結婚前夜」と「帰ってきた」の3D詰め合わせ。
それでも好きだよドラえもん。
ドラえもんぷにぷにしてた。

私の男(2013年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

ごめんなさい気持ち悪い。。
近親相姦を美化しすぎじゃないかな。
グロ耐性がないので、血がピューピュー吹き出す描写や音も苦手で。。

冬の北海道・紋別の白く重く陰鬱な世界は良かった。

二人も殺めたのに
>>続きを読む

水曜日のエミリア(2009年製作の映画)

3.2

ナタリーが娘の死を引きずるのも無理はないと思われる真相が明らかになったあとの、元妻による救いのシーンは良かった。

しかしそのあと、あれ、うまくいかないのね、、、と思わせておいて、結局うまくいく感じに
>>続きを読む

ボルベール <帰郷>(2006年製作の映画)

3.5

母であること。娘であること。女であること。
全部が重なって混ざりあって、よく考えたらかなり重いストーリーなのに、女性たちの逞しさと、スペインの明るい色彩とテンポで、そう感じさせないのがすごい。

劇中
>>続きを読む

SCOOP!(2016年製作の映画)

4.0

想像してたより断然良かった。
中年パパラッチ、新人記者、カメラ、週刊誌、東京、エロと下品と愛とキャパ。

野火が撮った静の最後の写真は、キャパの「崩れ落ちる兵士」そのもの。

脇役の役者もみんなハマり
>>続きを読む

プレシャス(2009年製作の映画)

3.9

主人公プレシャスの未来がより良いものでありますように!フリースクールでの出会いが、彼女のその後の人生を支え続けますように!
そう願わずにいられない。

プレシャスの物理的存在感とそれでいてどこかピュア
>>続きを読む

神様メール(2015年製作の映画)

4.0

好きだ~!
コメディなんだけど、シュールでほの暗い雰囲気。
そしてどこか悲しげで孤独な人々の人生との出会い。

歳を重ねたカトリーヌ・ドヌーヴも好き。

最後、お母さんのイキイキとした活躍が良い。
>>続きを読む

サーミの血(2016年製作の映画)

3.8

あまり馴染みのなかった、北欧の先住民族サーミ人。雄大な自然、トナカイ、ヨーケ。

服装さえ変えれば、スウェーデン人と何一つ変わらなく見えるのに、サーミ人である事実は、本人がどんなに逃れようとしても追っ
>>続きを読む

マッチポイント(2005年製作の映画)

3.4

ポスタービジュアルからなんとなく、悪女的なスカーレット・ヨハンソンを想像していたけど、良識や傷つきやすい心を持った結構普通の女性だったので意外な、そして可哀想な気持ちになった。。。

テニスコーチに採
>>続きを読む

おんなのこきらい(2014年製作の映画)

2.5

芋っぽい雰囲気。。
周りの演技力が。。うーん。。

ゴミ捨てしたり資料作りしたり、それでいて企画っぽい外回りもしたり、キリコちゃんは一体どこの部署のOLなのか。それにしてもすごいミニスカート!

ハッシュパピー バスタブ島の少女(2012年製作の映画)

4.2

めちゃめちゃ綺麗で強くてかっこよくて、いろいろぶっ飛んでた映画だった。
印象に残ったのが、はじめの方の、「私もあんたも全部肉。地球というバイキング会場の料理さ」みたいな台詞。先生が6~7歳くらいの子ど
>>続きを読む

深夜食堂(2015年製作の映画)

3.3

優しいマスターの優しい料理にほっこり。
人を温める料理は、高級食材でも、手のこんだものでもなくていいんだね。

料理したくなる。

17歳(2013年製作の映画)

3.2

若さと美しさ。

高校生が授業で「人生とは」とか「愛とは」とか語り合ってるの、もうほんと哲学の国フランスという感じで、
文化的成熟度の違いを思い知らされた気分になった。

アデル/ファラオと復活の秘薬(2010年製作の映画)

2.7

ツッコミどころ満載なドタバタファンタジー冒険映画。。

病気の妹に関してはやたら感傷的なわりに、他者(と死者)への態度がなってない主人公。笑
フランス語ペラペラのミイラ。無駄に蘇らされた翼竜。
時代設
>>続きを読む

>|