マルコフさんの映画レビュー・感想・評価

マルコフ

マルコフ

映画(173)
ドラマ(1)
  • List view
  • Grid view

レオナルド・ダ・ヴィンチ 美と知の迷宮(2015年製作の映画)

3.5

日本語吹き替えお勧め✌️
タイムスリップしてダヴィンチに関わった人物とのインタビュー形式に物語が進むのがまた良い。

衣装がとても精密に再現されていて
当時の様子が垣間見える。

この時代は個性があっ
>>続きを読む

こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話(2018年製作の映画)

3.9

出だしがだらけてるので早送りして良いかと思います。
冒頭は主要人物にイラつくのですが
結果とても面白かったです。

「最強のふたり」に匹敵するほど
内容がとても良いので
もっと構成と脚本、役者をうまく
>>続きを読む

Two Balloons(原題)(2017年製作の映画)

5.0

CGや最先端技術に力を入れる映画業界の昨今
昔ながらの技法で製作されていて
観ているだけで癒されます。

ピングー&冒険ものが好きなので
私にとってこのての作品は歓喜でしかない。

たった9分ですが最
>>続きを読む

ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ(2016年製作の映画)

4.3

岡田敏夫のYOUTUBEチャンネルの評論が面白かったので観賞しました。

予備知識のおかげで予想外に楽しめました。

このところ実話映画を観てましたが、
この映画は
詳細が細かく描写されていて(それで
>>続きを読む

この子の七つのお祝に(1982年製作の映画)

3.5

子供の時観た衝撃の映画
未だに題名を忘れられないよ。
この辺から一時期
邦画がホラーものばかりになっていった。

ケーキに血が飛び散るシーンはトラウマもの

銀河鉄道の夜(1985年製作の映画)

4.5

子供の頃NHKで夏になるとよく放送していて、
ネコの不思議の世界のお話という見方で何度観ていても飽きませんでした。

なによりサンウンドトラックが謎めいていてめちゃくちゃ良くて高校生のころ購入しました
>>続きを読む

ヴィクトリア女王 最期の秘密(2017年製作の映画)

2.5

友情を越えた純愛のように描いてて
確かに周りは良しとしないだろうと思ってしまう…
作りが酷いです

しかし、身内に信頼をおけなくなっていた女王の立場は、
普通に接してくれて
自分の知らない世界を知って
>>続きを読む

スーパーサイズ・ミー: ホーリーチキン !(2017年製作の映画)

4.0

うまい話には裏がある
ファーストフードの裏側に迫る❗
ドキュメンタリー映画

様々なファーストフード店の悪口満載
ファーストフードの商法の裏側がよく描かれている。
ファーストフードの全然ヘルシーじゃな
>>続きを読む

チョコレートドーナツ(2012年製作の映画)

3.4

めちゃくちゃ評価が高かったので観賞
コレが実話ということもあって最後は衝撃的だったけど、
全てが実話でないということでほっとした。

本当の自閉症役者ぽい人を使っているところがリアルだけど、演技させる
>>続きを読む

500ページの夢の束(2017年製作の映画)

3.2

スタートレック知識なし
自閉症知識なし
脚本への夢をテーマということで観賞

日本でいう自閉症の表現が異なり、そこまで自閉症ではなかったけど、
物語はそこまでハラハラするものではなく、大きなハプニング
>>続きを読む

人生スイッチ(2014年製作の映画)

3.3

人生やり直すスイッチかと思ったら
人間のキレるスイッチだった

映画の展開部分だけを大胆にまとめて
オムニバス形式で送った感じ
3話まで落ちなし
4話め以降話が長く落ちあり
ハッピーエンドとバッドエン
>>続きを読む

ボン・ボヤージュ 家族旅行は大暴走(2016年製作の映画)

3.3

車が暴走するまで少し退屈だったけど

暴走してから結構ハラハラ
自動車自動化したらありえなくもない展開…
パニックコメディ面白かった

フランス人が描くお馬鹿人て
結構腐ってる❗

南極料理人(2009年製作の映画)

3.3

食欲ないときに観たくなる

最初はドキュメンタリー的な感じで中身がないように話が進む

料理も地味に普通の日本食


地味にたんたんと話が進む

何が面白いのかわからず
でもつまらないわけでもなく
>>続きを読む

ウインド・リバー(2017年製作の映画)

3.4

予習なく無知のままで観たから
犯人に近づくまでたんたんとしてて話に入り込むのに時間がかかった。

私のようなタイプは2度観るの必須


スラム街ていうより酷い
インディアン自治区

検死の段階をみると
>>続きを読む

ポンペイ(2014年製作の映画)

3.2

コケた映画

ローマ帝国とポンペイとの関係
コロッセオみたいな闘技場の話がメイン

ポンペイ噴火に興味がある人には
よく知らない男性の生い立ちなんてどうでもよく映ってしまうかも
ってくらい、この少年と
>>続きを読む

すばらしき映画音楽たち(2016年製作の映画)

3.6

音楽家の人にお薦めなくらい
楽器じゃないような楽器を使って音楽を奏でるプロがぞろぞろ出てくる。

30分まで色んな作曲家の話題だけど
30分め以降はジョン・ウィリアムズのベタ誉め話題でもちきり

本当
>>続きを読む

メン・イン・キャット(2016年製作の映画)

2.9

おっさんが猫になっちゃうはなし❗

だから
Men in Cat!

Bきゅうぱろでぃ映画

メンインブラックは形だけかー!
宇宙人ものかとおもって観はじめてしまった自分が悪い

勝手な思い込みだった
>>続きを読む

手紙は憶えている(2015年製作の映画)

4.0

評価が高かったので観賞

死を待つだけの老後となった
ユダヤ人とナチツドイツの関係を現代に入ってから描くお話
なのだけど、完全に予備情報なく観賞


おそらく出だしはきっかけにすぎず重要でないから大分
>>続きを読む

ロング・トレイル!(2015年製作の映画)

3.2

ヨボヨボじいさんと
そこそこの中年男性がトレッキング達成率10%の森をハイキングする話


海外のトレッキングに興味ある人が観るような、そこまで見ようとする題材ではないなと思ったけど


森ていっても
>>続きを読む

ライフ(2017年製作の映画)

3.4

実に良くできたIF映画
ホラーではないので怖くない

映画「エイリアン」ほどオドロしくないから途中眠くなったけど、
コロナ感染が流行っている昨今
ありえなくはない展開だなあ
と身近に感じた


スペ
>>続きを読む

DESTINY 鎌倉ものがたり(2017年製作の映画)

-

評価高くレビューで期待してみたらいけない作品の1つでした。
役者ファンが評価あげてるようです。

初めて脚本買いたんじゃないかっていうセリフ回し…
演技もイマイチ…なのか
映像の見せ方がわるいのか…
>>続きを読む

ベスト・オブ・メン〜人間の最高〜(2012年製作の映画)

3.3

当時の酷い医療現場が垣間見れる

凄く良い映画なんだと思うんだけど、メリハリがあまり感じなく
落ちもわかっているからかちょっと退屈になってしまった。

でもセリフ回しに面白味が含まれていて良い映画でし
>>続きを読む

メカニック ワールドミッション(2016年製作の映画)

3.3

最初はクールで渋い!て思ったけど
だんだんと重みをまして

殺し屋は大変な職業だといわんばかりの仕事、
人を信用出来きなくなるようなことばかりの立場に出くわしたり

ターゲットになるやつヤバいし
感情
>>続きを読む

グランド・イリュージョン(2013年製作の映画)

3.6

謎の黒幕を筆頭に怪盗マジック団がTV番組でこすずるいやつにマジックかけてお金をどこうこする話

ゴージャスでオシャレでアクションあってエンターテイメントで、映画館でみた迫力満点❗


最近のエンターテ
>>続きを読む

ベル&セバスチャン(2013年製作の映画)

3.3

名犬ベル
少年と犬との物語

男の子カワイイ
吹き替えでも申し分なし

あらすじ
ざっくりいうと
ハウス名作劇場がナチスドイツに絡まれる話

ラスト中途半端に終わる❗
見所の続きは第2幕てことなのね。

31年目の夫婦げんか(2012年製作の映画)

3.4

年配の人におすすめ
私にはわからない。わかりたくない年配の悩みのレスの話だった。

みんなどんなことしてるんだろって気になる人にもおすすめかも
カウンセリング行きたくてもいくに悩んでいる人にはとても参
>>続きを読む

王様のためのホログラム(2016年製作の映画)

2.5

サウジアラビアの私生活や文化的に興味あるから見たけど
見れてよかったのは
メッカくらいかな。。
そうよね、恋愛についても描かないと、私生活垣間見れんよね

トムハンクスのいらぬ映画だった…


トムも
>>続きを読む

22年目の告白 私が殺人犯です(2017年製作の映画)

3.0

韓国のリメイクらしいけど
日本で社会問題になった事件と連想させられるエピソードが出て来て色々気分悪くなる


展開がコミック式だったから藤原竜也起用した感じする

しかし中村トオル様のキャストミス説は
>>続きを読む

最強のふたり(2011年製作の映画)

3.6

フランス映画なのに(しんみりする落ちじゃないのは意外)面白かった
実話といってもユーモアがあって飽きずに観れた。
とにかく脚本が良い

二人の話だけではなく
お互いの家庭環境、周りの人たちの状況も取り
>>続きを読む

幸せなひとりぼっち(2015年製作の映画)

3.2

邦題のごとし
幸せなひとりぼっちの映画でした


死を意識することで、過去へと回想しつつも
今いる地元との交流で
不思議な余生へと変化していきます。


この主人公は
嫌な人間にもからまれるけど、
>>続きを読む

ピザ!(2014年製作の映画)

3.5

子供がピザ食べたいだけなのに
それに協力する人やら
利用するやつやら出て来て
大きなドラマが生まれるとは、
インド人特有の人情味あってこその物語かもしれないけど
30年前から子供の石炭拾いの仕事は変わ
>>続きを読む

Dr.パルナサスの鏡(2009年製作の映画)

3.8

好きなファンタジーの部類

大人も子供も
不思議な世界観にいざなってくれる
そんな世界観

なんともいえない余韻

不思議おとぎばなし
見事に描いてると思う

ヒューゴの不思議な発明(2011年製作の映画)

3.4

ファンタジーとしては当たりの部類

スチームパンク好きならこのレトロ感
ワクワクします😃💕

PAN ネバーランド、夢のはじまり(2015年製作の映画)

2.9

ファンタジー映画あるある
吹き替えでみちゃあかんDVDのやつー

TVじゃ吹き替えチェンジされてるらしいからテレビのほうが良いかもね…

当時は結構話題になったのは
宣伝費かけたんだなと思わされる
>>続きを読む

ルイスと不思議の時計(2018年製作の映画)

2.8

吹き替えで絶対にみちゃあかんやつやー

宮沢えりは多少良いとして
俳優つかったらあかんー
高山みなみも年取ったな…

話題作りに必死になるのは2010年代の悪いところ

「ヒューゴの不思議な発明」
>>続きを読む

トゥループ・ゼロ~夜空に恋したガールスカウト~(2019年製作の映画)

2.8

評価高かったから観賞したのだけど
ヒロインのマッケンナ・グレイス目当てで観てる人が多くて評価高いんだなって映画


吹き替えで見て失敗なのは痛感😵💧
面白さが半減してしまった…


宇宙好きの女の子の
>>続きを読む