nasukenさんのドラマレビュー・感想・評価

  • Filmarks
  • nasukenさんの鑑賞したドラマ
nasuken

nasuken

金田一少年の事件簿 2(1996年製作のドラマ)

3.5

堂本金田一2期。
怪奇色の強さは引き続き。
結構原作から大きくアレンジされている話が多かった。

0

金田一少年の事件簿(2022年製作のドラマ)

3.5

5代目は現代版にアレンジされた金田一。
リメイクの話はもっと少なめでもよかったかも。
2期をやるなら天草等まだやってない話も見たい。

0

金田一少年の事件簿 雪夜叉伝説殺人事件(1995年製作のドラマ)

3.5

第1シリーズと第2シリーズの間に放送されたスペシャルドラマ。
雪夜叉は今見ても不気味でちょっと怖い。
ラストに後番組の銀狼怪奇ファイルとのちょっとしたコラボもあったりする。

0

金田一少年の事件簿(1995年製作のドラマ)

3.5

懐かしの初代金田一。
初期のテイストは怪奇色強めで演出も今では難しそうなほどスプラッター。
主演の2人の演技が初々しくて微笑ましい。

0

金田一少年の事件簿 学園七不思議殺人事件(1995年製作のドラマ)

3.5

ドラマ版金田一最初の作品。
ひさしぶりに見返したが原作から結構改変入っててびっくりした。
キャスト陣の演技がまだまだ初々しい感じ。

0

古畑任三郎スペシャル しばしのお別れ(1996年製作のドラマ)

4.0

安定した面白さ。
山口智子が若手と呼ばれる時期ながらも田村正和と対等に渡り合ってる。
今夜はとってもヒヤシンスというフレーズが忘れられない。

0

99.9-刑事専門弁護士-(2016年製作のドラマ)

4.0

一挙放送で録画していたのを改めて。
テンポ良くポンポン進むので非常に見やすい。
ギャグパートとミステリパートの緩急がよかった。

0

潜水艦カッペリーニ号の冒険(2022年製作のドラマ)

3.5

事実を元にしたドラマ。
戦時中の話ながら、イタリア人の気質で終始明るい雰囲気になっている。
ニノの美しい歌声も見どころ。

0

新選組!! 土方歳三 最期の一日(2006年製作のドラマ)

4.0

三谷新撰組の続きの話。
土方歳三の函館での戦いを描く。
片岡愛之助演じる榎本武揚と互いの信念をぶつけ合う流れがよかった。
史実通りなので結末はわかっていながらもラストはせつない。

0

新春ドラマスペシャル 緊急取調室(2022年製作のドラマ)

4.0

緊取が新メンバーを加えて再始動。
取調べシーンの緊迫感は変わらずよかった。
新メンバーでのレギュラーシリーズも見てみたい。

0

義母と娘のブルース 2022年謹賀新年スペシャル(2022年製作のドラマ)

3.5

前回の引きを受けての続編。
展開に多少は無理がありつつも最終的にはほっこりするオチでよかった。

0

99.9-刑事専門弁護士- 完全新作SP新たな出会い篇(2021年製作のドラマ)

3.5

映画に向けてのテレビスペシャル。
新キャラ紹介をこなしつつ、1本のドラマとしても手堅くまとまっている。
前作から変わらない空気感がよかった。

0

リモートドラマ Living(2020年製作のドラマ)

3.5

コロナ禍で新作を作るべく、実際の兄弟や夫婦を出演者にして撮ったドラマ。
脚本が坂元裕二なので、軽妙な会話の応酬が小気味よい。

0

岸辺露伴は動かない(2020年製作のドラマ)

4.5

ジョジョのスピンオフをNHKがドラマ化。
スタンドは出さずに異能力的なものとして処理する技法はよかったと思う。
役者陣の演技もジョジョらしく、それでいてコミック的になりすぎずのいい塩梅でよかった。
2
>>続きを読む

0

禍話(2021年製作のドラマ)

3.5

ネットで人気らしいラジオのドラマ化。
投稿されてきた怖い話がリライトを通して徐々に現実にはみ出てくる過程が元ネタの作中作とも通底していてよかった。

0

バイプレイヤーズ~名脇役の森の100日間~(2021年製作のドラマ)

3.5

名脇役盛り沢山。
1話毎にオチが着いているので連作短編のように楽しめた。

0

逃げるは恥だが役に立つ ガンバレ人類!新春スペシャル!!(2021年製作のドラマ)

4.0

大ヒットドラマの続編にもかかわらず、意欲的に世相を反映している。
今の時期でないと作れないドラマだなあと思った。

0

義母と娘のブルース 2020年謹賀新年スペシャル(2020年製作のドラマ)

4.0

ゲストの赤ちゃんが表情豊かでかわいい。
いかにも続編がありそうな引きで終わったのでシーズン2もあるのかも。

0

義母と娘のブルース(2018年製作のドラマ)

4.0

年末年始の一挙放送で視聴。
テンポよく笑わせるところは笑わせ、泣かせるところはしっとり泣かせるいいドラマだった。

0

まだ結婚できない男(2019年製作のドラマ)

4.0

偏屈なキャラクターはそのままに、最近の話題やガジェットを話にうまく取り入れていてよかった。
9話のもんじゃ焼きを作るシーンがただもんじゃ焼きを作っているだけなのに無性に面白かった。

0

緊急取調室 第3シーズン(2019年製作のドラマ)

3.5

シーズン3まで続いたシリーズだけあってさすがの安定感。
大杉漣に代わって入った塚地もなかなかフィットしている。

0

腐女子、うっかりゲイに告る。(2019年製作のドラマ)

4.0

軽めのタイトルに反して、内容は真面目で重め。
テーマに対して真剣に取り組んだNHKらしい良ドラマ。
要所で流れるQueenの楽曲が場面にしっかりはまっててよかった。

0

3年A組ー今から皆さんは、人質ですー(2019年製作のドラマ)

4.0

2019年の女王の教室的なドラマ。
若い頃に見ていたらもっとはまっていたかも。
菅田将暉の熱い演技は良かった。

0

トクサツガガガ(2019年製作のドラマ)

5.0

特オタに限らず何かしらのオタクなら刺さるところがあると思う。
劇中劇の作り込みレベルが高く、NHKの本気が感じられる。

0

dele(2018年製作のドラマ)

4.5

映画のような画面の質感と、少しビターなストーリーがよい。
普通にかっこいい山田孝之を久しぶりに見た気がする。

0

コンフィデンスマンJP(2018年製作のドラマ)

4.0

リーガルハイの古沢良太脚本のコメディ。
1話完結で気軽に見られる。
練られた脚本と吹っ切れた長澤まさみの演技がよかった。

0

anone(2018年製作のドラマ)

4.0

坂元裕二脚本らしく毎回印象に残る会話劇が繰り広げられる。
エピソードをかなり詰め込んでいるので話の軸は少しブレてしまった印象があるが、まとめ方はよかった。

0

99.9-刑事専門弁護士-SEASONII(2018年製作のドラマ)

4.0

小ネタを挟み軽妙なテイストにしつつ、ミステリとしては骨太な仕上がり。
前シーズン未視聴でも楽しめた。

0

アンナチュラル(2018年製作のドラマ)

4.5

日本発の法医学ミステリドラマの中でも出色の出来。
テンポの良い演出で二転三転するストーリーは見ていて飽きない。

0

相棒 season 16(2017年製作のドラマ)

3.5

最終話の様子からも次シーズンへの繋ぎかなという感じがする。
伏線の多少の整理と新たな種まきを行った感じ。

0
>|