natitaさんの映画レビュー・感想・評価

natita

natita

あのこは貴族(2021年製作の映画)

3.7

貴族という表現はリアリティではなく性質として捉えた上で 私がこの作品を通して出会った感情は 私が"選んできた"と自負しているこの人生は本当に私が選んできたのか?ということ もうひとつは幻想の東京にずっ>>続きを読む

ドライブ・マイ・カー(2021年製作の映画)

-

もう何年もずっと考えている。一度壊れてしまったものは元には戻せないということ。つなぎ合わせたり、削ったり、上から塗り直したり、似せることはできたとしても、元には戻せない。そして内側が壊れているかどうか>>続きを読む

偶然と想像(2021年製作の映画)

4.4

肯定でも否定でもなくそこに偶然があってよかった あんな風に偶然が転がっていて選んで生きてきた(いる)自覚があるので面白かった けれぉ面白かったとひとくちでは言えない 何度も思い出したい

竜とそばかすの姫(2021年製作の映画)

3.1

このレビューはネタバレを含みます

(思ってることを書いておきます)映画が終わって「普通に良かった」と隣に座っていた妹に伝えた。妹は怒っていた。天気の子を観て怒りで激情していた私が、今回は「大丈夫」な理由を考えている。

どれみと魔女
>>続きを読む

>|